000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シャチョブロナウ ツー <SCOPE BLOG>

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

ちょっと待っててね。 【11.11】

2011.11.20
XML
これまでの出張の中で最もハードな日々となりました
今回のフィンランド出張。実は徹夜に近い日も数日
あったりして、ブログ更新もままならず、帰国してか
らは、ずっと寝てて、やっと起きて、今、日曜のお昼
ですが、せっせとブログ更新してました。

なんだか、凄い人たちと会って写真撮ってサイン貰う
というミーハーなところから、仕事のやり取りをできる
ようになってきたなって思う。フィンランドでも
目がまわるぐらいに忙しい日を送れるほどに、色々と
お声をかけて頂けるというのは成長のあかしですね。
こんなになれるなんて思ってもなかったから、倒れそう
に忙しいけど、楽しいです。僕、頑張りますね!!!

石本先生ありがとうございました!.JPG

帰国後間もないんだけど
またすぐにフィンランドへいく事になるかも。
少しスコープも新たな展開ができそうだからお楽しみに~。

全ては僕達の生活を豊かにするために!






Last updated  2011.11.20 22:16:55
コメント(6) | コメントを書く
2011.11.17
今回のフィンランド出張
ARABIA ART DEPATMENTの皆さまとの
お食事会でスタートし
ARABIA ART DEPATMENTの皆さまと
アラビアで再会してゴールです。

ARTEKメインで組んでた出張が
気付けばARABIAメインに(笑)
Aで始まるし、まぁいいのか。

フィンランド出張最終日
午後2時には空港へ向かわなくてはいけないんだけど
午前9時からアラビアを訪問しました。

この作品が欲しいです。.JPG

これも凄く欲しいです。.JPG

スコープも2点所有しているオリジナルのFlower.JPG

石本先生が今回の出張の記憶の多くを占める。.JPG

やっぱ、石本先生のFlowerはエエですよ。
アラビアから発売されたFlowerと一緒に
石本先生のオリジナルもスコープで取扱い
できたらなぁなんて無謀なリクエストを
早速繰り出していたりします。

次来た時にゆっくり話そうって言ってくれたので
結構期待持てちゃうかも!?なんか定期的に数点
筒でも入荷できたらいいなぁと思うのであります。



ペッカさん、かなりいかしてます。.JPG

信楽で鍋をデザインした事あるってことで。.JPG

Teemaベースの作品.JPG

今回、初めてしっかりとお話をしました。
ペッカ(PEKKA PAIKKARI)さん。
ペッカさんの作品はかなーり刺激されました。
まー、ここでテキストで書いてしまいたくない
ぐらいに、おお!スコープで是非ー!とお願い
したい作品を複数発見!既に信楽で鍋をデザイン
してたりもするとのことです。
どこに僕が惹きつけられたか。それは写真から
ご推察くださいませませ。


オシャレ系.JPG

小さなシリーズ.JPG


クリスティーナ(Kristina Riska)さんとも
初めて色々お話しできました。KoKoのデザインを
された方ですから、好きな方多いでしょうね。
色味と形がとてもかわいらしい作品が多くて
陶器でできた小さなスプーンはかなり好きです。
とても可愛かったです。これなら沢山作れるって
言ってたから、作っちゃいますかってその場で
オーダーしそうになりましたが、もっと考えて
から進めましょう。それがいいです。俺。

キムさん.JPG

キムさんにはお会いできなかったんだけど
作品の前で記念撮影です。

P1060576.JPG

そしてヘルヤさんにも残念ながらお会いできなかったんだけど
アトリエには僕へのプレゼントが置いてありました。

ようこそ!平井さん!って書かれた陶板と
スコープのTwiggyをヘルヤさん流に描いてくれた陶板。
そしてスコープのTwiggyの森の中にいるウサギ達を
手描きしてくれたマグ!!なんとも素晴らしい物を!!
スコープで毎年、ヘルヤさんのウサギマグを出していきたいぞ!


