2020.01.08

うちの妻はバックが苦手

カテゴリ:日常
なんかぶつけた…

と、年末に車で出かけて家に帰ってきた妻が僕に言いました。
車をどこかにぶつけたらしい。
しかしぶつけた感触はあるものの外傷は無いという。
どこにどうぶつけたのかすら分かってないらしい。
うちの妻は自他ともに認めるくらい日本語が下手なので
(普通に日本生まれの日本育ちの大和民族だけど)、
結局状況は分からなかった。

しかしそれ以降、車のエンジンをかけたりアイドリングしてたりすると
「ゴトゴトゴトゴト…」
なんかうるさい。
運転中も何だか身体に振動を感じる。

結局これで初詣にも余裕で行っちゃったんだけど。
だから自走するには問題ない。
いつかどこかの部品が外れるんじゃないか…と怯えながらだけど。

正月明けて世の中が動き始めて近所の修理屋さん(町工場っていうの?)が
開くようになってから診てもらいに行ってきた。
オートボディーカスタムという修理屋さん。
いつも目の前を通るのでちょっと頼んでみようと。

事前に電話したときに症状を伝えた感じだとどこかの部品が壊れてるのでは
という話で、部品取り寄せ時間を踏まえて無料の代車貸してもらえることに。

…だったんだけど。

実際修理屋さんのところに行ってみたら
「あれ?なんか違うな」と修理屋のおじさん。
茨城弁で赤ら顔のごま塩頭で、いわゆる「気の良いおっちゃん」という感じ。
地面に寝そべって車の下を覗いてみたら原因が分かったらしく
「マフラーが曲がってますね」と。
その場でバールのようなもの↓


(というかバールだよね)を持ってきて、ゴンゴンゴンと叩いた。
そしてその場でエンジンかけなおして空ぶかししてみたら…
おお、音がしない。

やった。あっという間に治った。
しかもタダでいいよと。超ありがたい。
お礼にというわけではないけどここで車検をやってもらう約束をして帰った。

ちなみに修理屋さんの推測する原因としては(たまにやるやつがいるらしい)、
車をバックで動かして縁石にぶつかったとき、その高さによっては
縁石とマフラーがぶつかってマフラーが上に押し上がってしまうことがあるらしく
今回の症状はそれだったんじゃないかと。
実際俺も事前事後のマフラーの角度見たから、ああそうなんだなと思った。

というわけでうちの妻はバックが苦手。






TWITTER

最終更新日  2020.01.08 10:00:12
コメント(0) | コメントを書く
[日常] カテゴリの最新記事