3560224 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シャチョブロナウ ツー <SCOPE BLOG>

全5件 (5件中 1-5件目)

1

ムーミン20ストーリー

2013.01.30
XML


ミムラ夫人(Mymble’s mom)
RARE LEVEL:☆
2012-

2012年に発売されたばかり。
ミムラ夫人の子どもはなんと36人!

『ムーミンパパの思い出』(講談社)の
ラストシーンにチラリと登場、
スナフキンとミイがきょうだいだという
衝撃の事実を明らかにしたミムラ夫人。

日本語では「ミムラ夫人」ですが、
正確には「ミムラの婦人」、
英語では「ミムラ母」です。

マグにも描かれているとおり、
少なくとも36人の子だくさん!
ですが、ミムラ夫は存在せず、
スナフキンとミムラ&ミイが
異父きょうだいであることからも
わかるとおり、
お相手は複数いたようです。
(あまりに次々と生まれるので、
ひとりでに子どもができる
単為生殖なのではないか!?という俗説も
囁かれているほどです)。

マグに使われている絵は、コミックス
『恋するムーミン』(筑摩書房)収録の
『家をたてよう』で、ムーミン屋敷に
17人の子どもを連れて押しかけた
エピソードからの引用。
コミックスでは、このときが
ムーミン一家とミイの初顔合わせです。

ミムラ夫人の子育てはダイナミック。
叱るのが嫌いで、
子どもたちがケンカしても
ちょろっと水を掛けてお終い。
ムーミンママは台所を荒らされ、
ムーミンは部屋を占拠されて、大弱り。
困り果てたムーミン一家は策を巡らせ、
なんとかお引き取りいただくものの、
こっそり隠れていたちびのミイが
居すわってしまいます。
ムーミンパパが電話をかけますが、
「子どもに不自由はしてないから」と
ミムラ夫人は引き取りを拒否。
ミイはムーミン屋敷で
暮らし始めるのでした。

さて、ターコイズブルーが爽やかな
ミムラ夫人のマグには
シリアルとフルーツ、
ヨーグルトを入れてみました。
子どもが何十人いても
手間なく食べさせられるシリアルは
忙しい朝にぴったり。
ヨーグルトではなく牛乳で
さらさらと食べてももちろんOK。
マグでは物足りない方は
同じ絵柄のボウルで召し上がれ。

text:萩原まみ(too)


ムーミンマグ ミムラ夫人
http://www.scope.ne.jp/arabia/moomin/mug/






Last updated  2013.01.30 17:28:29
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.25

リトルミイ(Little My)
RARE LEVEL:☆
2008-

かわいい皮肉屋、リトルミイ。

車のCMにも起用され、
主人公ムーミンの人気を
しのぐ勢いのリトルミイ。
フィンランドでも特に女の子から
圧倒的な支持を得ているそうです。

ミイのいちばんの特徴は
なんといっても小さいこと。
裁縫かごで寝起きしたり
スナフキンの帽子に座ったり
できちゃうほどです。
といっても、そもそもムーミンって
どれぐらいの大きさなんでしょう?
原作者のトーベ・ヤンソンの答えは
「電話帳ぐらい」だったそうですが、
肝心の電話帳のサイズも
あまりはっきりしていません。

とにかくムーミンやミムラねえさん
と比べて、ミイは格段に小柄。
ちびのミイ、リトルミイという名前
もギリシャ語で最小を意味する
μ(みゅー)に由来します。

ミイの母は子沢山のミムラ夫人。
『ムーミンパパの思い出』(講談社)
で20番目の娘として誕生しました。
同書の最後、思い出を語り終えた
パパと旧友が再会するシーンでは
ミムラ夫人の子どもは36人に!
妹弟ができても、
ミイはやっぱり小さいまま。
その後、長女のミムラねえさんと
ムーミン谷で暮らすようになり、
『ムーミンパパ海へいく』(同)では
ムーミン一家の養女になりました。

ミムラ族特有のおだんご頭が
キュートなリトルミイですが、
その性格はハードボイルド。
誰にでも遠慮なく自分の意見を
ズバズバ言うだけでなく、
怒るとガブリと噛みつくことも!
もじもじしがちなムーミンの背中を
押してくれる存在でもあります。

