000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シャチョブロナウ ツー <SCOPE BLOG>

全1320件 (1320件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

2013.02.09
XML
昨年末にヘルシンキにもハードロックカフェが
できました~。(もともとあって一回閉まった?)
特に何ってわけじゃないんだけど
ハードロックカフェのクラシックタイプのTシャツ
が好きで、最近集め夏には気にいって使ってます。
出張の一つの楽しみ!でありますね。

ビバ!ヘルシンキ!

で、ヌータヤルヴィのガラス職人!みつる君が
ヘルシンキにいるって事だったので
一緒にご飯を食べに!ハードロックカフェ!!

みつるゥ

そして、ハードロックでいつもオーダーするのは
常にリブとモヒートである。これは絶対である。

リブは2人で1皿にしています。

ヘルシンキのハードロックカフェ!
凄く広くて綺麗で、いい感じでしたよ~
あんま興味ない人多そうだけど
もしお口に合えば是非(笑)

旅先定番スポットを作る。わるくないですね~。






Last updated  2013.02.16 20:52:32
コメント(5) | コメントを書く
2013.02.08
クラウス&ミアとは
とても気があうし妙に流れも合う。

彼らはロンドン拠点なので
それ程、ヘルシンキへ来てるわけじゃないんだけど
僕たちがヘルシンキにいる時は、なんかいつもいる。
それで、一緒に晩御飯を食べて、違う日に軽くMTG
いう名のもと、また時間を伴にして一緒にいる事が
多い。

今回も僕らの日程に合わせて
クラウスがヘルシンキへ来るのを早め
とりあえずのディナーへ行きました。

場所はいつものatlje finne。
アントゥ!のお店。
2012年のフィンランドベストレストラン50の
12位にランクインしています~。美味しいよ。
ヘルシンキへ来ると毎回ここで食事している
気がします。artekの人々もよくここを利用し
ます。ヘルシンキへ行かれる際は是非!
オシャレなフィンランド料理ですよ。
そしてそんな高級店でもないので。

ソムリエさんとも仲良し。

ソムリエさんとも、かなり仲良くなった。
こうして色々な国、色々な街に知り合いができて
いくっていうのは、不思議な感覚なんだけど
心地よくて、日本より僕はオープンに、そんなに
難しい事を考えないで付き合う事ができるから
楽でよくて僕には合っています。ちょっと距離感が
あるぐらいのが楽だったりしますもんね(笑)
結構、僕、人付き合いが苦手なタイプなのですよ。
仲間はいいんだけどね(笑)人脈づくりとか
そういうのは超苦手で、どちらかというといらない。
疲れるから、そんなものは、いらない。

ロシア風スープ。味は濃い目。いや、どれも濃い目だね。

今回の話題の中心は、次の出張の日程について(笑)
仕事ばかりで日程を組むと、忙しくて疲れるから
1週間仕事+1週間遊びがベストだという事になった。

そして僕は近々、クラウスの家に行く。
印判の展開、僕の中でようやくアウトラインができて
きたので、一気にロンドンのスタジオへ行って1週間
ぐらいかけて一緒に完成させちゃおうのプランです、
でも、それには、どこのレストランでご飯を食べて
どこに遊びに行くかも考えないといけないなって事を
案外、真剣に語り合うのであります。
もちろん、かなりのお酒をいれて。

こういう無駄?というか、完全に仕事ではない所から
新しい方向や、新しいアイデアは生まれていくので
こういう時間を過ごし続けていると、スコープは非常
に楽しい方向へいけるんだけど、僕の肝臓が限界に
達するんじゃないかが気になる所(笑)なんにしても
そろそろ決めます。クラウスとの印判プロジェクト。

