3551109 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シャチョブロナウ ツー <SCOPE BLOG>

全1320件 (1320件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

2015.02.05
XML
カテゴリ:シャチョウの日記
さて、帰国の当日、ヘルシンキ経由で
レンタカーを飛ばして空港へいけば
それにて今回の出張は終わりなんだけど
どーしても気になってしまって
イッタラ工場へ寄り道して
午前中はシエッポチェーック!
そして日本へ帰る事にしました。


(僕の作ったシエッポの極意書見ててくれております。)

これにて4日連続イッタラ工場。
それも朝からずっといる(笑)
こんな人は他にいないよねってイッタラ
の人に話したら、まーそうだけど、
デザイナーはみんなこんな感じで、
オイバは君ほど細かくなかったみたいな
言葉が聞こえてきて何か笑えました。

でも、こんな風に物を作るのは面白い。
オイバがどんな風に考えて
どこを大事にしてシエッポを作っていたのか、
それが現場に立って今少しわかった様な気が
しています。実によい勉強になりました。

そしてシエッポがいい感じになった現在は
石本先生と和食器を作る事とか
まだ公開してないコラボネタについての
アイデアが噴出しているから、今は結構
のってて、この調子で2015年を突っ切り
たいなって思ってます。

一応、零細ながら経営者でもありますから、
会社を経営するって事もちゃんと考えない
といけないけど、ちょっと今は物作りに
没頭しすぎる傾向です。
暴走しないようにの注意報発令中。







Last updated  2015.02.11 09:34:31
コメント(1) | コメントを書く
2015.02.04
カテゴリ:シャチョウの日記
シエッポ製作三日目。
はい、なんとかうまく行きました。
多分、もう大丈夫です。

本日は、シエッポ製作工程を写真で
流しつつ、一日を振り返りましょう。
アッソーレ、ヨイショっと!


(職人サンA:吹き竿にガラスをとりまーす)

まさか、ここまで
苦労するとは思ってなかったです。
シエッポみたいに職人の手作業、
感覚が突出して完成形に影響する物で
更に古い物なら、研究しまくらないと
うまくいかない。身に染みました。
サンプルがあるぐらいじゃー、無理ね。


(職人さんA:一度形を整えます)

ここまでフリーな手法で作られている
バードも今では少なくて、製作の機会も
少ないというのも今回難関化した
ポイントだとも思います。
スコープオリジナルのラカティに近い
作り方。そして小さいとガラスが
すぐに固まるから、修正も効きにくく
より難しくなるのだそうです。


(職人サンA:型に吹いて一定の大きさに膨らませます)

古いシエッポを作っていた流れや
工程や感覚、型なんかが残っている
わけではないから、昔のまんまには
実物あってもサクッと作れない。
だから、まずは、今の現場で、
昔のシエッポと同じ匂いのするものを
作らないといけない。
それが、まぁ、難しい。
そもそも、昔のシエッポの匂いって
どこにある?って事になるわけですわ。


(職人サンA:背になる部分にハサミをいれる)

古いシエッポ。
わかっているようで
わかってなかったなぁ。

結構ここでもうだめだーってわかるときがある。
(このハサミいれ作業が重要!尾と頭と体のバランスが大体決まっちゃいます)

紙に書いてまとめて整理して
初めてそこで理解できた感じです。
今後は古い物や生産手法が
特殊な物はその方向で準備します。


(職人サンBに交代:やっとこのような道具で尾を成形します)

でも、まぁ、普段は別注リクエストし
サンプル見て、OKなら進んでいくから
ヴィンテージの現物があれば万全。
それで、何も困る事もないから
こんなことは想定外なのですけれども。
超レアケースです。


(職人サンB:尾を成形するのですが少し細くするといい感じです)

結局、古いシエッポらしさってのは
なんなのか?そこは僕も
職人の皆さんも、イッタラの人も
誰も具体的にはわかってなかった。
実に色々なパターンがありますから。
それはうまくいかないですわね。


(職人サンB;少し吹いて体を膨らませます。)

オイバがイッタラへ来てくれて
うまく指示だししてくれれば
何の苦労もないのだけれど、今は
そうそうイッタラへも来れないし
数日間くるってのは不可能だ。


(職人サンB:尾と頭の形を整えます)

実際、オイバもイッタラへ来るって
いったけど体調の関係かキャンセル
になってしまったし。


(職人サンA:Bが形を整えている間にクチバシのガラスを準備)

昔の物を沢山持っていて
どういう物が古いシエッポなのか?
それを知ってる(であろう)
僕が工場へ行くしかなかったという
のが、この出張の本題です。


(職人サンB:頭にくちばしのガラスをつけましてー)

よくよく考えればビンテージの
サンプルは送ってあって、それから
何度も試作して送ってくれるけど、
全然別物になっていたんだから、
そこで気付かないといけなかったん
ですね。今更ですが。


(職人サンB:ガラスをカット。この時の角度が重要、下へー下へー)

朝早く起きて説明書をかき
職人の方に手伝ってもらい
フィンランド語で説明を加えた。
僕作のシエッポ製作奥義!

超最重要項目1:お腹が横長に四角い感じで膨らむ
最重要項目2:尾は厚さ7mm前後で広がらず長め
重要項目3:頭はまっすぐか前傾
重要項目4:クチバシ大き目、頭の先から少し下で下向き
      ※もし頭が大きくなったらクチバシも大きく。
      ※上部のハサミの跡は残っていてOK

この優先順位で作っていけば
多少後半ブレてもシエッポになる。
ビンテージを色々見比べてそう思った。
大事なのは、少しデブである事なんだ。
ついついビンテージと復刻の大きな違い
頭に目が行っちゃうんですけれど。


(職人サンB:火にかけて形を整えます)

そこが抜けていたからボツが増えた。
それは結局、体が膨らみきっていなくて
バランスが悪いからシエッポに見えない。
ある程度体が四角く膨らんでいれば
古いシエッポの雰囲気になってくれる。


(職人サンB:根本をバーナーで熱します)

ここまで来ればスッと理解できるのだけど
なかなか数個シエッポを眺めたぐらいでは
わからないものです。


(職人サンB:竿からシエッポを外しやすいように根元をはさむ)

そして、これならいいやん!
って思った3日目の終わり掛け
フッと気付いてしまった。。。。


(完成です。職人サンAが冷却器へと運びます。)

クチバシがもっと本体にくっ付いた感じに
ならないだろうか?細かなポイントだけど。
現行のバードもそうで、クチバシが本体に
玉のように付いている。本体とクチバシの
間に溝みたいなのがある。
古いシエッポは、それがあまりない。
ベタっとくっ付いている。それできない?
と投げかけ。皆から、またか!!?って
雰囲気が漂う。でも、ここまでくると
皆さん解決しようと努力してくれる。
速攻で修正してくれて、それもなんとか
なったと思います。ガラスの質も昔とは
違うから100%同じにはならないですけど、
これならいいでしょって所まで来ましたよ。
なんとかなんとか。

フィンランドの職人の皆さん、だんだん。

次はデッカイPomPomベースの新色でも
オイバに配色決めて貰って、
試作は僕がしに行こうかな、なーんてねぇ。

ホント、何とかなって良かったですわ。

(オマケ。この職人サンが吹くとなんか変わった形になる。
 主に縦長で銅が大きいんだよね。これは結構小さい方。
 でも、それがいい感じなんですよね。彼製結構欲しい。)






Last updated  2015.02.11 09:33:39
コメント(2) | コメントを書く
2015.02.03
カテゴリ:シャチョウの日記
シエッポ。難しすぎる。

その後の更新が途絶えたから
何事もなく無事進んでいると
そう思われていたかもしれないけど、
実は完全にテンパってしまい、
胆力が極端に低い僕は
そこから逃げ出したい
そんな衝動に駆られていました。
あまりのストレスとプレッシャーに
強烈な胃痛と吐気がブッシャー!な程で、
正直二度と経験したくない、悲惨な二日目。
製作の方向的には前のめり下向きの二日目。
僕の姿勢は常に前のめり、
でも結果は超下向きな、そんな酷い二日目。