平成アニメ『楽しいムーミン一家』
のイメージが強いため、
ミイというと赤いワンピース姿が
パッと思い浮かびますが、
昭和アニメでは
黄色のワンピースを着用。
原作小説の挿絵やコミックスでは
たいてい無地で、
モノクロなので色はわかりません。

2008年、リトルミイのマグは、
緑色の「Little My Sliding」から
黄色ベースの傘をさしている絵に
切り替わり、
小さいお子さんにも好まれそうな
楽しい雰囲気になりました。
アラビアマグに登場するミイの服は
絵本版が採用されています。
旧緑マグのストライプの服は
『さびしがりやのクニット』(同)、
新黄色マグのドットのワンピースは
『それからどうなるの?』(同)
で着ているものです。

鮮やかな色使いのミイのマグには
トマトジュースが似合いそう。
ミイをイメージして
ピリリと辛いタバスコ、
酸っぱいレモンをキュッと加えて。
大人の方はウォッカも足しちゃえば
ブラッディ“ミイ”になりますよ!

text:萩原まみ(too)


ムーミンマグ ミイ
http://www.scope.ne.jp/arabia/moomin/mug/






Last updated  2013.01.25 14:58:31
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.16


スニフ(Sniff)
RARE LEVEL:☆
2008-

子ねこに注ぐ視線が優しい、
二代目スニフマグ。

茶色から、パステルグリーンへ。
リトルミイに続いて、新デザインに
切り替わったスニフのマグ。
正直、ミイは人気キャラだし、
落ち着いた印象の緑から
子どもにも受けそうな元気な黄色への
モデルチェンジは、なるほどと納得。
が、スニフは、こういってはなんですが
登場頻度の割には、日本ではそんなに
人気の高いほうではないキャラクター。
新マグへの切り換えは意外でした。

ムーミントロールにとって
いちばんの遊び友達、スニフ。
キラキラしたものが大好きで、欲張り。
怖がりやで、拗ねやすくて、
口癖は「げろはいちゃう」。
ときに足手まといにもなるスニフですが
自分より小さいもの(ミイは別ですが)
をかわいがる優しい一面もあるんです。

『ムーミン谷の彗星』(講談社)では
かわいい子ねこを見つけて
ミルクをあげたり、話しかけたり、
友達になろうとけなげな努力をします。
でも、気まぐれな子ねこはいっこうに
スニフに懐いてくれません。
ムーミン谷めがけて接近してきた彗星が
いよいよぶつかろうかというとき、
スニフは子ねこを探して
安全な洞窟を飛び出します。
また、スニフが主人公の短編
『スニフとセドリックのこと』
(『ムーミン谷の仲間たち』収録)を
一読すれば、
スニフ観(?)が変わることでしょう。

コミックスのスニフは、
小説よりやや大人の設定。
特にいちばん最初のムーミン童話
『小さいトロールと大きな洪水』
(講談社)では、
小さな弟のような存在だったスニフが
ムーミンをそそのかして金もうけを企む
ちょいワルに変身しています。

この新デザインのマグで、
子ねこをぎゅっと抱きしめている
スニフですが、
これとまったく同じカットは
原作には存在しません。
コミックス『ひとりぼっちのムーミン』
(筑摩書房)の絵をベースに、
デザイナーのトーベ・スロッテさんが
他の場面に出てくるねこの姿を
描き加えたんだそうです。

優しいペパーミントグリーンのマグには
淡いピンク色のレモネードを。
『ムーミン谷の彗星』の売店で、
スニフは「赤いレモン水」に
飛びついていましたっけ。
海外ではピンク色のレモネードが
市販されていますが、
日本ではあまり見かけません。
ラズベリーでもストロベリーでも
生か冷凍の赤いフルーツをマグに入れ、
スプーンで軽くつぶします。
硬いときは、マグのまま、
軽く電子レンジにかけてもOK。
そこにレモン1個分の果汁を絞り入れ、
蜂蜜などで甘みをつけます。
水orソーダで割れば出来上がり。
くれぐれも飲み過ぎて
“スニフしちゃう”(ゲ◎はいちゃう)
ことのないように!

