3561606 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シャチョブロナウ ツー <SCOPE BLOG>

全9件 (9件中 1-9件目)

1

スコウプ グルメ

2012.01.30
XML
カテゴリ:スコウプ グルメ
riv01.jpg
riv02.jpg
しょっぱなから親指立二連発

マイスオミのハンナさんオススメのレストランRivoli 。
非常に落ち着いていてゆっくりと落ち着いて食事ができて
僕はとても好きです。

riv03.jpg

初めて来た時は
ランチでステーキを食べた。
それは普通に美味しかった。

riv04.jpg

で、ブリニも美味しくて有名だって聞いて
ディナーを食べにきたんだけど
なんかシーフードが食べたくなって
シーフードのアソートプレート(2人前)を
オーダーすると!!

riv05.jpg

とんでもないボリューム!!
とにかくムール貝とエビの量が半端じゃない。
なんとなく2人前っていうのは
ど真ん中にあるロブスターが真っ二つになって
2つだから2人前ってしてるだけじゃないのか?
値段は73ユーロだから安くはないんだけど
これだけのっかってれば~って思う。
オードブルをそれぞれ頼んでたらメインは3~4人で
シェアしても良い感じです。
そして思ったよりも沢山食べれちゃいます。

riv06.jpg
riv08.jpg

今回は5人と人数が多いので
追加でオイスターとタラバガニも食べてみましたが
どれも最高に美味しい!!!!
フィンランドのエビはなんか美味しいなぁって思う。
特にここにくるとそう思います。
平山君はエビ嫌いなんだけど、フィンランドでは
美味しくいただけるとおっしゃっておりました。

riv12.jpg

最後はさわやかにフィンガーボウルで手を洗い。
ごちそうさまんさ。
長期間ヘルシンキっていうか北欧にいると
確実に味に飽きてしまい、アジア系に流れますが
シーフード方向に流れるというのもグッドだと思います。

riv13.jpg

シメはアイリッシュコーヒーをどうぞ。
ここのはとっても美味しいです。SAIKOH!です。

Rivoli
営業日: Tue-Fri: 11:00 - 24:00
   : Sat 13:00 - 24:00 (Buffet Brunsch 13:00 - 17:00)
   : Sun Closed
Albertinkatu 38, Helsink
電話: +358 (9) 643 455
メール: rivoli@rivolirestaurants.fi






Last updated  2012.02.03 03:59:29
コメント(0) | コメントを書く
2012.01.24
カテゴリ:スコウプ グルメ
僕と秘書課の玉ちゃんコンビに加え
今回はヌータヤルヴィでの撮影もあるから
撮影スタッフ3名がヘルシンキで合流。
総勢5名のツアーメンバーとなりました。
もちろん旅費は全てスタッフ負担!
なぁんて、それはアフリカンジョーク(笑)

rav01

クラウス・ハーパニエミの友達の輪!
で仲良くなったレストランオーナー兼シェフの
アンットのレストランで初ディナーはキメ!
全員で行ってきました。
彼が持つ3件のレストランのうちの一つ。

Atelje Finne
営業日: Tue-Sat: 17:00 - 24:00
Arkadiankatu 14, Helsinki
電話: +358 9 493 110
メール: info@ateljefinne.fi

前回、ヘルシンキへ来た時
artekのディナー会場もココだったし
いいレストランだと思います。
スタッフが見つけてきた
フィンランドベストレストランの
第10位にランクインしてましたしね。

rav03

rav16

食器は基本Omaです。
最高です。ハッリ・コスキネンのデザイン、特にOmaが好きだそうです。
Omaが廃番になった時、日本とフィンランドで大量に購入した会社が
あるって話があって、日本がスコープでフィンランドがアンットの
とこだったわけです。Omaに合うカトラリーを作ってくれたらレストラン
に使うぜっていってたんだよね~。実はかなり前からそれは進めていたり~。
なんてチラリと情報をレストランとブログでこぼしてみる(笑)

rav17

ここの料理は美味しいです。
アンットの話を聞くかぎりでは
真面目なフィンンド料理だと思います。
僕もそんなフィンランド料理に詳しいわけじゃないから
わかんないんだけどね。