よーくみると違う感じなのですよねぇ、難しいです。

初日作った物の中から良い物を数個選び、
それを基準にして、実際の生産に入る。
その目論見は見事撃沈!!!!!ヒィイ。

黄色とアメジスト、これは新色ですね。お楽しみに。形は変だけど。

初日良いと思った形も
完全に同じ物はできないから
ある程度そこから幅がある物が
出来あがってくるのですが
初日オッケーした物を基準に作ると
リアルな感じに仕上がってしまう。
頭が完全に存在するアヒル型です。
これはいかん!シエッポではない。
下手するとお土産物みたいに見える。

更に、もう一つ問題が。
完成したシエッポの底面を
カットしてピカっと研磨する
昔の仕上げ方を採用したので
そのカットする位置や角度で、
見え方が全然違ってくる。

体がないんだよねぇー

そっ、そこまで考えないと
いけないのかぁーまじかぁ。。。。
頭まわってなかった。

そんな事もあって
吹き上がった瞬間の姿と、
冷却と研磨を終え
実際に置いた姿とでは
大部、印象が違ってきます。

シエッポ、難しすぎる。

結局、初日に吹き上がり、
研磨を終えた物の中には
生産の基準とできる形を
見つける事ができなかった。

初日良かったと思った形も
どこか古いシエッポとは違う。
それをどう変えればいいのか?
残りは二日しかない。ここで、もし、
僕がいる間に全てが決着しないと
どうなっちゃうんだろう?
焦り感満載で悩みに悩んだ末に
二日目はこの方向で行こうと決めました。

それは、頭部重視戦法。
頭が後方に反らない。
クチバシは大きく下を向く。
全体的に前のめりなスタイル。
後ろに反るなら前に倒れる。
そうすればきっと古いシエッポらしく
なるはずだ!間違いない!
初日に作った中に
良い雰囲気の物があったから
それをベースに作ろうと決めます。

手前が二日目のサンプルとなりました、未来型です、それが間違えやん!

2000年前後のシエッポは首が長く
少し反り気味でクチバシは上向き、
頭頂についてる印象だったから、
そうならないように
というのが僕の中に強くあり、
特にその方向を意識した戦法です。

大先生様にもお手数をお掛けしてすみません!

でも、この方向修正というのも
職人さんも複数人いて
みんな交代で作っていくから
※45分吹き15分休憩、
※持ち場が替わる人もいる。
一人がいい感じで作れても
皆が作れるわけではないし
うまく作れた人が、
次にうまく作れるとは限らない。
僕がいいと思ってる所と
作り手さんがいいと思ってる所が
一致してないというのもありそう。
だから毎回何かしらズレてしまう。
製作はコンビプレーだから尚更で、
安定して似た物が出来るのには
時間がかかります。とにかく大変で
思うようには変化していかない。

みんな頑張ってくれてるのは実にありがたい

どんどん二日目の生産が進みます。
とにかく頭が後ろに反らない。
クチバシが上を向かない。
前のめりに、下向きに。

この女性の方がゴールに導いてくれた感があります。

なかなかうまくいかないのです。現場にいたら焦るよー

カット&研磨の事を心のどこかで気に
しつつも、前のめりでクチバシ下戦法で
完成品を一つ一つ見てチェックして
調整しながら生産を進めていくわけですが、
結果、僕が前のめりと下向きを意識しすぎ
この二日目作りまくったシエッポも
ほぼ全て違う物になっていた。
そして二日目終了。
これはいかん。もう明日しかない。

ただ、この日に作った中から
数十個は少々違ったカッコ良さがあり、
それもシエッポの範囲内にいるから
形を選んで仕入れる事にした。
それがエディションの超前半に入ります。
クリアの1番~50番ぐらい。
勿論他とわけて売ると思うんだけど。
初期衝動型シエッポと名付けた。

かなり前傾のニュースタイル
これならいいじゃん!って思うかも
しれないけど、これはかなりの数の
中から、いいのだけを選んでますから。

そしていよいよ僕は古いシエッポってのは
どんな物なのか?わからなくなった。
ホテルに日本から持ってきたシエッポが
20個近くあるから、一度それらを分類して
古いシエッポの特徴をしっかりと拾い上げ
それを優先順位つけてマップ化するしかない。
それをやらないと完成しない。

当たり前と言えば当たり前の事なのだけれど
サンプルの古いシエッポがあれば、
そんな感じに出来る物と安直に考えていた、
僕の詰めが甘過ぎたという事です。

そして僕はホテルに帰り
シエッポを並べて分類してある事に気付き
ました。首がまっすぐ、前向きという事も
クチバシが下向きだという事も大事だけど、
なにより大切なのは
体が横長に四角く膨らむ事。そして
尾が7mm前後の厚さで均等に長く伸びる、
ココだって事に。

そして朝4時に目が覚めたので、
皆にわかって貰えるよう優先順位付仕様書を
書き、それを手に3日目に挑むのでした。

正直途方に暮れてはいるけれど、
諦めてはいない。






Last updated  2015.02.09 15:46:49
コメント(4) | コメントを書く
2015.02.02
カテゴリ:シャチョウの日記
イッタラでシエッポを作り始めたから
形がこれでOKかどうか?のチェックをしつつ
製作現場を撮影しようとイッタラへ行ったら
ちょっと冷や汗マックスマーラー、
脇汗タランティーノな状況でございました。

会議テーブルの上に30個ぐらいの
クリアシエッポ。横の木箱に更に50個ほど。
さー、この中からOKなのとダメなのとを
わけて欲しい。品質の基準を作ろうと
そう言われたけれど、こっ、これ全ボツ。
僕がOKをだしたサンプルと全く違う(涙)

これ本当に焦ります。
文字でみたらインパクトあんまですが
その現場にいたら本当泣きたくなります。
マジか。。もう作らないで。
他は全部キャンセルします。。。。。。
って諦めたくなる気持ち3000%です。
これを沢山仕入れないといけないのは
辛すぎます。

このままでは完全にダメだという事で
生産現場へ向かうわけですが
その途中、冷却場からは続々とその姿が
異なるシエッポが続々出てきているわけです。



更に生産現場へ行くと
職人さんもガンガン作っている。
ヤバイのがどんどん出来ちゃってるやん。。



それでもうこれはダメだと
撮影は平山君に任せ
シエッポを作ってる職人さん衆の横で
もっとクチバシは下の方、
頭が上を向いてはダメ、
それだと尻尾が小さすぎる、
首が長いのはダメなんですよー、
と修正箇所を指摘しまくり。





そんな事をずーーーっとやってました。

遂には問題解決方法も考えてみて
首と尾を分けるハサミを入れる位置をずらし、
尾の配分を多くしようとか、



ガラスの量を増やして欲しいとか、
尾は思い切って大き目に挟んだ方がいいとか、



もう完全にヤバイと思ったから、職人さんは
リスペクトしてますが、気遣い無し方向で、
素人が偉そうにも意見と指示をだしまくりです。







その結果、職人さんも積極的に協力してくれたので
最終的にはモーマンタイな所まで到達できました。
本当に良かった。



結局、技術がどうとかではなく
みんなシエッポのファーストモデルなんて
吹いた事ないし、ビンテージコレクター
でもないから、元の形をよく知らないという
そういう事なのです。サンプルにビンテージ
を送ってあったけれど、それが現場に常に
なかったのも痛かった。

今後は遠い昔の物を再生産するときには
僕もサンプル作りに立ち会った方がいい
という事に。オイバがバリバリ元気なら
サクッとオイバ指示で完成なんだけどなぁ。

って、オイバの立ち位置の事を
若干やっているような気がしてきてます。
オイバが前に
『お前は、もう少し早く
俺の所へ来るべきだったな。』
って言ってくれたんだけど
こういう事だったのか。なんて。

