スクランド日記

フリーページ

2005年04月04日
XML
カテゴリ:世界と政治

要約一覧

---------1ページ目-----------

ほとんどの意見
【人権のあいまいな定義が悪い。】

bewaad institute
【決定的な処分権はないし、乱用されるとは信じられない。
 むしろ騒いでいる連中の方がやばいやつらだ。】

若隠居の徒然日記
【それほどの被害が出そうにないから、こういう非難合戦に付き合いたくない。
 むしろ、反「反日」に夢中な集団に利用されそうで嫌なので抜ける。】

『勝ち組』倶楽部~
【ネットは先駆者がうまくいってなかったので、私が苦労してしかけました。
 周囲の動きは『陰謀』そのものを自らさらしてますが。】

やえ十四歳
【広島の元住民として危険を感じる。】

音極道茶室
【できたらできたで無視してやるさ】

---------2ページ目---------------

ブログ鷹森
【国際的な陰謀です。
 責任上、法案の私案を作りました。】

酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
【国際的な陰謀です。
 本当の危険はあらゆる反日活動の道具にされること 】

スクランド日記(つまりここ)
【陰謀なのは、あれもこれもあまりに明白。
 教育に干渉し、年月を掛けて、「社会通念」の名分を奪うこと。】

---------3ページ目---------------

小倉秀夫の「IT法のTop Front」
【要は暴走しなきゃいいんです。首相や国会が選ぶんだから大丈夫。
 少数者がひどい行動に出るのなら、それは差別されたための悲劇だろう。差別をなくせばいい。】


----------------------------- 
   2ページ目

   

----
 ↓これ以下の三つについて「陰謀」という語をかってに使いますが、「すべてをしくんだ」なんて意味ではありません。
 「広く長期的にこっそり手を回して狙っている勢力がある」という意味で、
 その自然な結果として、一つ一つの事例については、具体的な主役でないことの方が多い、「背景の悪意」というニュアンスです。

-------------

ブログ鷹森
【国連勧告の影には、古くから度重なる「通報」があった。
 国連から・・日本も悪質な人権侵害国だと指摘を受けている。
 勢力拡大要求のために国連を利用し、誤解を与えた勢力がいる。】

 そういう流れの一環ですね。同意。

私案「人権擁護法」
【進んで摘発はせず、訴えを受けて、保護または訴訟の代理などの手助けを業務とする。
 独立機関にしない。
 委員は、出身をふり分け、議決人数を増やす。
 地方組織は当面見送り。】

 最後の一行が、この案が初期の調査不足段階のしろものらしさ。
 しかし、要は、保護のためだけに立ち入りができればそれで充分救済じゃないか、ということ。


酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
【「人権擁護法案」の本当の危険性 (04月03日)
 『人権擁護法案の本当の危険性とは、人権を一般の日本人とは違う解釈をする人が「神聖ニシテ侵スベカラズ」ものに祭り上げ、憲法違反になる権力機関の新たな設置によって、人権ならぬ <神権> という権力で日本人の人権と言論、表現の自由を侵害することだ。』
 『組織的に行われる彼女(反日活動家)を支援する切り口が「人権」だということだ。』】

 04月03日の記事の全文参照のこと。
 全ての陰謀論を知らないが、少々読んだ範囲のことは賛成する。たぶん全ての記事に賛成できるだろう。

(思想の押し付け陰謀に詳しい人らしい。 
 たぶん、反対集会の平田氏に、各種の陰謀の法律の一環だと教えたのがこの人じゃないかな。)


 スクランド日記(つまりここ)
【具体的に陰謀の証拠が条文にも、追加答申にも、議事録にも、周囲の動きにも、明白じゃないか。
 この法律で、物理的な意味で北朝鮮化するとは思ったりしないが、心の中はそれに近づきかねない。
 これは、日本人に思想の押し付けをするさい、
 教師やジャーナリストなどがいびつなことを人に教えようとするのを止めようとすると、「人権問題だ」と訴え、そのことを単なる韓国・中国だけでなく、欧米の支援も含めて押し付けようとする、――――そういう印象操作によって、日本を徐々に動かそうとする陰謀。
 徐々にそういう社会心理が迎合するのを待って、よりはっきりと行動するようになる。
 教育に干渉し、「社会通念」の名分を自分たちのものとして使うようになる。】

 日本にその弱みがあると、はっきり知ったのは、バブル崩壊のときだった。
 NHKの公開番組で、一視聴者が、「地価の低下の数値目標」にこだわって「地価半減」のスローガンを打ち上げるのに成功した。その後不況がはっきりしても、あれだけ経済への悪影響を恐れて地価高騰を放置していた政治家は、怯えて動こうとしなかった。
 言ってしまえば、日本人は世間の流れの奴隷なのだ。

 さらに、最近の日本の頭脳は変だ。(僕が最近気づいただけかも)
 例えば、ネットでの議論には、どっか自然な身体がない。それはネットが趣味の世界だからかもしれないが・・・
 最近では、前に書いたジェンダーフリー法(男女共同参画法)による異常な性教育。その運動には、家庭と国の解体が理想と唱える者がでかい顔をしていたり。(後でも書くが)
 この教育への処分に反対する署名に、山田洋次監督が名を連ねたと言う。
 NHK-朝日の問題にしろ、現場の自由に任せろという赤ん坊のごね得のようなことをみんなが言えばこわくないみたいに言う・・・
 ホリえもん騒動は、半分はマスコミの買取だから騒ぎになっているのに、ジャーナリズムの問題だとはっきり言葉にするのはほとんど印象にない。
 それは、NHK、日経含めて左派が強くて、小部数の産経の存在感を認めるようなことは言いたくないのだろうが、そんな姿勢が通用すること自体がおかしい。
 極め付けが、佐世保の小学生殺人。
 ネット(というよりファン小説)で人を殺そうと四日も狙いつづけ、あげく死んだら生き帰ると思う、そんな者が中学生でも3割だったか・・・たしか高校生でも一部いたような・・・
 時代はファンタジーだ。

 個人主義のふりさえすれば、日本人は自分を尊重してくれると思って、喜んで支配されたがる者が多いらしいので、思想支配が危険なのだ。

 もちろん、そういう多くのばかな陰謀は呆れられる結果となるだろう。
 しかし、たまたま通ってしまった部分が危ない。その結果は潜伏し、成長してから芽を出す。

 もちろん、そういう連中がいなくても似たことが生じるのはわかっている。
 しかし、だから許容範囲と言うわけじゃない。



  次ページへ続く

   日記内目次、資料、主要サイトのURL(日記ページ)
   日記内目次、資料、主要サイトのURL(フリーページ)









最終更新日  2005年04月05日 20時46分18秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >&gt;SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.