4514832 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毎日を記念日に。

全10件 (10件中 1-10件目)

1

その他方面のパン屋さん

2011.01.06
XML
<1日目の前編はこちら>





美味しい牛タンで満腹になった後は、

パン屋さんへと参りましょう! (日本語オカシイ)


仙台駅から2駅先、「北仙台駅」 で下車。




とっても可愛い駅ですよね ^^






つい数ヶ月前まで、フランスに住んでいたアキラさん。

ご近所に美味しいパン屋さんが無いそうで、

ウズウズしているとの事。


きっとここなら、美味しいパンに出会えるはず。

私も前から一度、伺ってみたかったんです。





小雪舞う中、駅から歩く事、約10分。

東北の寒さは恐ろしい!

到着!!


『バーニャのパン』







わ~。

素敵!!


すごく雰囲気のある店内。



パンもゴツゴツっとした表情で、

めっちゃカッコイイ!!
























ご主人は、明るくてフレンドリー。

とても素敵な方でした。



フランスが大好きみたいで、

よく行かれているそうです。

フランス人のお友達も、たくさんいらっしゃるんですって。



フランス帰りのアキラさんと、

フランスの話でめちゃ盛り上がっていました。


粉の配合が何とか、、、とか。

南仏のどこそこのパン屋がどうの、、、とか。


私にはチンプンカンプンでしたが、

ともかく、相当に素敵なご主人でした。



いいなー

いいなー。


こういう素敵な出会いがあると、ウキウキしちゃいます。

私やっぱり、「パン屋さん」 が好きなんだわって思います。





アキラさんのお宅は、

ここから電車でさらに1時間。

石巻にあります。


電車が空いていたので、

クロワッサンをいただきまーす☆







折り込みが少なく、ザクザクの食感。

バターの甘味がジュワ~。

端っこの部分はザクザクです。

どっしりした力強い味わい。


うん、おいしい!

こういうクロワッサン大好き。









バゲット




バゲットは3種類ありました。

左のクープが1本入った方は、ポーリッシュ法で作っているそうです。

右のは、、、、さて、何だったでしょうか、、、^^;スミマセン



驚いた事に、味わいも気泡の入り方も、全然違います。




下のバゲットが、左(ポーリッシュ法)のバゲット。


上のバゲットの方が気泡が綺麗にボコボコと開いていて、

食感もムッチムチ。

粉の力強い甘味があり、

噛めば噛むほど、ジワジワ甘味が出てきます。

塩が強めで、全体的にシッカリした味。


下のバゲットは、全体的にマイルドで優しい印象。


私は断然、上のバゲットの方が好きでした。


同じお店でも、作り方によって、こうも味が変わるんですね。

バゲットって面白い!









オリーブとチーズのパン(正式な名前ではありません)





これ、見た目以上に、チーズが超濃厚!

生地はソフトでしっとり、ムッチムチ。

チーズの味が染み出してくる感じ。

めっちゃ美味しい!!









クロスグリ





ライ麦配合のミシッとした重い生地の中に、

ナッツとフルーツがたーーーっぷり。

水分量は少なめですが、味わい深くてとっても美味しいです。









ミッシュブロート





ライ麦80%のパン。


ライ麦が80%も入っているとは思えないくらい、

めちゃくちゃ食べやすいです。

しっとりしていて酸味も無く、すごく美味しい。


水分量は多くないですが、口に入れると

ライ麦独特のネットリした食感があります。

これも好きだなー。









カンパーニュ




ドーンとハーフサイズ。

なんて凛々しい後姿。






このカンパーニュ、絶品!!

皮がカリカリで、すごく美味しいの。

クラムはしっとりしていて、酸味や苦味はゼロ。

粉の香ばしさと、ほのかな甘さ。

酵母の優しい味わいが口に広がります。

これは美味しい!









都会的な洗練されたタイプのパンではないけれど、

すごく味わいがあって、とっても美味しい。

私は大好き。


ご主人もとても素敵な方だったし、

近かったら絶対リピートしちゃうのに!


ごちそうさまでした☆






□■□ バーニャのパン (Pain bagnat) □■□


住所:宮城県仙台市青葉区柏木1-3-29
電話:022-272-1053
時間:8:00~18:00 (土曜のみ ~17:00)
定休:日・祝・第2月曜日










で。

こんな素敵な、パン盛り合わせができました。









さぁ夕食タイム。





アキラさん特製のロールキャベツ。

レシピを聞いてしまったほど、驚きの美味しさ。

さすが料理人。





パンにロールキャベツのスープを染みこませ、、、




あーもう、美味しすぎ!


今夜もまた、胃袋の限界を超越しました。







石巻特産、白謙(しらけん)のカマボコ。




プリップリで、すごく美味しかったです。


驚いたのは、一番右側。

餃子かまぼこ。


餃子の皮がカマボコになってて、

中にお肉が入っているの。




面白いわー。

とっても美味でした。








宮城に来て、

食べて食べて食べて。

そんな1日目、終了。




さて明日は、、、、

一体どこへ行くのかしら!?