まぁ、でも、結果、
今日まで作ったのはボツとして頂き、
今日僕が入って修正した時の物で
OKラインを作り、明日から正式に生産と
そういう事となりました。朝6時から始まる
という事なので、僕も朝5時50分には現場へ
行き、明日も明後日も細々チェックを
続けようと思います。
明日は5時起きやー。

そして明日はオイバもやってくる。
そしたら新たな物の試作やー。
それが終わったらホテルに戻って撮影やー。
最後は一日の締めくくりでブログやー。
死ぬなぁー。

でも、まぁ、ボツにした形で全てが納品されたら、
僕はイッタラへの別注を諦めたかもしれないから
早くきて修正できて良かった。
ほんとーに良かった。






Last updated  2015.02.03 17:21:46
コメント(3) | コメントを書く
2015.01.31
カテゴリ:シャチョウの日記
えーっと、突然ですが
シエッポを復刻します。

そんでもって、シエッポは布で包まれ
皆様のお手元に届く予定ですが
その布は石本藤雄先生が新たにデザイン
してくれます。というかしてくれました。

僕はシエッポを復刻したかった。
そしてオイバと石本先生はとても仲良く
されていて、よく二人並んでいる。
そんな光景が僕の頭によく浮かびます。
それらが混ざり2015年スコープ最大企画
シエッポ復刻が組みあがっていきます。

シエッポ復刻が大体決まり、その発売時
に、何か特別な事をできないだろうか?
そんな事を考え続けていた2014年12月の
ヘルシンキ出張中に、あっ!と閃きました。
復刻するシエッポをフローラのように
布で包もう、その布を石本先生にデザイン
して貰おう。そうキラッときたわけです。

まぁ、これは途方もなく無茶な発案でして
無理過ぎて誰も思い付きもしない。
でも、僕は絶対に実現させたかったから、
まずオイバに話してみた。
で、これがオイバの反応。

『それができたら素晴らしいが
 フイ(石本先生の事)はテキスタイル
 のデザインは、もうしないだろう。』

よくよく考えればマリメッコでの仕事が
終わってから、布の仕事をしていない
石本先生ですから、そんなのは所詮無理
な話というわけです。

それでも、まぁ、言ってみようと
その日の夜にオイバと石本先生、そして
イッタラの人々と大勢で夕食に行く機会
があったので、話してみました、すると。

『デザインするのは凄い力がいるんです。
 これで正月休みがなくなりましたね。』

えっ?やってくれるって事?
サクッと一発返事でお受け頂きました。
凄い流れだなって我ながら思います。
流石のオイバも少し驚いてました。

『フイがやるのか?ブラボー!』

という事で、スコープはSieppoを復刻し
そのSieppoはは石本先生が新たにデザインした
布に包まれまして、皆様のお手元に届く事と
なりました。

2015年スコープ最大企画 シエッポ復刻!
以下の写真に写ってる3人でお届けします。
あっ、僕は余計か。シャシャリでないで
脂肪の断捨離しろって感じですね。謝。





さて、シエッポの事も少し話します。

オイバ・トイッカのバードといえば
その始まりはSIEPPOです。
それはどうやって生まれてきたのか?
そんな事をオイバに聞いてみた所、
それは、そうだな、パァーっと出てきたんだ。
と言ってました。予想通りのお返事です。

そのシエッポをもう一度作りたい。
というのが僕の中にずっとありまして
それがようやく実現というわけです。

ビンテージはなかなか見つからないし
高いし誰もが手にできる状況ではない。
でも皆欲しい。シエッポ作って下さい!
それは皆さんから頂く最多リクエスト。
だからやろうと、それだけの事です。

でもどうせやるのなら徹底的に行こう。
僕が作りたいのは2000年前後に
再生産された綺麗に形の揃った
少し大きなSieppoではなく
(オイバのバード本のSieppoはこの新物)
個性豊かな形をした小さなシエッポ。
それも裏面は綺麗に研磨されていて
サインも手彫りでという
まさに1972年から1978年に生産された
発売当初のシエッポが理想です。

凄い個体差になるから
どう売るのか?今から頭が痛い所ですが
とりあえずは、その事は忘れておきます。
進まなくなっちゃうから。

シエッポを今作るってだけでも大変な事
ではありますが、更にその形や加工まで細かな
希望だらけだから、不可能な領域だと思って
いたのですが、色々な好材料が重なりまして
いよいよ本格的に実現とあいなりました。



ただ、当時の色が全て使える訳ではない
ので、オイバのご助言を仰ぎながら
近い色を組み合わせてます。中には
新しい色もありバリエーションに富みます。
結局ですね、ファーストプラン13色でした
が、オイバと話していく中で2色追加の
15色バリエーション作りたくなってます。
それはこれからまたイッタラに話さないと
いけないのでうが、月曜に話します。

まぁ、途方もない事になってきてますが
イッタラと直で取引する事になった
身軽なスコープの挨拶的新企画という事で、
今後もスコープをご贔屓にして頂けますと
僕らも新しい事にチャレンジできますから、
なによりどこより
イッタラとアラビアはスコープで!!!!
と皆様のご支援を心からお願い致します。
どうかーどうかー。

そして今回復刻するのは脚無しのみ。
これがうまく行ったら脚付きに突入します。







Last updated  2015.02.03 17:20:35
コメント(8) | コメントを書く
2015.01.30
カテゴリ:シャチョウの日記
なんとなく、これからパラティッシの
オーバルが更にアーチーチーだと思うので
他のオーバルも再度揃えて使ってみようと
思い立ちまして、いざ探してると
ボウルが見つからない。んなもんですわな。



プレートは21cmと23cmと見つかったんです
けどね。まぁ、よく考えればビンテージ
っていうのも無限ではないから
あの時あったのに、と言っても仕方ない。
次あるかなんてわかんない。それってのは
現行品も同じか。僕も、あー、これー、
前に在庫余るぐらいあったのになぁー、
もっと仕入て持ってればよかったとか。
ボットナとかそんな風に思いますもん。

そもそもパラティッシのビンテージ
オーバルのボウル、持ってたんだけど
オーバルプレート25cmを復刻しまして、
やりきった感があり美術館にまとめて売り
残りはフリマで売っちゃったんですよね。
そういうのいかんなぁー。気をつけよ。
でもフリマでネタなしになるから
出しちゃうんだよね。いかんいかん。

あー流石に僕のビンテージ運も尽きたか?
と思いきや別の企画用にと探していた
オイバのビンテージ群をゴッソリと
見つけてしまった。

知人にオイバの有名なコレクターがいて、
その人に電話し当日アポで会ってみたら
丁度引越しのタイミングで費用もかさん
でるからコレクションを売りたいと。
マジか!と欲しい物をゴッソリゲッツ!

ゲッツリストは此方。

Puteli (1975-1977) *21
Elephant (1964-1965) S*1 L*1
Frutta (1972) Pitcher*1 Tumbler*6
VASE N408 (1965-1968) L*2 S*2
VASE N409 (1965-1967) *1
Tahiti (1977-1979) *1
Aino Aalto Tumblere (1932) *2
A4 (1980年後半-1990年前半) L*2

ElephantとかMだけ持ってるんですよね。
奇跡的にコンプリート。Puteliも
ひょっとしたら25個ぐらいあるかもと
いう事なので、僕のコレクションと
合わせると40個近くになるから嬉しい。
あとN409!これは嬉しいなぁ、初です。

よくよく考えるとスツール60も
バードもタイミングよくゴッソリ手に
入った所から、新しい企画が生まれ
そこから始まってきたから、
今回も何かの予兆かも!いい兆しです。


その後は石本藤雄大先生宅へ。
石本先生にもスコープの仕事をうけて
貰いたくて、前回フィンランドへ来た時に
思い切ってリクエストしたんですわ。
布の仕事だったから断られるだろーなって
思ったら、なんと快諾。まじか!です。
そして今回が初打ち合わせでしたが
もうできてました。ありがたやぁー。
流石石本大先生!それも僕好み。
今回の企画にもバッチリです。



まぁーどんな内容かは追々わかると思い
ますが、僕の考えたオイバと石本先生の
ゴールデンコンビ企画とでもいいますか。
キャプテン翼と岬君みたいなんですわ。
まぁ、無茶な発想だなと、我ながら
思ってますけど実現すると思いますから
ご期待を。へヘイのヘイです。



で、その僕らのお願いした布用に
いくつか色々と描いててくれたんですね。
それらを見てたら、僕は布もいいけれど
今もっとも頭の中を占拠している和食器
の絵付け方向が燃えあがってしまった。



石本先生となら凄い和食器を作れる!
100年後にも価値を失わないようなのが。
帰国したら早速!東屋さんへ行き話そう
と思っております。まずは長角皿と
正角皿の絵付けをしたいんですよね。
さーどう絵付けするか?そのアイデアは
平井担当って事なので古物をじっくりと
研究した上で、新しいのを考えます!
超ヤル気出てきてますから。
やるよ!石本先生!3月ぐらいには
次回、和食器ミーティングをしたいと
そう思っております。はい。やる!!!



