153005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SCARECROW'S ROOM

PR

Profile


scarecrow1970

Recent Posts

Free Space

Freepage List

Category

Calendar

Favorite Blog

ONE TEAM YOSHIYU機さん

なばなの里 【テー… 吟遊映人さん

きや箱 温泉ソムリ… こゆきやさん
映画クロニクル ykp1031さん
映画とお酒にリスペ… ムービードランカーさん
MoonDreamWorks rikocchinさん
おきらく楽天 映画… tapomushi12さん
Nice One!! rose_chocolatさん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:カポーティ(03/20) buy generic viagra cialisordering infor…
http://viagraessale.com/@ Re:カポーティ(03/20) kann man viagra jeden tag nehmen <a…
★しんぽん★@ Re:2009年ダイジェスト その3(02/06) scarecrowさん、こんばんはー。 お知らせ…
scarecrow1970@ ◆しんぽんさん◆ ★しんぽん★さん、こんばんは♪ 今年もよ…
★しんぽん★@ Re:2009年ダイジェスト その1(01/01) 遅ればせながら、明けましておめでとうご…
scarecrow1970@ ◆miyuさん◆ miyuさん、こんばんは♪ 今年もよろしく…
scarecrow1970@ ◆tapomushi12さん◆ tapomushi12さん、こんばんは♪ 今年も…
tapomushi12@ Re:2009年ダイジェスト その1(01/01) 明けましておめでとうございます♪ 今年も…

Rakuten Ranking

2008.10.26
XML
初


★大人のほうが恋は切ない… byドリカム(映画と関係ないですね…)★


日本映画では余りメインになりえないけど、アメリカやヨーロッパ映画では名作も多いジャンル…それは「大人の恋愛映画」。

ってなわけで、今回のお題はそんな大人の恋愛映画である「最後の初恋」です。

この邦題については…う~ん、後ほど述べます。

「大人」の恋愛映画という事ですが、ちなみに主演俳優リチャード・ギアは1949年生まれ、主演女優のダイアン・レインは1965年生まれ。2008年現在の年齢は…あとの計算はお任せします(笑)。

そんな大人の二人がどんなドラマを見せてくれるか…楽しみに映画館に行って参りました。


~STORY~

アーティストになる夢と引き換えに幸せな結婚をしたはずなのに、気が付けば夫は浮気の末家を出て行き、反抗ばかりの思春期の娘と、喘息持ちで体の弱い息子を抱え、日々の暮らしに疲れ果てていたエイドリアン(ダイアン・レイン)。
ある日彼女は、親友の経営する海辺の小さなホテルを5日間だけ手伝う事になった。

ノース・カロライナの小さな町、ローダンテ。季節はずれのリゾート地の客は、ポール・フラナー(リチャード・ギア)と名乗る高名な医師だけ。ポールはある悩みを抱え、この町で答えを出そうとしていた。

二人きりの小さなホテルでお互いの抱える悩みを語り合うエイドリアンとポール。
お互いの事情を知り、最初は共感と反発が混じりあっていたのだが、やがてその想いは徐々に変わってゆく。そして滞在3日目に訪れた大型の嵐が二人の気持ちを激しく結びつけたのだが…。




う~ん…。惜しいっ!!

決して悪くない作品なんですけどね。普通に楽しく鑑賞はできたんですが…。

大人の恋愛映画は好きだし、二人が知り合う海辺の小さなホテルも雰囲気がいいし、何年振りかのリチャード・ギアとダイアン・レインの共演だし、個人的に大好きな要素が揃っているんだけど…ちょっと中心となるストーリーの展開がインパクトやオリジナリティに少々欠ける…そんな感じがしました。
何というか余りにも王道すぎて、上映中に「あぁ…この展開は見覚えが…」みたいな既視感に襲われていたというか…。

ただ、それぞれのエピソード(ポール医師と元患者の旦那さんとのクダリとか、エイドリアンと娘の関係のクダリとか、ポールと息子のクダリとか…)は結構良かったですね。そういった意味で普通に面白く観る事はできた映画でした。

ただ、ちょっと期待しすぎちゃって(基本的には観る前にあまり過度な期待はしないようにしてるんですけどね、ちょっと今回は期待しちゃったので…)、その反動ってのもあったかな。

いっその事、もうちょっと大袈裟なほどにロマンティックにしちゃった方が良かったかも!?
まぁでも余り大袈裟にロマンティックにしちゃったら「リアル感が無い」って苦情が来ちゃいそうですが…。


そうそう、忘れるところでした。最初に書きかけていた邦題の件。

内容からすると、確かに妥当な邦題ではあるんですけどね~。でもこれは逆に「ローダンテの夜」ぐらいにしておいた方が、色々な意味で良かったかも!? って、ちょっと思ってしまいました。



   にほんブログ村ランキング登録中!
   宜しかったら ↓清き一票↓ をお願いします♪
 

   にほんブログ村 映画ブログへ
   



  ■最後の初恋
    NIGHTS IN RODANTHE
    2008年・アメリカ/オーストラリア
    監督: ジョージ・C・ウルフ

    オフィシャルサイト(2008年10月現在)… http://wwws.warnerbros.co.jp/nightsinrodanthe/








Last updated  2008.10.30 01:11:32
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.