031404 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

---『哲平&ひな』の徒然日記---

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

きまま meron0さん
飲茶天国 cherry-kuroさん
☆らびとのおうち☆ らびとさん
GO!GO!しるば! しるば55さん
タカピーの部屋 raruttiさん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

AUGUST 2004
★哲平が旅立ってから、まもなく1年9ヶ月になります。時間だけがどんどん過ぎていって
私の気持ちはまだ1年位前をウロウロしている感じです。
でも傍にはいつも「ひなと永遠」がいてくれる。それだけで今は幸せです。
ただHP再開にはもう少しかかりそうです。
ページの編集もままならず、来てくださった方に申し訳ないのですがあと少しだけ時間をください。
楽天外の掲示板には顔を出すようになったので、良かったら覗いてくださいね。
ページ中央あたりのバナーからどうぞ♪
(12月09日 ☆しゅな@まま☆)


wanko達が日々ネタを提供してくれてますので、これからも、どうぞよろしく。
↑の画像はランダムに替えて行きます。時々覗いてみてね♪
-----管理人・Schna-mama改め「しゅな@まま」(♪Mint)-----


哲&ひなバナー星 バナーブルーチェック バナ-哲顔

schna2-ban_b バナ-漢字赤 くれち☆からのプレゼント

当HPのバナーです。ダウンロードして御自由にお使いください。
BBSに「バナー貼ったよ」と書き込んでいただけると嬉しいです。
右下のブルーのバナーはお友達のmちゃんが作ってくれました。可愛いでしょ♪


画像の貼付けとお絵描きのできる掲示板だよ。
わんこ以外の写真でも絵でもOKなのでどんどん利用してね。
★☆開くのに時間がかかる事がありますが、稼働しています☆★


かわいいわんこアイコン満載のBBSだよ(^-^)
ただ今、設定不良で大変お見苦しい状態になっております(書込みは可能ですが、、)
と、いうワケでこちらへどうぞ♪


かぶり隊入り口
「かぶり隊」の入り口です。
隊員・随時募集中!!








2003/04/14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
すっかりご無沙汰してしまいました。
早いもので哲平が逝ってしまってからまもなく1ヶ月になります。
最近の私は日を追う毎に喪失感や後悔ばかりがどんどん大きくなっていき、
立ち直る前の最大の難関を迎えているといった感じです。

哲平との最後のお別れのセレモニーの際にお世話になったお寺のHPがあるのですが、
ここ数日はそこに通い、住職さんの書かれた言葉を読んで気持ちを落ち着かせています。
その住職さんは、自らも愛する者(動物)を失った経験がある上、
ペットロスのカウンセラーの資格も持っておられるようなので
言葉の1つ1つに優しさと重みがあり読む度に大泣きしながらも
心が洗われるような気がします。

悲しみの大きさや受け止め方には個人差があって然るべきという事、、、
なかなか立ち直れなくても決して間違ってはいないという事、、、
自然に落ち着けるようになるまでは無理や我慢はしなくて良いという事、、
今は心に思う事を信じて行動すれば良い、、という事、、、
愛する者が心に浮かび語りかけたとしたら、それはそのまま彼らの今の気持ちなのだという事、、、
どの言葉も私の心の奥深くまで入り込んで癒してくれます。

哲平は今、虹の橋のような場所で、苦しさから解放されて仲間達と楽しく暮らし、
いつの日か私に会えるのを待っていてくれてる、、。
そして、絆と愛情が深ければ、きっと生まれ変わってまた会える、暮らせる、。
こういう事も心から信じられるようになりました。

ただ、、今の状況は心身共に決して良いとは言えません。
ここを開くのもすごくツライ、、というのが本当のところです。
僅かに残っている気力も、毎日のひな達との時間に使ってしまってます。
たったこれだけの日記を書くのでさえもままならず、すでに4時間以上かかっているくらいです。

この何日かいろいろと考え、悩みました。このままここを続けるか閉鎖するか、、、。
だけど、、哲平の画像や哲平の事を書いた日記はやっぱり消す事が出来ない。
彼は、目の前からいなくなってしまった今だって、
私には誰よりも何よりも大切で、特別な存在である事に変わりないのだから、、。
なので四十九日が過ぎるまでHPは100%休む事にしました。
と、言ってもずっと休んでいるようなものだから今までとあまり変わらないと思います。
そして四十九日が過ぎた時の気持ちの状態で、改めてどうするか考えてみる事にします。

、、、こういった事情でますます引っ込んでしまいますが、
たとえ時間がかかっても大好きな哲平の為に必ず乗り越えて戻りたいと思っています。
哲平の想いを誰よりも解っているのはこの私なのですから、、。


出会ってから別れるまでの10年と数ヶ月、
一緒(傍)にいなかった時間を月日に換算すると1ヶ月にも満たないくらい
本当にいつもずっと、片時も離れず傍にいてくれて
優しさと深い愛情で私を支え続け、どんな時も守り続けてくれた哲平に
今は心からありがとうと言いたいです。







Last updated  2003/04/14 04:33:52 PM
コメント(3) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.