話はまた戻りまして
今回の企画は1970年代を舞台にーって
復刻といいますかですから、
当時のポスターを石本先生が見せてくれました。
オイバ作!洒落てます。持ち逃げしたい。
って今持ってるんですけどね。パクったわけでは
なくお借りしただけですが。



これは晩御飯を食べて帰る途中に
石本先生が教えてくれた
ヘルシンキの小学校です。
家具にアルテックが使われてます。
日本の小学校の家具もいいんですけどね。
お家の家具と学校の家具が同じってのは
子供的にどう思うんだろうな。
僕は洒落てていいなーって思いますけど。



全く関係ないんだけどFAZERです。
このロゴをみると、なんかシュワちゃんを
思い出すんですよねー。なんでだかー。






Last updated  2015.02.03 17:19:41
コメント(3) | コメントを書く
2015.01.29
カテゴリ:シャチョウの日記


ヘルシンキに来ております。
2014年はスコープのメインといえる
イッタラ・アラビアのアイテムを
うまく仕入れる事ができない状況となり
入荷が大幅に遅れる事が多発しまして、
大変ご迷惑をお掛けしました。
で、色々ありました。が、その辺はまぁ
割愛しまして、今後はこうなります。
《イッタラから直接輸入》

だから、初夏とか、それぐらい?
初直入荷する予定なので、どうぞどうぞ。
その一部を今回の出張中にチラリとでも
お見せできると思いますから
そちらはどうかお楽しみに。

とはいえ、主だった発注はこれから(焦)
今後どういったラインナップをゴールに
見据え、数年の発注を組み上げていこうか、
そんな事を今更ですが考え込んでいます。

ウェイトレスさん呼んじゃって
注文とってるんだけど
まだ実はオーダー決まってない的な
焦りが猛烈にあります。はい。
最初のドリンクすら決まってない。
あー、まず、そこだけ頼んで逃げる?
いやいや、いかんいかん。

で、今のアイデアは
定番アイテムにはあまり手を出さず、
別注中心のスコープ独自ラインナップを
組んでみようかなぁって方を向いてます。
折角の機会ですし、どうせなら、ねぇ。

日本代理店、並行輸入もあるから
僕らが同じ事しても意味ないし。
他とは違う事せんば!価値なか!!

ただ、その方向は面白いんだけど
規模がかなり大きくなるから少々恐怖。
面白いんだけど、ビビってます。
ビビる大木の痩せ具合みたいな、です。
最近なんだか胃が痛いモン。

僕は経営者としては多分アホなんです。
面白い方へひたすら発想するから、
規模がどんどん大きくなっていきます。

よく、そんなに売れます?
って言われるんですけど、
それぐらいオーダーしないと
良い値段で販売できないし、
そもそも作って貰えないから
仕方ないんですよねぇ。

売れるかどうかなんて、
やってみなきゃ、わからんわさ。

もし売れなかったらどうするんです?
売れんかったら責任とって切腹だわさ。
売れんかったら何とかするしかないわさ。
明るい未来だけを見てるから。
今を生きる、思いっきり、そうするわさー。

まぁ、どこまでやれるかどうかですが
思いっきりやりはしますので
イッタラ・アラビアに関しましても
スコープでってのは忘れないでおくんなまし。
今はバンドの充電期間みたいなもんだと
思ってて下さいー。頑張るでさ。



クラウスがヌータヤルヴィで製作した
アートワークス。一点物ばかりですが
残りはあとこの3体でした。
とはいえ、一つ5,000ユーロ越えだから
流石に手がでないわなぁ。でんなぁ。
でも年末に来た時にはもう少しあった。
いくつか売れてるんですよね。凄いね。
でも、まぁ、オイバの展示会が昨年末に
ヘルシンキで開催されてたわけですが
その時のガラスのオブジェはどれも
40000ユーロ平均ぐらいだったから
クラウスのアートワークスも可愛く見えます。
って上を見るときりがないので、僕的には
30個~100個限定ぐらいで、いい価格な
アートピースを作れたらなとかそんな風に
思ってます。まぁ、自分で手が出せるレベルで
ないとあかんかなーっていうリア充思考で。



ヘルシンキといえばロバーツコーヒー
ですが、スターバックスあらわる。
でも家具はフィンランドならでは!
緑色に染められた皮張り
ドムスラウンジチェア、洒落ています。
そして更に凄いなと思ったのは
写真だと色がよくわからないのですが、
スツール60も緑にペイントされてるんです。
それも、かなり使い込まれた味わいが。。。
オープンしてそんな経ってないと思うから
完全にビンテージをグリーンでリペイント
している。スタバでビンテージ。洒落てる。

明日は石本藤雄大先生のお宅へ行ってきます。
一つ仕事をお願いしてるのでその打ち合わせに。
でも他にも頼みたいことが噴出してきてます。
先生の花の陶板作品、あの図案をうまいこと、
和食器に展開できたら洒落てるだろうなって
一人勝手に妄想してます。これは
まだ、誰にも話してない事なんですけどね。

では、また明日頑張るかなー。
日本では朝5時、フィンランドでは夜10時。
色々書いたら少しスッキリしました。






Last updated  2015.01.29 11:14:08
コメント(8) | コメントを書く
2015.01.27
カテゴリ:ブログDEメルマガ

 こんにちは、
 スコープのシャチョウです。
 
 えーっと、今日から
 フィンランドへ行って参ります。
 イッタラ・アラビアの国内仕入が
 昨年末をもって完全終劇し、
 これからスコープはソロ活動にて
 輸入する方向で話が進んでます。

 といいましても、
 スコープ遂に並行輸入か~
 と思ったらノンノンです。
 正規輸入、イッタラと直接です。
 まぁ、これから始動ですから
 最初の入荷は少し先ですが
 より相手が近くなった分だけ
 できる事も増えると思いますから、
 どうぞ楽しみにしていて下さい。
 どうせやるのなら!
 日本いいなーって世界中から
 思われるような!
 海外のショップがスコープから
 仕入れたくなっちゃうような!
 スコープらしい《それ、あり?》な
 独自展開を目指そうと思います。
 
 で、今回は具体的に何しに行くのか?
 実は、既に別注しちゃったんです。
 試作も終わり、生産に入ってます。
 その生産現場を撮影しに行くんです。
 どんな物を別注しているかは?
 これからの出張中にレポートします
 から、どうぞご期待を!帰国する
 来週末迄ブログやフェースブックを
 どうぞ見てて下さい。
 なに作ってるか写真アップしますわ。
 いくぜッ! by 柴田恭平 
 イェエーイ by 高島忠夫







 【問題です。ジャジャッ】
 -----------------------------
 数ある椅子の中からスコープが
 あーえーてー、Chair69を選び
 色別注したのは何故でしょうか?

