000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

schirassのブログ

PR

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

2020.05.02
XML
カテゴリ:
つくば市民なのでつくば市長のTwitterをフォローしている。
彼がある日、お知らせをしていた。
ホテル東雲という市内のホテルで弁当売ってるらしいと。
市内のいくつかの飲食店がそれぞれ弁当作ってホテルの駐車場で売ってて、
まあ好きな弁当選んで買ったらいいと思うよ的なことが書かれてたんですね。

そのときはまあ「ふーん…」という感じで流してたんだけど。
ちょうどその日の昼にスーパーに買い物でも行こうかなというところで、
その現場を通ってたら思わず入っちゃった。

ホテルの駐車場で誘導されて…てあれ、これドライブスルーなのね?
ちらっと見て何も買わずに帰ろうという冷やかし根性丸出しで行ったんだけど、
もう流れ的に買わざるを得ないような感じになったので、買ったよ。

13時ごろ行ったら10種類くらい(かな?)の弁当のうち2つは売り切れで。
まあみんな高いんだコレ。最安で800円が1つだけあったけど他は1000円、1500円、2000円と。
ギャーって感じですよね。まあいいんですけど。

で、ドライブスルーで誘導されて
まず最初は窓から手を出してアルコール吹きかけられてからメニューを受け取る。
それでちょっと車を前に進ませる。
そしたらまた人がいて注文する。
この人が駐車場に張られたテントの中でPCに注文打ち込んでるんだね。
で、またちょっと前に車を進める。
そしたらまた人がいてお金を払う。
ここでもまたアルコール消毒したかな?
で、またちょっと前に車を進める。
そしたらまた人がいて弁当を受け取る。
注文データをどこからか受け取ってここで反映させてるんだろうね。

そんな感じで入口・メニュー・注文・会計・受取と5か所に人が分散してるの。
都度都度アルコール吹かれるし、
分散してる人達は何かしらネットワーク張って連携できてるようだし。
なかなか面白かったし、まあ普通にスーパーで買い物するよりは全然安全だねコレ。
高いですけどね。まーそれはしょーがない。

買ったのはこんなのでした。








まー普通に美味かったっすよ。
行ったことない店だったんでうちの奥さんは「そのうち店に食べに行ってみたい」とのこと。
よかったんじゃないでしょうか。








最終更新日  2020.05.02 08:00:04
コメント(0) | コメントを書く


2019.12.29
カテゴリ:
数週間くらい前になるんだけど思い出したので書いとこう。

いつぞやうちの奥さんが「寿司食いたい寿司食いたい」と言い続けていた時があって。
もともと寿司好きなうちの奥さんなんだけど、一時期ほど寿司欲は薄くなってきてた。
それが久しぶりに寿司欲が高まったらしく、行こう行こうと言ってたんだけど。
まあ、何か色々都合が合わず行かなかったんですね。

翌日俺は寿司欲が伝染してしまい「寿司食いたい寿司食いたい」と思い、
ちょっと寿司食いに行ってみたわけだ。
で、うちの奥さんはいつもはま寿司だけは絶対行かない。
なぜなら去年最悪の印象が植え付けられてしまったからだ。

なんかね、システムが最悪だったという感じで。
注文画面とか、メニューとか、いろいろ。

俺はそこまで毛嫌いはしてないので、せっかくだから1人の時に行ってみようと。
そして行ってみたらすごく良くなってた。
もう何が良くなったのか分からないくらい良くなってた。
注文画面がすごく良くなってて。超使いやすかった。
つくば市内のくら寿司の注文画面は古いシステム使ってる
(新潟に居た頃行ったくら寿司の画面と比べると使い勝手最悪)
んだけど、確実につくばのくら寿司は超えたことが分かる。
メニューもいつ変わったのか分からんけどすごく良くなってた。
やや高めのネタとかやや珍しいネタとか、1カンだけ食べたいわ…
みたいなことを結構思ってたんだけど、そういうのが普通にできるという。
そうそう、こういうのでいいんだよ、っていう感じのメニュー。
そしてもう寿司が回転しなくなっていて、注文専用になってた。
まあ廃棄のロスは少なくていいよね。食べる時も新鮮だし。
俺は回ってる寿司を取るのが大好きなんで残念だけど。