これアップしたら怒られるかな~






Last updated  2013.02.16 20:41:48
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.07
大きな家具を買ってしまって、引っ越す時にコレってどうする?
って若干後悔気味な物が、今、我が家にはあるわけです。
用途が特化されててサイズが大きくなればなる程、次への持ち越し
が難しいケースが多々生まれる。そう考えると大きなソファーより
一人用ソファ―や、ラウンジチェアが価値高なんじゃないか!?
と思うわけです。自分の席が作れるのは最高に嬉しいし!!!!!
引っ越す事になっても、その椅子は持っていけばいい。子供にも
1人1つ与えて、巣立つ時には持っていけばいい。そうやって
続いていく物を!って思うと、大きな何人前的な物は向かない。
だから今、僕は2Pとか3Pびソファーには興味なくなってしまって
1Pソファーとかラウンジチェアに興味津々なわけです。
また、こういう一人用というのは、なんともコンフォータブル!!
そして、価値高い!なんですよねぇ。ギュンギュン痺れます。


エーロ・サーリネンの代表作Womb Chairのオリジナル。
ファブリックもオリジナル。もち、リプロじゃないよ。
そういうのは、僕は欲しくないです。
さ~リネン!

エクストリームレア!
パレスホテル用にアンティ・ヌルメスニエミがデザインした
ラウンジチェア。そのホテルで使われてたその物。
座面のファブリックも含め全てがオリジナルだそうで!!!
座り心地もハッとしてグー!SAIKOH!でした!
ヌルメスニエミ

レッグが、丸いチューブ型ではない現行とは少し違うスワン。
これも良い椅子ですよね~~。状態も綺麗で良かった。
スワーン

そんな古い物ではないんだけど、なんとなーく
僕の好きな人はみんなこれを使ってるから
ミーハー根性丸出しで、興味津々。いい椅子ですよね。いい椅子。
2013-02-07 16.39.10.jpg

そして椅子なんだけど1940年代の状態良好なartekのChair63。
ナイス!69の次に好き。座り心地も素晴らしい!!
2013-02-07 16.16.24.jpg
2013-02-07 16.13.25.jpg

アンティ・ヌルメスニエミが個人宅用にデザインしたベンチ。
まー、非常に普通なベンチ、されどヌルメスニエミ。
だけど、普通のベンチ。でも、素材がいいから素敵だった。

2013-02-07 16.33.21.jpg

あとはイームスのLCWチェアの古いのもエガッタ。
この辺、掘って掘って、集めて集めて進んでいった先には
漠然と!ですが、少し面白い景色が見える気がしています。
ラウンジチェア、1Pソファー、カーペット専門の
エクストリームレア☆☆☆☆☆ショップでもやろうかなぁ。
老後の設計設計!(笑)なーんて。






Last updated  2013.02.14 08:20:29
コメント(3) | コメントを書く
2013.02.06
スウェーデン→フィンランド
ストックホルム→ヘルシンキ
到着して、すぐに石本藤雄大先生のお家へお邪魔して
サウナ入って、夕食ご馳走になりました~。マンキツ!

石本先生のお手製ソーセージスープ!はアラビアのKokkiで!
生のソーセージ、ムニョムニョしてる。
シスコマッカラケイト!!!

今回はホント大失敗!ほぼ写真が撮れてない~(涙)
秘書課の玉ちゃんがスウェーデンでゆで卵にスマッシュヒット!
それを引きずっての移動だったのでホテルで休んでて貰いました。
という事で、一人で先生の自宅にやって来たので写真を撮ってる
余裕がない(笑)更に、撮った写真も話の合間に慌てて撮ってる
から、ボケボケで使えない。やっぱ玉ちゃんがいて、二人いると
時間も余裕もあって、写真もバッチリ!撮る事もできるんだけど
一人だとムズイっすね。つうかーん。通関。違う。痛感。

石本先生とは年末は東京の展示会でお会いして夕食をご一緒し
年始はちょっとした小旅行をして4日間ご一緒してるから
僕的にはかなり!リラックスモードで訪問できる(とはいっても
緊張感はある!)唯一の大御所先生様でございます。

で、今は先生の展示会を生まれ故郷の松山でやろうじゃないか!
という目標に向かい(それも今年の秋とか!時間ないし!)
色々お話をしております。まだ実現できるかどうかわからない
んだけど、なんとかしたいなぁ~って個人的には思ってます。