でも、僕らにとって慣れない味じゃなくとても食べやすい。
北欧の心地よい風を感じたい人には凄くオススメです。
もっともっと昔ながらの北欧の風を感じたい人には
Salveとかどう?また、他のオススメありですからお楽しみに(笑)

メニューも超シンプル。
スターター、メイン、デザ―トから
それぞれ好きなのを選ぶだけ。
で、スターター、メイン、デザ―トから
2つだけってのもある。オーダーもしやすいです。

rav05

rav08

rav09

スターター。僕はムール貝。
他のスタッフがカリフラワーのスープ
そしてサラダ。サラダはOma プレート18×26cm ホワイト。
これイイですよね。
やっぱOmaは再生産されるベシだよなぁ。
ずっといってるんだけどねぇ。

rav06

そしてメインはOma 28cmディーププレート
大き目サイズだけどOmaの28cmサイズはプレートも
ディーププレートも両方ともメインプレートには
超豪華でいいです。
このラグジュアリーでシンプルだというのが
圧倒的なOmaの魅力。スゲェなって思う。

万が一Omaが将来的に復刻・再生産されたとしても
28cmサイズは作られないと僕は予想していて
でも、このプレートはOmaのキーでもあるから
僕は買っておいた方が絶対にイイと思うのです。
28cmプレートは更に割り引きされてるわけだし!
とか書いてるんだけど
この辺のを食べてる時には
実はあんま、きっ記憶がない。

rav10

それはアンット自身も加わってのディナーになったから
何でもあり状態になっていて酒量が半端じゃなかったから
であります。

立ってる人はソムリエで
下にチラッとうつってるのがアンットであります。

rav13

少しグラスが空くと
即ソムリエが呼ばれてガンガンつがれていく。
そして新たなお酒が追加される。
ジョークでまた新たな酒が追加される。
どこまでも続く酒盛りで
完全に僕は忘却の彼方です。

最後は店の中で何故か
「エンペラー!」
って叫びながら
アンットと乾杯しまくってたそうな。

rav11

これ以外にも空けたボトルあり
グラスで飲んだ酒もありの後日談。
そりゃ酔っぱらう。
久々にあの世へ旅立つ飲酒を体験しました。

rav15

みなさま、本当にお疲れ様でした。
そしてこんな無茶苦茶な飲食して
全部奢ってくれたアンットは真のエンペラーだよ。

レストラン内にはartekの社長様もいたし
なんかやらかしてないかドキドキしてます。

そしてクラウスもハッリもアンットもミアちゃんも
皆が集うHEL!YES!ストックホルムのオープニングパーティー。
行きたかったなぁ。

もうすぐなのになんで来ないんだ?
だよなぁ。






Last updated  2012.01.30 07:15:55
コメント(2) | コメントを書く
2012.01.20
カテゴリ:スコウプ グルメ
エル・ア・ターブル編集部の方とメールをしていて
「コペンハーゲンでしたら、世界のベストレストラン
 で2年連続1位に輝くnomaがありますね。」
って教えてくれたので即予約して翌日行ってきました。

P1070311.JPG

なっかなか予約取れないレストランみたいなんだけど
僕がどーーーーしても行ってみたいと
駄々をこねたので秘書課の玉ちゃんが頑張ってくれました。
Mission accomplished!


P1070312.JPG

お店に入ると椅子の背には羊の毛皮がかけてある。
僕がデンマークで見つけた毛皮を半分にカットしたサイズ。
あー、こういうサイズで椅子の背にかけるのもいい。
作ってしまいたい。あぁ、作ってしまいたい。作ろう!!!
この羊の毛皮、全席にはかけてはなく2人席だと片方だけ。
これは勝手な推測なんだけど
僕の席から見える範囲では毛皮がある方に女性が座っていたから
男女の位置がいい感じになるように考えられた仕組みなのかな?
って秒読みじゃない、深読みしてみた。


P1070316.JPG
NO.1 モルツ・ハーブをまぶして焼いたフラットブレッド
一番最初は既にテーブルにある!の巻でした。
テーブルに飾ってある植物。
よくみると一番上のトナカイの角みたいな2本は食べ物。
驚きの演出であります。もちろん他の植物は食べません。