最後、会計するときに店員を呼ぶんだけど。
注文専用だから注文時に金額は全て把握されてるわけだから、
別に皿を数える必要はないんだよね。
何をするのかというと「届かなかった商品ありますか」と聞くだけ。
これって会計時にそのメッセージを画面に出して、
届かなかった商品があるときだけ店員呼ぶようにすればいいんじゃないかと。
そう思ったんだけど。
あれかな、年寄りは店員呼ばないと何か心配になるのかな。
…とは思うけど入店時にもはやペッパーが相手してる時点でもう別にいいじゃんね。
そして支払いをして帰るわけだけど。
あれこそセルフでいいのでは。スシローはセルフやってるし。

しかし回らない回転寿司が結構普及してきたけど、
あれはなんか簡単な言い方ないのかね。







最終更新日  2019.12.29 20:20:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.28
カテゴリ:
ふくすけって天丼屋さんが近所にあったので
見かけて以来気になってて、たまに行きたいなぁと思ってたんだけどようやく行けた。
見つけてから1年くらいたってようやくかな?

店の前の駐車場、まあ小さい店なので駐車できる台数も少ない。
そして俺より先に駐めようとしている車がものすごいもたもたしていて…
店の目の前は普通に公道なのでこんなところで立ち往生したくないんだけどと思いながら
イライラして待っていた。

さて、店に入ってみるとテーブル5つ。4人×4卓と2人×1卓。
店員は二人。詳しく見てないけど多分家族なんだろね。
店内には店名と同じふくすけ人形が飾ってある。

で、この店のサービス(よそも普通にやってることなのかは知らないけど)、
デフォルトのメニューのうち苦手なてんぷらは1つ変更できるというもの。
(たまねぎと海老天はダメらしいんだけど。多分値段的な理由だろね)
俺は嫌いな物ないから使わなかったけど他の客はみんな使ってた。便利なんだね。
天ぷらはデフォルトのメニューにトッピング的に追加可能ということで、
俺も二つ追加してみた。
特上天丼(ちなみに特上なんて名前なのに900円、安い)は
海老、とり天、なす、さつまいも、ちくわがデフォルトなんだけど
そこにピーマンとまいたけを追加。

そして実食。
コメは好み。水気が多い感じで。
たれは色が濃いので心配(俺は甘辛いの基本嫌いだから)だったけど、
味は薄くて安心した。いい感じだ。
しかし…水が…なんかマズい。

まあ水以外はとても美味しかったということで。

食べ終わって会計するとお店の人が「あめちゃんどうぞ」と。
関西人なのかな。

店を出たら13時ちょいなんだけど何人かの待ち客がいた。繁盛してるんだな。

また機会あれば行きたい。
今度は事前に水を一杯飲んでおこう。







最終更新日  2019.11.28 12:35:07
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.25
カテゴリ:
よく家族でプールに行く。
行き先は「ウェルネスパークつくば」。
その帰り道にふと看板を見かけてちょっと気になっていた店があった。
ウェルネスパークつくばの近くにある店なんだけど、
それがパスタと世界のビール アンドリューという店。

なんか最近できた店らしい。少なくとも今年かな?
今回行く機会ができたので行ってみたわけです。

まず駐車場が狭いので、割と簡単に埋まってしまうようだ。
うちの家族で行ってみたらちょうど満車だった。
なので仕方ない引き返すかと車をUターンさせていたら、
その間に車が1台出てちょうどそこに入れることができた。
とはいえ駐車場が満車なら店内は満席だろう、きっとしばらく待つぞ…
と覚悟して入店してみたらあっさりと席に案内された。
しかも俺たちが入ってもまだ席が余っていた。
入り口には「駐車場狭いのでできるだけ乗り合わせてきてください」と。
そりゃあそんな注意書きも書きたくなるよなぁ。

店内の雰囲気はなかなかいい。木造の山小屋?みたいな感じ。
多分作ったばっかりだからなおさら綺麗に感じるんだろうけど。
席はカウンター席、ソファー席、テーブル席とあり、
うちは2Fのソファー席へ案内された。
階段横にクリスマスツリーが飾ってあったりする。

