スクランド日記

フリーページ

2005年09月09日
XML
カテゴリ:世界と政治
 
 二大政党制が機能して、一時のわずかの政策選択で多くの政策を丸投げさせられるようになると、小選挙区の議員の政党へのブレーキ力がこれまでより落ちる。
 すると、ブレーキとしての調整を期待できるのは、より選挙区の広い、解散のない参議院となる。

 どのみち自民党が万一退潮したら、自民・公明が多い参院がクローズアップ。
 キャスティングポートを持つ者を説得する世論が重要になる。
 
 参議院がこれまでよりも議論を重視して決定し選挙されるとしたら、
 世論というものも深くなってくるのだろうか?










最終更新日  2005年09月09日 22時06分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.