P1070318.JPG
NO.2 スウェーデン北部で採れたコケを揚げ、ポルチー二茸のパウダーをまぶしたもの
これも演出が凄い。日本を感じる演出。で、凄い上にコケ。
ダブルで新鮮だから、なんだか余計に美味しく感じた。
なにより楽しい。もちろん上の白いヤツ以外は食べません。
コケを食べた数少ない日本人のうちの1人になる事ができた(祝)


P1070319.JPG
NO.3 揚げた豚の皮にカシスの果汁を乾燥させたもの
上の赤いのはカシスのジュースを乾燥させて作ってるみたいな事をいっていた。
美味しい。とても美味しい。ブリキのお皿にってのも悪くない。
なんか固さも抜けてリラックスできる。
ドレスコードとか固いルールはないから自由に楽しくどうぞっていわれてる気がした。


P1070320.JPG
P1070321.JPG
NO.4 焼いたブルームール貝
おっ大好物のムール貝がいっぱい!と思いきや
おひとり様一個であとは貝殻のみ。
上の殻をとったら下も全部一緒に食べる事ができるよって説明してくれたんだけど
いくら柔らかいとはいえ貝の殻は無理だろうと思う。みんなそう思うと思う。
でも、いわれた通り食べてみれば、下の殻は黒いサクサクした食べ物で
メチャンコ美味しい。うぅ~ん。またしても予想を良い方向に裏切られるの巻。
ここは本当に演出が素晴らしい。ちょっと刺激をうけまくりです。
本当に来てよかったと思う。


P1070322.JPG
NO.5 野バラの花びらのピクルスと凄く寒い所で採れるベリーの果汁を乾燥させた物。
また登場の果汁を乾燥させて作った料理。花びらのピクルスと一緒に一口でどうぞ。
いわれるがまま、一口で食べてみると。これまた美味しい。この味は少し違うと
僕は苦手かもしれないなーって方向。だけど美味しかった。石のお皿もいい感じです。

P1070323.JPG
NO.6 揚げたネギの根にパセリのピューレとオニオンの花のツボミのソテーが乗っている
みんながネギの上の部分を使って、僕らは下を使うからパーフェクトマッチ。
そんな説明とともにネギのいつも捨ててる部分を食べる。
普通に美味しい。説明もかなりフレンドリーで固さなし。
お店全体が楽しげなので有名店なんだけどリラックスできる。
そこもまたナウくていい。敷居が低く、良い物を扱っている。
そんなお店がこれからだよなって僕も常々思う。


P1070324.JPG
NO.7 クリスピーチキンのサンドイッチ
下がクリスピーチキンの皮で上がライブレッド
クリームチーズと野菜のクリームをサンドしたちょっと変わったサンドイッチ
サクサクっと美味である。なんともここまでオール美味しいです。

P1070325.JPG
NO.8 クリスピーポテトのサンドイッチ
ちょっと変わったサンドイッチ第二弾。
ちなみに2つあるけど、これで二人分です。
秘書課の玉ちゃんはミルク・チーズ・バター・クリーム系が駄目なので
僕はスタンダードなんだけど、玉ちゃんのは仕様変更されています。
料理の説明はスタンダードな僕の方です。


P1070326.JPG
P1070327.JPG
NO.9 うずら卵のスモーク
ダチョウの卵サイズの容器。蓋をあけると中には小さなウズラの卵が。
半熟だから一口で食べてね~ということでポイと一口で食べる。
こっこれはなんとも美味しいではありませんか!!ヘルシンキのサボイ
で食べたゆで卵も異常な美味しさだったけど、これも最高に美味しい。
板東英二じゃないけど、卵好きが進行しそうだ。


P1070328.JPG
P1070329.JPG
NO.10 人参とラディッシュ、羊のヨーグルトとハーブのソースにヘーゼルナッツ。
植木鉢から人参とラディッシュを引っこ抜いて
土がついたまま食べてますよ的な演出。
土みたいなのはヘーゼルナッツでその下にソースがあります。
楽しい演出の料理。自由の風を感じた。ビバ!ノマ!