席に案内されたら速攻で息子をトイレへ連れて行った。
車の中にいるときからずっと尿意を訴えていたので。
さてこのトイレがなかなかいい感じだった。
ベビーに優しい。トイレ内の共用スペースにおむつ替えスペースが用意されてる。
おむつ用ごみ箱もあるしおしりふきも置いてある。
うちはもう使わないけど、赤ちゃん連れの人には便利なことだろう。
共用スペースだから他所の人に見られるけどな。

さて日曜の昼なのでランチメニューから選ぶことになりました。
うちの奥さんの話だと、よくある平日ランチ(休日のより安い)みたいなのは
無いらしいので休日に来店してもあんまり損した感がないのはいいかも。
昼酒はできない(どっちみち俺は無理だけど)らしく、
ドリンクメニューはソフトドリンクとノンアルコールカクテル。
ノンアルコールカクテルの種類は結構多くて、20種類以上はあった気がする。
ベースは4種類くらいだったか?
そんな感じだからソフトドリンクも15種類くらいはあったと思う。

ランチメニュー自体は2種類+1かな。
パスタのセット(パスタの種類は7~8種類くらいだったか?)と肉料理のセット。
あとはパンケーキを頼むこともできる。
セットの中身は前菜+ドリンク+デザート+メイン料理。
デザートはティラミスとアフォガートのどちらかを選択。
さて俺たちはそれを頼んだわけだ。
問題は、子供用メニューがないこと。お店の人に聞いたんだけど「まだ」ないらしい。
1年くらい経ったら子供用メニューできたりするのかな。あるいは1年後も「まだ」か。
まあパスタと「ビール」の店なんていうくらいだから大人向けの店なんだろうな。
実際、2F席は、席によっては1Fのカウンターを見下すことができる。
うちの座った席はたまたまそういう席だったのでカウンターが見えたわけですね。
カウンターにはカクテルの材料とか、数多くの種類のビールが並んでいた。
夜来たらああいうの飲む人がいっぱいいるんだろうなぁ。いいなあ行きたいなあ。

子供の分は結局、親の分を取り分ける形に。取り分けセットはちゃんとくれたので。
そして実食。前菜もパスタも美味しかった。また来たいと思う。







最終更新日  2019.11.25 07:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.20
カテゴリ:
平日の12時台に行ってみた。
行ったお店はつくば市の桜店。
ちなみにこのお店、看板を見てもかねきの「き」の字が読めない。
七が3つで「き」と読むみたいなんだけど、
客がパッと読めない店って広告とかマーケティング的な何かの上で致命的なのでは…

何故この店に入ったかというと、偵察です。
ファミリーで、子連れで入れるかどうかと。
今後寿司食べたくなったらここを利用しても大丈夫かと。

さてそんな感じで色々見てみた。

まず店の中は暗め。落ち着いた雰囲気ともいう。音楽も何か落ち着いてるし。
そして客の高齢化がすごい。見た限り、みんなアラ還以上という。
おばあちゃんの社交場みたいになってたわ。

メニューはいわゆる邪道的なものはない。
海老天のっけたりハンバーグのっけたりみたいなやつ。
サイドメニューにはポテトすらなかったりする。
王道的なメニューが多い。
子供が食べられるのは納豆巻といなり寿司くらいか。
しかし寿司は普通に美味かった。
ネタのボリュームもそうだし、ネタそのものも多分美味しい
(バカ舌の俺が頑張って味わった結果、多分これは普通舌の人が食べても美味いだろうと)。
あとうちの奥さん的にすごくこだわるのが
「いくら軍艦のいくらがフルで乗ってるか、あるいは半分キュウリか」
というところ。これについてはちゃんといくらで埋め尽くされていた。
あと回転寿司といっても100円均一とかではないので、
ネタによって値段が上がっていくわけで。
高いものも少しだけ注文してみたけど値段に見合う美味さという感じだった。
サイドメニューは店舗ごとに違うようで、桜店独自のメニューが用意されていた。
サイドメニューは酒の肴っぽいものが多く、
よく見たら酒も少し置いてあった。
夜にこれで酒飲む人もいるんだろうな…と羨ましくなった。
俺は来れなさそう。移動手段的に。羨ましい。