ともかく明日が楽しみです☆








ブログランキングに参加しています。

ぜひともポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪







Last updated  2011.01.07 00:28:19
コメント(10) | コメントを書く


2010.05.18
ちょっと時間が空いてしまいましたが、

北海道で出会った、素敵なパン屋さんのご紹介。



場所は、小樽の郊外にある忍路。

「忍路」 と書いて、オショロと読みます。


ずっと来てみたいと思っていたお店です。




『Aigues Vives (エグヴィヴ)』

洋館みたいな印象

この文字、奥様の手描きだそうです





カッコイイ!!


外観からして、すごく雰囲気があります。

奥様の芸術的な文字で書かれた店名とか、

その看板の下を這う蔦の感じとか。

ドキドキしちゃいます。





到着したのは13時45分ごろ。

残念ながら店内は写真撮影禁止でした。


とっても小さな店内に、かっこいい表情のパンがずらり並べられています。


14時にクロワッサンが焼けると聞いたので、

焼き上がりまで待たせていただく事に。



その間に、気になるパンを買って早速お味見。




お店の目の前に広がるのは、この絶景。

晴れてたら真っ青な海と空! 最高だったでしょうね~


晴れてたらもっと素晴らしかっただろうな~。

残念!


でも、雨が止んでくれただけでも感謝しなくっちゃ。


海をバックにいただきます☆




【タルティーヌ】 (\168)
バターたっぷり♪

分厚くスライスしたロデブに、たっぷりのバター&ハチミツ。

生地のむちむちっとした弾力にビックリ。
粉の味が濃くて、たっぷりバター&ハチミツに負けない味わい。





ジャムもまた美味しいの!

こちらは、ちょこっとお裾分けいただいた、別の種類のタルティーヌ。

ムニエ粉を使ったパンに、チーズとブルーベリージャム。
こっちも美味しかった~。







いよいよ時刻は14時。

鼻息荒く、再び店内へ駆け込む。



そしてついに。

焼き立てのクロワッサンと、ごたーいめーん!!




【クロワッサン】 (\220)
デターー!



焼き立て!

粗折り!!

北海道!!!



焼き立て!

粗折り!!

北海道!!!





焼き立てのクロワッサン。

しかも、粗折り。

しかも、ここは北海道。


テンションも未知のゾーンに突入。




悩殺ショット



この画像だけで、ご飯3杯食べれます。





歯型失礼します(^m^*)



粗折りでサクサクのパリパリ。

中はシットリしてて、バターがジュワジュワ!


バターが甘ーーーーい!

バターたっぷりなのに、全然重く感じないのは何でなのかしら。


外ザクザク、中しっとりの対比にヤラレました。

めちゃ美味しかったです。







続いてもうイッチョウ。

その場で食べておかなきゃ! シリーズ。




【バゲット】 (\399)
見事なクープに惚れ惚れ
わー、美味しそう☆


全粒粉配合のバゲットです。

クラストはバリッバリ!
クラムはむちっと。

水分の多いタイプではないけれど、
粉の味わいが濃い!

濃いのに優しい味わいなの。


こういうパリパリの香ばしいクラストが大好き


クラストのパリパリ香ばしい感じ、たまりません。







続いて、持ち帰り編。

北海道から宅急便で送りました。







【カランツとクルミのパン】 (\1.89/g 1つ\400くらい)
エグヴィヴさんはグラム売りらしく、(続く↓)



こちら、エグヴィヴマスターお勧めのパン。

ライ麦配合の生地に、カランツとクルミがたっぷり入ってます。


レシートも無いので、価格がはっきり分かりませんでした。すみませーん


軽く焼き戻すと、すごく香ばしい香り。

かすかなライ麦のほろ苦さと、カランツの甘み、クルミのコク。

噛めば噛むほど、美味しさがジワジワ出てきます。

この、ゴマを炒ったような香ばしさ、一体何なの!?

後引く美味しさです。











【チーズのパン】 (1つ\350くらい)
チーズ大好き♪


フォークの形が可愛い♪


ボコボコ気泡、よいですねー


焼き戻すと、チーズがジュワジュワ。
すごいチーズの量。

チーズの羽根がカリカリに香ばしくって、そこも美味!

クラムはソフトでムッチリ。

チーズ好きにはたまりませんね。











【フルーツロデブ】 (\2.41\g 1つ\750くらい)
見た目もめちゃカッコイイ


かなり大きなサイズです。

ドーン。


どれもホント美味しかったです


フルーツ、ナッツがたっぷり入ったロデブ。

オレンジピールの爽やかな香りが、口いっぱいに広がります。

クラストは薄くカリカリ。

甘酸っぱくて香ばしくって、これも美味しい。











全体的に、とっても “優しさ” を感じるパン達でした。


一口食べて、「うわーーー、大感激!」 というよりも、

一口目よりも二口目の方が、さらには三口目の方が美味しく感じる。

じわじわ美味しさが湧き出してくると言うか。


三口目を食べた辺りで、「このパンって、すごく美味しいんじゃないだろうか」 と気付く。


直接的な美味しさというよりも、

間接的にじんわり伝わる、温もりのような美味しさ。

なーんて書き方してもうまく伝わらないかもしれないけれど。。


よそゆきじゃなく、毎日に寄り添うパン という印象を受けました。

とっても美味しかったです!