だってね。先生の生まれ故郷での展示会ですから。
それは一度はやりたいじゃないですか。僕だって生まれ育った
愛知県は渥美半島で何かやりたいと思いますもん。
それが、なんとなく、今流れがあるから、勢いに乗り開催したい
んだろうなって感じるから、僕も、色々細かい事は考えないで
ザックリ!協力しようと思ってます。

でも、実現したらいいですよ!また松山行けるし!
道後温泉入って、労研饅頭食べて、ことり言って鍋焼きうどんを
食べる。夜は馳走や河のもあるし、バー露口もある!楽しみ満載!
ビバ松山!そして石本先生のFlowerがゴソっと行く!松山に。
この日、2人で飲んでて素晴らしいアイデアが出ちゃったので
それが作品になって松山での展示会に飾られたら凄いよ!
ってここまで書いて開催できるかどうかはわからないんだけど
なんとかしたいですね!がんばってみましょう~。
もし開催できたら、みんな見に来てね&応援してね&協力してねハート

なんか写真にとってあった先生の家のスツール60.いい味です。
いい味だしてるストゥール60






Last updated  2013.02.14 07:33:16
コメント(3) | コメントを書く
2013.02.05
ばんざーい.jpg

ストックホルムのレストラン
いくつか行ってみましたが
ここ、Rolfs Kokが今のところ
一番好きですねぇ~。

ストックホルムのビンテージディーラーも
ここオシでしたし、この夜、フィンランド人の
ビンテージディーラーともバッタリ会ってしま
いました。誰と話してもココは出てくる。
そこまで高級店というわけでもなく行きやすく、
お店も楽しい雰囲気だし、何もかも調度良いです。

団子四兄弟.jpg

このお店は席が狭い。狭いから色々工夫されている。
例えばカウンターの下にバッグを引っかけるフックが
ついていたり、壁にもいっぱいフックがある。壁に
モリモリかけられるように。そして、このパン!
これが名物みたいなもの?狭いテーブルを広く使える
ようにパンも串刺しに高層化されております。

燃えてエスカルーゴ.jpg
スコープレシピでも作ったねぇ.jpg

スターター、メイン、デザートでオーダーするような
メニューの構成なんだけど、メインだけって人も多かった。
スターターはハムの盛り合わせ、エスカルゴ、生ガキ
をオーダーしてるのをよくみました。エスカルゴと生ガキは
1個単位でオーダーできるんだけど、大体みんな5~6個
ですかね~。
オリーブのコンフィはスコープのレシピで作りましたが
初めてレストランで食べました。
やっぱ、美味しいですね。ワインが超すすみます。

豚のコンフィ.jpg
豚のソーセージ.jpg

メインは豚のコンフィ、豚の自家製ソーセージ、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
この3つが圧倒的人気を誇っていましたが、他にステーキや魚介のスープ
なんかもあります。個人的には豚のコンフィが最高に好みです。
日本に帰ったらスコープのレシピにアップしたろう!と既に打ち合わせが
進んでいます。もちろん、ここのレシピではないけどね。
魚介のスープは、そう、ヘルシンキにあるハカニエミの
マーケットホール内、有名なスープ屋さんありますよね?
ヘルシンキへ行ったことある人なら知ってるのでは。
そこのスープと非常に似た方向性です。


デザートは。。。食べなかったので以上レポ終了です~。
ストックホルムでオススメのレストランは?
と聞かれれば、今はココかな。すごくいいお店でしたよ。

そう、HPから空席状況と予約をとれるから非常に便利。
でも、いっぱいで予約をとれなくても早い時間なら
カウンター空いてたりするから入れたりもします。


Rolfs kök
Tegnérgatan 41, 111 61 Stockholm
Reservations +46 (8) 101696






Last updated  2013.02.10 18:03:12
コメント(0) | コメントを書く
おおっ。。。.jpg






Last updated  2013.02.10 16:16:22
コメント(0) | コメントを書く
ストックホルムファニチャフェアへ行ってきますた。
前日から玉ちゃんがゆで卵に完全ヒット!(あたった)
しちゃって身動きがとれない状態に陥ってましたが
この日は展示会なのでなんとか!なんとか!
ヒーコラヒーコラばひーんばひーんな雰囲気ながら
展示会へは行けました。