あと入口のところにEPARKの端末が置いてあったけど
俺が行ったときは稼働してなかった。
土日に行ったら稼働するほど混むってことなんだろう。

結論、ここは大人の店でした。







最終更新日  2019.11.20 20:26:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.30
カテゴリ:
平日の19:30に行ってみた。
俺一人しかいない。店員も一人だけ。この時間に食べる人いないのか。

店内は薄暗い中で間接照明に照らされジャズっぽいピアノ曲がBGMとして流れており、なかなか雰囲気が良い。淡麗そば、濃厚そば、つけ麺が選べる。基本的に濃いのが好きなので濃厚そばにした。そして岩のり大好きなので岩のりは見つけ次第トッピングするようにしている。この店でも見つけたので注文した。食券ではなく店員に直接言う方式。

ラーメン屋に行き始めた20代前半くらいにいた街はラーメン屋といえばどこの店も食券だったのでなんとなく戸惑いを感じる。その街で食券が流行ったのは食い逃げがあったかららしい(つまり先払いにすると食い逃げ防止になる)ので、まあ今いるこのつくばという街は平和ってことなのかもしれない。

さて、ラーメンが届いた。見てみると、汁が少ない。しかしそのおかげでネギなどは汁に触れないためシャキシャキなまま。魚介っぽい出汁のスープ。水菜好きなので入ってて嬉しい。チャーシューは歯応えがある。しかし味はあまりしない。汁に浸せってことかしら。岩のりとスープの相性はとてもよかった。魚介っぽい出汁だから岩のりの香りは合いそうだもんね。
そして完食。結局レンゲほとんど使わずに終わった気がする。だって汁が少なすぎるから。

また行きたいとは思うけど、汁は増やして欲しいなぁ…多分今まで行った店の中で、まぜそばとか油そばを除くと一番汁少なかったと思う。







最終更新日  2019.03.30 11:45:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.13
カテゴリ:
鳥放題という店が近所にある。
もともと焼き鳥大好きなので、引っ越してきた当初から目を付けてはいた。
でも看板を見るだけで激しいチープさを感じていたので、なかなか手出しすることはできなかった。

正月に実家からつくばに戻ってきて「もうメシはなんでもいいけど作りたくないからとりあえず外食」というテンションで突っ込んでみた。

まあ笑撃に次ぐ笑撃だった。ヤバい店だった。

まず、入口。
自動ドア…ではなくて、半自動ドア。あの「押してください」とか書いてるところを押すと空くやつ。…と思って押してみた。そしたら開かない。よく近づいて見ると「壊れてるので左側を押してください」みたいに書いてある。左側?押す部分の左半分を重点的に押したりしてみた。開かない。結局グイっと手で押し開けた。要は手動ドア。

次に受付。ここはまあ普通だった。

部屋に通された。個室で掘りごたつで、まあまあいい感じじゃないですか、と。メニューに関して説明を受けた。ちょっと分かりにくいなとは思ったけど、まあまあいいんじゃないかと。ドリンクバー有りにしたんで、妻子は飲み物を取ってくることになり、俺は留守番。俺の分はお茶持ってきてとだけ頼んで。お茶出したら水が出てきたってよ。

注文した。受付でも結構待たされたから多分ワンオペなんじゃねーか…と思ってたけど、割とすぐ来た。串焼きなんかが来て、まあ普通に食べた。味もまあそこそこなんじゃないかと。うちの奥さんは串焼きのときは必ず一味唐辛子をかける。テーブルの上に置いてあったんだ。だからそれを手に取った。振った。出ない。空っぽ…。

食べ終わって、会計。受付に行き精算する。支払いをする俺を横目に靴箱(木札がキーになってるタイプ)を開けようとする妻子。なんか開かないらしい。会計してる店員さん(今まで登場した店員と全て同一人物)も親切に見てくれて、代わりに開けてくれた。そして俺の支払いの相手をしようと受付の中に戻ったところで「揚げ物みてくるんで、ちょっと待ってもらえますか?」俺の腹筋がピンチ。