 色々な答えが出て来そうですが
 多分当たらないと思いますから
 いきなり、こたぁーえーはー!
 ビンテージが多いから。

 Chair69が人気高だというのも
 勿論あるとは思いますが
 このChair69のビンテージは
 日本の北欧ビンテージ家具店の
 ラインナップを見ても
 結構沢山揃っています。
 最近は買ってないけど
 ビンテージ家具を猛烈に集めてた
 去年ぐらいまで、Chair69は
 かなり沢山ある中から選べました。
 また、40年代、50年代ながら現役
 で使える古い物もみつかりました。

 そう、ビンテージが多いんです。
 それって、物が長寿であるって事と
 イコールであると僕は思うのです。
 どんなに人気があっても途中で壊れ
 ゴミになったら数は減ります。
 そして長く使い続けたいと
 そう思うような物でもあるわけです。

 そんなChair69のスコープ別注ですが、
 Domus Chairの陰に隠れ
 実は注目されてないと思ってました。
 でも掲示板やお問い合わせが多い!
 案外みんな待っててくれて嬉しい反面
 待たせてごめんねが反面です。

 今回、Chair69も、Domus Chairと同じ
 カラーリングで別注してます。
 ビンテージをベースに選んだ色だから、
 ビンテージと相性が良い。当然か。
 実際に撮影で横並びにしてみたら
 これは相当良いぞと今更実感しました。

 あっ、そうそう。
 別注ではなく、バーチのみですが
 2月14日までアルテックのキャンペーン
 で特別価格35,000円(税別)です。
 バーチ狙いは是非お早目に!

 → スコープ別注色のChair69には
 → Lehti手ぐぬいを同梱してます。
 → 価格は税別39,900円。
 http://www.scope.ne.jp/artek/c69/

 → artek2月15日から価格改定
 → 価格リストは此方です。
 http://www.scope.ne.jp/price/201502/







 【第二問、二択です。】
 ---------------------------
 均一で綺麗に揃ったグラス
 or
 表面が揺らぐ不揃いのグラス
 さー、買うならどっち!?

 そろそろ、後者がイイなぁと、
 そんな人がスコープ周りには
 増えてるんじゃないかの予想です。

 それは伊賀の飯碗の縁で小石が
 はぜている部分があったら
 当たりと思ってしまうような
 そんな感覚の持ち主。

 均一でフラットな物を目指す
 今主流の物作りというのは
 結局、人の手が携わる工程が
 どんどん減って行き
 機械の作業が増えて行く。

 型吹きで、ステムは
 手作業で付けていたワイングラス。
 ステムが歪んでいるとクレームが
 多発してマシンメイドになった。
 すると4000円→1500円と大幅安。
 歪みもなく均一。
 綺麗でお手頃価格の成立です。
 クレームも激減しました。
 だけど、つまんなくなった。

 マシンメイドでいいじゃないか、
 そんな現在なんだと思います。
 でも、長く使っていると
 そうじゃないのが欲しくなる。

 で、スクルーフのベルマン。
 まさに、その方向へと進まなかった
 僕にとってはお宝日用品です。
 ほぼハンドメイドで作られている
 このグラスは、歪みもあり、
 多少ガタガタもするし、
 口元も斜めだったり、サイズも
 どこかまちまち。だけれども、
 そういった事はそんなに重要でなく、
 それより、ハンドメイドで作られて
 いる事が大事です。その雰囲気が。
 その上でシンプルな形が魅力なのです。
 もし全てが同じ形で歪みも揺らぎも
 ないマシンメイドだったとしたら、
 それは実につまらないベルマンだ。
 もし、それがハンドメイドなら
 高価で日用品にできないでしょう。
 どちらにしても他を探すしかない。
 こんなバランスのグラスは珍しい。
 ハンドメイドで作るけれど
 細かい所は特に気にしない。
 大事にしている所が違うわけです。

 でも、このグラスは、
 無理して手にする必要はないです。
 こういうグラスが欲しくなった、
 そう思った時に手にしたら
 それでいいと思うのです。

 → スクルーフのベルマン再入荷
 → 追々ワイングラスなんかも
 → 増やして行こうと思ってます。
 → ジャグは少々UPが遅れます。
 http://www.scope.ne.jp/skruf/bellman/









 【第三問も二択、どっち選ぶ?】
 ----------------------------
 匂いもなくチクチクもしないけど
 様々な処理や加工がしてある毛布。
 or
 匂いもありチクチクするけど
 余計な加工は一切してない毛布。

 あなたの冬のお伴はどちら?

 均一で平均化されたものは、
 難は無くなるけれど
 その代わりに、実は大事な部分を
 なくしてしまっていたりする。
 それは、凄く暖かいとか。

 世間的には圧倒的に前者を
 選ぶ人が多いのだけど、
 ここ最近では段々後者を選ぶ人も
 増えてきている気がする。
 しかし、こういったものは
 人気が出たからと言って
 一気にたくさん作ることは難しい。
 そういうものです。

 ポルトガルの山間にある
 マンテイガスという小さな村で
 昔からずっと作られている毛布。
 羊飼いをしてる人も限られているし
 そこにいる羊も限られているし
 そもそもECOLAの織機は数台です。
 他にこんな毛布を作っている所が
 あるのだろうか?

 無骨で質実剛健な織物ですが
 毛布の行き着く先の一つは此れではないかと
 スコープの意見としてはそう思っています。
 ただ誰にでもお薦めはできません。
 合う合わないはあります。
 匂いやチクチクの許容範囲は
 人によってまちまちですから。
 それでも、シーツを使ったり、
 布団の下に敷いたり、
 上に掛けたりして付き合い方を考えれば
 チクチクも気にならず使えます。
 そもそもポルトガルでは
 そうして使われているのですから。

 エコラの毛布はなによりとても暖かい。 
 毛布の真の暖かさが
 完全に残っている純粋な毛布です。

 と、ここまで書いたエコラの毛布。
 そろそろ シーズン的にも
 厳しくなってきましたが
 入荷が遅れたこともあり、
 まだまだ在庫がございます(涙)
 在庫スペースの問題もありますので、
 ここは一気に20%OFF!
 手にするなら今がチャンス!ですでーす!

 http://www.scope.ne.jp/ecola/blanket/
 http://www.scope.ne.jp/ecola/throw/


 こっちも更新しておりますです。
 ★ From scope apartment
★ ECOLA
 http://www.scope.ne.jp/fsa/
 






 ● クラウス・ハーパニエミの
 ● クッションカバー久々に再入荷!
 ● Craneだけ3月入荷となります。
 http://www.scope.ne.jp/klaus_haapaniemi/cushion/rabbit/
 http://www.scope.ne.jp/klaus_haapaniemi/cushion/crane/

 ● 六寸皿 印判鳥獣五画
 ● 単品のDeer、Peacockについては
 ● 在庫少ないですがまだあります。
 ● Beeはまだ結構あります。人気ないなぁ。
 ● 僕の自信作なんだけどー沈むー。
 http://www.scope.ne.jp/scope/inp6/kh/

 ● 18色のリノリウム天板!
 ● スコープ別注のスツール60
 ● 間もなく再入荷です。
 ● 2月2日22時販売開始!
 ● 今回は値上前な上に楽天の受賞記念で
 ● 楽天ポイント10倍という、かなりの
 ● お得条件揃ってますから早くに売れて
 ● しまうやもしれませぬ。ご注意。
 http://www.scope.ne.jp/artek/stool60_scope/







 スタッフより

 シャチョウ
 坂の上の雲の再放送をみて、
 今さら猛烈にはまってます。
 いつもスコープの事を
 見ていてくれるみなさん、
 だんだん。

 ヒラヤマ
 紅白には出なかった松たか子さんが
 先日の空耳アワードに出てました。
 ちゃんとアナ雪のコーナーもありました。
 タモリ倶楽部の底力すごい。

 ノッチ
 友達の旦那さんから
 「野田氏は○○ですか?」
 「野田氏は○○ですよね?」
 と高貴な呼ばれ方で質問されて
 若干うずうずしました。

 ナルト
 最近、取引先の社長に
 ふてぶてしくなってきたといわれます。
 2015年は少し大人しくしようと思います。

 サカイ
 SNSにアップロードした
 人の写っていない画像に
 「タップで友達をタグ付け」と
 自動表示されると、
 目を凝らして映ってはいけない
 なにかを探してしまいます。

