2020年05月05日

三密避けて

カテゴリ:シーバス
GW入るも全くそんな感じもしない❗取り敢えずバチを見に行く。ポイントの水路に着くとバチが泳いでる。タックルを準備して水面を眺める。すると「バホッ」とシーバスの補食音。キャストして探る。ほどなくしてグングンと掛かるも即バレ‼️バチの時期はシーバスも口を大きく開けないのでバレが多い。しかし気合いが入ったのでキャストを続ける。またしても即バレ‼️しかも2連発する。直後に終了~😱て静かになる。そして翌日も出動する。人は居るが距離を取ってるし、話しかけて来ないな。みんな意識してるのだろう。変な感じ。連日ニュースで釣り人で込み合う漁港何かやってるから、後ろめたさも感じる。そんな事考えてると「バホッ」としだした。今日はナイロン6lb.のバチ仕様。キャストをするが、今日は魚が少ない感じ。アタリ無く諦めムードになってきたとき、グングンとヒット‼️大きくないけど慎重に

ルアーはラパラCD7のリップ折れ。リールは懐かしのカーディナルC3。まだまだ現役です。





TWITTER

最終更新日  2020年05月05日 14時49分45秒
コメント(0) | コメントを書く
[シーバス] カテゴリの最新記事