そんなわけで「調子の悪い半自動ドアかと思いきや完全に壊れた手動ドア」の罠、「ドリンクバーのウーロン茶は実は水だった」の罠、「卓上の一味唐辛子は空っぽ」の罠、「一度閉めたら素人には開けられない靴箱」の罠、「会計中に仕掛けてくる揚げ物」の罠をなんとかやり過ごして、店を出てから盛大に笑った。







最終更新日  2019.01.13 08:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.25
テーマ:カフェ話。(1640)
カテゴリ:
うちの奥さんはカフェ好きで、たまに気分転換に行ってる。俺もそれを見て、いいなぁと思ってたまに行ってみたりする。けど茨城のチェーンであるサザコーヒーは「高い!」とだいぶ怒りながら俺に説明してくれるんだ。本当に高いのか?と思い各店の最低価格とそれ以外のコーヒーの価格帯を調べてみた。

サザ 300円(ほか400~600円)
ドトール 220円(ほか250~500円)
コメダ 420円(ほか400~600円)
スタバ 280円(ほか320~500円)
タリーズ 320円(ほか350~500円)
サンマルク 200円(ほか250~500円)

そんなに違いない、それどころかコメダのほうが高くね?という結果になった。なんだろう、うちの奥さんの頼む特定のメニューで顕著に差が出るんだろうか…
ちなみにスタバは限定商品かなんか分からんけど1000円するコーヒーなんかもあった。↑には含めなかったけど。そしてサザコーヒー、ホームページがあるのにメニューが無い。コーヒーの紹介はしてるけどうんちくを語っているだけという…







最終更新日  2018.11.26 09:41:50
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:
用事があってつくば駅に行くと、どこかで誰かが何かを歌う声が聞こえてきた。
ああ、今日ってつくば市民の日だっけ、それ絡みのイベントかな、なんて思いながら声のする方へ寄ってみた。なんの祭りか分からなかったんだけど、ワングーフェスとかいうやつなんだとさ。この3連休のあいだずっとやってるらしくて。ワンダーグーが30周年を記念して開催するんだとか。ちょっとワンダーグーとやらの実態は分からないけども。つくばだとTSUTAYAやってたよなぁ…秋田だと昔は電気屋がワンダーグーだったなぁ…実態はいったい何なのか。Wikipedia見たうえでなんかしっくりく理解がいかなかった。とはいえ本社はつくば市だったそうで。びっくり。だからつくば駅でフェスやってんのね。

会場を一通り回ってみると、数十軒の出店。新潟だとこの手の出店が出るようなイベントは大規模なのが揃ってて、蒲原まつり、えんま市、村上大祭…とかで、歩くのが途中で面倒くさくなってやめるくらい出店が出てるけど、それにくらべるとこじんまりとはしていた。しかし、新潟のその手のイベントだと、店の種類がことごとくかぶってるんだよね。唐揚げ屋が何軒もあったり、焼きそばやが何軒もあったり、広島焼屋が何軒もあったり…って。それに比べるとこのイベントはほとんどかぶりがなくて、沖縄料理屋とかラーメン屋とかインド料理屋とかどこぞのホテルの料理屋とかクラムチャウダー屋とか、バラエティに富んでいるというか。だから普通に見て回るだけで面白かった。いわゆる「お祭りの時だけ現れるお店」とかじゃなく、普段は普通に店を構えて商売してるようなとこが、この祭りに1日限りの出店をした、みたいな感じのがほとんどで。というか多分全部なのかな。

さて、そんなわけで俺はペルー料理店の出店へ行き、シュラスコカレーなるものをいただいた。ちょうど前日にシュラスコの話をしてたばかりで。「シュラスコとケバブって似てね?」みたいな話を。人生初シュラスコ、いただいてみたところ…あーうん、普通だわ。いや、美味しかったんだけど。普通。カレーのほうも普通だった。日本人のよく食べる感じのカレー。特にペルー向けカレーとかではなかったみたい。いや、いいんだ。普通に美味しかったし…

