291635 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SBS静岡店長の趣味日記

PR

X

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

仕事

2007.08.10
XML
カテゴリ:仕事
最近雑誌などでも記事になってますが、二輪車の馬力規制をメーカーが撤廃すると発表したのはご存知ですか?
これは各排気量で色々あるのですが、それらはすべてメーカーの自主規制なんです。
別に法律で決まってるのではありません。
先に四輪が規制撤廃。続いて二輪。

今までは大きなバイクは国内では100馬力までしか発売しなかったのが、これからは規制がないのでいわゆるフルパワーでもいい訳である。

今は国内で生産した100馬力を超えるモデルは逆輸入といった形で、一旦輸出してから輸入して輸入車として登録していました。
これらがもし国内でそのまま販売されれば価格も部品も安く、ユーザーにとっては願ったりな事です。

そもそも輸入車にしても逆輸入にしても国内で登録して走れるのだからナンセンスな規制である。 まあ規制の背景には二輪の事故が多発していて、メーカー側も国に対して態度で示す事が必要になったのが原因ですね。
今より二輪人口も多かったし。

近年事故も減り(二輪人口も減ってます)、馬力と事故の因果関係は無いとの見方で規制を撤廃するようです。

でも色々メーカーの見解を見ると、すぐさまフルパワーモデルが国内販売されることは無さそうです。
国内の色々な規制(排ガスや排気音)に適合させると馬力のアップは難しいとか、当分国内販売は現状みたいな・・・

メーカー同士で牽制してるか談合してるんでしょうね。

輸入がよくて国内販売では認可が下りないのは法律がからんでます。
まずはこの法律を何とかしないといけないように思います。
現状401cc以上のバイクでスポーツモデルに限っては、ほとんど1000ccを越えるバイクが売れています。その中で輸入、逆輸入の物が大半。
現状を考えたら馬鹿らしい法律ですよね。

馬力に関しては1馬力でも200馬力でも事故は起こるでしょう。
自爆に関しては本人が無理すれば馬力に関係なく転倒はする。
まあ馬力規制をメーカーが撤廃、次に法律が緩和されてくれば、今は高額な国産スポーツバイクも少しは安価で買えるようになるんではないでしょうか?
そうなればユーザーも増えて行くかもしれません。

バイクの路上駐車が規制されて昨今、都会は少しは二輪の専用駐車場が増えたようですが、地方では未だに専用は少ないです。
こういった問題もユーザーが増えれば行政ももっと動くでしょう。

まあまずは第一歩といったとこでしょうか。
今後の動向に注目ですね。

ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ

 








Last updated  2007.08.10 11:19:44
コメント(2) | コメントを書く


2007.08.04
カテゴリ:仕事
しょーもない内容ですがネタなんで勘弁!!

スズキのスクーターのレッツ4シリーズ。
今年はイメージキャラクターにベッキーが選ばれました。

そして前カゴ付きのレッツ4バスケットが新発売!
新商品なのでポップを付けて飾りつけ。

しかし最近風が強い。屋外展示なので風はもろに受けます。

そしてベッキーのポップが・・・・
DSC01327.JPG
ありゃりゃ・・・このとおり・・・
DSC01328.JPG
ベッキリ折れました(TωT)


ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ

 







Last updated  2007.08.04 18:29:50
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.04
カテゴリ:仕事

しばらく乗らずに休眠していた常連さんのGPZが車検整備に入りました。
確か4~5年は寝ていたはず・・・・。
当然のようにバッテリーはだめ。
エンジン不動。

外観はガレージ保管なのでとても綺麗(´ー`)
しかし中身はそうはいかないのですね。

キャブからガソリンを抜いておかないとガソリンが腐ります。
たぶん酷い状態だろうと恐る恐る分解。

DSC01117.JPG
クサイ!!
案の定腐っておりました。
スロットルバルブが固着して動かないほど中は酷かったです。
パイロットジェットもがっちりくっついて緩みません。
通常サイズのドライバーですとクリアランスが有り、ジェットは無理やり回すと真鍮なので折れたりします。
普通は緩むんですけどね・・・・・。
そんな時はワンサイズ大きめのマイナスドライバーをピッタリ合うように削ります。
そしてドライヤーでじっくり暖める。
アルミも真鍮も非鉄金属ですが、膨張率はアルミの方が大きいので緩めやすくなります。
ドライバーをしっかりかませて回せば・・・・・

よかった~。無事4個とも緩みました。ヾ(〃 ̄ ー――― ̄)ノ~

ちなみにこちらがフロートチャンバー側。
DSC01118.JPG
キャブレタークリーナーに漬けて、クリーナーをかけなおしたりで二日間にわたり溶かし落としました。その間ピットは腐ったガソリンの匂いでムンムン。

クサイぞ!!

