スクランド日記

フリーページ

2004年07月19日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ネットでは意外と繊細な人がいる。 
 ちゃんと話せる利口な人---と思っていたら、雲隠れしてしまう人。


 趣味の物語サイト(A)をやってる人で、けっこう人の意見をやりとりしていて、か弱い感じではないのだが。
 その物語の解釈をやってるよそのサイト(B)から流れてくる人が嫌なのだが、そのサイトにリンクを外してくれとまるで言えず(ちゃんと聞いてくれそうな相手なのに)、 URLを移転した人。

 その人のサイトはその趣味の中では大きく、その他人のサイト(B)は全くの零細なもの。


 現実の重たい相談をネットで公開したが、慰め以外の突っ込んだ意見的なものには反応が悪く、一応片付いた後は姿を消した人。
 もちろん、それは当然だと思うのだけど、見ていて、あんなものを公開相談した人が、意外なナイーブさを隠していると見えた。


 自分の仕事に関して、人道がらみのテーマを投稿したが、大きな疑問が呈された意見が出た後、半年行方をくらました人。
 主としてオフライン上のつ合だったらしいが、何の理由も載せずに、というのがその人らしくない。

-----------------
 共通して、議論は嫌いじゃなくて、繊細なセンスがある。まじめそうでもある。

 ・・しかしだからこそ、ことばを重く感じるのだろうか。

 ネットでは、知らずに自分の弱みや限界をさらしているらしい。
 いいことだと思って平気でやっていて、いわば得意のスキをつかれることがあるのでは。


 とくに1と2はある共通点があったし、こういう――「情報に積極的なくせに情報に傷つきやすい」類型があるんだなと思っていた。
 ネットでは人格が変わって、今まで存在のあまり知られていない性格が現れることがあるんだなと。

 (じつは、佐世保のデュオ(A子)もこのタイプかと始めは思っていた。)

 しかし、それ以上にいろんなのがあることが、今回見えた。少ない経験で、想像しすぎてましたね。
 
 ネットにはまり込んで、その重さを感じるパターンは、これからも多様になっていくんだろうな。
 

  関連のテーマとして、2004/6/1の佐世保小6殺人の総目次








最終更新日  2004年07月25日 22時33分09秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.