あとこのイベントはフェスと名前がついてるだけあって、朝から晩まで誰かが歌ってる。俺が最初に聞いた声もそれだったし。俺が歩いて回ったときにはB2Takes!とかいうアイドルっぽい何かが歌ってた。誰これ?って思ったけど、サイリウム振り回してる客が何人もいたからきっと人気あるんだろう。知らないけど。そのB2Takes!はそっちのけで長い行列があった。倉木麻衣待ちの一団らしかった。へー、俺の知ってる人も来るんだなぁと思って、他にもいないかと出演者の表を見たら、他に知ってたのは奥華子、加藤ミリヤだけ。倉木麻衣とあわせて3日間のそれぞれのトリだった。それ以外は全然わからなかった…







最終更新日  2018.11.25 08:00:05
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.23
テーマ:カレー(2401)
カテゴリ:
先日、ココイチに行ってきた。
ココイチと言えばカレー、カレーと言えばココイチ。
それくらいココイチが好きだ。それ以外だと新潟県長岡市にあるナカタが好きだ。それ以外は正直どうでもいい。カレーはもちろん国民食と言われるだけあって、かくいう俺もご多分に漏れず好きだ。だから他のカレー屋も決して嫌いなわけではない。でも1位はココイチ、2位はナカタ、同率3位がその他大勢といった感じ。学生時代よく食べてた学食のカレーも3位だし、家で食べてるレトルトのカレーも3位、家で作ったバーモントカレーもジャワカレーも3位、金沢のチャンピオンカレーも3位、すき家のカレーも3位、新潟市の万代バスセンターのカレーも3位。みんな3位。決して嫌いではない。ただみんな3位なだけ。あ、ただしインド・ネパール人がやってるような本場のカレーは4位かもしれない。あれはなんか違う。

で、そんな1位のカレー屋に行ったらカレーしか食わない。それ以外食えない。だってその店に行くときはカレー食べるつもりで行ってるんだもの。胃袋が完全にカレー待ちになってるんだから。

…なんだけど、先日初めて”そうじゃない状況”になった。うちの奥さんは日曜に昼までの仕事が入ったりすることもあって、午後に仕事終えた奥さんと一緒に遅めの昼食をとるなんてことがある。そういや先日のばんどう太郎のときもそうだった。で、今回はうちの奥さんは別で済ませてしまったので俺の胃袋が空いてしまった。「一人で好きなとこ行ってきていいよ」と言われたんで近隣の色んな店を探したんだけどまー見つからない。15時台だったんで、探す店がことごとく閉まってる。ランチタイムは終わってるし夕飯時でもない。なんならお店の人たちが今頃ランチタイムなんじゃなかろうか。

そんなわけで行く店がなかなか決まらない俺の脳裏にひらめいたのが「ココイチでカレー以外を食べる」だった。近隣のココイチといえばつくば桜店。ここのココイチはカレーラーメンを出している。新潟のココイチでカレーラーメンなんて出してなかったんで、初めてメニューを見たときはびっくりしたもんだ。しかし先ほど申し上げた通り、ココイチに来たらカレーしか食べない。だってカレー食べるつもりで来てるんだから。というわけでココイチのカレーラーメンを食べたことが無かった。だからこの機会に食べてみようと。

さてココイチに行ってみた。カレーのメニューをチラ見するも、今日は食べない日と決めているし、そもそも胃袋がカレー待ちじゃない。でも何度となく通ったココイチの、慣れ親しんだメニューをスルーするのは何だか罪悪感が…なんて思いながらカレーラーメンのメニューを眺めていた。

カレーラーメンのメニューが割と豊富で(カレーのトッピングの流用か?)、結構迷った。迷った挙句、カレーラーメンのチャーシュー増しとカツのセットにした。3辛にして食べてみたら、まー辛い。普通のカレーより辛く感じたような。多分ルーはある程度かたまりとして食べるから口の中の設置面積が狭くて、カレーラーメンのスープだと口の中を満遍なく攻撃していくからかな、と思った。一応スープは完飲した。そしてセットのカツを食べたんだけど…あー、手仕込みじゃないんだ、そうだよね。いつも手仕込みのカツしか食べてなかったから落差が残念だった。しかしまあラーメンのスープに浸すならこっちのほうがいいか。

そんなわけで完食。うん、ココイチはカレーを食べにくる場所だ。そう心に刻んだ。







最終更新日  2018.11.23 08:00:10
コメント(0) | コメントを書く

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.