スコープの中にARABIA ART DEPATMENTって分類を作って
みんなの作品をラインナップしていってもいいのかもね。






Last updated  2011.11.20 12:24:54
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.16
石本藤雄大先生お手製の
SISKON MAKKARA KEITTOを
(フィンランドのソーセージスープ)
石本先生のご自宅で
ご馳走して貰っちゃいました。

そして
フィンランドのサウナにも入りたかったので
石本先生にお願いしてご自宅の共用サウナへも
はいらせて頂きました。先生も一緒に。
すみません。何から何まで。

流石にサウナの部分は写真ないんですけどね(笑)

フィンランドのサウナと日本のお風呂は
通じる部分があるなぁと思うわけです。
一緒にサウナに入り、ゆっくり話してすごす。
サウナから出て、ビールを飲んで、また入って。
なんとなく、温泉旅行にいってる時みたいな
リラックス感と楽しさがあります。

いつか石本先生オススメの
サウナ→湖へドボーン!をやってみたい。
真冬はそのまま天国へ旅立つといけないので
夏にレッツチャレンジです!

1 ここまでMIXした事ない自分の未熟さを痛感。.JPG

2 東屋の井戸碗にエビちゃん。.JPG

3 オイヴァのIglu.JPG

石本先生のテーブルセットです。

テーブルクロスも素敵なので(僕もゲッツしよう)
色々なジャンルの食器をミックスしていても
全体はまとまっていて、とても美しいです。
僕だともっと系統を揃えてしまいますもん。
この領域はまだ無理。自信ないです。

Omaガラスプレート、OivaのCobolti、中国のお皿
そしてグラスはOivaのIgluです。印判もあります。
エビが入っているのは東屋の井戸碗(松灰)です。
石本先生は東屋の伊賀シリーズを凄く気に入って
使ってくれていて、飯碗も愛用してくれていたのですが
最近割ってしまったそうな。
次のお土産は東屋の飯碗で決まりだなーっしゅ。

そして。
東屋の物作りは凄いなと改めて思うのです。
やっぱ。東屋の熊田さんは偉大です。
彼が作る物は凄い人たちにも認められる。
ポイ物を作り、風な仕事をしてたら
石本先生みたいな人には使って貰えないもん。
って人の事を感心してばかりいないで
僕も頑張れよって感じですよね。ハハハハ。
僕は人間が小さいから、なかなか難しい(笑)

でも、いい物をいっぱい見て、いい物に触れて
経験を積んでいけば、自分なりに好きな物が
ジャンルに囚われないで集まっていくだろうし
大事に使い続けて、物も感覚も蓄積されていく先に
こういった自由なテーブルセットがあるんだろうと
思うのです。いい加減な物選びはできないですね。

4 何から何まですみません。.JPG

5 SISKO MAKKARA KEITO.JPG

6 マッカラ1kg以上のボリューム.JPG

お食事は生のソーセージから作る
フィンランドのソーセージ料理
SISKON MAKKARA KEITTO
いつか、これをスコープレシピに載せたいなぁ。
生のソーセージは簡単に手に入らないだろうから
普通にポトフっぽくなっちゃうかもしれないんで
すけどね。

そして、このARABIAの直火OKなポットが
SISKON MAKKARA KEITTOを美味しく作るのに重要。
なかなか見つからないって話なんだけど
つい最近、再生産されたそうな。スコープでも
石本先生のレシピアップと一緒に
取扱開始できたらいいのになぁ。
あー、それいいかも!相談してみようかな。

7 石本先生は.JPG

8 このオイバの横顔、好きです。.JPG

そして
このお食事会はオイヴァ先生も来てくれました。
石本先生とオイバ先生は凄く仲がいい。
よく食事に二人で出かけたりするそうですよ。
お二人の過去話はとても楽しいです。

9 やはり貴重な作品がたくさんあるのですよ。.JPG

10 Suuri Taiga.JPG

11 家具のストライプもイカシています。.JPG


自宅は、やはり皆さま
それぞれのカラーが色濃くでますよね。
石本先生宅の家具は、先生オリジナルだったり
先生オリジナルペイントだったりする。
その置き方、使い方も素敵でありました。


12 oivaはこの席がお気に入り。.JPG

13 楽しくお茶を飲みながら沢山お話をしました。.JPG


気付けば11時近くになっていて
あっという間に時は過ぎるです。

かなりハードな北欧出張の最後の夜。
こんな事をいったら怒られちゃいそうですが
友達の家に遊びに行ったみたいに
非常にノンビリして、リラックスしまくって
しまいました。サウナも入っちゃったしね!

