スクランド日記

フリーページ

2005年01月26日
XML
テーマ:戦争反対(1073)
カテゴリ:世界と政治
 (いわば)中国に泣いて謝ったらどうなのか?という提案も――すでに遅いと知りつつ――している人もいて、たぶん、多くの日本人が未だにそう思っているだろうな、と思う。


 僕は、確かに10数年遅い感想だな・・と思う。
 (昔、どうやって国としての泣きを表現するのか、と考えた気がする)


    (追加は青字)

 以下、一案一答で、

大泣き
 (←喩えば)
-----------------------
>泣き女みたいに大泣きするとかね。
 そのくらいのパッション見せないとわかってもらえないと思うのよ。

 それは昔思いました。表現が弱いとは思ってた。
 しかし、事実を全く認めようとしない者にそれをやったら、以後一切の反論をさせません。
 その結果、折に触れて拡大することはあっても、縮小することはありません。 

 かつて、初めて皇太子が韓国訪問するときに「謝罪の言葉」がどうこうという話が出たことがありました。このときの紳士協定は守られませんでした。社会党が火をつけたので。
 慰安婦問題で、河野談話というのがありました。このときの紳士協定はだれもから無視されました。

 ことにその方向に持って行くのが、反日日本人です。
 いくらでも「新しい事実」なるものを作りだし、日本人は隠していただの、過去の証言を「反省してない暴言」だの、偽のご注進をしていました。

 文化の違いに付け込んだとも言えるかも。
 しかし、同じ文化行動を取ったとしたら、次からはそれを基準とした行動を取ることしかさせないでしょう。どんどん進んで歴史研究さえ禁じられるでしょう。
 事実、中国韓国ではまともな歴史研究は禁じられています。

 反日日本人の彼ら一人一人には、ほんとの主張内容はありません。ただ断片的に語り、日本に都合の悪いことにのみ賛同し、まじめな研究者達が一人一人違った全体視野の意見を持っているのを全部一からげにして 『右翼は虐殺の一人も認めない』 と吹聴していました。

 そして日本人の心を奴隷化させて自分達だけが人に命令できるようにしてしまおうとするわけです。もはやその構造を中国の日本専門家もわかっているはずです。

 だいたい、白人に対して中国・韓国はそれを求めません。
 中国に対して、ベトナムはしません。
 異文化は理由ではありません。反日日本人の拡大解釈のご注進が『わかってもらう』ことを吹き飛ばし、いまや、向こうもわかっていてやってるとしか思えません。
 
 泣き女みたいに大泣きしようが、国民全員黙祷の日を設けようが、確実に、「反日家たちの奴隷になると約束した」と同様です。

 それは日本人的なお人よしで世界に通じない・・・・と日本中が中国から教えてもらったわけですよ。 現在の少年暴力の幾分かは、そういう中国のふるまいが影響している気がしてます。これは妄想かな。


 
日本の態度は無神経

----------------------------
>「あくまでも事実の追及」っていうしたり顔の正論擁護者が追い討ちかけたらさ
>それを国単位で大っぴらに出したら

 10数年以上、たまさかながらこの問題を目にしていた僕の見るところ、事実は逆です。
 くりかえし、日本を叩くように反日日本人に誘導された中国などが、完全に日本人を悪者としてプライドを持つという構造になってしまったものです。
 これに対して学者レベルで反論が起きたわけで、まるっきり事実が逆です。

 日本国内の出来事を、外国の人がよりわかっているはずがないでしょう。歪曲されて伝えられているのです。


自然消滅
 
---------------------------
>自然消滅ってのは 無いと思うのよね。

 ならば、大躍進の犠牲・文化大革命の国内の恨みも消えませんね。
 台湾の国民党が帰れるはずもありません。無理ができますね。
 その結果、はけ口としての日本はいつまでも必要ですね。

 それが消滅しているとしたら、たぶん全部日本のせいにされているのかも。 日本が中国を貧しくしたのだ、と言い出すのは目に見えていますね。


大陸と島国

--------------------------
>自然消滅じゃなくて前向きな努力?
 忘れるじゃなくて 赦す...って感じか???

>それが、あの大陸で生き残る方策だったと私には思えるのよ。

 そうだと思います。つまりは従属するか勝つかということですね。
 同じ時代に生きる=同じ「天」の元にある=ともに同じものに従属する、というのが大陸の歴史でしょう。
 それが共有できない以上、不気味に感じるでしょうね。
 それは、日本人らしさにとって「野蛮」としか位置付けようがないのです。

 ま、彼らだって欧米人にはそんな文句をつけませんね。
 「異文化が存在する」と認めることは不可能じゃないはずです。
 反日日本人が嘘を彼らに教え込まなければね。
 そして、そういう方法をすでに北京が利用することを覚えてしまっていなければ。


異質

--------------------------
>ちょっとした事に対する考え方一つとったって、ぜぇ~んぜぇ~ん違うんだからさ

 それならましです。直接接して違いがわかるから違うものとして対処できます。
 文化の違いじゃなくて日本の悪意にしてしまう連中が問題なのです。

 実際、中国の愛国反日活動家もときには日本人個人は好きだったりするらしい。
 けど、反日日本人は、日本人を軽蔑しているように思います。


靖国

------------------------
靖国神社について

 個人的には靖国神社なんて全然大切に思っていないんだけど、外国の文化に禁令を出すのは支配者の態度なので、従ってはいけない部分。
 共産党の連中が日本に土地を入手して毛沢東の碑を立てるのは、法律上許されるのに、日本人全体が外国の文化的指図に従うのでは不公平だ。

 だいたい韓国が、中国にある共産党兵士の碑に文句をつけるなどと考えられもしないな。

 靖国神社は、GHQの宣伝と戦前の雰囲気のせいで誤解されているけど、もともとは戦争で戦った全ての人の慰霊の神社らしいし、そんなものを簡単に野蛮な支配欲との取引の犠牲にしたら、日本は人の誇りを軽く捨てる気がして、30年したらまるきりとりえのない国になってしまいそうだと思う。 


賠償

---------------------------
 いっそのこと、数兆円をODAでなく賠償として払って、その代わり堂々と論陣を張る方がいいと思う。国の借金が1%も増えやしない。
 いろいろむずかしいことはあるけど。 その金が軍備に流れ、論は国民は隠され、台湾が危なくなる、かも。

 まあ、今や中国もインターネットで中国版2chがあって、隠される事はないだろう。
 ただ、世界が日本の主張を流してくれるかの問題だが。


 というか、それをさせないように、数年前に江沢民は、「2400万の犠牲者」 なんてものをでっち上げたんじゃないかとも思ってるけど。
 (江沢民の反日なんて、自分が兵として戦った経験もないのに軍を掌握する位について、かつ権力を維持したがったから、その不似合いさをごまかすためのものに決まっている)

 もちろん、このでたらめも反駁するのだけど。
 


 本来のいわゆる日本人的な感性の代表的なものだと思うので、元の中麿呂氏のこの日記「反日と日本人の反感を肌感覚で考えたんだけど... 」を紹介しておきます。
 いや~、昔はこんなふうに考えていられたのに、・・・お隣のおかげで、思えば遠くへ来たもんだ***。









最終更新日  2005年01月26日 23時07分09秒
コメント(18) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.