スクランド日記

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

論理・議論

2005年05月14日
XML
カテゴリ:論理・議論

 5/11のコメントで紹介した、 鷹森氏ブログ(5/7) でのやり取り。
 一日おけたので読みなおしてみたけど、改めて読んで見ると、進むうちに忘れてしまって、記憶がずれたまま理解していたことなどが出てくる。

 いろいろその場の認識がいいかげんだったせいで混乱させたと反省している。
 他人の場を借りて、知らぬ間に自分の責任になっていた(と自分では思う … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年05月15日 00時47分04秒
コメント(2) | コメントを書く


2005年05月02日
カテゴリ:論理・議論

 人権擁護法案の議論について

 五月始めになって、落ちついたキレのいい意見が二つほど新しく見えた。 (ひとつはこれ)
 
 正直もっと早くと思うのだが、それもしかたないか。ネットでは対立が人目を引き、冷静な議論の意味さえも、争いとの関係で評価されるようで、その間に時が経つ。

 今や一部には、何か続けるために続けている気配もしないではない。それ … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年05月03日 01時13分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年04月22日
カテゴリ:論理・議論

強行突破は
 自民党内で研究会ができ、一部の放映もされ、反対の鮮明な新聞社もある。
 ここで、強行突破すれば、明確に陰謀が印象付けられる。
 本気で心配する必要があるかな。

 (2/23追加。ほんとにやろうとしたらしい。どうしようもないな。)

外国への印象
 互いの排斥し合いにつながらないだろうか?

 国内問題だから関係ない。 それに、外 … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年04月23日 23時38分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年04月16日
カテゴリ:論理・議論

 知識は体系をつくろうと数を増やす。
 数を増やして、視界を網羅しようとする。
 その途中の経験でいろんな思いが発生し、知識や経験とまとわりつく。
 ある意味、知識とはこだわりの形で、それをどう有効利用するかが大事になる。
 ある程度まとまった知識は、それを有効利用したいという視点からものを見るように誘導しやすい。
 
 完成に近づく知識は、自分 … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年04月18日 23時12分49秒
コメント(42) | コメントを書く
2005年04月11日
カテゴリ:論理・議論

よそでの書き込み
 ついふらりと出歩いて、ちょっと引き込まれていたと言うか、営業していたと言うか、

 そんな中でも、訪問者はある。申し訳ない。書いてません。
 まあ、別分野だったり、よその議論に書き込んだ宣伝効果かもしらないが。

 ちょっと、そのへんのいろいろをまとめて、日記にしておこう。
 わかりにくいので、お客さんは見なくてもいいかも。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2005年04月11日 23時56分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年03月10日
カテゴリ:論理・議論
 原稿準備中

 なんだけど、他のことで時間食ったりしてます。

 
こことか
ここ とか
こことか

 ----------------------
 追加

 アジア搾取論、という中国宣伝と、観察家との狭間のごちゃごちゃ

 (3/10ページからここへ、場所移動しました。)


 またやってしまった。
 よけいな泥仕合に、簡単に整理をつけ … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年03月12日 18時17分19秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年02月07日
カテゴリ:論理・議論
 数学屋のメガネ氏のところに、NHK問題への僕の基本的立場 「NHK「偏向」と「圧力」、長井プロデューサー 事件 …」
 のトラックバックをかけた。
 回答は、「前提が違うだった」。

 その前提の違いというものは、公正(であろうとすること)なんて無意味だということで、じゃあなんで言論を語り政治の圧力を批判するのか、はともかくとして、

 「NHK「 … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年02月10日 18時55分32秒
コメント(6) | コメントを書く
2004年12月26日
テーマ:ことば、声(9)
カテゴリ:論理・議論
現実の論理は比喩に似ている。 

 論理は、Aの段階からBの段階に進みCの段階に至る。
 いわば、A=Bで、B=Cであるならば、A=Cである。

 多くの論理は、おおざっぱにこんなふうな形で、順次進められる。
 ひとつひとつの推論がしっかりしていることが大切とされる。
 (もっともこの形は前提として、全体をおおう一種の常識のような認識があるときに言 … [続きを読む >>]





最終更新日  2004年12月26日 18時01分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2004年11月21日
テーマ:ことば、声(9)
カテゴリ:論理・議論
 
前提知識
【論理の三段論法】=【「A→B、&B→C」→「A→C」】のこと。「→」は「ならば」です。
(注意:決して、【A=B、&B=Cならば、A=C】ではない!)

課題
【「A=B、&B=C」 ならば 「A=B=C」である。それは実質 「A=A=A」である 】 という命題について。
(条件: 数学に限らず、あらゆる事象に適用させるとき)

 これ … [続きを読む >>]





最終更新日  2004年11月24日 23時23分23秒
コメント(48) | コメントを書く
2004年11月20日
カテゴリ:論理・議論
 昔、こういう文庫を読んだことがあって、一応気に入りの結論が出ていた・・・という記憶になっている。
 この辺については、本を知っている人から疑問が出ているので、僕の記憶を辿りつつ、反論を受けたいと思う。

 形式として、自分の記憶と、自分の本の読み方を書く。
 つぎに、反論・参考意見がやり取りの結果まとまったところで、下半分に書く。(上半分も訂正す … [続きを読む >>]





最終更新日  2004年11月21日 13時14分30秒
コメント(12) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.