ごちそうさまでした。




□■□ Aigues Vives (エグヴィヴ) □■□


住所:北海道小樽市忍路1丁目195
電話:0134-64-2800
時間:(4~12月)8:00~17:00
    (1~3月)11:00~17:00
定休:日・月







今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました

こちらもポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

出発まであと9日☆







Last updated  2010.05.20 11:50:37
コメント(4) | コメントを書く
2010.05.08
北海道旅行、2日目。



旅の中日。

もちろん旅のハイライト。



天気、、、、、、、雨。







さすが私!! ・゚・(ノД`;)・゚・シクシクシクシク










まず、朝イチで連れて行っていただいたのは、

もちろんパン屋さん♪




『Enchante(アンシャンテ)』

カッコイイー! パート1

カッコイイー! パート2

カッコイイー! パート3





もうねー、概観からしてビンビン来ます。

オーラがすごいです。



到着したのは、オープン時間の9時。

店主さんらしき女性の方が、看板を 「close」 から 「open」 へくるっと裏返す。

こういう瞬間ってワクワクしますよね。



店内はパンのいい香り。

朝から幸せ。


思わずスーハー、深く深呼吸。




こちらのお店、北海道のバゲットコンクールで優勝されたそうで、

お目当てはもちろんバゲット。

しかし、バゲットの焼き上がりは11時だそうで、

残念ながら買えませんでした。




パン棚はガラガラ。。。。

天然酵母のパンもたくさん焼いてらっしゃるみたい

ヴィエノワズリも美味しそうだなー♪




5月14日から24日の10日間、

フランスへパン研修へ行かれるんですって。

なのでその間お店もお休みだそうです。


すごーい。



お店を出たら、もちろん味見♪





【クロワッサン】 (\160)




ちょっと小ぶりなクロワッサン。

層が薄めのサクサク、中シットリ系です。

バターの甘味は控えめですが、ほどよく塩が効いてます。

全体的にほわっと優しい印象。
派手さはないけど美味しいです。











【ベーコンエピ】 (\220)




バゲットは買えませんでしたが、
せっかくなのでバゲット生地のパンを購入。

生地は、外はカリッと中はムチムチッ。
ふわっとした優しい味わい。

ベーコンの味が濃いーわー。

マスタードは控えめなので、優しいパンの風味によく合います。











【フロマージュ】 (\150)




このチーズの量!
さすが北海道! っていう感じがするのは私だけ?

チーズがほんのり温かくて、なんか幸せ気分。

生地はこちらもムチムチ。

焼き戻して、チーズじゅわじゅわで食べたいなー。











【パンオノア】 (\300)




かなり軽いタイプ。
食感もふんわり、味わいも柔らか。

もうちょっと詰まったタイプを想像してたので、ちょっぴり意外。









どれも美味しいかったですが、

私は、ネットの口コミ評判ほどの迫力は感じなかったかな。

ほんわか優しいパン屋さんという印象。



やっぱりバゲット食べなきゃダメかしらー。

フランス研修後にまた訪問してみたいな。


ごちそうさまでした。






□■□ アンシャンテ □■□


住所:北海道札幌市南区澄川6条3-4-1
電話:011-841-7761
時間:9:00~18:00
定休:月・第3火曜日








今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました ^^

こちらもポチッと応援、よろしくお願い致しますm(_ _)m
  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

いよいよメインイベントの会場へ向け、出発進行。








Last updated  2010.05.10 09:08:37
コメント(6) | コメントを書く
2008.12.09
海を越えてやってきた。

小さな島からやって来た。


お友達が送ってくれた、とっても素敵なプレゼント。

本当にありがとうございます。




ちょっぴり懐かしい風。

目を閉じると、今でも浮かぶ あの景色



『Paysan(ペイザン)』さん。





パンと一緒に柿が2つ入ってました。


あの島で取れた柿なのかな。

そんな事を思うと、ウキウキ度もさらにアップ。




あら。

緑色の包み、何かしら。

手に取るとズッシリした重み。


もしやコレは・・・・





【シュトレン】



やっぱりシュトレン!!

限定販売で、すぐ完売してしまったそうです。
とっても貴重なシュトレン。

お友達と半分こなんですって(*^^*)


ナッツ&フルーツの量がスゴイ!
端の端までミッチリ・ギッチリ。

ラム酒漬けのフルーツが甘くて美味し~い。

もはや、パンの域を超えてます。








【黒糖パン】



おのれーっ。
私が黒糖入りのパンが好きと知っての狼藉か!?

うむむ、許せぬ。
許せぬぞ、その御心遣い!!
ありがたやー。 (もう何がなんだか)

ふんわりしてるのにモチッとしてて、口の中でネットリ。
とっても不思議な食感。

この黒糖の甘さ、たまりません。








【チョコノア】



こちらも限定販売だったそうです。
中にはクルミとチョコレート。

こういうハード系のパンにチョコも合いますね。
チョコとナッツは間違いない組み合わせ。

たまにはこういうパンもいいなー。










両方、トーストしてみました。
どちらも、また違った美味しさが。

黒糖パンは、そのままで食べる方が好きかな。

ノアチョコは断然トースト派。

外はカリっと中はふんわり。
チョコがとろっと溶けて、美味しかったー。






貴重なペイザンさんの限定パン、本当にありがとうございました。


よーし、また絶対来年も行くぞ!

待ってろよ、しまなみ海道!!