あっ、同じの僕も食べましたけど
僕は全く元気です。胃は強いんです。かなり。

さて、かなり大きな展示会なので
なんとなく、いい感じじゃない??
って思ったのをアップしてみましょうか。

アントラ
近々スコープでも取扱いを開始しようと思っている
デンマークの&tradition、ここはナイス。
このテーブルの黒をスコープ趣味の店という名の
撮影スペース兼社内飲み会スペースとして使っていて
スコープアパートメントの照明もココです。
なんとか現地で売ってるぐらいの値段で日本でも
販売できたらなぁーと画策中です。
奥はヤコブセンのソファー。奥行きが狭いので
日本向きな気がしています。高いけどね。さすがに。

デイビッドデザイン
David design。好きだったんだけどインテリアは終了し
完全ファッションだけかと思ってたら、また出てた。
でも、僕が欲しかった物たちはどこにもいなかった。
これからガンガン出てくるのかな。どうなんだろう。

明日プルン度
スウェーデンといったらアスプルンド、ですねぇ~。
すごーーーくカッコイイ。ここの物はどこか憧れが
芽生えてしまう特殊な魅力があります。品があります。
すごくすごく素晴らしい。取引はないけど大好きです。
こういう方向で僕もスコープのオリジナルを組んで
みたいと常々尊敬申し上げています。このコンパクト
な収納はかっこよかった。あっ日本のアスプルンドとは
全く別物なのでご注意ご注意。

ストリング
ストリング、ここもいいですよね。取扱い開始するべく
話は進んでますので、スコープにも登場する事でしょう。
このシェルフに組み込めるデスクが凄く良かったです。
たためちゃうので、使わない時は場所が凄く広く使える。
でもって、ガタガタもしなかった。いい感じ。

クリント
クリントの照明いい感じだなーって思った。
お値段がお手頃になるといいんだけどね。
もう少し!って気がするなぁ。

2013-02-05 20.58.38.jpg
このデスクが超かっこよかった。スコープで人気の花瓶Flora
をデザインしたLouise Campbell (ルイーズ・キャンベル)
によるものです。ハッリコスキネンのベンチもあった。
フィンランドのNIKARI、ですかね。多分。
ただ、値段は凄く高いそうです。詳しくは聞いてないけれど。

トムディクソン
この丸っこいカッティングボードみたいなの。
凄く大きくて魅力的です。コレ、凄く欲しい!!!
トムディクソンのブースにあった。
日本でも仕入れられちゃったりするのかな?
値段しらないけど、ほんと良い!!!!

アルテック
この記念モデル!アップしないと。
そしてドムスも取り扱わないと。
なんか追われちゃうなぁ~。焦ります~。

マーチン
最後は最初にアップした写真のアンドトラディションのボス
マーチンでしめ。かっこいい彼です。仕事も超早くていい人。
話が終わり僕が立ち上がると横から「ヒラ~イ!」と
聞き覚えのある声が。ハッリ・コスキネンでした。僕の次に
マーチンとミーティングする事になってたそうな。なんか
面白いね。あっ。ハッリの写真を撮るの忘れた~
オーマイガッ!






Last updated  2013.02.09 22:21:46
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.03
今回のスウェーデン出張といいますか
そもそもこの出張のメインといいますのは
僕の北欧の三大先生と崇める御一人
インゲヤード先生と
どうも?一緒に物作りできるのでは?ないか??
の流れを微妙ながら感じちゃったので
スウェーデンへ着ちゃったハート
みたいなものでして、そんなもんです。


ちなみに僕の三大先生というのは
オイバ・トイッカ先生
石本藤雄先生
そしてインゲヤード・ローマン先生です。
業界の三賢者、みーたーいーなー。


さて、スルッセンから船に乗り
インゲヤード先生のアトリエへ。

爽やかです。ここちよし。

お土産は最近の定番
東屋の俎板

東屋の俎板はエエよ。エエ。
大事に飾られる俎板の巻

海外へのお土産は非常に気を使うんですが
のれん的な「ザ日本のお土産」みたいな物だと
正直イタイ感じになっちゃうし、使って貰っても
申し訳ない雰囲気を室内に作りだしちゃうから
いつもお土産は気を使って選ぶようにしています。

