000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

schirassのブログ

PR

X

プロフィール


schirass

カレンダー

バックナンバー

2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.05.13
XML
カテゴリ:趣味
映画って昔から嫌いだった。
時間は取られるし、しょせん作り話だし…って。
だから映画館で観た映画なんて数えるほどしかない。
小学校で1回、中学校で1回、大学で1回、結婚してから1回。
多分そのくらいしかない。

後は家族はそこそこ映画観てたので、テレビで観たやつとか、家族が借りてきたDVDで観たとか。そのくらい。それでも自分もまともにみたのは多分20本程度だと思う。しかもそのうち多分半分くらいはジブリとルパンだ。

それがどうしたことか、最近突然映画を観たくなってしまって。
(とはいえコスパ考えたら映画館で観ようとは今も思わない。奥さんとのデート感覚で見るならまあありかなってくらい)

なんでなのかは正直良く分からない。でも好きなアーティストがRHYMESTER、CreepyNutsなので…宇多丸がラジオで映画の話ばっかりしてて、DJ松永も何か最近少しずつ映画を観始めているみたいなのを聞いたり。そして先日の長い連休があり。俺は世間的な10日間の休みのうち最終日だけ仕事で9連休だった。

まあ、長い休みのうちに何本か映画観てみようって、思ったんだよね。ちょっとした自分の中のチャレンジとして。

近所のツタヤ行って、DVD借りて。よくCDは借りてるんだけど、DVDを自分で借りることって無くて。うちの奥さんの代わりに借りるとか、息子に見せるために子供向けのDVD借りるとかはあったけど、自分用に借りたのは初めてだった。

DVDの陳列棚に相対して初めて分かった自分の映画に対する趣味。

・怖いのとか悲しいのとかは借りたくない
・洋画は見る気しない
・大泉洋

あー俺、こんな好みがあったんだ…って実感しましたよ。
案外えり好みするほどの基準が自分の中にあるもんだなぁと。

怖いとか悲しいとか、ネガティブなのは見たくないなって。いい話だなーって感動もしたくないと思った。あとは、テレビでCMしてたやつとかは「映画嫌いだけどできれば観てみたい」って気持ちがCM放送当時はあったりしたので、そういうやつが目に留まったりとか。

洋画は観たくないというのは、自分でも良く分からない。多分雰囲気が嫌いとかそういう感じの何か。

大泉洋が好きというのは水曜どうでしょう好きだから。
彼がここ10年くらいで色々出るようになってきて、TSUTAYAにも大泉コーナーが設けられていたのもありがたかった。

まあ、結果として5本借りた。7泊8日のうち4本観て終了。おもろかった。







最終更新日  2019.05.13 08:00:11
コメント(0) | コメントを書く
[趣味] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.