4531521 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2011.07.13
XML
水曜日。

今日は、週に一度の 『牡鹿復興市場』 の日です。


牡鹿ボランティアの本部となっている 「牡鹿公民館」 で、

毎週水曜日に開催されます。







魚、野菜、調味料など、食料を扱うお店が多く、

朝から地元の方で大賑わいです。












この復興市は、「支給」 ではなく、あくまで 「販売」 。

出店されているお店の方々は、津波で店舗を失った方ばかりだそうです。


この復興市が、まさに名前の通り、

「復興」 に向けての一歩なんだと感じました。




お店の方々も撮影させていただきました。

皆さん、元気に頑張ってます☆











一日も早い復興を祈るばかりです。







さてさて。

そんな快晴の水曜日。


私はと言うと、本日は 「位牌探し」 のお手伝いをさせていただきました。

津波で家を流され、位牌が行方不明になってしまったそうです。


こちらが本日の現場。




このお宅の中から、小さな位牌を探すのです。

なかなか、、、、、一筋縄では行かなさそうだわ。



捜査は本日で3日目らしく、

家の中の捜査は終わっているので、今日は庭の捜索。


午前中いっぱいを使って、まずは大きな瓦礫を撤去。

午後からは、土砂をよけながら本格的に位牌探し。



それは、陽射しが最も強くなる、午後1時半ごろ。


大きなトタン板の下に、なにやら黒い物が。


これはもしや!?


私は駆け寄り、手に取った。





あったー!!

位牌だーーーっ!!!




私はそれを天に掲げた。

そして、共に位牌探しをしていたボランティア仲間に声高らかに叫んだ。



「位牌、見つかりましたーーっ!!」




湧き上がる歓声。

私は誇らしげにそれを見せて回り、

ボランティアの現場リーダーへ手渡した。


リーダーもガッツポーズで大喜びだ。


やった!

私やった!!



しかし、次の瞬間、リーダーから信じられない一言が。




「これ、よその家の位牌ですね。名字が違います。」





ななな、なんですって!?




盛り上がったその場の空気は、一気に急降下。

すみません。

ぬか喜びさせてしまって、すみません。



それにしても、よその家の位牌が庭に埋まっているとなると、

この家の位牌は、別の敷地に流されてしまっているのでは。。。


その場にいた全員が、きっと同じ気持ちだったに違いありません。



いかーん!

ここで負けてはならぬのです。

ファイト一発です。



シャベルで土砂を書き出しながら、引き続き作業続行。


しかし、やはり時間内には見つかりませんでした・・・(^^;

任務は、明日以降に引き継がれるそうです。

むむむー。



成果は得られませんでしたが、

今日は、某有名大学・ワンダーホーゲル部OBの皆さんとご一緒させていただき、

楽しくもすがすがしい1日となりました。


明日以降も頑張るぞー☆








<ボランティアを募集しています>

多くの被災者の方が、ボランティアの力を必要としています。

お時間のある方は、ぜひボランティアにご協力下さい!


全国社会福祉協議会「被災地支援・災害情報ボランティア情報」


私の所属している 「牡鹿ボランティア」 につきましては、

こちらの日記をご覧ください。








Last updated  2011.07.13 20:06:50
コメント(4) | コメントを書く


PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

~ 真剣に「一生懸… New! こ〜ちゃん (^^♪さん

がっかり〜、読売犬… New! nkucchanさん

湘南ライフスタイル 湘南デリバリーさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.