297403 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

投資大好き! ラストリゾート 

PR

X

全331件 (331件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >

インデックス投資

2011.10.24
XML
カテゴリ:インデックス投資

24日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は高値圏でもみ合い。前週末比130円前後高い8800円近辺で推移している。かなり頑張ってるもよう。

21日の米株式相場が大幅続伸した流れを引き継ぎ、幅広い銘柄に買いが先行。ツレ高だね。

欧州債務問題の解決に向け前進しているとの期待感や、対ドルでの円相場の伸び悩みが買いを下支えした。半面、今週から本格化する国内主要企業の4~9月期決算発表や、26日のEU首脳会議での債務問題の包括対応策の中身を見極めようと投資家の様子見姿勢は強く、買い一巡後は伸び悩んでいる。

インデックス投資信託の日経225連動タイプを保有しているので、日経平均株価が上がってほしいものだ。


【送料無料】10万円から始める投資信託入門

 







最終更新日  2011.10.24 10:49:34
コメント(0) | コメントを書く


2011.08.30
カテゴリ:インデックス投資

経済的状況が改善されたと見られたため、リスク容認資産のNYダウが上昇。

Chart of the Day


29日の米株式相場は大幅に続伸。ダウ工業株30種平均は前週末比254ドル71セント(2.3%)高の1万1539ドル25セントと米国債が格下げされる直前の3日以来、約4週間ぶりの高値で終えた。米景気の減速懸念がやや和らぎ、幅広い銘柄に買いが優勢となった。


29日の米株式相場は大幅に続伸。ダウ工業株30種平均は前週末比254ドル71セント(2.3%)高の1万1539ドル25セントと米国債が格下げされる直前の3日以来、約4週間ぶりの高値で終えた。米景気の減速懸念がやや和らぎ、幅広い銘柄に買いが優勢となった。

 7月の米個人消費支出(PCE)が前月比0.8%増と市場予想以上に増加し、米景気懸念がやや後退した。バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が26日の講演で必要に応じた金融政策を採る姿勢を改めて示したことも、引き続き買い安心感を誘ったという。

このため、リスク回避資産のGoldは大きく値を下げた。

風評被害みたいなもんだね!

 







最終更新日  2011.08.30 10:19:33
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.09
カテゴリ:インデックス投資

9日午前の東京市場で日経平均株価前場終値は8,694.31円。

下げ幅は、前日比403.25円です。

海外では、韓国の株式相場の下落率が一時7%を超えた。香港のハンセン指数は2010年7月以来となる2万を割り込み、上海株も下落率が2%を超えるなどアジアの株式相場が大きく下げていることで投資家心理が一段と悪化した。中国の引き締め政策の継続を懸念する見方が出ていた。

NYダウに続いて、今度はアジア株にツレ安か。自立性がないね~。よそが下がっても日経平均株価だけは下がらないでいられないのかね。







最終更新日  2011.08.09 11:18:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:インデックス投資

9日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は大幅続落、345円以上下落して始まった。

前日比345円安の8749円で寄り付き直後から9000円を大きく割り込んだ。

取引時間中に9000円の節目を割り込むのは東日本大震災が発生した直後の3月17日(8639円)以来、約5カ月ぶり。

前日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅反落し、2010年10月以来約10カ月ぶりの低水準を付けた。世界的な連鎖株安を受けて投資家心理が悪化。東京市場でも主力株が軒並み下げて始まった。







最終更新日  2011.08.09 09:30:07
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:インデックス投資

8日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅反落した。

終値は前週末比634ドル76セント(5.5%)安の1万0809ドル85セントで2010年10月4日以来約10カ月ぶりの安値。

下落幅の大きさは08年12月1日(679ドル95セント安)以来で、史上6番目だった。

米国債格付け引き下げや欧州財政不安の再燃で、投資家心理が大きく悪化。米景気の「二番底」リスクもくすぶり、金融株を中心にほぼ全面安となった。

 米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による米国債格下げについて、市場は将来の格下げの方向自体はある程度想定していたが、8月中の実施は意外と受け止めたという。

 イタリアやスペインなど一部南欧諸国の債務に対する警戒感も投資家心理を冷やし、運用リスクを回避する動きが拡大。投資家が株式からいったん資金を引き揚げる動きが加速した。ダウ平均はこの日の安値で終えた。







最終更新日  2011.08.09 08:44:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.03
カテゴリ:インデックス投資

