スクランド日記

フリーページ

2005年03月27日
XML
カテゴリ:世界と政治

 法案の危険とか、それほどでもなかったか?とか、勘違いとか、消えないこととか、やっぱりそうかとか、いろいろあって、意見が大幅変更の予定。
きっかけは、人権擁護委員法を読んでみたこと。

-------------------------
僕の途中経過

 とり急ぎ、巷の間違いと陰謀について。

 この人権擁護委員の身分だが、法案文からは変わりがない。今までと同じ「民間人」のはず。(法務省に聞いた)
 しかし、 ‘法務省のHPに載っていたのだが、以前に国家などの公務員にしようという議論があったはずで、法案とは別に可能なのではないか?’と聞くと、 条文とは別に、「準国家公務員」 にしようという話が前回の法案提出時にあったそうだ。(ある地方法務省関係者による)
 当然今回も、裏設定として、その構想だったはず。これに外国人を加えたい公明党が加わり、
 外国人を、大量に準国家公務員にしようという「裏構想」だったはず。
 
 (現在法務省は、条文に身分に関わる項目があるかとか、前回そんな動きがあったかと、一切答えられないそうだ。)







最終更新日  2005年03月29日 17時48分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.