P1070331.JPG
NO.11 ハーブトースト
上:スープストックを作る時に使うカモの皮を乾かしてあげてある。
中:タラの卵のクリームと色々なハーブ
下:クリスピーブレッドとバターが付けてある。
爽やかでハッとしてグゥーです。
ここまで食べて「このレストランすげぇなぁ」って言葉が自然と出てしまった。






Last updated  2012.01.25 21:39:24
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:スコウプ グルメ
P1070333.JPG

さて、ここまでで既に11皿の料理が運ばれてきたわけですが
実は全部アミューズでしてメインのコースはまだ始まっていないのです。
フィンガーフード。手でつまんでちょちょいと食べる。全部それ。
そしてココからスタートであります。
ブログの文字数制限の都合でnomaレポートは3部作となります。


P1070334.JPG
P1070336.JPG
パン オリーブオイル、豚のラードにフライドオニオン、酸味の残ったフレッシュサワーバター
フェルトで包まれた焼き立てのパン。
あけると湯気がふわっと立ち上がってとんでもなく美味しい。
豚のラード、爽やかなバターをつけて食べる。最高であります。
玉ちゃんようにオリーブオイルも出てきました。
ただ、このパン。凄く美味しいのですが調子に乗って全部食べてしまい
後半は相当後悔しました。
とりあえず1つでストップ!
ストップ!ひばりくん!
次行くときはそうします。


P1070339.JPG
NO.12 イカ。白いカレントの果汁とパインオイル。小さいのはスローベリー
非常にさっぱりしていて美味しい。
パインオイルって説明されたんだけど、なんだか少し木の香りがした。
ちょっと日本的な印象です。イカだからかな?


P1070341.JPG
NO.13 ノルウェー産ウニ
新鮮なウニとキュウリ。黒いのは焼いた皮をまぶしたキュウリだって言っていた。
よくわからないけど。 緑のはディルやハーブ。白いのはフローズンクリーム。
ちょっと見た目とウニに惹かれ、写真撮る前に食べてしまいました。。。。。
ごめんなさい。美味しかったんだけど、なんか不思議な食べ物だったなぁ。


P1070344.JPG
NO.14 蟹の肉、蟹の玉子、卵黄に海藻のスープ
凄く新鮮な冷凍していない蟹の肉と蟹の卵に黄色いのが卵黄。
そこに海藻のスープ。なんとも落ち着く味です。最高に好みでした。
が、なんだか、このお皿は僕たちだけだったみたい。
他の人はみんな違う料理を食べてたなぁ。


P1070345.JPG
NO.15 雑穀にクレソンのソース。乾燥させた帆立貝のスライスにイカ墨ソース
72度で24時間乾燥させた帆立貝をスライスしてイカ墨のソースと海藻パウダーがかけてあります。
で、下の緑のがクレソンのソースと雑穀です。これもなかなか美味しい。
でもシーフードな流れながら少しづつ北欧な味が色濃く出てきてる感じがした。


P1070349.JPG
NO.16 生栗のスライスにバターと魚卵を加えたウォールナッツのソース
復活!これはとっても美味しかった。
栗と魚卵。新鮮でナイスな組み合わせ。
メインのコースはお皿がどっしりした物が多い。
使われる食器も大きく分けられてます。グレート。


P1070350.JPG
NO.17 ローストオニオン
実は玉ちゃん、玉ねぎも食べられない。
で、僕がこっそり2皿食べました。お皿重め。


P1070358.JPG
NO.18 キャベツで包んだパイクパーチのグリル
こちらへ来るとよく出てくる白身魚パイクパーチを焼いてキャベツで包んであります。
ホワイトワインとバターと焼いた魚の骨で作ったソースがかけてある。


P1070360.JPG
NO.19 ピクルスにブイヨンとブラウンバターのソース
冬のコペンハーゲンのNomaでしか食べられない特別な料理。
ピクルス以外に白いブヨブヨした油っぽいツブが3つぐらいのってて
それと一緒に食べるとより美味しい。

P1070364.JPG
NO.20 バラの花びらのピクルスとビーツを添えたワイルドダックのグリル
マッシュルームの愛ったソースが掛かってて、上には黒いサクサクしたツブがあった。
それはベイビー松ぼっくりなのだそうです。


以上がメインのコース。どれも綺麗に盛り付けられていて
健康的な食材が選ばれているんだけど
パンの食べ過ぎでお腹がいっぱいになってきたところに
そこまで経験値も豊富ではなくて耐性のない
ハーブやピクルスやビーツが押しよせてきたので
NO.17の玉ねぎあたりから、僕には少しきつくなった感じ。
パンの食べ過ぎにはご注意だなぁ。ってnomaに限らずだけど(笑)






