スクランド日記

フリーページ

2005年04月04日
XML
カテゴリ:世界と政治

要約一覧

---------1ページ目-----------

ほとんどの意見
【人権のあいまいな定義が悪い。】

bewaad institute
【決定的な処分権はないし、乱用されるとは信じられない。
 むしろ騒いでいる連中の方がやばいやつらだ。】

若隠居の徒然日記
【それほどの被害が出そうにないから、こういう非難合戦に付き合いたくない。
 むしろ、反「反日」に夢中な集団に利用されそうで嫌なので抜ける。】

『勝ち組』倶楽部~
【ネットは先駆者がうまくいってなかったので、私が苦労してしかけました。
 周囲の動きは『陰謀』そのものを自らさらしてますが。】

やえ十四歳
【広島の元住民として危険を感じる。】

音極道茶室
【できたらできたで無視してやるさ】

---------2ページ目---------------

ブログ鷹森
【国際的な陰謀です。
 責任上、法案の私案を作りました。】

酔夢ing Voice - 西村幸祐 -
【国際的な陰謀です。
 本当の危険はあらゆる反日活動の道具にされること 】

スクランド日記(つまりここ)
【陰謀なのは、あれもこれもあまりに明白。
 教育に干渉し、年月を掛けて、「社会通念」の名分を奪うこと。】

---------3ページ目---------------

小倉秀夫の「IT法のTop Front」
【要は暴走しなきゃいいんです。首相や国会が選ぶんだから大丈夫。
 少数者がひどい行動に出るのなら、それは差別されたための悲劇だろう。差別をなくせばいい。】


----------------------------- 
   3ページ目



小倉秀夫の「IT法のTop Front」 の(3/12,~)(弁護士)
【要は暴走しなきゃいいんです。
1 特定団体に偏った者を首相や国会が選ぶとは考えられません。
2 調査内容は、「『思想』という抽象的な事柄のチェック」をするものではありません。
3 人権擁護法案によって禁止しようとしているのは、単なる「相手方を畏怖させ、困惑させ、又は著しく不快にさせるもの」ではなく、具体的に指定されている。
4 公務員がたまたま外国人で不都合があるのでしょうか? 
  オランダでは、市長以外の公務員が外国人でかまわないようなのですが。

5 外国人が入れられるようにしたのは、公明党のせいでなく、約三年前の審議で現状の外国人の多さに対応しようとした結果だ、と。

6 3/27部落解放同盟についての批判がなんであれ、人権委員会に一名程度入ったとしても、権力を振るえたり人権擁護委員に開放同盟の関係者が多数送り込まれたり、などはできない。
  
7 インターネットでの誹謗抽象の危険

8  また、人権擁護法案は、文書等に関する「押収」については何の規定も置いていません。したがって、人権擁護法案が原案通り可決・成立しても、当該法律に基づいて絵を押収されるということはあり得ません。

9 3/17少数者が差別されたためにひどい行動に出るのなら、それは悲劇だ。差別をなくせばいい。

10 3/22今回の法案以外の解決策としては、1つは、人種差別的言動への調査を刑法で扱うようにすることだ。

11 4/3 審議会での審議内容の概要はウェブ上にアップロードされているし・・・、「国民に事実を知らせないままこっそり可決しようとした」云々の批判はあたっていないように思われます。 】


1’ 男女共同参画法の成り行きでは、たった一人にすべてをお人よしに任せてしまっていた。
  日本の人材と選定に疑問があるのは、僕は散々書いている。

2’ 「思想を守るということをチェックする形」で利用したがる者がいる。

3’ ‘その他の人権侵害をしてはならない’と書かれている以上、あらゆるものが‘条文が’禁止しようとしているものではある。ただ、強制的行為の対象は具体的だが。(僕もあいまいではないと勘違いしていたことが長かったが)

4’ オランダは、EUの一人口小国にすぎない。
 オランダのこんな危機は、人権委員会が絡んでいるのでは?
  http://musume80.exblog.jp/1326745/
 だいたい、外国で機能しているのは、国民文化の合意があるからでは。 
 そりゃ、広島のように、校長が自殺するようなお人よしの国が他にあるとは思えないしね。
 それと、採用時に人格資格を問う条文になっていない(3月末までの案では)

5’ その文章を素直に読めれば、世話はない。
  どんな人間が発言しているのかわからないからこそ、発言者名が匿名になっているのだろう。
 
6’ 読んだのは今日4/4だが、この程度の分析は極初期から予想の上で僕は書いている。

7’ ネット関連を仕事にしているので、そっちの可能性への関心が強い人の意見だろう。
  弁護士会がかってに人権擁護委員会を名乗ったことについては、ほんものの人権委員会でないから現制度は問題ないというのみで、批判できない様をさらしている。(しかも上げた例が新潟の弁護士会。東京の方は言わないのだな)
  弁護士会がこれでは、・・いやネットに詳しい弁護士がこれでは。

8’ あきらかに8は間違い。
  『二 当該人権侵害等に関係のある文書その他の物件の所持人に対し、その提出を求め、又は提出された文書その他の物件を留め置くこと。』とある。

9’ それでは、解放同盟や弁護士会が国旗国歌反対になる理由がわからない。
  それさえ、過去の日本の悪行なのだからしかたない、というなら、反日知識にしたがって考えていることになる。

10’ この人の視野が、‘欧州をイメージして日本に当てはめている’のだとよくわかった。

11’ その審議内容の善意そうな表現を足し合わせていくと陰謀になる、ということに気づく議員は多くはない。
  現に、男女共同参画法がそうだった。
  (議事録から見るペテンは下の過去日記を参照↓)


   続・議事録と答申に見る裏のペテン
   日記内目次、資料、主要サイトのURL(日記ページ)
   日記内目次、資料、主要サイトのURL(フリーページ)










最終更新日  2005年04月05日 13時12分02秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.