そんなわけで東屋の物が多くなり。
こういう素材の良さが際立つ
ずっと使い続ける事ができる物というのは
万国共通、年齢関係なく好まれます。
物に対して目の肥えた人には特に。

包装しナイス!ってうちのか(笑)

包装紙も凄く気にいってくれまして~。
褒めてもらって、大事にしてくれると
凄く嬉しくなっちゃいますね。

インゲヤードは陶器も作るんですねぇ

インゲヤードの作品でお茶を頂く。ウマし。

今回、ほぼ半日、ご一緒させて頂きましたが
やっぱね、物を作る方向性、考え方が似ているんです。
そうなんだろうなって思ってました。実は。

だから、話ながら「そうそう!そうだよね!」
という接点が非常に多かったです。
自分は欲しいとは思わないけど
こういうの欲しい人もいるでしょう?
みたいな方向で作りたくない。僕もそう思う。

毎年2回とか時期を決めて新作をだし続けたり
製品を完成させるリミットを決めて
作り続けるのはやりたくない。僕もそう思う。

インゲヤードはよく笑う。

物を作っていくのにスケジュールを組んで
ゴール決めてという進め方は
当然だとは思うんだけど、実は僕はそれが嫌い。
嫌いというかできない。やりたくないし。
だって、いつ完成するかなんて、わからないんだもん。
ゴールは、もうこれ以上ブラッシュアップできない
ってぐらいに自分の中でスッキリしちゃった時が
ゴールなんだと常々思っていて
それはいつくるのか?なんてわかるわけない。
でも、スカってする瞬間がくる。
そこまで行って初めて発売したいなと思う。
もちろん、その後、改良したいポイントが出てきたり
することもあって、それはそれで直していけばよくて
でもそれをずっと続けて行く事が大事なんだって
いつも思うのです。

そして奇抜な斬新なデザインというよりバランスが大事。
用途があって、新しい物が生まれる。

そんな事を僕は日々考えてますが
こういう考え方で何かを作っている人って
あまりいない。いないもんです。
でも、まさにインゲヤード先生がその方向でした。

僕もいつも自分だけ浮いてる感があって
こういう考え方で会社進めてると
実は友達どんどん減っちゃうんですよね。
ひとりぼっちーみたいな。いや、ほんとに。
笑えるぐらいに。

なんか寂しかったんですけど
少しホッとしました。ストックホルムで。

やったるでぇ~なんで関西弁?

さて、似た2人が物を作っていくことになると・・・
いつ完成するんだろうね。ハハハハ。
年に3回はストックホルムへ来よう。
そして、次はスクルーフの工場も取材しよう。
スウェーデンのガラス、インゲヤードのガラスを
盛り上げていこう。僕はがんばろうと思う。






Last updated  2013.02.07 20:05:44
コメント(5) | コメントを書く
2013.02.02
世界の車窓から.jpg

ストックホルム、ヘルシンキ、コペンハーゲン
それぞれの街を代表するような
大物ヴィンテージディーラーさんがいらっしゃいます。
いや?そう聞きます。

ヘルシンキのお方はよく知ってるから
フィンランドへ行く度に会って
自宅行って食事行ってというのもしばしばなのですが
ストックホルムのお方はやり取りはあるものの
直接、会った事がない。それでお邪魔してみました。

すると、ばっちり覚えていてくれてお店の中だけじゃなく
離れた所にある広大な秘密倉庫へ連れていってくれました。

ヤバかった。いやぁーヤバかった。
非常にヤバス、ギガントヤバスな
内容、コレクションでございました。
凄いの見ちゃったんですよね。そこで。
こんなんもお持ちですか。。。的な。
腰引けましたね。久々に。

時計いっぱいの大きな鳥

これでわかる人は素晴らしい。
買うか!買うか?買うか~・・・う=ん。
そこまでいくか、いかぬべきか。
はたまた、それ手にしてどうするのか?
どうしたいのか?いや特になにもないのかもしれない。
なーやーむーーーーーー。なーやーんでおりいます。