 フクイ
 父がしきりに
 NISAを勧めてきます。

 ワッキー
 「冬でも半ズボンッ!元気な小学生」
 みたいなローカルニュースを見て
 よし自分もニュースに載ってやる、と
 吹雪のなか、ひと冬半ズボンで
 過ごしましたが、何も音沙汰無く
 風邪だけ引いた、という忌まわしい記憶。
 この時期、ふと思い返されます。






Last updated  2015.01.28 11:59:20
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.14
カテゴリ:ブログDEメルマガ


 こんにちは、
 スコープのシャチョウです。

 《2015年1月13日(火)AM 9:18》

 今、名古屋のコメダ珈琲で
 モーニング食べながら、
 このメルマガを書いているわけですが
 今年も楽天のショップオブザイヤーを
 受賞できちゃったようです。

 これにて四年連続。と言いましても
 現段階では何賞かわからないのですが、
 フェースブックでソーシャル賞という
 網走番外地的な所でしょう。昨年同様。

 あっ、なんで、そんな受賞が前もって
 わかるかって言うと、授賞式の招待状
 が届くからです。届きました。

 で、こうなると、毎度
 どーしよーってなるのがスーツ。
 授賞式とか、そんな事でもなければ
 着ないスーツ。4年連続慌てるスーツ。
 そして、記憶が蘇るスーツ。
 去年春に、シンガポールで着て以来
 そのままクリーニングに出し忘れて
 ほぼ1年経っちゃってるスーツ。
 約一年間、頭のどこかにずっとあった
 クリーニングに出さないとスーツ。
 シンガポールは壮絶に暑かった。

 長期熟成が進んでいるのは
 間違いないのですが
 状態チェックは恐怖だったので
 そのままクリーニングに持ち込み、
 そして、引き取ってきました。
 綺麗になったかどうか、
 それは本日午後、授賞式前、
 会場で着替える時の、お楽しみ。

 と、そんな事より受賞ってのも
 突然連絡があるものでして、
 授賞式も去年迄は2月だったのに、
 今年は1月13日!超早い。焦るわ。
 一瞬バレンタインやん!って思ったわ。
 それ違ったわ、焦ったわ。

 という焦りの渦のなか
 受賞記念でスタートできるネタは、
 完全マンネリなんだけど、
 これしかない、恒例のアレだ。



 ★ ショップオブザイヤー受賞しましての 
 ★ 急遽始まる受賞記念!恒例ですけれど
 ★ 楽天ポイント全品10倍です。
 http://www.rakuten.co.jp/scope/

 受賞した時ぐらいはやりましょう。

 受賞したらって想定で
 スコープのコアアイテムの在庫を
 積み増ししようと、秋ぐらいから
 準備していたのですが、日程が予想
 以上に早かったから間に合わず。

 1月末~2月入荷で在庫充実します。
 だから企画は徐々に準備出来次第
 スタートしていきますので、
 どうぞ、そちらお楽しみに。

 そして、この全品ポイント10倍も
 始まりは前倒し。終わりは予定通り、
 全品ポイント10倍は2月末迄。
 ひぃぃいいいぃいー。長い秀和!
 ここで、スコープ的生活に必要な
 定番アイテムをゲッツした方がいい!
 間違いない!
 時間もあるから、じっくり検討して
 一気に日用品のグレードアップを
 図って下さい。欲しかった物ゲッツ!

 ポイントアップは長いですが
 早目に抑えておいた方がいいのは
 この辺と思い、本日のおススメ。

 → 3,000枚入荷しましたけれど
 → 既に残りは700枚程度だから
 → 急いだ方がいいですよー。
 → パラティッシ オーバルプレート
 楽天支店→http://item.rakuten.co.jp/scope/c/0000000639/

 → ホワイトアイビスもまだ選べる
 → ビンテージバードもまだ選べる
 → アニュアルエッグも少しだけある
 → ポイントアップしたこの機会に
 → 買っちゃえ飼っちゃえー!祝いや!
 楽天支店→http://item.rakuten.co.jp/scope/c/0000001510/
 楽天支店→http://item.rakuten.co.jp/scope/c/0000001190/
 楽天支店→http://item.rakuten.co.jp/scope/c/0000001573/


 パラティッシとホワイトアイビスは
 本店本店にもあるよ!
 http://www.scope.ne.jp/arabia/paratiisi/oval25/
 http://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/w_ibis/







 《2015年1月13日(火)AM 10:30》

 たっぷりミルクコーヒーを飲み干したので
 そろそろ会社へ戻り何か企画できそうか
 聞いた上で、授賞式会場へ向かいますー。

 会社へ戻れば会議中、既にスタッフゥーが
 企画を考えてくれてました。感謝なひとネタ。
 まだネットでは販売した事のない訳アリ品。
 フリマではコレの強訳アリ品を販売して
 とても好評でした。といいましても、
 現物確認して貰えるフリマとネット販売は
 状況が違いますので、今回販売するのは
 弱訳アリ品。チョイ難アリ、20%OFF。

 ★ ショップオブザイヤー受賞しましての
 ★ オイバのFlora訳アリ品20%OFF!
 ★ 在庫数も以下フル公開!※価格は税別。
 http://www.scope.ne.jp/iittala/flora/



 《2015年1月13日(火)PM 13:16》

 新幹線に乗ってます。移動中です。
 時間がなかったのでホームで
 サンドイッチを買いましたが、
 買いすぎて満腹です。
 お腹の凹凸三段腹はマウスブロー。
 あっ、富士山見えた、立派だなー。

 今回訳アリで売るオイバのFlora。
 すごーく、イイなーって思うのは、
 その凹凸なんでございます。
 最近、Floraはマウスブローで作る物、
 っていうのを真に理解できた、
 そんな気がしてます。
 
 Floraはマウスブローで作る物って、
 オイバ・トイッカが言ってました。
 でも、最初はオイバもプレスで
 作る予定だったんですよね。

 その時フローラはマウスブローで
 作るべきだと、当時の工場長が
 アドバイスして、今の形となった。
 これは確かに大正解だと、
 今の僕も痛感してます。
 ただ、僕は使っていて、
 それに気づいた訳なのですけれど。

 柄の凹凸感がプレスと吹きでは
 違うんだと思います。

 プレスは、ボテッと重厚な感じが
 あるんだけれども、
 マウスブローはラインが緩やかに
 滑らかにつながり、どこか軽やか。
 丸い型に流し込んで作るガラス玉と、
 丸く吹いて作ったガラス玉みたいな
 そんな違いか。
 そりゃ、断然、吹いた玉の方が
 ツルツルしていて気持ちよいだろう。

 Floraの丸く可愛らしい植物柄は、
 膨らませて形作りたい。
 プレスより吹きガラスに合っている。
 そういう事だったのだろう。

 僕はグラスを使う度に、
 右手人差し指に丁度あたる、
 丸いモチーフをスルスルと摩りながら、
 あー吹いているな、やっぱ吹きだな、
 と日々感じ、愛用しているわけです。

 と、スコープで復刻して
 日常使いするようになり理解しました。
 こんな手触り感のグラスというのは、
 他にないんだよなぁ。あります?