text:萩原まみ(too)


ムーミンマグ
http://www.scope.ne.jp/arabia/moomin/mug/






Last updated  2013.01.16 16:47:55
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.11


ヘムレン(The Hemulen)
RARE LEVEL:☆
2004-

映画『かもめ食堂』で
ミドリさんが使っていたマグ。

フィンランドの名品の数々が登場、
北欧好きの心をくすぐってやまない
映画『かもめ食堂』。
そのなかで、片桐はいりさん演じる
ミドリがコーヒーを飲むときに
使っていたのがヘムレンさんのマグ。
小林聡美さん扮するサチエ愛用の
オリゴマグとの、あえて統一しない
組み合わせが新鮮でした。

ヘムレンさんの種族名はヘムル。
原語でヘムレンというのは
「そのヘムル」という意味だそうで、
複数の「ヘムレンさん」がいます。
ヘムル族の慣習で、
男性もスカートを履いています。

ヘムルの多くは高齢の男性で、
収集家タイプ。
昆虫、切手、植物などを
統計立てて収集、きちんと整理し、
分類することを好みます。
アニメでも、植物が好きな
独り暮らしのおじいさんとして
描かれていました。

マグに登場しているのも
『ムーミン谷の彗星』(講談社)に
出てくる昆虫採集のヘムレンさん。
ボトル入りの虫の絵がユーモラスです。
マグには描かれていませんが、実は
ヘムレンさんが虫眼鏡で覗いているのは
ぽっかりと口を開けた地面の割れ目。
新種の虫かと網ですくいあげたのは
滝に落ちる寸前だったムーミンと
スニフ、スナフキン!
まったく意図せず、ヘムレンさんは
3人の命の恩人になったのでした。

一方、スポーツや音楽が大好き、
陽気だけど空気が読めないタイプの
ヘムレンさんもいます。
冬限定マグによく登場する
スキーの好きなヘムレンさんが
その系統に属しています。

ほかにも
『ムーミン谷の仲間たち』(講談社)の
『しずかなのがすきなヘムレンさん』に
出てくる、騒がしいことが嫌いな
ヘムルらしくないヘムレンさんや
『ムーミン谷の夏まつり』(同)に
登場する気の弱いヘムルのむすめなど、
いろんなタイプのヘムルが存在します。

きれいな紫色のヘムレンさんマグでは
コピルアックもいいですが、
ぜひ、緑茶か昆布茶を。
塩昆布に梅干しを入れ、
お湯を注いだ梅昆布茶も、
二日酔いの朝などにオススメです。
ペットボトルのお茶を電子レンジで
温め直して飲む、なんて
ズボラなワザも、マグなら楽々です。

text:萩原まみ(too)


ムーミンマグ
http://www.scope.ne.jp/arabia/moomin/mug/






Last updated  2013.01.11 20:11:49
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.29


ムーミンママ(Moominmamma and the berries)
RARE LEVEL:☆
1999-

赤白エプロンとハンドバッグが
ママのトレードマークになった理由は?

いつもエプロンを身につけ、
黒いハンドバッグを肌身離さず
持っているムーミンママ。
ハンドバッグには乾いた靴下や糸きれ、
キャラメル、おなかの薬など、
ママを頼ってやってくるみんなの
世話を焼くために
欠かせないものが入っています。
エプロンは、いつも忙しく家事をこなす
ママの象徴ともいえるもの。
ですが、原作小説の初期に登場する
ママはエプロンをしていないんです。

実はムーミン族、外見は全員そっくり。
ぱっと見、誰がムーミンで
誰がパパでママか、区別がつきません。
イギリスの新聞にコミックスが
掲載されることになったとき、
読者が混乱しないよう、
ママはエプロン、パパはシルクハットが
デフォルトと決まったんだそうです。

日本のアニメの昭和版では
ムーミンは青、パパとママはグレーと、
体に色がついていました。
しかし、本来、ムーミン族の体は白色。
平成版でもムーミンはブルー、
パパはグレー、ママはクリーム色と、
色はついていますが、
全体に薄い色になりました。

