スクランド日記

フリーページ

2004年06月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
目次
簡単な流れ
A、B系列
A子パートのモデル化
基本構成
  1.性格設計
   前提理論
   基本要素
    1幼児期
    2成長期
    3むきになったとき
  2.成長と変化
   抑圧とプライド
   信頼
  3.時代の現実感
   現実感
   背景の現実空間
   ネット
  4.動機の推定根拠
 展開(ストーリー)
  1.―挿入:BR小説分析―
  2.―挿入:空想一体化の原理―
  モデル化の意味

 
 「なぜリアリティとの境界をなくせるのか」?の要点。 
 
怜美視点の想像
 基本構成
  1.イメージ
  2.性格設計
 展開
   (ストーリー)
  遙(怜美)の事故の検証


集合意識
 集合意識の変化?
 季節の変わり目
 脳破壊
 祈り
 
 脳破壊以後は未完(7/09:6:14)

 

総目次

――総目次ページから――
問題の要点。

1 四日間も殺害計画を持ちつづけたと供述したこと。
2 動機がネットの微細な書きこみによるらしいこと。
3 小学6年になったばかりの11歳半とは思えない残酷な手口と猟奇性。
4 バトルロワイヤルという反世界思想的な小説が疑われたこと。
5 被害者・加害者ともにほぼいい子で、親しい友人で、明確な暴力性は見られなかったこと。
  (男の子にはからかってくるのを追いかけたり、言いがかりをつけたりはしたらしいが。)

 以上が、理解しがたい現象が起きていると、子をもつ親世代に動揺を与えた要点です。   







最終更新日  2004年07月04日 19時37分13秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.