今日組み付けが終わり、バキューム調整他整備して無事に永き眠りよりGPZが目覚めました。 
みなさんも寝かす前にはキャブのガソリンは抜きましょうね。
起こす時は分解が必要ですが洗浄の手間が大幅に減りますから。


ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ







Last updated  2007.04.04 16:43:35
コメント(1) | コメントを書く
2007.01.14
カテゴリ:仕事

暮れに修理で入庫したチョイノリがあります。
症状はエンジンはかかるが走らないとのこと。
早速現物を確認しますとチェーンがガチガチに錆びて動きません。
これでは確かに走れませんね(TOT)
だいぶ屋外放置プレイだった模様・・・・。

オーナーは譲ってもらった物らしいのでメンテのアドバイスをしておきました。
年明けに部品が入荷してチェーンを交換。

キャブ、プラグなどメンテして始動するものの回転が上がらない・・・。
キャブは私が分解してるので他は電装が疑わしい。

始動できるが回転が上がらないのは点火進角してないのかもしれないとユニットを点検。
点火系を一通り点検して異常なし。
テスターで異常がなくても壊れている場合もありますので一応新車からユニットを移植してみるがやはり改善されません。



もう



あそこしかない!!


 








べッ  カム!!!


そう、チョイノリはオイル交換をおこたったり負荷の多い連続走行をしすぎるとカムがこわれてしまいます。
カムの山が削れてなくなってしまうんですね~。
ヘッドカバーを開けて作動確認すると排気側のロッカーアームが明らかに動きが少ない。

エンジン下ろして分解しましたら、やはりカムでした。
DSC00815.jpg
OHVなのでカムはクランクケース側で、交換はエンジン下ろして行います。
でも構造が簡単なんで一時間くらいで終わっちゃいます。


チョイノリはよく壊れる!? と聞く方いますが、けしてそうではないです。
チョイノリにあった乗り方やメンテをすればちゃんと走ります。
そもそも59800円で倍以上の価格のバイクと比べては可愛そうですよ。
自店で売ったチョイノリはオイル交換1000キロを薦めてます。
オドメーターが無い初期型は3ヶ月。
おかげで...運良く?カム壊した人はまだいません。
速度も全速よりは少し落として走るといいでしょう。
30Km/hならまったく問題なし!

これからチョイノリ購入の方は目安にしていただければいいな。
そんなチョイノリも今年で生産を終えます。
欲しい方はお早めに~。


ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ

 

 








Last updated  2007.01.14 16:32:45
コメント(2) | コメントを書く
2006.10.06
カテゴリ:仕事
常連のカスタムしてある1100刀が、ドライブシャフトのオイルシールからオイルが漏れてきました。 原因はフロントスプロケットの緩みでシャフトから外れかかったために、力が外側からかかりシールを痛めたようです。
問題なのはオイルシールが外から交換できないということです。
上下分割のクランクケースで押さえているので、たかだかオイルシールなのにエンジンを分解しないといけません。
一人で昔は下ろせたエンジンですが、年のせいか重さに耐えられません。(-_-;)
ケースから上を外して降ろしました。
早速分解。 オイル交換をしっかりしているエンジンなので中はとってもきれいです。
DSC00574.jpg
洗浄なしでもこんな感じです。
どうせ分解するのでシフトフォークとドライブシャフトも交換します。

DSC00576.jpg
ケースを組み立てて現在はマウントしたとこです。

ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ








Last updated  2006.10.06 18:29:11
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.08
カテゴリ:仕事
当店で売りましたDR-Z400Sが車検で入庫しました。
整備も終わりライトテスターで計ったら・・・・
あらびっくり!10000カンデラしかありません。
検査をパスするには15000カンデラないといけません。
こりゃアカンデラ~ヘ(°◇、°)ノ

原因を探るべく調査開始。
通常年数が経ちますと配線に接触抵抗が出て暗くなりますが、今回は新車から2年なんでそれは考えにくい。
一通り調べるが異常なし。
バッテリーから直接ライトに入力するとかなり明るくなる。
むむむ、抵抗がある証拠ですな。まだ2年なのにおかしいぞ!!