ムーミンママのモデルとなったのは
ハムの愛称で親しまれた
トーベ・ヤンソンの母、シグネ。
フィンランドの切手のデザインを
数多く手がけた挿絵画家で、
アラビアから50年代に発売された
初期のムーミンフィギュアの原型も
ハムの手によるものです。

「Moominmamma and the berries」は
どこか懐かしい雰囲気の暖かなレッド。
ベリーを摘むママの絵は
頭に飾った薔薇から推察すると、絵本
『それからどうなるの?』(講談社)の
挿絵がベースのようですが、
絵本のママはエプロンをしていません。

マグをはじめ、
アラビア社のムーミン食器のデザインは
デザイナーのトーベ・スロッテが
すべて一手に引き受けています。
食器やカトラリーの形状に合わせて
原画を組み合わせたり
必要な部分を描き加えたり
アレンジをしているのだそう。
マママグの場合は
エプロンが追加されただけでなく、
目も大きく、
優しい表情に変わっています。

マグの絵に合わせて
ベリージュースを飲むのもいいですが、
赤い色が映えるものを考えて、
プリンを作ってみました。
卵1個に砂糖大さじ1、牛乳100ccを
よく混ぜ、茶こしなどで漉します。
マグがすっぽり入る鍋にお湯を沸かし、
ラップで覆ったマグを入れたら
蓋をして弱火で約10分。
ふるふると固まったら、火を止め、
蓋をしたままさらに10分。
冷蔵庫で冷やしてどうぞ。
カラメルの代わりにベリージャムを
添えてもいいかもしれません。
お母さんの手作りプリンを思い出す、
優しい味わいです。

text:萩原まみ(too)


moomin
http://www.scope.ne.jp/moomin/






Last updated  2012.12.29 15:56:36
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Profile


スコープシャチョウ

Comments

えいこさん@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) バードは、素敵。ポムポムベースは、出来…
田中英子(松下)@ Re[3]:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 田中英子(松下)さん >シャチョウさん、sc…
田中英子(松下)@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) シャチョウさん、scopeさんの1ファンです…
うにひとで@ Re:スコープオリジナルバード第五弾 KYHJYU(キューヒュー)が出来た日のはなし(05/29) 私はポムポムもロリポップも大大大大大好…

Free Space

scp.jpg

Category

カテゴリ未分類

(66)

こんな企画を仕込み中。ネタばれ。

(1)

フィンランド出張

(2)

次のお便りは北欧大好きっこさん【13.01】

(23)

INTO THE WILD【12.05】

(10)

ナウな海外出張(短期)

(5)

風はふいている 僕はテンパってる【12.01】

(23)

ちょっと待っててね。 【11.11】

(26)

スターと北欧とハードボイルド【11.02】

(36)

北欧暇々エヴリデイ 【10.06】

(23)

Tシャツで DE ヘルシンキ  【09.09】

(55)

辛いウォンな韓国出張【08.11】

(25)

いい旅夢気分 ヘル・タリ・コペ 【08.10】

(75)

北欧珍道中+ドイツ【07.02】

(191)

海外出張準備中【07.02】

(4)

ナウな国内出張

(92)

スコープ アパートメント

(36)

ナウなスコープの日常

(161)

ナウなお気に入りアイテム

(163)

ナウなお客様達

(25)

ナウ ゲット ア チャンス!ニン!

(7)

ナウでもない僕の思ってること、日常のこと

(26)

スコウプ グルメ

(9)

そのほか。

(55)

シャチョウショップ

(2)

本に載りました。載せました。

(1)

映画を見に行ってきますた。

(5)

NEWアイテム

(15)

○○で見たスコープなもの

(1)

scope Xmas 2012

(0)

スコープのレシピ

(10)

きょうのスコープ

(19)

僕ベスト

(2)

LIMITED

(7)

モビールのある風景

(3)

スコープのお気に入り 名古屋編

(4)

ムーミン20ストーリー

(5)

information

(5)

ブログDEメルマガ

(93)

ツラツラツラーッと紀貫之

(4)

シャチョウの日記

(8)

Calendar


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.