000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

schirassのブログ

PR

プロフィール


schirass

カレンダー

バックナンバー

2021.01
2020.12
2020.11

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.09.16
XML
カテゴリ:日常
岸部四郎さんがお亡くなりになられたというニュースを見て
ふと思ったこと(たいしたことは思ってない)。

俺は30代後半。岸部といえば岸部シローの名前を小学校か中学校くらいの頃に
見聞きしたのが最初だったと思う。

当時はとにかく「うさんくさいおじさん」というイメージ。

その後どうやら彼には兄がいるらしいことを知った。
岸部一徳のことだったが、最初見たときは「あれ?岸部シロー眼鏡取った?」という印象だった。
よくわかってなかった。
名前も「岸部シローの兄」と「岸部一徳」という情報が混ざった結果、「岸部一郎」と覚えていた。

なおその後、岸部シローの自己破産のニュースを見て、
「うさんくさいおじさん」から「ポンコツおじさん」へとイメージが変わった。
そして兄のほうもようやく見分けがつくようになり、俳優業の悪役の印象が強かったので
「悪役おじさん」と覚えるようになった。

そして近年。
岸部シローは見かけなくなった(最近見ないななんてことも思わず完全に忘却の彼方)。
兄のほうはようやく正しい名前である岸部一徳で覚えられた。
イメージは「悪役おじさん」から「あきらさん」へ変わった。
↓こいつのせい


オチはとくにない。






最終更新日  2020.09.16 08:54:36
コメント(0) | コメントを書く
[日常] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.