リミテッドに良さそうな物?
研究資料的な?撮影備品的な?
いろいろ只今検討中です。
欲しい物マル毛。

ケアホルムナーイス
アアルトナーイス
リンドベリナーイス

ケアホルムナーイス
リンドベリナーイス.jpg
アールトナーイス.jpg






Last updated  2013.02.03 16:13:11
コメント(6) | コメントを書く
まさに、セムラだーらーけークリームだーらーけー的な

Café Rivalを出た僕達の目に入ってきたのが
ショーウィンドーがセムラまるけのお店 Chic Konditori。
あそこなら絶対セムラがあるね
と玉ちゃんと話しながら、いざ出陣!入ってみると
テイクアウトやイートインのお客さんがたくさんいて
セムラが飛び交う感じ。

はいセムラ
ありがとセムラ
どこにでもセムラ

僕達がいる間も焼きあがったセムラが
どんどんショーウィンドーに並べられていました。
テイクアウトの紙袋もセムラ柄。
セムラ!セムラ!セムラ!です。
ま~さ~に、セムラ!これセムラ、セムラ祭です。

うまいの、いいね。

ここのセムラ(もちろん通常サイズをダーオー)は
パンのサイズが大きいといいますか、パンの比率が高い。
アーモンドの粒感のあるマジパンがいい感じで
パンの風味や生クリームは何だか懐かしい感じ。
素朴な味わいでおいしゅうございましたよ。

大体どこも混んでるので、席が無い事多いのですが
空くのを待ってると日が暮れるから
サクッと相席、積極的に相席で行きましょう。それがいいよ。

Chic Konditori
Swedenborgsgatan 1, Stockholm
Monday - Friday: 8:00 to 18:00
Saturday-Sunday: 10:00 to 17:00
※HPないので営業時間は確証ナッシング。






Last updated  2013.02.03 15:32:33
コメント(11) | コメントを書く

全1320件 (1320件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

PR

Profile


スコープシャチョウ

Comments

えいこさん@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) バードは、素敵。ポムポムベースは、出来…
田中英子(松下)@ Re[3]:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 田中英子(松下)さん >シャチョウさん、sc…
田中英子(松下)@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) シャチョウさん、scopeさんの1ファンです…
うにひとで@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 私はポムポムもロリポップも大大大大大好…

Free Space

scp.jpg

Category

カテゴリ未分類

(66)

こんな企画を仕込み中。ネタばれ。

(1)

フィンランド出張

(2)

次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】

(23)

INTO THE WILD【12.05】

(10)

ナウな海外出張(短期)

(5)

風はふいている 僕はテンパってる【12.01】

(23)

ちょっと待っててね。 【11.11】

(26)

スターと北欧とハードボイルド【11.02】

(36)

北欧暇々エヴリデイ 【10.06】

(23)

Tシャツで DE ヘルシンキ  【09.09】

(55)

辛いウォンな韓国出張【08.11】

(25)

いい旅夢気分 ヘル・タリ・コペ 【08.10】

(75)

北欧珍道中+ドイツ【07.02】

(191)

海外出張準備中【07.02】

(4)

ナウな国内出張

(92)

スコープ アパートメント

(36)

ナウなスコープの日常

(161)

ナウなお気に入りアイテム

(163)

ナウなお客様達

(25)

ナウ ゲット ア チャンス!ニン!

(7)

ナウでもない僕の思ってること、日常のこと

(26)

スコウプ グルメ

(9)

そのほか。

(55)

シャチョウショップ

(2)

本に載りました。載せました。

(1)

映画を見に行ってきますた。

(5)

NEWアイテム

(15)

○○で見たスコープなもの

(1)

scope Xmas 2012

(0)

スコープのレシピ

(10)

きょうのスコープ

(19)

僕ベスト

(2)

LIMITED

(7)

モビールのある風景

(3)

スコープのお気に入り 名古屋編

(4)

ムーミン20ストーリー

(5)

information

(5)

ブログDEメルマガ

(93)

ツラツラツラーッと紀貫之

(4)

シャチョウの日記

(8)

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.