疑問に思いメーカーのサービスに聞くと、やはり暗い病は何台かあるようです。
ライトの集光率を上げるため、最新モデルはライトカットが変わっているそうです。
で、部品を取るとライトの製造品番が同じじゃんか~。ってわけで調べてもらうと小糸さんでの品番は変わってないけどちゃんと新型だそうです。
交換するもそれでもまだ暗い。
調べるとメインハーネスも品番が違います。直接繋ぐと明るいのでハーネスだな・・・。
重症ならハーネスも交換したほうが良いでしょう。

作業終わり計測するとなんと21000カンデラでましたよ!
ちなみに初期DR-Z400の方はライトにレジスターが付いてるのでそれを外すと結構明るくなりますよ。

ちなみにハーネスは14000円税別です。
DSC00513.jpg

ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ









Last updated  2006.09.08 17:15:43
コメント(0) | コメントを書く
2006.09.05
カテゴリ:仕事
だいぶ前にレストアしましたSR500のお客様が冬眠期間4年を経て復活宣言しました。
屋内保管ですが4年は長い・・・。(-_-;)
最後に乗ったあたりに
ブレーキペダルのペグを落としてしまい無い状態。
そこで機械を使って作ることにしました。
今回はただの丸棒から外周を旋盤、円周のざぐりを旋盤、ネジ穴、縦のざぐりをフライスでやることにしました。

旋盤加工後の画像です。途中は撮影なし。
DSC00502.jpg
ローレットあればかけたかったのですが、ないのでVカット。

続いてフライスで縦にざぐりを・・・これもテーパーミルがないのでM4のエンドミルでの溝入れ加工です。 
DSC00504.jpg
サーキュラーテーブルがないのでバイスで固定。計って均等に溝入れようかと思いましたが、位置を回転させれば溝幅が変わるように若干負等間隔にしてみました。

DSC00505.jpg
こんな感じにできました。
DSC00506.jpg
溝が多い方を上で組んで見ました。
色々やるにはもう少し工具揃えるといいですね。
少しずつ揃えていこう!


ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ








Last updated  2006.09.05 16:41:57
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.09
カテゴリ:仕事
作業台も無事完成。重さ60Kgで一人でやると腰が壊れそうなんで、来店した常連に手伝ってもらって台にのっけました。もう歳なんですな・・・

キャリパーサポートを作った時のくりぬきした残骸を四角く面取りで整えてみました。
カミソリの遊びを調整すればきれいに削れますね。
ただバイスが甘いので深い送りはできません。
浅くゆっくりが卓上の基本です。でも油圧バイスがちょっと欲しいかな~。

エンドミルもテーパーやボールも欲しい。
サーキュラーテーブルも欲しい。
欲しい物ばっかです。少しずつそろえるとしましょう。
DSC00427.jpg
ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ







Last updated  2006.08.09 17:50:17
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.07
カテゴリ:仕事
旋盤でも台を作りましたが、今回ももちろん地べたに置いてじゃ使えませんので作業台を作りました。 材料は輸入車の梱包の鉄骨。
捨てなきゃな~と思いながら、今回はリサイクルできて大活躍!

元の骨格をなるべく使い、気持ち高さを詰めました。
使わない時は邪魔になるので移動できるようにキャスターを取り付け。
これが卓上の強みですな。

工具や刃物を入れるトレイを買ったので、これを引き出しにできるようにレールを溶接。
まあレールも廃材のL字アングルですけどね。

前回使ったペンキを塗りました。
雨ざらしだったので錆がすごくて落とすのめんどくさかったです。
明日は雨らしいので今日仕上げ塗り。画像は乾燥のために屋外に出した時のです。
DSC00426.jpg
あとは天板を固定してフライス盤を止めれば完成!

フライスで何削ろうかな~。
う、う、どこからか小遣いを削れと聞こえてきそう・・・・。ウヒャー
そう言われないように仕事で色々やってみたいと思います。ハイ。

ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ







Last updated  2006.08.07 14:58:22
コメント(0) | コメントを書く
2006.08.05
カテゴリ:仕事
つい最近旋盤を購入して間もないですが、今回フライス盤も購入しました。
長年私とレースをやってきた愛車のRMXを売り飛ばしの購入でした。
貧乏やからね~。(T.T)
思えば真衣子が生まれてからレースにも出なくなり6年ほどそのままでしたからね。

RMX君さ・よ・う・な・ら!今までありがとね・・・。

卓上フライスとはいえ重いらしく、配送さんが手伝ってとのこと。
二人がかりで下ろしました。
また据付の台作らんといかんね。

これで何を作るとかはまったく決まってません。
ただ今まででは手でやった作業や無い小物などやっとを作るのに、前々から工作機械が欲しかったわけです。これで溶接機、旋盤、フライス盤、サンドブラストと揃いました。
あとは勉強しながら使いこなしていこと思ってます。

DSC00425.jpg
ブログランキング、この記事にクリック!
人気blogランキングへ






Last updated  2006.08.05 15:53:46
コメント(0) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.