□■□ Paysan(ペイザン) □■□


住所:愛媛県今治市吉海町本庄477
電話:0897-84-4016
時間:11:00~17:00 (カフェは12:00~)
定休:日~金
   ※通販はコチラから







ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”して頂けると嬉しい限りです♪
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.12.10 11:52:54
コメント(16) | コメントを書く
2008.09.11
四国・岡山ぶらり旅。


最後の最後。

帰りの電車の時間が迫っていたけど、

せっかく岡山まで来たんだし、外観だけでも・・・と強引に寄り道。



『ナショナルデパート』

ナショナルデパート 1




外観だけ・・・のつもりでしたが、

吸い寄せられるように店内へ。。。



ナショナルデパート 2




外観だけ・・・のつもりでしたが、

お姉さんに進められ試食をモグモグ。。。



ナショナルデパート 3



この試食のパンが、まぁ驚きの美味しさで!!


前に東京で食べた時よりも美味しくなってる気がする!

モッチモチの生地がたまんない。


パンが在庫オーバーなので、スライス1枚だけ購入。

スミマセン。




あぁ、もうホントにホントに時間がない。

岡山駅まで送ってもらい、お礼もそこそこに ホームへダッシュ。

ギリッギリセーフ。



岡山から一路名古屋へ。

5時間半もの長い列車の旅。


列車の中で、買ったばかりのパンをパクリ。


ナショナルデパート 4

【メープル・トロワ】

この半分サイズのスライス1枚で、なんと227円。
ひぇー。

3種のナッツ(クルミ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ)に、メープルクリーム。
メープルの甘さ加減がすごく好み。

生地はモッチリで、ホント美味。

美味だけど、日々食べるパンにはちょっとリッチすぎるかも。
ご褒美パンですね。





□■□ ナショナルデパート □■□


住所:岡山市天神町9-2(オリエント美術館の裏側)
電話:086-226-6224
時間:12:00~18:00(月~金)
   12:00~17:00(土・日・祝日)
定休:なし









はー。

今回は移動距離が長かった!

電車に乗りまくりでした。
背中にきました。


本当に楽しい旅行でした。

2日間とは思えない程、充実した旅になりました。


お世話になったパン屋さん、現地の親切なオッチャン達、そして友に感謝感謝です。

おしまい。





ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”して頂けると嬉しい限りです♪
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.09.13 00:38:18
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.10
吉田牧場を後にし、さらに山道を進みます。

車で5分くらいかな。


今から向かうお店、住所の番地がヤフーの地図に載ってないんですよね。

当然車のナビにも載ってなく。



付近まで来たら、辺りをキョロキョロ。

目印の標識を探します。


小さい小さい標識。

これを頼りに進みます。


焼き屋 1

焼き屋 2



ようやく到着!

焼き屋 3






ドキドキしながら店内へ。


大きな石窯と、ずらっと並ぶカッコイイ表情のパン達。


そこは確かに、パンを焼く為の空間。

まさに「焼き屋」という名前がピッタリだと思った。


焼き屋 4

焼き屋 5

焼き屋 6


焼き菓子や、ご近所の方の手作りだというジャムやピクルスも売ってました。


いいなー。

めちゃくちゃ素敵な雰囲気。






パンを買い、ここでランチタイム。

贅沢な贅沢なランチタイム。


焼き屋 7

くるみフルーツ(\380)、カンパーニュ(\300)





パンナイフでザクザクっとスライス。

パンに合わせるのは、もちろん買ったばかりのチーズ達。


カンパーニュには、カマンベールチーズ。

焼き屋 8

焼き屋 9


あぁ。
美味しすぎて、贅沢すぎて、倒れそう!!

クラストはバリッと、クラムはむっちりムチムチ。
粉の風味がすごいの。

酸味は全然なくて、ホント美味しい。

ちょっとワイルドで、どんな料理にも合いそうな懐の広さを感じるパン。


そしてチーズがまたウマイ!

作ってから日が浅いので、すごくフレッシュでサッパリ。
食感もまだちょっと固め。

少しずつ熟成を待ちながら、味の変化を楽しもっと。
うしし。


チーズって牛乳から出来てるのね!って実感できる味。

カンパーニュとチーズ。
シンプルながらも、本当に美味しい。

お互いの良さを引き立ててる気がします。








くるみフルーツは、フレッシュチーズと一緒に。

焼き屋 14

焼き屋 10

焼き屋 11


フレッシュチーズは、カマンベールよりもさらにサッパリ。
チーズというよりヨーグルトに近いかな。

ホント、「フレッシュ!」という感じ。
そりゃ、聖子ちゃんも夏の扉を開けちゃいます。

くるみフルーツパンとめっちゃ合う!
チーズがサッパリだから、レーズンやナッツ、粉の味もちゃんと味わえます。








焼き屋 12

食パン。

これ、焼き立てホカホカ。

パン耳部分がザクッザクで超ウマイ。
クラムはムッチムチ弾力。

何も付けなくても、これだけで美味しい食パン。






なんて贅沢なランチなんだろう。

幸せ。
幸せすぎ。

ただただ、パンとチーズに酔いしれちゃいました。

この自然の中で食べるからこそ、より美味しく感じるんだろうな。





焼き屋 13


パンプキンジャムも買っちゃった。

甘さ控えめで、全然ジャムっぽくないの。
りんご酢のサッパリした爽やかな酸味。

これはまた後日紹介しますね。






□■□ 焼き屋 □■□

住所:岡山県加賀郡吉備中央町上田西2025-2
電話:0867-34-1564
時間:11:00ごろ~
定休:火・水







焼き屋を後にし、再び岡山市内へ。


かなり帰りの時間が迫ってるけど、

せっかく岡山ついでに、もう一軒。

あと一軒。




<続く>







ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”して頂けると嬉しい限りです♪
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.09.12 11:18:44
コメント(10) | コメントを書く
2008.09.07
11:45 フェリーにて大島着。

