200390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

BSEのMagicBane ( ShadowBane)

PR

Comments

katou@ Re:日本人的kickの意味合い(06/18) えっ、BAN云々は知らんけど、REのJUNK小屋…
nagi@ Re:日本人的kickの意味合い(06/18) とりあえずお疲れ。 そりゃギルドのおいし…

Freepage List

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

2015.06.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
あんまりこういう話は好きではないんだけどw
される側にいざ立ってみると思うことがあるので
書いてしまう。過去にも何回か見た光景。
そして最後の書き込みになる。

何か問題があってギルドから人が抜けるということは稀に
あることだと思うんだけど、その際その抜ける人のキャラを
元ギルドに残したくない、という話が出てきてそれは
至極当然だと思う。

#大昔はやめ際に泥棒とかあったらしいしw

で、私が抜ける表明した一昨日、昨日は忙しくて入れなかったので
今日抜けさせにいったら数匹Banされていた。

これは言い換えれば「君はギルメンに残しておくとどんな
悪どいことをするかわからないくらい信用ならないヤツだ」
「君はこのゲーム辞めてくれ。一緒のフィールドに
立っていたくない」と言われているのと同意に感じた。

さらに言うと、数匹はまだギルドに存在していたのね。
てことはBanされたキャラは「見せしめ」「強い意思表示」。

その立場にたってみないとわからないだろうけど
自分は他の人がBanされるのを見たとき「たぶん(今みたいな)気持ちになる」
と思って、裏で間に入って相当ケアしてきたつもり。まぁmep3しか知らんか。

辞めていく人と袂を分かつにしても、敵としてSBは続けてほしいもん。

でも、少なく見積もっているのは自分だけって可能性も高いのかな。
自分の中ではギルドのためという抗弁ロジックもあるんだけど
今更言い訳するのも見苦しい。

というわけで、一人でもやる気満々だったが
これで本当に引退することにします。

願わくば、今後抜ける人がいたときその人には
Banは「最終手段」にしてあげてほしい。
外人は結構気軽に使うけどw、日本人が日本人に使うのは
統計的にも体感的にも「決定的排除」な意味合いになる可能性が高い。
まぁそれが目的だったら言うこともないけど。
sb人口の減りを押さえられるかもよw

最後が残念ではあったけど、それ以外はとても楽しい約10年だった。
みんなには感謝してますし恨まれていても恨む気持ちは一切ないです。

ちなみにToLはもし必要であればbc撃って使ってください。
他の人でもok。たぶん3週間程度で枯れる、のかな。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.18 10:38:34
コメント(3) | コメントを書く
2015.06.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
runmaster 50万円
ジャンクするための小屋みたいなのを入れる建物名がわからない<-今ここ
多分みた限り、金がそれで数十万とぶ
それを設置するにはたぶんTOLランクあげないといけない 132万!?
200万をsafe店で作り出す労力

こりゃ金いるね 色々理解と反省。
でも後悔はしないのだ!





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.17 23:32:33
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
突然ですがJerid3承認の上でRedEyeを退団いたしました!

RedEyeは非常に今活気があってイケイケなので
おススメです。気になる人は是非参加してみてください。

さて、独立したはいいがソロでヌクヌク生き抜けるほど
甘いゲームでないことは100も承知。

このままbc喰らって終了というのも手ではあるが
やるからには足掻いてみたい。

となると見据えるのはどこのギルドに混ぜてもらうか。
やっぱ一人はつまらんし。

jpn勢力がもう1つあるような雰囲気ではあるが
連絡手段がない。

となるとWMかARMAかKRか。今活発なのは金アンクとCNみたいな
カギ爪? ちょっと土日にでも交渉してみよう。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.17 14:21:00
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
sbに嵌りすぎて嫁が怒り狂う
 →平均年齢が高くて子持ちが多いsbならでは





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.16 12:31:58
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
本サービス停止→引退→エミュ→引退→エミュwipeに釣られて復活(今ここ

面白いから、またすべての空き時間を捧げることのないように
自分をセーブしながらやっていきたい。

そして今度こそ「キャラは大量に作りまくらない」

「聞いたの5回目くらい」と突っ込みをいれられる

でも・・・みんなそうだよな?w

新要素全くないのにな・・・人生80年として
その1/8くらい俺たちはこいつに捧げることになるわけだ。

いいのか?

仕方ないよな、どのゲームより面白いんだから!

そこで一句。

「#redeye ゲームの中では Red Eyes?」





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.15 10:46:59
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
そう、それそれ。
自分がポップしなくなった理由。
うっすらわかってたけど、自分は前にも言ったが
War好きGvG興味なし男なんだよねw

で、Warがあってもどちらにせよ一方的。
みんながGvG楽しむのは全然okなんだけどね。

熱いWarがちーともないのがね。

まぁ、War、しんどいけどねw





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.06.01 11:54:26
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
ネットワークゲーム人生の中で死ぬほどはまったのは

shdowbane

と並んで

Diablo2

だった。どれくらいやりこんだかというと

・一人で8アカウント購入、PC3台のフルルームのソロプレイ
・HardCoreでラダー一桁経験あり
・HardCoreでPKやりまくり
・LoDはやらなかった

ふと調べるとまだ購入できるのね!しかもコミコミで20$くらい。
ちょっと気になるわぁ





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.04.08 15:49:26
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
ってことですな。
ゲーム内容もやりきった部分もあるし。

EMUがもっとラグなしなら、新要素を楽しめたのかもしれないが
あれは無理だ。

というわけでどうしたもんか。
一人でbcでも作って撃ってみるかw





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.03.23 09:57:03
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
ircのログを見ると、来る人がどんどん減っている。
こりゃ終了のはじまりか?w

ちなみに私はここ数日仕事が多忙で帰宅AM2:00とかなんで
無理なのです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.03.12 09:41:31
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
今まで気づかなかったのかと言われそうだが
試しに作ってみたら全然よかったので紹介。

センチの場合中央を維持しつつもしそこそこ歩き回りかつ
一発300-400くらいもらうので運が悪いと回復もしないといけない。
Taunt駆使しても、だ。
HGセンチだとHP4500あるので危険ではないが、忙しいイメージ。

それに引き換えVampireウォリアを
・STR特化
・余りをint全力
・DrannokでFortiude+Damage30%+
  └AtkSpeedDebuffもとったがあんま意味ない
  └DrannokのFortitudeはMagicに有効なので流行のwiz対策に
   何か使えないかちと気になる
・あとはBHとTraveler(w
・HAをSlash 75 他も60近くにあげる

これでR6亀単体を選別して一匹30秒で捌けるのはいいとして
被ダメージが80弱なのでHPドレイン一回で十分回復できるのだ。

ちなみにこいつの元々の作る目的は「Obsidian自動狩」のためだ。
Oblibion島では敵反応しないからね。
これからマクロ作るぉ。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015.03.09 10:32:33
コメント(0) | コメントを書く

全648件 (648件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.