000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

schirassのブログ

PR

X

プロフィール


schirass

カレンダー

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.01.28
XML
カテゴリ:かんがえごと
よく世の中で言われている、お役所仕事の無駄っぷりについて。
今日ちょうどその無駄に直面してしまいとりあえず文章に吐き出すことにした。

うちの奥さんから「身分証明書を取得してくれ」との依頼を受けたんです。
身分証明書ってなんだよ、免許証か保険証でも出せばいいじゃないのよと。
最初はそう思ったんですけど。
禁治産者でないことを証明するための「身分証明書」があるんだと。
知らなかった。へー。

それを取得するためには本籍地の自治体から発行してもらう必要があるらしく。
うちの本籍は先日別件で調べていたのでたまたま分かっていたんだけど、
本籍が新潟にある。多分入籍時に本籍を新潟にして、そのままになってたんですね。
なので新潟市役所に発行してもらえと。なったわけです。
で、新潟市役所のホームページを見に行ったら「窓口に来い」などと書かれている。
おいおい何を言っているんだこの御仁はと。思ったわけです。
ほんなら来いっちゅーんかいと。ワシャつくばにおるんやぞと。
まあさすがにそんなわけないだろうと思い市役所へ電話をしてみることに。
それで電話したら実は郵送でもいいですよと。
ご親切に(というかおそらくそういう担当の人なんだろう)、
ホームページの見方まで教えてくれまして。
こうやったらちゃんとそこに書いてるからそこ読んでねと。言われまして。
要は俺の見たところには書いてなかったけど別のところには書いてあったよという話。
ホームページの作り方頑張れって話ですね、はい。
確かに郵送でOKと書いてあった。

さて郵送ということでじゃあ何が必要かと。
様式をホームページからダウンロードして書き込んで印刷して押印して、
定額小為替を入れて本人確認書類(俺の場合免許証コピー)入れて返信用封筒入れて。
で、投函しろと。新潟市役所さんはそうおっしゃる。

だから僕は家の中で封筒2つ探して封筒の書き方調べて宛名書いて自分の名前書いて、
そんで郵便局へ走った。
郵便局へ着いたら、あと1台で満車になるような状況の中で
なんとかその1台に滑り込む形で駐車場へ停めて。
で、定額小為替を買って、封筒に貼る切手を貼って。んで出してきたわけで。
でもね、郵便局の駐車場の入出庫時間を見たら40分経ってたんですよ。
家と郵便局の車の移動時間考えたら郵便局仕事で1時間ですよ。
そして諸々調べて封筒用意して書類用意するのに1時間ですよ。
ついでに久しぶりに使ったプリンタのトラブル対応…は含めないけど、
トータル2時間はかかっちゃってるわけで。

どうしてこうしてくれないか、という愚痴を以下に吐いて…書いていきますよ。

まず新潟市役所へ。
申請書類をダウンロードしてそれを郵送して返信用封筒で返すなんてやめてください。
申請書類は100歩譲ってそのままでいいよ。
でも郵送じゃなくそれをメールに添付して送れば済む話じゃん!
免許所のコピーだって添付するからさ!
そっちの発行する書類はPDFでメールに添付して送ってくれればいいじゃん!
お金は超少額だけどネットバンキングから振り込むから口座番号教えてよ!
そしたら俺、10分で作業完了してたのに…俺の時間110分は浮いたよ…

次に郵便局へ。
定額小為替も切手も自販機置いとけばよくね?









最終更新日  2020.01.28 16:41:50
コメント(0) | コメントを書く
[かんがえごと] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.