Last updated  2012.01.25 21:37:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:スコウプ グルメ
P1070354.JPG

ここまでに20皿あって、時間は3時間ぐらい。
皿数も多いから超ユッタリって感じではないけど
慌ただしいわけでもなくて、調度良い感じでした。
あと、食事にあわせたジュースのコースもあるんだけど
エルダーフラワーとキャロットジュース以外はちょっとアレかなぁ。
ネタになっちゃうかなぁ~的な(笑)
キュウリのジュースとか朝を感じたな。ハハハ。
でも、そう何度も行ける場所でもないから
ワインのコースやジュースのコースも一緒に頼んでしまうと
より何も考えずに楽しめて僕はいいかな?って思います。

あっ、以上がメインコースだって中で書いたんだけど
デザートがありますた。すんません。


P1070367.JPG
NO.21 デンマークのお酒が入ったアイスクリームにディルのソース
デザートもディル、ハーブです。
でも、これはさっぱりしていてOKでした。
少し気分も盛り上がり始めます。


P1070368.JPG
P1070369.JPG
NO.22 洋ナシのカラメリゼとパインツリーパルフェ
まっ、また緑!と思ってしまいましたがOKでした。
洋ナシのカラメリゼは上にスライスした洋ナシがのせてあるから
一見カラメリゼじゃなく見える。パルフェって実はお恥ずかしながら初体験。
こんなフワフワな冷たいお菓子があるんだなぁと少々驚。
でもって、味には木を感じる。全てが初体験ワールド。でもウェルカム。


P1070346.JPG


そして最後にコーヒーをオーダーすると
一緒にプチフールが3種登場。


P1070370.JPG
P1070371.JPG
NO.23 ポテトチップチョコレート
ポテトチップをビターチョコレートでコーティングして
フェンネルシードとアニスシードがまぶしてあります。
凄く大きな味のある缶の中にチョコレートポテチが2枚。
最後まで考えられ手の込んだ演出がとっても素晴らしいです。

P1070372.JPG
NO.24 チョコレートヨーグルトクリーム
モルトのクラッカーの上にヨーグルトクリームをのせて
チョコレートでコーティングしてあります。
ブリキ缶の中に面白い形のチョコ。この形(笑)

P1070373.JPG
P1070374.JPG
NO.25 キャラメル
バターのかわりにスモークした骨髄を使ったキャラメル。
本物の骨の中に詰めてあって、指で押しだして食べます。
ちょっとワイルドなキャラメル。動物っぽくて美味しかった。
骨を持って帰りたくなるナイス演出です。かなり特殊だけど。


P1070375.JPG

スカンジナビアンな料理に慣れがあれば
全て超美味しく頂けたんだろうなぁーと思うんだけど
そこまで経験値もなく、食通でもない、一般人な僕には
苦手な料理も若干あった。でも、それは不味いってわけ
じゃなくて慣れがないんだけだと思う。
だからもう少し経験値を積んで再チャレンジしてみたい。

そしてここは料理も素晴らしいけど
接客も固くなくてフレンドリーで緊張しないのが何よりいい。
なんか世界一なんて聞いちゃうと
凄く緊張しちゃいそうなんだけどね。それがないです。
服装もカジュアルでOKな感じだし、なんかリクエストがあれば
なんでもどうぞ~的なウェルカム雰囲気は非常に暖かくて
これからの時代の接客ってこうなんだろうなって思ったなぁ。
スコープもいつか実店を出すときは是非見習いたいです。
最後にまた帰ってきてね~って見送られると
また来ようかなって思ちゃうね。



最後に気になる料金は以下の通りです。
もちろん一人分。

料理 1,500DKK
ワインコース 950DKK ※7種類7杯
ジュースコース 550DKK ※5種類5杯
ミネラルウォーター 50DKK
コーヒー 50DKK






Last updated  2012.01.25 21:36:02
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.31
カテゴリ:スコウプ グルメ
スコープがなにかイベントをやろうと考えると
真っ先に頭に浮かぶのがココでございます。
Phonon cafe room

コーヒーも食べ物もおいしいし
音楽もお店の雰囲気も最高です。

フォノンへ行くために
豊橋に用事をつくってるような(笑)

