000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SBS静岡店長の趣味日記

PR

X

Profile


sbs

Category

Calendar

Archives

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

Favorite Blog

☆ぷりんとまりこ☆ prinandmarikoさん
チャネスポーツの最… チャネスポーツさん
Dream Mac… GLUGLUさん
Melodyの散策日記 たるたるのMelodyさん

Recent Posts

Comments

k9-0119@ Re:バーディー90改 まとめ(04/01) 初めまして、私もBD42をカスタムしていま…
tokyo FYM@ Re:FYM125ブレーキペダル(09/23) 先日は急な電話に対応して頂き有難う御座…
智太郎@ 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・Re:キャリパーサポート(06/23) 自分はバイク大事故体験者です。お疲れ様…
prinandmariko@ Re:寝てる時は天使(07/27) 天使だ~♪♪かわいい~ やっぱ小さいうち…
sbs@ Re[1]:ついにやってきた!!(07/14) prinandmarikoさん ----- モジャに慣れ…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2006.04.07
XML
カテゴリ:ヘルメット

2005/11/13

「アライヘルメット講習 2」  
前振り長かったですがよいよ講習会のはじまりはじまり~!
参加者は自分を含めて5名。
みなさんバイク用品店の方々みたいです。
講習自体がほとんど用品店の人しか受けてないみたいですね。
バイク屋さんも知識として参加するといいと思います。

開始にあたってアライの社長から挨拶がありました。
会場の本社で2割ほどは製造しているそうです。
まずはどうやって作られているかの製造工程を知る為に、その過程を見学です。

帽体成形
まずはこれがなければはじまりません。
現場に行くと職人さんが数名で帽体を作っていました。
イメージだとラインで機械などで作っていると思ったのですが、以外や以外!一つ一つ職人さんが作っていました。
グラスファイバー繊維を金型に入れて圧力と熱で成形します。
ここで素材の強度実験をさせてくれました。
一般のグラスファイバー、アライで使用しているスーパーファイバー、はたまたカーボンなどの素材のプレートを実際に自分で折ってみました。
ポッキリ折れる物、粘りがあってしなる物などざまざま。
中に入れる複合素材の繊維もハサミで切る実験もしました。
なんとハサミで切れない繊維もあるんですよ!!なんでも防弾チョッキに使用されてる素材だそうです。
アライのこだわりで、ファイバーは通称スーパーファイバーと呼ばれる繊維を使っています。価格は普通のファイバーよりは高いそうです。
しかし軽くて樹脂で固めた時にしなりも出てヘルメットには最適。

こうした色んな素材をモデル(価格)によって作り分けていくんですね。
メス型にファイバーや科学繊維を上手に入れて樹脂を流し込み、オス型でプレス>過熱で成形されます。
これも職人さんがやっても厚さの均一は難しいそうです。
出来上がった帽体はその場で一つ一つ厚さを測定します。
上下から芯の出た機械で、芯の間に帽体を入れて測定します。
ぐるぐる回して厚みをチェック。センサーで3段階くらい光るランプがありました。 そこで薄い所にマーキング。
マーキングの部分には同じ材質でパッチを当てて修正します。
重くならないように樹脂の量なども当然決まっています。
帽体の重さは製品の約半分くらいだそうですよ。
検査を合格した帽体は作った担当の印が押されます。
責任持って私が作っています!と言える証ですね。
アライを被ってる方で使用しなくなったらばらして見ればあるはずです。
FRPの部分なので見るのは大変ですよ。(脳天内側に有)

成形についてこんな感じです。
次回は塗装や試験について書きます。 

ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ







Last updated  2006.04.07 19:06:40
コメント(0) | コメントを書く
[ヘルメット] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.