石本先生とオイバ先生に
いつか名古屋に遊びに来てもらえたらなぁ。

そしてスコープで石本先生お手製のFlowerと
OivaのスコープオリジナルBirdを取り扱う事が
できたら、なんかこのお食事会がスコープへ
移築されたみたいで楽しげだなぁと妙な角度で
妄想をしておりました。






Last updated  2011.11.20 11:42:00
コメント(9) | コメントを書く
2011.11.15
1 パイミオサナトリウム.JPG

2 ARMCHAIR 403はエエね。.JPG

3 ARMCHAIR 403が一番好きなんだな。実は。.JPG

4 オレンジとグリーン。キーカラー。.JPG

5 とても大きな窓。どこも大きい。.JPG

6 食堂も綺麗。だけどー病院の食堂だなといくと感じる。.JPG

7 窓から見える風景は常に素晴らしい。.JPG

8 ちょっとした図書質もある。あんま本はないけど家具は充実。.JPG

9 上から見た食堂。.JPG

10 この配色がまさに!パイミオサナトリウム.JPG

11 非常にカラーリングが鮮やかであります。.JPG

12 屋上も開放的.JPG

13 高所恐怖症にはキツイ。ぎゅーんってなる。あそこが。.JPG

14 夕陽が綺麗です。.JPG

15 なんとなく見学に来ていいのかなぁと思ってしまう。.JPG

16 帰宅15時ジャスト.JPG

artekの案内で訪れたパイミオ・サナトリウムです。
アルヴァ・アールトのデザインがあらゆる所に。
特別な場所ですが、なかなかいく事のできない場所
でもあります。






Last updated  2011.11.17 23:34:07
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.14
Artek International Sales Meeting
ってのに出てみました。まだ取扱開始してないけど
一応、僕らも弱小ながら数少ないArtekの日本輸入元
として選ばれておりますので~(笑)

こういう場に来ると、自分の英語力のなさに
情けなさを感じ、ああぁ、オレツて・・・って思うの
ですが、秘書課の玉ちゃんもいるし、僕の中で英語を
話せるようになるというのは優先順位が低いので
まー仕方なしです。

会議に出てて思うのですが
artekは素晴らしい会社です。
先々のプランニングが新鮮で非常に勢いがあって
今までを大事にしながら、新しい時代をうまくのせて
いっている。常に次の世代につなげていく事を考えて
いる。なによりも楽しい。

そして僕らのような会社のリクエストにも
常に答えてくれようとします。器が大きいといいますか
何もかもartekがコントロールしようとしないのが非常に
珍しいなと感じます。
欧米のブランドといえば、どちらかというと双方向な
イメージないですから。いつも剛速球を受け続けなくて
はいけない感じだし。キャッチオンリー。artekは
その国々の要望に対し可能な範囲で対応していくという
スタイルを明確に出していて、だからこそ一緒に仕事
するのが気持ち良いわけです。まー一言でいえば
アゲポヨなわけです。

僕も前に自分達のオリジナルアイテムが増えていけば
輸出もしたいわけで、その時は地域に合わせて
カスタマイズしていく事は必須と考えているんだけど、
それを既に実践しているんですよね。僕がこうしたい
と思ってた方向を既にやっている。考え方が非常に
似ているんでしょう。僕らもスピードあげて頑張ろう。

最近新たに始まったartekのお店がまた面白い。
Artek 2nd Cycle
ビンテージのお店です。artekだけでなくて
非常に刺激的なドレアなアイテムがそれってるから
見に行ってみるといいですよ~。ヘルシンキへ行く時
には!発送もしてくれるようですし。

Artek 2nd Cycle :
Pieni Roobertinkatu 4-6
Opening hours: Wednesday ? Friday 11-18, Saturday 11-15

刺激的なお店です。.JPG
地下に降りる系です。

オレンジ色がエエですね。.JPG
artekといえばStool60の3本脚!
この辺は30年代~50年代のスーパーレアどころ。
Stool60の歴史は掘りたいと思っているので
もうすでに30年代~60年代の物を140客ぐらい持ってます。
そのうち大百科にして皆さまにもご覧いただきますね~。
僕の父親は1941年生まれ。それ以前の物を今でも現役で
使う事ができる。凄い事ですよね。こんな物はなかなかない。
そう思います。

スコープ的必須アイテム。
だからコレからスコープはスタートします。


403番SAIKOH!.JPG
そして!これもイイです。ARMCHAIR 403。
パイミオ サナトリウムのホールで使われている
有名な椅子。でもここ最近生産が再開されたようなので
これから!です。これはStool60の次に僕は好きなので
取扱したいと考えております。価格高いからなんとかし
たいんですけどねぇ。