 凹凸感も滑り止め的で機能的。
 それは流石に強引か(笑)
 パッとみてこのゴールを
 目指した工場長は流石だな。
 いやぁ、いい仕事しますね。

 ★ From scope apartment
★ Flora by oiva toikka
 ★ 再開しますー。書き直しもしつつ。
 http://www.scope.ne.jp/fsa/
 






 《2015年1月13日(火)PM 15:09》

 グランドプリンスホテル新高輪に
 着きました。スーツ生きてました。
 クリーニングって凄い。
 さっき、品川駅で千鳥の大悟と
 すれ違いました。

 千鳥だから鳥で、鳥だから
 クラウスってわけではないけど
 タイミングよくクラウスの六寸皿
 印判 鳥獣五画が入ってきました。
 入荷数は100セットですが
 今回から単品売りが始まります。
 
 単品は一枚2,400円(税別)です。
 実はセットより安い!じぇじぇじぇ!
 その理由、詳しくはWEBで!
 ちなみに、クラウス印判は非常に
 人気高でして単品も即完売が予想され
 ますので、発売日時を設定します。
 どうぞどうぞ、ゲッツしてあげて 
 下さいませませ。

 ★ 六寸皿 印判 鳥獣五画
 ★ いよいよ単品も販売開始です!
 ★ 2015年1月15日22時 受注開始!
 http://www.scope.ne.jp/scope/inp6/kh/







 《2015年1月13日(火)PM 23:42》

 二次会も終わり部屋へ帰ってきました。
 新しくスープが粉末から液体になった
 どん兵衛、美味しい。ポットの湯量が
 ギリでちょっと焦りました。

 結局、スコープはソーシャル大賞!
 のみでジャンル賞はゲッツできず。
 ここ3年連続でFB頼みの
 ショップオブザイヤー受賞です。
 が、そうそう獲れる賞でもなく
 4年連続ですし、大賞ですし。
 こうして僕らみたいな
 マイペースなお店が賞をとれるのも
 そこを支えてくれる皆様がいるから
 でして、本当にありがとうございます。
 いつも応援して頂きまして。

 で、お礼の気持ちも込め
 これから2月末まで準備ができた
 アイテムからいくつか特別企画を
 リリースして行きたいと思ってます。
 少々期間長いですが
 どうぞ、お付き合い下さい。

 あっ、マンスリーモビールの事を
 書いて下さいって会社からメールが
 来ておりました。

 最近モビール人気でして1月は鶴!
 を結構準備してたんですけど
 早々に完売してしましましたから
 別のモビールを前倒しで御得企画化
 しておきました。フレンステッドの
 一番最初に作られたモビールです。

 ★マンスリーモビール完売したから
 ★次走者が前倒しで走ります。
 ★ラッキーストークス!特別価格!
 ★フレンステッドの初代モビールです。
 http://www.scope.ne.jp/flensted_mobiles/danish_lucky_storks/



 という事で皆様には
 2014年本当にお世話になり、
 大きな賞までとらせて頂きまして
 心より感謝です。本年も皆様の生活が
 クオリティアップ!するような充実
 内容でお届けしていく事をお約束しま
 すので、今年も是非チェックしていて
 ください。

 ではでは、とりあえずは
 こんな感じで応援してくれた皆さん
 へのお礼も兼ねましての
 受賞記念超ロングメルマガでした。 
 
 さて、そろそろ布団に入って
 笹の船で海をわたる by 角田光代
 を読んでねます。

 おやすみなさい&ありがとうー!







 スタッフより

 シャチョウ
 メルマガ読んでます!って人は 
 佐村河内守じゃね?の号が
 爆笑だったと褒めてくれます。
 今年も頑張ります。メルマガ。

 ヒラヤマ
 スツール60の無塗装に
 セラックニスを塗ったら
 ものすごくビンテージっぽくなった。
 もう少し極めて
 カスタムコンテンツを
 更新したいと思います。






Last updated  2015.01.16 12:06:49
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.10
カテゴリ:ブログDEメルマガ



 あけましておめでとうございます。
 スコープのシャチョウです。
 
 2014年は色々あり過ぎて
 何だかテーヘンなお年頃でしたが、
 なんとか乗り切りましての、
 流石に今年は順風吹くのではないかと
 勝手に期待を心を膨らませ挑んだ
 おみくじ、小吉。ドロー!
 なんだか丁稚の名前みたいですが 
 小吉は末吉、半吉、そして凶一族より
 上であり、案外、良い方であると、
 数えて知って、若干安堵な方向です。

 まー、今年の目標はズバリ
 イッタラ入荷正常化を筆頭に
 それ叶いました暁には
 怒涛の別注やら何やらかんやらで
 スコープの本領発揮といきたいと
 そう思ってますので、こちらの交易は
 いい方向に向きますよう、祈願。

 加えましては輸入が増える傾向なので
 為替ばかりは何とかならんもんかねと
 加えて絵馬に書き綴り祈願。

 嗚呼、1ユーロ100円とか、そんな時代が
 ほんの少し前にあったなんて信じられぬ!
 戻れるなら戻りたい、1年チョイ前。
 
 さあ、そんな事をいっておる間に
 ほらよあらよと、海外メーカーから
 恒例の価格改定のお知らせというものが
 届いてきております。
 
 先頭バッターはアルテック。
 2月15日から、値上がりです。
 全体的に万遍なく上がります。
 その影響で、スコープ別注スツール60
 18色のリノリウムも値上げしなくては
 いけないので、2月15日までにどうぞ。

 今は欠品だらけですが、次回入荷で、
 という方はご安心を。タイミングよく
 2月上旬に入荷します。そこで買えます。

 ただ、注目集める値上げ前ですから、
 最近、即欠品はないから大丈夫だぁーと
 志村みたいにのんびりしてると危険です。
 傾向と対策、予言的でもありますが、
 若干信じて下さい。お見逃しなく。
 一生分買っておいてもいい!
 孫や曽孫の分まで買っておいてもいい!
 まだオマケも付きますし。
 あの時に買っておけば良かった~
 なんて後悔の日々とならないように。
 
 いい時というのは、
 後で振り返って
 気付くものであります。

 → 買うなら2月15日までにどうぞ。
 → 欠品してるのも2月上旬入荷予定です。
 → Lehti柄長角皿 by 東屋もオマケに付くよ。
 → artek / 18-color linoleums by scope
 http://www.scope.ne.jp/artek/stool60_scope/







 ● 複雑なゲームは面白くても
 ● 一回で飽きてしまう。
 ● 何度も繰り返すのは厳しい。
 ● でも永遠にやり続ける事が
 ● できそうなゲームもある。
 ● それはシンプルでどこか
 ● ツボをついてるんだ。
 ● 日用品も、そのツボと
 ● サッパリ感が大事なんだ。
 ● そうPS4よりファミコンなんだ。
 
 やっとの事で、
 パラティッシブラックの
 オーバルプレート25cm、
 販売再開となりました。
 
 これが在庫切れ状態だと
 なかなか写真に登場させるのは
 どうかなーって思ってしまいます。
 
 このお皿があまりに良過ぎて
 撮影には常に使いたいんだけど
 写真に写ってても買えないってのは
 酷だなーと思うから、使い難いなぁ
 って思いながら、でも使っている。

 やっと販売再開。値段は輸入元の
 価格改訂もあって上がってます。
 それは仕方なしとしても、
 まず普通に買えるようになるのは
 実に嬉しいことです。

 多分、今後も発売は年に1回って
 ペースになると思うから、
 こればかりは思いきり気合をいれて
 在庫積み上げ、少しでも長く販売を
 継続していきたいと思ってます。
 けれど今回入荷は総数3,000枚だから
 多いようで実はそんなでもあります。

 なんてったって2009年に
 僕らが単独で別注復刻して
 現在に甦らせた大事な1枚
 そのハードルを乗り切るのに必要だった
 発注枚数は1万枚でありましたから。

 イッタラ・アラビアの輸入元との
 取引は完全終了。まぁ、自分達で
 イッタラ・アラビアがなくなった穴は
 オリジナル作って埋めるかと
 思った時もあるのだけれど
 オイバのアートピース、パラティッシ
 オーバルプレート25cmブラック、
 そしてKIVIをラインナップから外す事が
 どうしてもできなかったから、
 今でもズルズルと引きずってます。
 そしてゴールも、もう見えそうです。
 ちなみに日本の輸入元から
 最後に納品されたアイテムが、この
 オーバルプレート25cmとなります。