フェリー乗り場横の「よしうみいきいき館」で自転車を借りる。


レンタル料金は1日500円。

最初に保険料として+1000円必要ですが、自転車を返却した時に返金されます。

ただし、借りた場所と別の場所へ返却 (乗り捨て) した場合、保険料は返金されません。




11:55 自転車に乗り込み、いざ出陣!

しまなみ海道・ペイザンへ 2

しまなみ海道・ペイザンへ 1



いきなりの坂道で息が切れる切れる。
頑張れ頑張れ。

時間は押せ押せ、のんびりしてる余裕は無い。


この日は天気にも恵まれ、、、恵まれすぎ。
夏真っ盛りのような暑さ。

いきなり汗だく。

でも、やっぱり晴れた日のサイクリングは気持ちいい。

太陽に感謝感謝で突き進め。



最初は順調でしたが、路地に入ったとたんに道に迷う。
天性の方向音痴パワー、大発揮。


地元の人に道を聞きながら向かいます。


島の人は皆とても親切。

特にバラ公園の売店のオジチャン。

丁寧に道を教えてくれただけでなく、名物・バラアイスまでちょこっと頂いちゃった。

ありがとうオジチャン。
時間がなくて何も買えなくてゴメンね。

お礼にここで宣伝しとくね。

皆さん、大島へ行ったら、バラ公園の売店でぜひともバラアイスを!!

よし。(よし じゃないだろ)




バラ公園のオジチャン情報によると、どうやら私、遠回りをしてたようで。

私は島の中央の317号から向かったのですが、

島の左側の海岸沿いに向かった方が近いそうです。(※地図参照)

チーン。




そこから、さらに程よく迷子になりつつ自転車を進め、

ついについに、ようやく見えてきました。


しまなみ海道・ペイザンへ 3

しまなみ海道・ペイザンへ 4

しまなみ海道・ペイザンへ 5

しまなみ海道・ペイザンへ 6


12:40 Paysan(ペイザン)到着!!



ずっと来たいと思ってたパン屋さん。


ペイザンさんを知ったのは、ずいぶん前の事。

お取り寄せを行っているので、頼んでみようとホームページを覗いてみた。


そしたら。

ホームページから伝わるお店の雰囲気、パンの雰囲気、お店の方のお人柄。

見た瞬間 「うわ!」と感じたあの気持ち、今でも忘れられません。


「いつか、絶対自分の足で訪れてみたい」と思った。

だから通販は我慢我慢。


その思いがようやく叶っての訪問でした。




しまなみ海道・ペイザンへ 7

しまなみ海道・ペイザンへ 8

しまなみ海道・ペイザンへ 9

しまなみ海道・ペイザンへ 10





きらきら差し込む温かな陽射し。

ゆるやかに流れる時間。

にっこにこ笑顔で出迎えて下さった、ご主人と奥様。


ここに来れて、本当に良かった。

そう思った。





私が着いた時には、パンは全て売り切れ。

予約をお願いしておいてよかったー。


その後もお客さんがチラホラやってきては、ションボリと帰っていかれました。。。

皆、ペイザンさんのパンを愛していらっしゃるんですね。




しまなみ海道・ペイザンへ 11




帰りの電車の本数が少ないのもあり、時間に追われてあくせくしてたけど、

ここまで来て、帰りの時間を気にするのはもったいないと思った。


今、この時間を心から楽しむ事が最優先。

めいっぱい、ペイザンさんを満喫しよう。

そんな気持ちにさせられた。






【金時くるみ】
しまなみ海道・ペイザンへ 12

ムチっとした生地に、クルミと小豆がたっぷり。
ほどよい甘さと ほどよい塩気。

クルミも小豆も粉の味も、全部を感じられる絶妙バランス。





【かぼちゃベーグル】
しまなみ海道・ペイザンへ 13

ソフトでもっちもちの弾力。
ほんのり甘く優しい味。





しまなみ海道・ペイザンへ 20

ランチのサンドイッチは終了してましたが、奥様がミニサンドを作って下さいました。

きゃー、感激。
これがまた美味しいの!!






