2017年07月31日

久々に竿の話し

カテゴリ:竿の話
rblog-20170731213225-00.jpgダイワのタナゴ竿のひなた5尺です。最初は小継ぎの無名メーカーの万能竿を使用してたのですが、カッコから入る私としては、やはり専用竿を使わないとと思い購入した物です。今年に入り、少し長い竿も欲しくなりティムコの幸釣の789も購入したのですが、買ってから気が付いたのですが、この竿と同じ竿が少し見た目を変えて安く売ってました❗ゆらりて竿です。じゃあ吉田幸二は、何したの?まっ別にそれで買った訳じゃないから良いけど。昨日は最初は幸釣で釣り始めましたが、そこそこ釣れて疲れてきたのと足元にタナゴが寄って来たので、5尺のひなたに替えて座り込んで釣りを再開しました。テンポ良くアタルのですが、なんだか良くバレるのです❗どうやら、幸釣に比べてひなたの方が、軟らかいからの様です。ルアーでシーバスの時も、軟らかい竿でバラしが多い時が有るようにフッキングが決まらない様です。同じように、掛けて最初のプルプルで針が外れる感じです。戻して検証しても良かったのですが、面倒なのでしませんでした。幸釣は、よくネットでも、硬いと批判を目にしますが、そこそこの大きさのカネヒラ何かはちょうど良いのかもしれません。





TWITTER

最終更新日  2017年07月31日 21時32分25秒
コメント(0) | コメントを書く
[竿の話] カテゴリの最新記事