100193 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

巡る季節にたね蒔いて🌿 流れる時間の中のひとり言

2017年05月25日
XML
カテゴリ:旅行
               晴天に恵まれた小笠原ヨットレーススタートの日


連休中の5月2日にヨットレースはスタートしました。
参加艇の1つは「東京オリンピックを成功させよう!」と書いた旗を運びます。

               

東日本大震災で被害を受けた地域に元気を取り戻してもらい、
フラッグを受け渡していくことで全国のヨットマンが1つの輪になって貢献したい、
という「海の聖火リレー」をしていくイメージだそうです。

5月23日の東京新聞に「復興の旗 五輪へつなぐ」という記事が掲載されました。
このレースを皮切りに東京五輪の開催される2020年までフラッグを全国にリレーしていきます。

当日の朝、12時のスタートを前に参加艇は最後のチェックをしていました。

        

セールををたたんでブームの上に置き、マストに上がって計器をチェックします。
すべて準備が整うまでサポートチームの女性陣は(することもないので)、
大根山公園の丘に登り、旗を振って応援しました。

               

とても良い天気で湾内も烏帽子岩も良く見えました。
ヨットからもこちらの様子が見え、気合が入ってきたと連絡がありました。

各艇は忙しく準備を済ませ、次々とレース海面に出て行きました。

               

おまわりさんも出艇を見守ります。

               

私たちも観覧艇に乗って、スタート海面へ向かいました。

               

レース海面は二見湾内、第3ブイをアウターにして本部船との間がスタートラインになります。
湾内には客船「ぱしふぃっくびいなす」号が入港していました。

          


スタートライン近くの海面に着くと、もう良いポジションを取ろうと
マニューバリングが始まっていました。

応援しているヨットが観覧艇の近くまで来てくれました。

               

スタートしたら4日くらいは大海原と風との戦いです。
「がんばってぇ〜」「ゴールで待ってるからね〜」などと黄色い声の声援も上がります。

マニューバリングがしばらく続く中、スタート時間が近づきます。
スタートの合図のフォーンが鳴る前にラインを越えるとフライイングになり
スタートラインに回り込んでもう一度スタートし直さなければいけません。
でもスタートでリードすることは必須です。
いい風を取れるポジションを取ろうとつばぜり合いが続きました。

フォーンがなりました!スタートです。

               

おお!我らが艇はいいスタート、一番にラインを超えていきます。がんばれっ!
早い早い!ぐんぐん先に走っていきます。
観覧艇も後を追いますが追いつけません。

               

空と海が合わさっている水平線のそのはるか彼方、
500マイル先の小網代沖のゴールを目指したレースの火蓋が切って落とされました。

ヨットの大きさによって速さが違うので厳しいレーティングが課されています。
ですから一番にフィニッシュしても優勝できるとは限りません。
応援しているヨットは40フィートなので前回1位を争ったヨットとは、
大きさは変わりませんがレーティングにより2時間ほどの差をつけないといけません。
一番大きいヨットは55フィート、これも早いです。

いけいけ!飛んでいけ!
みるみる水平線に紛れそうになっていきます。

          

どうかすべての艇が無事にゴールできますように。
最後までそう願いながらずっとずっと見守りました。

…あーぁ、行っちゃった!
昼も夜も4時間毎のワッチをしながら風の力で進んできます。
みんな、がんばれー。


海と空が合わさっているところに帆影が吸い込まれていくのを見つめていました。
なんだかまだ見えているようなのだけど、もう見えないのかもしれないな…

なんて思っていると、グゥーン…とエンジンの音が高くなりました。
観覧艇はこの後、兄島瀬戸を通り抜けて父島をぐるりと一周する旅にでます。

               

船は右に旋回すると速度を上げ、前に行った宮之浜を通り過ぎました。
この辺りは潮の流れが厳しく渦を巻くように潮目が見られました。



釣り浜を過ぎ、枕状溶岩のある長崎展望台を過ぎる頃のことです。
「おっ!いるぞ〜。親子のクジラだ!」と声が上がりました。

               

マッコウクジラでしょうか。仲良く並んで潮を吹いています。

          

5、6月頃まで小笠原付近でクジラは子育てするのだそうです。
その後は北へ向かいベーリング海へ。お父さんに会いに行くのでしょうか。

驚かさないようにエンジンを止めてしばらく見ていました。
前ビレを高く上げたり、息継ぎに上がってきたり、親子は悠々と泳いでいます。

エンジンをかけて船は前進しました。
少し行くと軍用施設のある初寝浦展望台のあたりを通りました。

アオウミガメやイルカも多く見られるというのですが出会うことはできませんでした。

「見て見て!大きなクジラだよ!」
またまたクジラさんには出会えました。

               

クジラのジャンプは見られなかったけれど、大きな尾びれを高く上げていました。

これでイルカが船に伴走してくれたらもうみんな大興奮だったことでしょう。
船は鯨崎を廻っていきます。
右の切り立った断崖絶壁の島肌には樹木は一本も見られません。
左手に面白い形の小島が見えました。

               

父島の南端、天之鼻を通り過ぎしばらく行くと千尋岩が見えました。

               

円縁湾という緩やかな湾に抱え込むようにそびえる断崖絶壁で
海側からは赤い岩肌がハート型に見えるのでハートロックと呼ばれています。

円縁湾を過ぎると急に海の色が変わりました。
色が、緑がかった青、透き通った藍、などと変化していきとても美しい海域でした。
島の方を見ると純白のビーチがありました。

               

