スクランド日記

フリーページ

2004年09月21日
XML
カテゴリ:時事
 最後の動機は、「議論」であるはずだ。書き込み荒らしではなく。
 オリジナルティは作家としての存在自体に関わるものと感じた。だから、生きるじゃまだと考えた。

 デュオは、交換日記で自分の文のオリジナリティにこだわった。
 それは作家意識として文を書いていたのだろう。小説に頭が行っていて、授業に注意が行かず成績がひどく落ちていたらしい。
 もうひとつ、あまり他の子と言葉の応酬をしていなかったこの子は、他人が自分の言葉を使うことに対応しきれないものを感じたのかも。

 しかし、自分の文自体が、ネットから探した寄せ集めの傾向もあったらしい。
 それを怜美が指摘していたらしい。

 ――議論の負け。ぶりっ子なんてのから始まって、作家としての欠陥を指摘される。
 だから「この世からいなくなればいい」という言葉が浮かぶのだろう。



 9/22追伸
(このオリジナリティ問題が鑑定が出るまで語られてなかった。  だから、プライド上言いたくなかったほんとの原因らしい、とも思う。)




    関連テーマ「佐世保小6HP殺人」総目次









最終更新日  2004年09月21日 17時05分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[時事] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.