 まぁ、それはいいとして
 パラティッシのオーバルは
 最高の一枚ですから、
 これをメインプレートにしないで、
 スコープ的生活になにを取り込むん?
 って、そんぐらいの逸品です。
 そんな、僕も全ての洋食器を
 知り尽くしているわけではないけれど
 ブラパラのオーバル25cmは
 僕の知るお皿の中では群を抜いて 
 素晴らしい。多少高くても手にして
 そこは損もなし!後悔なし!
 そう思いますから、是非どうぞ。


 → アラビアロゴが変わりまして
 → 裏の刻印が変化しました。再入荷
 → arabia / Paratiisi Ovalplate 25cm black
 http://www.scope.ne.jp/arabia/paratiisi/oval25/








 ● まだ、朝ごはん食べてない。
 ● おじいちゃん、もう昼。
 ● それに朝ごはん食べたでしょ。
 ● いや食べてないよ。
 ● 食べてないのは昼ごはん。
● そうじゃないよ、千恵さん。
 ● 僕は毎日4回朝ごはんが食べたいんだ。
 ● はいはい、朝ごはんじゃなくて、
 ● 納豆トースト4回食べたいって事ですね。
 ● すぐ焼きますから待ってて下さい。
 ● 流石、千恵さんピンポンパンツ。
 ● あっ、冗談言って思い出しました。
 ● それ、履き忘れてます。すみません。

 スコープにイッタラの
 アニュアルバードが入荷しました!
 
 なに!早くも!?
 2015年のアニュアルバード!

 ではなく
 昼ご飯に朝ご飯の如く、
 2015年の先頭バッターに、
 2014年のアニュアルバードが登場する
 という珍現象が起こっております。

 でも、まぁ、いいようにとりますと
 アニュアルバードっていうのは
 特別な年にこそ買いたいものでして
 その年が特別だったかってのは
 1年過ごしてみないとわからないわけ
 ですから、次の年の年始に買うのは、
 実に理にかなった事なんじゃないか?
 と強引に結び付けてみますと
 どーでございましょうか。

 また、2014年のアニュアルバードは
 とにかく個体差が激しい。
 だから複数の個体を見比べる事ができる
 環境下でお気に入りを見つける事が、
 一番良いはずです。そういう方向から
 考えましても、本店・楽天合わせまして
 46体を一気に見て選べるわけですから
 (買える買えないは別として)
 これはまたとないチャンス!
 ではないかと思うわけです。

 いやー、これはナイスタイミング。
 それにアニュアルバードっていうのも
 翌年になると既に買えない物となり
 値段は上がる傾向にありますから
 今、通常価格で買えるのもラッキーかと、
 そう、これまたポジティブに捉えましょう。

 いやー、この年越した上での
 アニュアルバード発売開始!
 いいんでないのかな。

 来年もこの調子で遅れて発売開始するか!
 と思い付きで書いてますけれど、
 できる事ならば、やはり、
 全力ダッシュの最速発売開始したいです。

 冗談みたいに遅くてすみません。
 最後に謝罪。
   
 → 本店楽天合わせて46体
 → 1月10日(土)22時販売開始!
 → iittala / Annual Bird 2014
 → Birds by Oiva Toikka Alder Thrush
 http://www.scope.ne.jp/iittala/birds_toikka/ald_t/









 ● えっ、ビスコッティでてきて
 ● ヴィンサント置いてない。
 ● マジで?イタリア料理屋なのに?
 ● ビスコッティにはヴィンサントでしょ。
 ● あっ、ある?そう、そりゃあるよね。
 ● じゃーおれ、ビスコッティ大盛り。

 お酒を飲みすぎた翌日は二度とお酒なんて
 飲むまい!と心に刻むのだけれども
 その日の夜になれば、今日は何を飲もうか
 なんて頭の中では考えている。

 二日酔いの迎え酒にはシャンパンが一番だ、
 なんて獅子文六もエッセイで書いてたのを
 読んで、それを試した事もあります。

 興味が無限に広がるお酒ワールド。
 そこを深く掘り下げた訳ではなく
 興味の赴くままに聞いたり思い出したり
 調べたり、そうして集まった小ネタ満載。
 そんな今月のシーズンページ。

 新年早々このネタだから
 今年も禁酒節酒は困難極まりない。

 → 酒にまつわる色々
 → かくて、われらは今夜も飲む・・・
 http://www.scope.ne.jp/season/











 ● 食べ過ぎると苦しいし
 ● 食べる物がないとひもじい。
 ● ネタ豊富だとテンパるし
 ● 先が決まってないと不安になる。
 ● 困ったもんです。
 ● 丁度良いというのは実に難しい。

 前回は即完売でした。
 といっても、前回と同じ生地が入ってきた
 というわけではありません。
 リンドベリのファブリック『Lust garden』
 今回は日本が別注したサテン生地ではなく
 一般的に流通しているキャンバス生地です。
 勿論スウェーデンのユンバリ製です。
 これ、普通に買うと1メートル1万円超え
 ですから、凄くお得です。超お得ネタ。
 1mカットと2mカットがあります。
 それぞれ4,500円と9,000円です。税別です。
 半額以下もいい所なのでお買い得ですよ。

 カット布なので、1mを3枚買っても
 3mの長さで届くわけではありません。
 1mが3枚届きます。そこはご注意を。
 2mを3枚買ったら、6mで届くわけではなく
 2mが3枚届きます。そういう仕組みです。

 → 新春の超お得企画
 → リンドベリのLust Garden キャンバス生地
 → 1メートル4,500円、2メートル9,000円。
 http://www.scope.ne.jp/designhouse/lust/









 次回はまた来週です。
 次もいいネタをご紹介できる気がする!
 凄くする!今年はいい年にするぞ~!!






Last updated  2015.01.12 14:12:37
コメント(0) | コメントを書く

全1320件 (1320件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

PR

Profile


スコープシャチョウ

Comments

えいこさん@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) バードは、素敵。ポムポムベースは、出来…
田中英子(松下)@ Re[3]:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 田中英子(松下)さん >シャチョウさん、sc…
田中英子(松下)@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) シャチョウさん、scopeさんの1ファンです…
うにひとで@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 私はポムポムもロリポップも大大大大大好…

Free Space

scp.jpg

Category

カテゴリ未分類

(66)

こんな企画を仕込み中。ネタばれ。

(1)

フィンランド出張

(2)

次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】

(23)

INTO THE WILD【12.05】

(10)

ナウな海外出張(短期)

(5)

風はふいている 僕はテンパってる【12.01】

(23)

ちょっと待っててね。 【11.11】

(26)

スターと北欧とハードボイルド【11.02】

(36)

北欧暇々エヴリデイ 【10.06】

(23)

Tシャツで DE ヘルシンキ  【09.09】

(55)

辛いウォンな韓国出張【08.11】

(25)

いい旅夢気分 ヘル・タリ・コペ 【08.10】

(75)

北欧珍道中+ドイツ【07.02】

(191)

海外出張準備中【07.02】

(4)

ナウな国内出張

(92)

スコープ アパートメント

(36)

ナウなスコープの日常

(161)

ナウなお気に入りアイテム

(163)

ナウなお客様達

(25)

ナウ ゲット ア チャンス!ニン!

(7)

ナウでもない僕の思ってること、日常のこと

(26)

スコウプ グルメ

(9)

そのほか。

(55)

シャチョウショップ

(2)

本に載りました。載せました。

(1)

映画を見に行ってきますた。

(5)

NEWアイテム

(15)

○○で見たスコープなもの

(1)

scope Xmas 2012

(0)

スコープのレシピ

(10)

きょうのスコープ

(19)

僕ベスト

(2)

LIMITED

(7)

モビールのある風景

(3)

スコープのお気に入り 名古屋編

(4)

ムーミン20ストーリー

(5)

information

(5)

ブログDEメルマガ

(93)

ツラツラツラーッと紀貫之

(4)

シャチョウの日記

(8)

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.