スクランド日記

フリーページ

2005年11月14日
XML
カテゴリ:世界と政治

 日本の敵は、日本企業の自分勝手な暴走だ。愛国心ではまず、日本を捨てる企業のブランドを攻撃しよう。

 中国の国力を支えるのは日本企業だ。
 競争上中国シフトはしかたない面もあるが、しかし急に起き過ぎる。国内のことは全く考えてない。
 そして、下請企業の金型技術は脅迫して中国にただで移させる。

 精神的にも、
 中国に対しても弱腰なのは企業の男で、女性の方が強い態度だと言うし。
 なんか最近の傾向として、儲けている=りこうで生き生きしている=正しい=少子化になる労働形態なんか知ったこっちゃない、――という気がする。

 特に、
 現在の 法人税はアメリカよりも安い 。課税最低限は他の先進国より低い。下層の貧困化は既に先進国有数で、移民も多いアメリカに近い。
 なのに、消費税のような逆累進課税は上げろと言い、 法人税を上げると外国に本社を移す企業が出ると脅す
 その分を、株式所得のない個人や自治体に押しつけるのが彼らの改革の支持だ。

 企業の儲けは株主に回るのが正しいとされ、国があり人が住んでいることは企業が本来負うことではないらしい。
 上場企業の中で、外国人株主が3割を超えているのが100社になっている。いずれもっと増えるし。
 日本のために金を使うと、経営者評価が下がりそうだな??。

 改革を進めろと言いつつ、環境税は反対する。日本企業の強みになることなのに、今の商売の方が大事らしい。(ハイブリッドで先を走っているトヨタの会長が、経団連会長としてやってること)

 ほんとに日本を脱出する企業が出たら、不買運動でも起こせるような、「愛国心」は必要だろう。
 でないと、ことばの遊びだ。
 そういう企業監視システムこそが、愛国心としてまず緊急に必要だろう。
 その上で、企業の恫喝に屈しない改革をつくらなければ、人間らしい日本の未来は見えそうにない。
 

            人気blogランキングへ







最終更新日  2005年11月14日 23時04分53秒
コメント(3) | コメントを書く
[世界と政治] カテゴリの最新記事


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


素ー

お気に入りブログ

クリアーの鳥 如月の弥さん
アートStep 水彩画&… 卯月はじめさん
かりん御殿 かりん御殿さん
くさむしり ネコのケツさん

コメント新着

 さくら・Y@ Re:こんにちは 読んで頂ありがとうございます。素一さん…
 sakuma  masao @ 9/12発信毎日新聞委員会「大きな声では云えないが、天皇に定年を」拝見 本文とタイトルの毎日新聞記事読んだ。 …
 素ー@ おやおや、それはそれは SERA10さん >素ーさん >>SERA10さ…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.