購入したパンの写真を撮りつつ、味見しつつ。

奥様とお話ししながら過ごす、楽しい時間。




【トマトチーズベーグル・黒糖ベーグル】
しまなみ海道・ペイザンへ 14

トマトベーグルは、トマトの味が濃い!
黒糖ベーグルは、黒糖の優しい甘さ。

どちらも、むっちむちのソフトな弾力。





【ライ麦】
しまなみ海道・ペイザンへ 15

しっとり・もっちりした弾力。
酸味はゼロで、ライ麦の甘さがじわっと広がるの。

こういうライ麦パンも有るなんて!
新たな発見。

これもホント美味しかった。





【ペイザン】
しまなみ海道・ペイザンへ 16

小麦、砂糖、塩だけのシンプルなパン。
もっちりもちもちの弾力。

粉の苦味も酵母の酸味も一切感じず、ひたすら粉の甘みを味わえます。
後日焼き戻して食べると、より食パンに近い食感、味わいに。





【ノア・レザン】
しまなみ海道・ペイザンへ 17

ずっしり重く、フルーツ&ナッツがたっぷり。

生地はムチッと弾力があって、でもザクッと歯切れ良くもあり。。
ペイザン独特の食感だなーって思った。

レーズンがめっちゃ甘くて、美味しすぎて。
うまく表現できない自分が歯がゆいっ。





【食パン】
しまなみ海道・ペイザンへ 18

しまなみ海道・ペイザンへ 19

一番楽しみにしてた食パン。

ムッチムチのすごい弾力。
こちらも、酵母は優しい香りを感じるだけで酸味は一切ないの。

ご夫婦のお人柄が滲み出たような、とっても優しい粉の味。
でも、優しいだけじゃなく、自然の力強さみたいなのも感じる。
そんな食パン。

はー、美味しい!

今まで出会ったことのない食パンです。





美味しい美味しい。

どのパンも、本当に美味しい。
どのパンも、ペイザン色。

どこか素朴で優しくて。

一口食べては、「これ、美味しいですね!」と奥様に報告せずにはいられない。


ここ、大島の自然の中だからこそ、
この、ご主人と奥様の人柄があるからこそ、

全部全部ひっくるめて、「ペイザンさんのパン」なんだなーって思った。





パンを頂いた後は、奥の石窯まで見せて頂いちゃいました!


大きな大きな石窯。

この石窯、手作りなんですって。

しまなみ海道・ペイザンへ 21







まだまだ名残惜しいけど、さすがに時間ギリギリいっぱい。

ご主人と奥様にお礼と別れを告げ、お店を出る。


また、絶対に絶対に来よう。

心に強く誓いました。




さてさて。

そうシンミリしてもいられない。


14:20 ペイザンさん出発。


お腹も気持ちも満たされ、元気いっぱいにペダルを漕ぐ。

目指せ今治、チャリの旅。






□■□ Paysan(ペイザン) □■□


住所:愛媛県今治市吉海町本庄477
電話:0897-84-4016
時間:11:00~17:00 (カフェは12:00~)
定休:日~金
   ※土曜のみの営業です
   ※木曜は移動販売あり(参照)
   ※通販はコチラから






<続く>




ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”して頂けると嬉しい限りです♪
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.09.09 18:55:59
コメント(18) | コメントを書く
2008.09.06
9月5日、金曜日。


23:00発の夜行バスに乗り込む。

ゆらゆら揺られて、翌日の朝6:30に降り立ったのは。。。




高松 002


高松!


四国、キターっ!!!




2年ぶりの四国。

ここが今回の冒険の地。



香川と言えば、やっぱりうどん。

列車の出発まで1時間くらい余裕があったので、

「朝うどん」のできる場所を探す。


が。


売店のオバチャン、早起きな地元のオジチャンに聞き込み調査を行うも、

さすがに朝の6時半から開いてる店はなく撃沈。

しくしく。





駅の「Kiosk」で、ご当地ラスクを発見。

高松 004

【四万十川青のりラスク】 (\65)


あはは、何でも有りですな。
ビバ☆ご当地グルメ。

朝食がわりにツマミながら列車に乗り込みます。






高松 003


07:37 高松駅発

観音寺駅で乗り継ぎをし、

10:06 伊予西条駅着。


ここで、約20分の乗り継ぎ待ち。

この間に重要ミッションが。


ダッシュで駅を飛び出し、北へ向かって一直線。



到着したのは、『ブランジュリ*ユロ』

ユロ 001



わ、かわいいお店。

入る前からワクワクしてきます。


で、中に入ったらさらにワクワクアップ!!

何て良い表情のパン達!



ユロ 002

ユロ 007

ユロ 006ユロ 011
ユロ 008ユロ 009



どのパンも本当に美味しそうなの。


あれこれ目移りして選べない。。

やばい、時間がない!!


写真撮らせてもらってパン選んで。

パンを受け取ったら、再び駅へと猛烈ダッシュ!!


四国は、思った以上に電車の本数が少ないぞ!

逃すわけにはいかないぞ!! (四国の方、スミマセン)



ゼーハーで伊予西条駅へと戻り、戦利品チェック。


【パン・トラディショナル】 (\120/g)

ユロ 017


見て下さいこの気泡!
ホレボレしちゃう。

薄いクラストはバリッと、クラムはムッチムチ。
じわじわ広がる粉の旨味がたまんない!

何て美味しいのかしら。





【フリュイ・カシューナッツ】 (\230)

ユロ 025


ライ麦配合の生地に、たっぷりのドライフルーツとカシューナッツ。
これ、間違いないでしょう!