日経平均株価、NYダウにツレ安!下落幅は217.47円・・・。

3日午前の東京株式市場で日経平均株価が続落し、前日と比べた下落幅は217.47円。

米国株式相場が大幅安となったことを嫌気した売りが先行した。ツレ安だなあ。

円相場が1ドル=77円台前半、1ユーロ=109円台前半と高止まりしていることも投資家心理の重荷となった。

ダウ平均の終値は前日に比べ265ドル87セント(2.2%)安の1万1866ドル62セント。取引終了にかけて下げ幅を拡大し、この日の安値で引けた。8日続落するのは、金融危機直後の2008年10月以来2年10カ月ぶり。8日間の下げ幅は857ドル(6.7%)に達した。 nyse

NY株安を主導しているのは米景気の失速懸念だ。朝方発表の6月の個人消費支出は1年9カ月ぶりに前月比マイナスに転じた。前日には7月の米製造業の景況感指数が2年ぶりの水準まで低下。前週末の4~6月期の米国内総生産(GDP)の発表以降、連日のように経済指標が悪化。「

そのNYダウの終値は前日に比べ265ドル87セント(2.2%)安の1万1866ドル62セント。取引終了にかけて下げ幅を拡大し、この日の安値で引けた。8日続落するのは、金融危機直後の2008年10月以来2年10カ月ぶり。8日間の下げ幅は857ドル(6.7%)に達した。

 株安を主導しているのは米景気の失速懸念だ。朝方発表の6月の個人消費支出は1年9カ月ぶりに前月比マイナスに転じた。前日には7月の米製造業の景況感指数が2年ぶりの水準まで低下。前週末の4~6月期の米国内総生産(GDP)の発表以降、連日のように経済指標が悪化。

Goldが上がるのはいいけど、世界経済が後退するのは悩ましいなあ・・・。







最終更新日  2011.08.03 11:41:01
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.01
カテゴリ:インデックス投資

1日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発。オバマ大統領のおかげ。

終値は前週末比131円98銭(1.34%)高い9965円01銭で引けた。惜しくも10000円台乗らず。

取引時間中には一時、7月27日以来となる1万円台を回復する場面もあったが。

日本時間午前にオバマ米大統領が債務問題に関して緊急の記者会見を開き「米議会指導者は上限を引き上げることで合意に達した」と言及。米国債の債務不履行が回避されるとの安心感から外国為替市場でドルの買い戻しを誘発した。

上昇基調を強めていた円相場は1ドル=76円台から一時、78円台まで値を戻した。

リスク回避の流れに一服感が出たことや今晩の米国株式相場への期待感が加わると日本株が先行して買われた。







最終更新日  2011.08.01 15:58:02
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.28
カテゴリ:インデックス投資

28日午前の東京株式市場で日経平均株価は続落!

前引けは前日比112円12銭(1.12%)安の9935円07銭で、1万円を下回った。取引時間中の1万円割れは21日以来、1週間ぶりとなる。

前日27日の米ダウ工業株30種平均が198ドル安となるなど、欧米株式相場が軒並み安となった流れを受け、リスクを取りにくくなった投資家による売りが幅広い銘柄に先行した。

円相場が1ドル=77円台後半で高止まりしていることも、輸出関連株の重荷になった。

全く、日経平均はダウ安と円高に弱いねえ。







最終更新日  2011.07.28 12:47:54
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.08
カテゴリ:インデックス投資

8日午前の東京株式市場で日経平均は大きく反発して始まった。

前日終値と比べて130円ほど高い1万0200円台に乗せ、取引時間中としては東日本大震災が発生した3月11日以来の高値水準を付けた。

7日の米株式相場が米雇用指標の改善予測を受けて上昇したことを好感し、幅広い銘柄に買い注文が先行した。外国為替市場でドルやユーロに対して円安が進んだことも支援材料で、輸出関連株を中心に日経平均を押し上げている。

出ました!いつものパターン!
「円安で輸出企業株上昇および米国株上昇によるツレ高」。
日経平均はこのパターンでないと上げてこないのかな。

ただし、電力株には売り注文が膨らんだ。当然のことながら。







最終更新日  2011.07.08 09:36:09
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.06
カテゴリ:インデックス投資

日経平均、終値ベースで、やっと1万円台回復!
がんばれ!

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、7日続伸した。

終値は前日比110円02銭(1.10%)高い1万0082円48銭で高値引けした。

東日本大震災当日の3月11日(1万0254円43銭)以来、約4カ月ぶりの水準に上昇し、大震災発生後の高値を更新した。

日経平均が7日続伸したのは2009年7月14~27日の9日続伸以来、約2年ぶり。
この7日間の上昇幅は500円を超えた。

あしたも期待しているぞ!







最終更新日  2011.07.06 22:39:37
コメント(0) | コメントを書く

全331件 (331件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 34 >


© Rakuten Group, Inc.