ここはジニービーチと呼ばれ陸路はなく、海からしか来られません。
シーカヤックできたのでしょうか、浜には人影が見えました。

もう南島との瀬戸を通り、最南端をすぎ西側に廻り込んでいきます。
ここも陸路は見えず饅頭岬を越して、初日にシュノーケリングをした小港海岸沖を通過、
旧日本軍が埋め立てて作った飛行場跡がある野羊山、洲崎を回ると二見湾です。

               

ぱしふぃっくびいなす号の船客は今夜は小笠原に泊まるのでしょうか。

ぐるっと一周、3時間ほどの船旅はサプライズ満載で大いに楽しめました。
波やうねりもあまりない快適な船旅でしたが、
下船してもしばらくは足元が揺れているような感覚が残っていました。


もうみんな行っちゃった…
なんだか気が抜けてしまって立ち寄ったカフェでもなぜか無口。

               

裏口にあったサメには笑ってしまいましたが…

               


なんだか時間が止まってしまっているような感覚になる夕暮れでした。

          

太陽はゆっくりと水平線の向こうに落ちて行っているのだけれど、
空は刻々とその色を染めていっているのだけれど…時間は行ってほしくない。

私は本当に小笠原にいるのかしら…
明日はもうおがさわら丸で帰るなんて…
帰ったら全てが夢の中のように思えてしまいそうで寝るのが嫌でした。


次は小笠原最後の日とおが丸での帰途のことを書きます。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。



                    にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
                    ランキングに参加しています。応援してくださいね


                           






最終更新日  2017年05月25日 23時41分22秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

その他の生活

(70)

季節 四季

(46)

花 園芸

(0)

身近な花

(12)

家庭菜園

(54)

料理

(0)

料理レシピ集

(0)

散歩

(8)

身近な動物

(7)

旅行

(65)

外国旅行

(47)

昔々

(0)

音楽

(0)

恋愛

(0)

映画

(0)

東日本大震災

(2)

読書

(1)

フリーページ

サイド自由欄

にほんブログ村の記事トーナメントに参加しています。

★は現在参加しているトーナメントです。



これまで参加した結果は下の☆でお知らせしています。

「これまで参加したトーナメント結果のお知らせ」
2017年
☆ 詩は心Part5 トーナメント
 「どこかへ飛んでいきたい」 で参加しました。
2月19日 準々決勝で敗退、残念!

☆ 神社仏閣史跡巡り74記事トーナメント
「箱根湯本 早雲寺でのひと時」で参加しました。
2月5日 敗退…準々決勝に行けませんでした。
結果は第9位、参加することに意義ありとこれからも頑張ります。

2016年の様子
☆ 健康ねたトーナメント
「砂に埋もれてデトックス」で参加しました。
8月24日 準優勝することができました。

☆ 朝日夕日空41ブログトーナメント
「美しい虹」 で参加しました。
3月28日 準々決勝で敗れましたが5位でした。

☆ 旅 10ブログトーナメント
「1500キロの旅 計画編 1」 で参加しました。
3月 26日 第三回戦までいき9位でした。
投票して応援してくださってありがとうございました。

☆ 季節の彩り 31ブログトーナメント
「芽吹き花咲く季節」 で参加しました。
3月 24日 第三回戦目で負け準々決勝にはいけませんでした。

☆ 季節を感じるお花さん26ブログトーナメント
「植えた花、飛んできた花」 で参加しました。
3月 15日 またもや第一回戦敗退を喫しました。

☆ 神社仏閣史跡巡り48ブログトーナメント
「淡島神社の流し雛」 で参加しました。
3月12日 第一回戦で敗退しました。最下位です。
      残念!!

☆ 心温まる生活40ブログトーナメント
食事会で参加しました。
3月10日 準優勝することができました。
      応援ありがとうございます。

☆ 第31回 海外生活旅行ブログトーナメント
パリのマルシェ 「静かな日曜日 思い出」 の続き1
で参加したのですが...準決勝で敗退しました。
3月 2日 3位が決定しました。
      
☆ 春待ち ガーデニングブログトーナメント
再生を待つ植物たち で参加しました。
2月25日 準々決勝まで行きました。次はならず;^_^A
     5位でした。ありがとう!

☆ 朝日夕日空 37トーナメント
「朝日は昇ります」で参加しました。
2月22日 準々決勝で敗退、5位でした。

☆ 第30回海外生活、旅行トーナメント
 ベルサイユ宮殿「静かな日曜日 思い出」の続き2  で参加しました。
2月17日 準決勝で敗れましたが3位になれました。
      ありがとうございます。

☆ 季節の彩り 27 ブログトーナメント
散歩に行ってきました で参加しました。
2月10日  準々決勝で敗退5位でした。(T_T)

☆ ちょっと真面目に 16 ブログトーナメント
「パリからの便り」 で参加しました。
1月29日  準決勝で敗退、第3位でした。
       応援ありがとうございます。

☆ うちの猫さんです!18トーナメント
「ニャン、ニャン、にゃにゃにゃん」で参加しました。
1月20日 大接戦でしたが第二回戦目で敗退しました。
       たくさんの同位がある中の9位(T_T)

☆ 人間・いのち・心 8トーナメント
「海という魅力的な魔物」 で参加しました。
1月19日 第二回戦目でおしくも敗退。
      9位に終わり残念です。

☆ どんな本を読んだ?トーナメント
「ロードオブザリング 指輪物語」 で参加しました。
1月13日  準優勝です。ありがとう!

☆ 朝日夕日空 33トーナメント
「夕焼け」 で参加しました。
1月13日  優勝できました!
投票、閲覧感謝です。

☆ 動物と人間の関係・動物の命・狩猟 9トーナメント
「気ままな訪問者 人の近くで生きる動物たち」
で初めてトーナメントに参加しました。
1月11日  5位になることができました。

カレンダー

楽天プロフィール

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.