たっぷりフルーツが入ってるけど、それに負けない生地の存在感。
ずしっと重くてムチッと弾力があって。

たまりません。





おっとっと。
もう電車が出ちゃう。

続きは電車の中で頂きましょう。


10:29 伊予西条駅発。


ここからは、一両だけのワンマン電車。

ほのぼのとした風景が広がります。

春に行った列車の旅をふと思い出しました。


しまなみ海道・ペイザンへ 001

しまなみ海道・ペイザンへ 002



とっても素敵な眺めだけど、

景色を見ててもお腹は膨れないので (サイテー)

パンをガサゴソと。 (まだ食うんかい)

しっかりエネルギーチャージしておかないとね。




【ベーグル・バナナ】 (\170)

ユロ 019

ユロ 021


生地はムッチムチ!

ドライバナナの濃厚な香りと甘味。
うわ、これも美味しいなぁ。





【スコーン・きなこ&白胡麻】 (\180)

ユロ 022

ユロ 023


見た瞬間、美味しいに違いない!と確信したスコーン。

しっとりしてて、口の中でホロッと崩れる食感。
きな粉の味がじわーっと広がるの。

甘さもちょうど良くって、本当に美味し~い!!





ユロさんのパンは、すっごく都会的。
だけど全然気取ってなくて、どこか温かみを感じるの。

どのパンも本当に美味しかった!!

素敵なパン屋さん、また1つ見つけちゃいました。




□■□ ブランジュリ*ユロ □■□

住所:愛媛県西条市大町824-3
電話:0897-53-7225
時間:9:00~売り切れ次第閉店
   (最終:木・金は18:00まで、土・日・祝日は17:00まで)
定休:月・火・水






11:05。

ようやく到着、今治!!



さてさて。

ここからが、今回の旅のメインイベント。


しまなみ海道の中の「大島」という島。

そこへ向かうのです。



今治で自転車を借りて橋を渡る予定でしたが、

駅からレンタサイクル場までかなり距離があるらしい。


次のバスは2時間後。

タクシーだと2千円くらいかかるんですって。


どうしようどうしよう。

四国は、思った以上にバスの本数も少ないぞ!

一本逃すとかなり厳しいぞ! (重ね重ねスミマセン)



観光案内所のお姉さんのアドバイスを頂き、

とりあえずフェリーで大島まで渡り、そこから自転車をレンタルする事に。


フェリー乗り場までは、タクシーでワンメーター540円。

出港時間ギリギリでヒヤヒヤしたけど、何とかセーフ。

11:20発のフェリーに乗り込んだ。


しまなみ海道・ペイザンへ 004



晴れた日のフェリー。

何て気持ちよいのかしら!!


しまなみ海道・ペイザンへ 005

しまなみ海道・ペイザンへ 009


島と島を結ぶ、来島海峡大橋。

この橋を自転車で渡る予定だったんです。

こうやって見ると、けっこう距離がありますね(^^;



11:45 大島着。


さて、ここからが旅の本番です。


<続く>







ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”して頂けると嬉しい限りです♪
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.09.08 23:45:42
コメント(16) | コメントを書く
2008.05.27
「旅行のオマケのパン屋さん」第二段。


一軒目のベーカリーズストリートへ行ったら、

どーーーーしても 「パン屋さん」 へ行きたくなった。

パンの息づかいを感じられるパン屋さんへ。


この気持ち、もぉ、ど・お・に・も・と・ま・ら・な・い!!




リンダ顔負けの止まらなさ。

これは行くっきゃない!

リンダは急には止まれない。



という事で、長野市を飛び出し上田市へ。

パンの為にわざわざ上田へ。

この時点で「旅行のオマケ」じゃなくなってるような・・・(笑



上田は思ったより遠く、到着したのは2時過ぎでした。



上田駅から歩く事、約15分。 (実際は道を間違えて30分以上歩きました ^^;)

雰囲気ある街並みの中に、そのお店はありました。



ルヴァン上田店 1

ルヴァン上田店 2


ルヴァン信州上田店





そう、東京にあるあのルヴァンです。

立地によって、ずいぶん印象が違いますね。


古民家を改築した店舗は、古い街並みにすっかり溶け込んでます。

素敵です。




ウキウキして店内に入ると・・・・・

なんと、ほとんどのパンがすでに売り切れ。

パン棚はガラガラ。


ルヴァン上田店 3






ガーン。

買いたかったクロワッサンもキッシュも全て完売。

しかもカフェのランチタイムも終了。

密かに狙ってた、奥のレストラン「Levan Table(ルヴァンターブル)」のランチも終了。。。




わざわざ上田まで来たのに!!

ショックを隠しきれない私。



ランチは諦め、パンとドリンクだけでも頂くことに。

アイスコーヒーを注文したら、コーヒーはホットしか無いと告げられる。

・・・ショックを隠しきれない私。



メニューの最後に「パンとスープのセット」なるものを発見、それを注文。


2階がカフェスペースになっています。

2階へ上がってビックリ。


そこは、何の仕切りもない、だだっ広い畳の部屋。


ルヴァン上田店 4



お客さん達が、まるで自分家の居間のようにくつろいでます。

中にはゴロリと寝そべってる人も。


初来店の私は、なんだかドキドキ・オドオドしてしまいました。。。。




ルヴァン上田店 5


で、こちらが「パンとスープのセット(\700)」。


低い足の付いた、小さなお膳に乗って運ばれてきます。

そのお盆を持ち、空いたスペースに座るのです。


団体さんがデーンと場所を陣取ってみえたので、

何だかちょっぴり肩身が狭い気分。




ルヴァン上田店 6


久々に味わう、ルヴァンのパン。

しっかり感じる酵母の酸味。

ムチムチッと弾力のあるクラム、薄くても存在感のあるクラスト。

やっぱり美味だわーっ。


特にメランジェ!(クルミ&レーズン入りのやつ)

クルミの食感とレーズンの甘さ、それが酸味のあるパンと本当によく合う。

これは絶品!!




