000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

schirassのブログ

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

映画

2019.11.24
XML
カテゴリ:映画
先日観たのが「パンク侍、切られて候」。


以下ネタバレ(ネタバレしないと書きたいことが書けないわ、これは)

数年前に予告編を見て、いいなー、面白そうだなー
と思ってて。なんとなく勝手に、銀魂みたいな感じのものなのかと思ってたんだけど。

あんまそういう感じじゃなかった…

時代劇なんだけど現代的な言葉遣いで、逆にいうと不自然なのはそれくらいで、
あとは割と普通におちゃらけた主人公の時代劇っぽい話が進むのかなーと思ってたんだよ。

全然そういう感じじゃなかった…

サルが喋ったり。それはまだいい。
念動力で人が浮いたり。それはまだいい。
しかし話が終盤にさしかかると、喋ってたサルが
くるくる回りながら空に飛んで行って、そしてそのまま作中から退場。
部下の1000匹のサルたちもそれを追いかけて退場。
踊ってた武士の腹が脈絡も無く膨らんで空に飛んで行って、そしてそのまま作中から退場。
そして全員を躍らせていた教祖様的な人物はどこか真っ白な世界に連れてかれて
とりあえず寝てみよう、これは夢かも、とか言いながら寝る
(そしてそれが最後の登場シーン)。

全てが吹っ飛んで主人公はヒロイン(?)とエンディング(?)で
会話するわけだけどどうやら彼らがいるのは「嘘の世界」らしい。
でもそこらへんの風呂敷は特にたたむこともなくお話が終わる。

え、なんだったの?という感じ。
俺があんまり映画観ない人間だから経験値が足りなくてこれを楽しめないだけなのか?
よくわからなかった。







最終更新日  2019.11.24 17:34:34
コメント(0) | コメントを書く


2019.11.19
カテゴリ:映画
だいぶ今更感がすごいんだけど、アナ雪観た。

先日テレビでアナ雪やってたんで、それで…
というわけではなく、その後でDVDを借りて。

最初はうちの奥さんがテレビでアナ雪を観ようとしてたんだけど、
ちょうどその時間で夫婦喧嘩が始まってしまいまして。
俺だったら中断してでも観たいテレビを観るんだけど
うちの奥さんは喧嘩を優先するタイプなので、後から文句を言われた。
「お前のせいでアナ雪を観損ねた、DVD借りてこいこの野郎」
とまあ、こう来たもんだ。

そんなわけで翌日DVDを借りて、翌々日のお出かけの車の中で観たわけです。
ちなみに俺自身はディズニー映画とか嫌いなんですけどね。仕方なく。
あの突然歌いだすような世界観は無理です。

それはそれとして、観たことは観たので感想でも書いてみようと。

まずタイトルについて。
邦題「アナと雪の女王」だけど、雪の女王じゃなくどう見ても氷の女王ですよね。
どうしてこうなった。

後はまあ…、悪役の王子がいい感じでした。
俺途中まで本当にいいやつだと信じ込んでたもん。
そしたらいいタイミングで裏切ってくれる。
えーこいつ悪役だったんかー、と。

他に気になったのは、王族であるはずのアナとエルサの一家、
最初のほうで使用人が一切出てこないのは何故なのか。
普通小さい子供が城の中で遊んでたり、外で雪遊びしてたりしたら、
近くには絶対使用人がいると思うんだよな。
一桁くらいの年齢の子供を放置せず、ちゃんと周りに大人がついていたら
エルサのトラウマは起こらなかったのでは…
とさえ思う。多分あのタイミングで事故らなくてもいずれ事故ったとは思うけど。

そして最後、真実の愛というやつがあれば氷は解けるらしいんだけど
凍結したアナがエルサがアナを思う気持ちで解凍されるのは分かる。
けどそのあとどうやって国全体を解凍できたのかはよくわからなかった。
果たして国に対してそこまで真実の愛があったのだろうかと。
あれは、アナ個人へのエルサの愛が大量に余ってたから国全体を解凍できた、
という解釈をすれば良いのだろうか。

とりあえずまあ、みんなが観てる映画を観ましたということで
ちょっとすっきりした。







最終更新日  2019.11.19 20:53:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
カテゴリ:映画
先日のGWで3つ目に見た映画。
これ。探偵はBARにいる2。



