000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

詩集の中の栞のように~裏ブログ~

PR

Freepage List

2008/01/23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

先日ブログで書いた平行四辺形の証明。

多くのテキストが、定義・定理をサラッと流しているため分かりづらいということを書いた。

結果、「平行四辺形になるための条件を5つ覚えれば良い。」という指導法になってくる。

それはそれでアリだと思う。

私も、生徒によってはそのように指導するケースも多い。

 

ただ、生徒が証明問題を解く際、どの定理をどう使って良いのか混乱することもあるので、それぞれのツールの使い方はきちんと整理させておきたい。

 

前回、オリジナルテキストが良いと書いたが、これは解説ページがないため、個別指導には向いていない。

また、講師側にもある程度の力量が要求される。

 

今日、別件で本棚をぼやーっと見つめていて、ふと思った。

「M塾のFは、証明をどうやって解説しているのだろう?」

Fを手に取る。

うーーーーーん。素晴らしい。

証明の解説は、これが最高である。さすが個別指導専門教材。

これ使えば、先生いらないんじゃないかな(笑)

そう思えるほど完璧に解説されている。

 

オリジナルテキストもFも理科の実戦問題集も、やはり現場を知っている方が作った教材は一味違う。

ただ、独立したらこの教材は使えないんだろうな~。

コネないししょんぼり

 

強く生きろAKATORA!

仕事の続きに入ります。







Last updated  2008/01/24 02:46:46 AM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.