下の店舗へ降りると、まだ続々とお客さんが訪れてました。

今回の旅行で一番混んでた場所が、ここルヴァンだったかも(笑

とっても人気みたいです。





お持ち帰りで購入した、「発芽小麦のパン」(\283)

ルヴァン上田店 9


微かな酸味と、香ばしい粉の香り。

どんな料理にも合いそうな食事パン。





東京の雑踏の中にも、長野の自然の中にも。

慌しく毎日を駆け抜ける人達にも、緩やかに毎日を過ごす人達にも。

どんな場所にも、どんな人達にも愛されるパンなんだなーって思いました。






□■□ ルヴァン信州上田店 □■□


住所:長野県上田市中央4-7-31
電話:0268-26-3866
時間:7:00~19:00
定休:水・第3木曜







長野温泉レポもこれにて終了。

今回の旅行で、すっかり旅行モードのスイッチオン!!


さーて、次はどこへ行こうかな。。。。




最後まで読んで下さってありがとうございます。

ついでにぜひともワンクリックを!!
  ↓  ↓
banner_04.gif







Last updated  2008.05.28 21:56:36
コメント(37) | コメントを書く
2008.05.26
せっかく長野に来たんだし。

って事で、今回は2軒のパン屋さんへ寄りました。



まず一軒目。


長野駅から徒歩で約10分。

『BAKERY'S STREET & CAFE』


信州のパンが集まる、パンのセレクトショップです。

長野県内の色んなお店のパンが集結。



長野温泉 009



パンはパン屋さんで直接買いたい派の私は、セレクトショップはちょっと不得手。

でも、時間の無い時には有りがたい存在。




長野温泉 011


お店ごとにパンが分けられて、とても見やすい。

買いやすいし確かに便利。



でも、ビニール袋に入れられ、賞味期限シールを貼られたパン達は、

どれも何だか無機質な表情に見えました。

パンの息づかいが聞こえてこないと言うか。。。。


パンってやっぱり生き物なんだなーって思いました。



購入したのは、こちらの3つ。




【きなりぱん@きなり (\335)】


めちゃくちゃ行きたかったお店、きなり。
酵母やオーガニック材料にこだわった、自然の中のパン屋さん。


ベーカリーズストリート 1


ずしっと重く、切り口はしっとり。

ベーカリーズストリート 2


酵母の酸味がけっこう強いかな。
トーストすると、中はムチッとして薄いクラストはカリカリ。

こだわりをヒシと感じる、味わい深い素朴パン。
ますますお店へ伺いたくなりました。


■きなり■
 住所:長野県上水内郡三水村赤塩2594-1
 電話:026-253-4310
 時間:12:00~
 定休:月・水・金・日







【するめこっぺぱん@きんぴら工房 (\330)】


塩尻市の自然の中にある、きんぴら工房。
週末だけ営業しているパン屋さん。


ベーカリーズストリート 3


何とパンの中に スルメ をIN!
うは、シュール。

ベーカリーズストリート 4


カットしたスルメ&マヨネーズが、そのまんまパンに入ってます。
食べると、当然スルメが口に残ります(笑

パンはけっこく軽くてソフトな感じ。

あとね、ちりめんじゃこ入りのパンも売ってました。
チャレンジャーの方はぜひ!!


きんぴら工房
 住所:長野県塩尻市大字宗賀1021-9
 電話:0263-53-5494







【ソイミルクRoll@MOSS GREEN (\200)】


こちらは、今回来店して初めて知ったお店。
どうやらベーカリーカフェのお店みたいです。


ベーカリーズストリート 5


ロールパンなのに重みがあり、好みのタイプに違いない!と購入。
これが大正解。

ベーカリーズストリート 6


名前の通り豆乳が練りこまれていて、ほんのり甘め。
ソフトなのにぎゅっと詰まってムチッとしてて、すごく私好み。

他のパンも食べてみたくなりました。


MOSS GREEN
 住所:長野市川中島町御厨997
 電話:026-284-5909







パンは、全体的にちょっと割高な印象。


長くて広~い長野県。

まずここでパンの下調べをして、気に入ったお店へ伺うってのも有りかもしれません。

自分のニーズに合わせて活用できればいいなーと思いました。

めちゃくちゃ便利は便利ですものね!







□■□ BAKERY'S STREET & CAFE □■□


住所:長野県長野市西後町 リプロ表参道
電話:026-232-0269
時間:8:00~19:00(日~17:00) 
定休:なし


販売するパンは、曜日によって異なります。
詳しくはHPを参照して下さい。







ブログランキングに参加してます。

“1日1ポチ”応援よろしくお願いします。
  ↓  ↓
banner_04.gif






Last updated  2008.05.27 20:09:36
コメント(8) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

大阪 谷町九丁目 … New! nkucchanさん

~ ㇾース当日編 … New! こ〜ちゃん (^^♪さん

湘南ライフスタイル 湘南デリバリーさん


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.