シリーズ物はやっぱり続けてだと見やすい。
前回と同じ世界観でいいんだよね、って分かるから。
単発の映画だと冒頭から最初にまず「ここはどこだ?こいつは誰だ?」ってのを探しながら、探り探りいかなきゃいけないし、「これ本当に面白いの?」てのも心配だし。
だから前作を観た直後にすぐに観た。とても入りやすい。

雰囲気は前作と変わらず。そしてストーリーの救いのなさは前作以上に救いが無くなってた。
ガレッジセールのゴリがオカマ役で出てんのね。ゴリエのイメージがあるから、ゴリがオカマやるのってすんなり入ってくるね。
でもあのぼろい車はいい加減買い替えろと思った。

あと波岡一喜が前作に続き出てて、なんか面白かった。前作で初めて見た人だけどなんか印象的だったんだよなぁ…。また鼻やられてたし。きっと次作も出て、そしてさらに鼻をやられてるのだろう。







最終更新日  2019.11.20 10:10:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.16
カテゴリ:映画
先日のGWで3つ目に見た映画。
これ。探偵はBARにいる。



水曜どうでしょう、昔から観てたんで。

雰囲気はどこかルパンっぽいなと思った。
大泉の素のキャラがそもそも三枚目な感じが合ってるのかな。
しかし一応見せ場なんだろうけど、戦うシーンはなんというか、取って付けた感がすごい。
あの二人そんなに喧嘩得意そうに見えないんだよな。

ストーリー自体は面白かった。
電話の主が何者なのかと考えて、結局探偵と同じように振り回されてたもの。
あいつなんじゃないか、いややっぱあいつは違うか、あれ、あいつなのか…って。

しかし面白い笑える探偵の話かと思ったけどだいぶシリアスで、
最後もだいぶ悲しいオチで。救いが無いなぁ…と思った。原作がきっとそうなんだろうな。
まあでも話としては面白かったから、これはこれでいいんだろうな。







最終更新日  2019.11.20 10:10:33
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.15
カテゴリ:映画
先日のGWで2つ目に見た映画。
これ。



多分笑わせてくれる映画なんだろうと思って。
観てみた。

漫画を映画で再現するとこんなにイタいものになるんだなぁ…
菅田将暉がそうとうヤバい人になってた。

でも逮捕とかそれで泣いたりとかのシーンは漫画にあった場面なのかは知らないけど無理やりねじこんだ感があってちょっと嫌だった。

そして2年分くらいの時間の流れを無理やり映画1本に詰め込んだからそのつなぎ方がちょっと気持ち悪かったりもした(原作ではきっと色々なお話があったんだろうなぁと思いながら)。

あとなんであいつらは外で殴り合ってたんだろう。なんであの時あの場所であんなになるまで、というのはよく分からんかった。

いやまあ、面白かったですよ。多分。







最終更新日  2019.11.20 10:10:45
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.14
カテゴリ:映画
先日GW用にと借りた映画を観たんだけど、1本目。

映画観ない人間にも割ととっかかりやすい映画。
すごく映画映画した映画をいきなり見るのはキツイ。
ので、半分映画ぽくない映画にしようと。

もったいぶった書き方だけど要は芸人ばっかり出る映画にした。



世代的にもともと内Pを思い切り観てたこともあり、この人達がそもそも好き。
そういえば内Pの「ピーナッツ」も観たことあったわ。
内容もやっぱ面白い(=笑える)なーと思って見てた。
しかしピーナッツ観てたときのを思い出したけど、内村もさまぁ~ずもピーナッツのときと同じキャラでやってないか?なんか代わり映えしないなぁ…。
遊園地での出来事はあり得ない感がすごくて、ちょっと…。
後半の話はなんていうか、子供の反応があり得ないし、母親の反応はもっと突っ込んだ感じにしてほしかった。

そしてディスクがエラー出まくって、PCで再生できなくてテレビにつないでる方のDVDプレーヤーで再生しなきゃいけなかったし、最後のシーンで固まるし…なかなかディスク自体もひどかった。

いやまあ、好きな芸人たちが出てたんで良かったですけどね。







最終更新日  2019.11.20 10:10:55
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.