ちょっと用事があって2泊3日で豊橋にいたから
帰る前に朝ごはん兼昼ごはんを食べてきました。


モーニング.jpg

クロックムッシュ.jpg



いつかスコープの近くにできたらいいのになーって思う。
そして、ここの食器はほとんどがイッタラ&アラビア

ここへ来ると、やっぱイッタラはいいなぁーって思う。
それはヘルシンキのカフェや空港で使われてるのをみて
いいなぁーって思う感覚に近いきがします。

フォノンの雰囲気って、日本から、日常から少し離れた
場所にある。そんな気がするんですよね~。

青いグラスは綺麗だね.jpg

豊橋の価値をあげてるな。あげてる。宝だ。
誉めすぎか?(笑)






Last updated  2010.07.31 17:25:01
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.05
カテゴリ:スコウプ グルメ
ホットドッグ屋の情報を
隠密機動を駆使して調べてみました。

多分、ここがベストバイ!ばーい!
コペンハーゲンで45年続くホットドッグ屋さん。
Harry's Place
Nordre Fasanvej 269, 2200 K?benhavn N, Danmark

まーまーヤバメなエリアな匂いがします。.JPG

陽気でとっても楽しげな人でした。.JPG

そして、ホットドッグにはコールドチョコレートミルク!
これらいしいです。ノーマンのピーター君もいってました。
このチョコレートミルクはどこのホットドッグスタンドにもある
ってわけじゃなくて、このお店のような、ずっとやってる感じの
ホットドッグ屋さん(ってココしか僕は知らないけど)にしかな
いそうです。

背景ボケ設定で失敗 その1.JPG

背景ボケ設定で失敗 その2.JPG

一緒にいただいてみれば、なるほどうまい!
これは美味しいですよ。


ちなみに、一番人気は何?と聞いてみたら
このソーセージだっていうから頂いてみました。

ソーセージ.JPG

背景ボケ設定で失敗 その3.JPG

めっちゃ熱そうな大きなソーセージがドーンと
紙に置かれました。。

紙でも巻いて手で食べてちょ!ってことです。
なかなか食べにくかったぞ!(笑)

でも、確かに、このソーセージ美味しい。
ホットドッグよりもインパクトはございました。
機会あれば皆様是非!


ただ。周りというかエリア全体の雰囲気はデンジャゾーンな印象。
若干ヤバメなベイビーが沢山いて、コペンの中心とは違うオイニー
がしました。危険に敏感な僕は速足で移動して即タクシーで退散。






Last updated  2010.07.06 22:18:44
コメント(4) | コメントを書く
2010.06.27
カテゴリ:スコウプ グルメ
ヌータヤルヴィでガラス職人として働く日本人みつる君に
教えて貰ったレストラン。

Radisson Blu Seasideに初めて泊まった時
どこか美味しいレストランない?って聞いたら
すぐ近所に有名なお店があるじゃないですか~!
って教えてくれたのがここSALVEです。
ホテルから徒歩数分。忘れ物を取りに帰れる距離です。
日中も外で飲んでる人が多くて(夏場だけだと思いますが。)
常に混んでる印象です。

外で飲み食いしてみたいんだけど、実現できず。.JPG

地元でもかなり有名なお店みたいでフィンランドな皆さまに
SALVE美味しいよねって話をすると大体わかってくれます。

店内をこっそり撮影してみたし。.JPG

ニシンのフライが素晴らしく美味しい。
ヘルシンキのレストランでは僕はここが一番好きだな~。
なにもかもってわけじゃないけど、ニシンのフライが好き。
SALVEが近いからホテルをRadisson Blu Seasideに
してるというのもある。うんある。

これがさ、凄くうまいんだよ。.JPG

今回食べたのはこの2皿
Salven Silakat ?14.90 (ニシンのフライ)
Poron Karistys ?16.50 (トナカイのコマ切れ肉)

あとサラダは自由にどうぞって感じです。

結構量があるので、そんな腹も減ってなかったこともあって
3人で二皿にしました。トナカイはまー、あれでしたが
ニシンは、やっぱ美味しかった。これは癖になります。
ヘルシンキへ来て一番はまった料理です。