ニッケサイドチェア.JPG
artek以外の物もあり、非常に楽しめるショップです。
この裏側みて何かわかりますか?
そううちスコープのお店がオープンしたらラインナップ
したくて2脚買っちゃいましたよ!古いオリジナルと
1990年代に数量限定で生産されたのと2種類あるから
もしゲッツするなら、よく調べて、聞いてゲッツしない
と危険かもしれないです。まー買う人そうそういないと
思いますけどね(笑)


英語が話せないのはツライ。.jpg
夜はartekの人々と香港、デンマーク、オーストラリア
の皆さんとお食事会。またアントのお店です。
俺の腹、すげーなー。






Last updated  2011.11.17 15:29:22
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.13
キッピス!.JPG

僕食べる人、ミッコ作る人。.JPG

ルートにとって僕はモンスターのようなのかもしれない。.JPG

たまに手伝う。.JPG

メイドインジャパン.JPG

日本で小旅行をしたときに約束した
ヘイニの家でのレトゥの会です。
フィンランドへ来ると一番食べたくなるレットゥ。
クレープのような薄いホットケーキのような。
ヘイニとミッコ味を頂いてきました。

アイスとイチゴ、ベリーのジャムなんかを
のせて食べるんですが、美味いです~。
僕のオススメ
じゃがりことコアラのマーチは
とても気に入ってくれたようです。






Last updated  2011.11.15 12:29:39
コメント(4) | コメントを書く
アラビア.JPG

この左の建物の向こう側.JPG

まだ未完成だけどね。.JPG

ミッコがよく掃除をしているらしい。.JPG

綺麗な作品ですのぉ。.JPG

それぞれの形状も異なります。.JPG

いつもアラビア工場へ行こうとトラムに乗っていると
ヤバイ!降りないと!って焦ってしまうひとつ前の駅で
今日は降りて、公園に設置されたヘイニのアート作品を
見に行ってきました。

色々な柄の六角形が組み合わさり、ひとつの大きな
作品になっています。これから芝生で周りが埋められ
完成するようです。新鮮で、いい作品です。






Last updated  2011.11.15 12:09:09
コメント(5) | コメントを書く
歩く歩く.JPG

ヘイニとミッコとマトリヨーシカ.JPG

結構歩くと腰にくる。.JPG

珍しく激しい坂.JPG

タイレストラン.JPG

この後、ルートは泣いた。.JPG

タイ料理を食べた話をしていたら
ヘイニとミッコの大好きなタイ料理のレストラン
があるってことで、お昼ご飯はタイ料理へ行く
ことになった。同一系統料理連鎖です。

フリマ会場からフラフラと歩きながら
Lemon Grassへ。
多分、ここはヘルシンキでもカーナーリ
人気なお店なんじゃないかって思う。

僕は知らなかったんだけど
とても美味しかったし
2時とか3時でも、ずっと満員だし
外で待ってる人もいるぐらいだし
値段もお手頃だし
予約もできないみたいだし。

そんでもって店内で有名料理人にあったし。
ジェイミーオリバー!なんて、それは嘘。

ヘルシンキで人気レストランを
いくつも経営してて
HEL!YES!っていうイベントも手がけ
クラウス・ハーパニエミや
ハッリ・コスキネンとも仲良くて
僕も一緒に東京で天ぷら食べに行ったこともある
ヘルシンキではとても有名な料理人アントに
超偶然に会った。

で、彼も来てるお店だから
うまいんだって事になったよ。






Last updated  2011.11.15 11:54:09
コメント(0) | コメントを書く
自転車いいなぁ。.JPG

入口。ロックです。.JPG

中は強烈に混んでいる。.JPG

みつるくん.JPG

ろくぶて.JPG

偽物のひげと本物のひげ.JPG

外でも。.JPG

フィンランドのフリマ情報を
ヘイニからゲッツしていってみました。

今回の出張はなんとなくですけど
アイノ・アールトのタンブラーブーム(笑)
Karhula-Iittalaの刻印のある物
それ以前の物をなんとなく探して楽しんでるので
このフリマで最初のオリジナルがみつかったり!
なんて期待を胸に挑みましたが
予想以上に、何もみつからず。完全に空振りました。

といいますか服がメインでしたから。
日本のフリマと一緒ですかね。
日本のもあんま行ったことないからわかんないんだけど。

似た人が集まって開催する
フリマってのがあればいいんですけどね~。
前にコレックスでスタイリストさんが
集まって開催するフリマをやってたんだけど
あれは良かったなーって思うから。