店の雰囲気もずっとやってる感じで
地元の人に愛されてる感じで
働いてるおばちゃんも無愛想っぽいんだけど優しい感じで
なにもかもイイ感じです。

Salve
Hietalahdenranta 11
00180 Helsinki, Finland
09 603 455

ヘルシンキへ来ると行きたくなります。

キャンディーくれたし。いい店や。.JPG






Last updated  2010.06.28 06:10:03
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.24
カテゴリ:スコウプ グルメ
東屋さんにスコープの和食器を作って頂こうと
考えていまして今日はその打ち合わせDAY。
僕&平山で瀬戸まで行って参りました。

さて。何故、瀬戸なのか。

お会いするお約束をした東屋の社長さまが
瀬戸で仕事があったから。


ではありません。


東屋の社長さんが、
『うなぎのワールドチャンピオン』
と言うぐらいに美味しいうなぎ屋さんが
瀬戸にあるからなんです。

話をしていると、ここのうなぎ屋さんに来たいから
近辺での仕事を作っているような(笑)
それぐらいお気に入りのお店のよう。
お誘い頂けて、教えて頂けて本当にうれしい。

凄く小さなお店なんですが(テーブル3つ)
注文のを受けた後に、生きたウナギをさばいて焼くんです。
蒸しません。

焼く.jpg

そして、焼いている最中にうなぎを手で揉むんです。
モミモミって。するとウナギが凄いブルンブルンしちゃうんです。
見てるだけでその弾力がわかるんですね。
正直、この過程を見てると盛り上がります。

モミモミする.jpg

そして出てきたのが、こちら。
凄いボリューム。一応社長会議なので偉そうに『上』を頼みました(笑)
上は2500円でうなぎ1.5匹です。

このウナギはヤバイです.jpg

名古屋でひつまぶしの有名なお店にも色々行きました。
浜名湖のおいしいうなぎ屋さんにも色々行きました。

でもココは本当にぶっちぎりでうまい。
別次元なんです。本当においしかったです。

そして東屋の社長さんは並をおかわりしました。
丼ものをおかわりする人を初めて見ました。
僕もそんな大きな人間になりたいと思いました。

田代 TEL 0561-82-3036
住所 愛知県瀬戸市深川町13






Last updated  2009.04.24 13:55:20
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

Profile


スコープシャチョウ

Comments

えいこさん@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) バードは、素敵。ポムポムベースは、出来…
田中英子(松下)@ Re[3]:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 田中英子(松下)さん >シャチョウさん、sc…
田中英子(松下)@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) シャチョウさん、scopeさんの1ファンです…
うにひとで@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 私はポムポムもロリポップも大大大大大好…

Free Space

scp.jpg

Category

カテゴリ未分類

(66)

こんな企画を仕込み中。ネタばれ。

(1)

フィンランド出張

(2)

次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】

(23)

INTO THE WILD【12.05】

(10)

ナウな海外出張(短期)

(5)

風はふいている 僕はテンパってる【12.01】

(23)

ちょっと待っててね。 【11.11】

(26)

スターと北欧とハードボイルド【11.02】

(36)

北欧暇々エヴリデイ 【10.06】

(23)

Tシャツで DE ヘルシンキ  【09.09】

(55)

辛いウォンな韓国出張【08.11】

(25)

いい旅夢気分 ヘル・タリ・コペ 【08.10】

(75)

北欧珍道中+ドイツ【07.02】

(191)

海外出張準備中【07.02】

(4)

ナウな国内出張

(92)

スコープ アパートメント

(36)

ナウなスコープの日常

(161)

ナウなお気に入りアイテム

(163)

ナウなお客様達

(25)

ナウ ゲット ア チャンス!ニン!

(7)

ナウでもない僕の思ってること、日常のこと

(26)

スコウプ グルメ

(9)

そのほか。

(55)

シャチョウショップ

(2)

本に載りました。載せました。

(1)

映画を見に行ってきますた。

(5)

NEWアイテム

(15)

○○で見たスコープなもの

(1)

scope Xmas 2012

(0)

スコープのレシピ

(10)

きょうのスコープ

(19)

僕ベスト

(2)

LIMITED

(7)

モビールのある風景

(3)

スコープのお気に入り 名古屋編

(4)

ムーミン20ストーリー

(5)

information

(5)

ブログDEメルマガ

(93)

ツラツラツラーッと紀貫之

(4)

シャチョウの日記

(8)

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.