スコープ関連のフリマとかあれば
このブログをチェックしてる人には
いいですよね~。

なんにいても、誰かがいらなくなった物を
捨てるのではなくて、誰かに渡す流れは
ゴミを圧倒的に減らすからいいですよね。






Last updated  2011.11.15 11:31:39
コメント(2) | コメントを書く
2011.11.12
フィンランド出張すると、1日はみつる君DAYがある。
みつる君はイッタラのバードを主に作っている
ヌータヤルヴィの工場でガラス職人として働いている
唯一の日本人。はじめてフィンランドへ行った時に
知り合って、それから何だか妙に仲良しです。

で、最近の恒例行事がサルベでご飯を食べる。です。
フィンランドのトラディショナルなレストランの中でも
固くなくて、入りやすく、なんだか気楽なのでお気に入り。
よくRadisson Blu Seasideに泊まる理由は
アンティークホールがすぐ近くにあるのと
サルベが近いのが理由だったりします。

値段もそんな高いわけでもなく、メインを頼めば
サラダバーはついてくるし、メインは結構な量なので
一人一皿オーダーすれば十分。
4人で3皿でもいい感じといえばイイ感じです。


今回、僕、みつるくん、平山君、玉ちゃんの
4人でオーダーしたのは

今回の出張で2回エスカルゴ食べた.jpg
Escargots with Aura blue cheese and garlic
large / 13.4 euro


ミートボールパスしてこれを2皿でもいい。.jpg
Herrings ? la Salve / 14.8 euro


写真だと小さく見える.jpg
Salve's stir-fry / 17.4 euro


マッシュの量がヤバイ.jpg
Salve's Meatballs / 15.4 euro


サルベの名を冠する料理をオーダーしたわけですが
Herringsがぶっちぎりで美味しい。何か減らして
これを2皿にすれば良かったと今更ながら思うので
あります。もしくは全部Herringsとか。それでも
いいよなぁ。Herringsはめっちゃうまいんですよ。
他はHerringsに比べると僕はあんま~です。

食後はアイリッシュコーヒー。
これが今回の出張のブームです。

最近フィンランドの人と会うと
お気に入りのレストランは
エリート、コスモス、リボリそしてサルベ!
というと、なんかいい感じな気がしています。






Last updated  2011.11.17 00:49:02
コメント(0) | コメントを書く

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Profile


スコープシャチョウ

Comments

えいこさん@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) バードは、素敵。ポムポムベースは、出来…
田中英子(松下)@ Re[3]:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 田中英子(松下)さん >シャチョウさん、sc…
田中英子(松下)@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) シャチョウさん、scopeさんの1ファンです…
うにひとで@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 私はポムポムもロリポップも大大大大大好…

Free Space

scp.jpg

Category

カテゴリ未分類

(66)

こんな企画を仕込み中。ネタばれ。

(1)

フィンランド出張

(2)

次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】

(23)

INTO THE WILD【12.05】

(10)

ナウな海外出張(短期)

(5)

風はふいている 僕はテンパってる【12.01】

(23)

ちょっと待っててね。 【11.11】

(26)

スターと北欧とハードボイルド【11.02】

(36)

北欧暇々エヴリデイ 【10.06】

(23)

Tシャツで DE ヘルシンキ  【09.09】

(55)

辛いウォンな韓国出張【08.11】

(25)

いい旅夢気分 ヘル・タリ・コペ 【08.10】

(75)

北欧珍道中+ドイツ【07.02】

(191)

海外出張準備中【07.02】

(4)

ナウな国内出張

(92)

スコープ アパートメント

(36)

ナウなスコープの日常

(161)

ナウなお気に入りアイテム

(163)

ナウなお客様達

(25)

ナウ ゲット ア チャンス!ニン!

(7)

ナウでもない僕の思ってること、日常のこと

(26)

スコウプ グルメ

(9)

そのほか。

(55)

シャチョウショップ

(2)

本に載りました。載せました。

(1)

映画を見に行ってきますた。

(5)

NEWアイテム

(15)

○○で見たスコープなもの

(1)

scope Xmas 2012

(0)

スコープのレシピ

(10)

きょうのスコープ

(19)

僕ベスト

(2)

LIMITED

(7)

モビールのある風景

(3)

スコープのお気に入り 名古屋編

(4)

ムーミン20ストーリー

(5)

information

(5)

ブログDEメルマガ

(93)

ツラツラツラーッと紀貫之

(4)

シャチョウの日記

(8)

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.