076880 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

【ハワイでスローライフ?】- 時々フォトグラファー Motのハワイ滞在記 -

全100件 (100件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

Jun 4, 2008
XML
カテゴリ:【MacBook Air】
だそうです。
 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080604_01/

今年中らしいので、ちょうど2ndのiPod nanoの買い替えにもちょうどいいかも。
今ドコモだし、ついにこれで乗り換えかな。。

Airネタじゃないけどいいや、欲しいから(笑)






Last updated  Jun 4, 2008 04:03:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
May 9, 2008
今日、モデル事務所さんからの依頼で、モデルさんの写真撮ってきました。
彼はリキ君、日本とイギリスのハーフだそうで、幸い日本語「完璧」でした、ほっ(笑)
まぁ俺も英語話せますが、撮影のような細かいニュアンス伝えるのは苦手...

諸事情で時間があまりなかったので完璧なとこまで煮詰められなかったんだけど、その割にはまぁいい感じになってるかな?? ちなみに約400カット撮影、なんとロケ地は「池袋」(笑)


彼と事務所の許可得たので、数点載せちゃいます♪ 彼へのお仕事依頼は、以下事務所にお願いします。

 K&M プロモーション: http://www.kmpro.co.jp/
  03-3404-9456 担当:多分加藤さん

極細路地
IMG_4835 - バージョン 2.jpg

実は飲み屋街(笑)
IMG_4817.jpg


IMG_4522.jpg

IMG_4681.jpg

混沌を求め、これも飲み屋街。..自転車が微妙...
CRW_4677.jpg

IMG_4514.jpg

ファッション誌風?あえて和風&ラフ(適当?)な背景で(笑)
CRW_4667.jpg


今回は「ベーシックな宣材撮影」だったので割とシンプルめにしました。
作品として作り込むなら、やっぱもっと時間かけないと厳しいですね...。

以上、初池袋ロケ報告でした(笑)

 






Last updated  May 9, 2008 11:45:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 4, 2008
カテゴリ:【日本】日光
さて前々回前回の続き。

次にSanSaloの3Saloさん(笑)に連れてきていただいたのが、霧降りの滝。「霧降滝」とも言うそう?で、華厳の滝、裏見の滝と共に日光三名瀑のひとつ、なんだそうです。。

さてまずは霧降高原到着。
 霧降高原:http://www.nikko-jp.org/perfect/kirifuri/index.html

すると、こんなオサレなレストランが。
 山のレストラン -明治の館-:http://www.meiji-yakata.com/kirifuri/

オサレでお高いレストランでございます。。

その店に入らず(笑)、脇の遊歩道を5分程歩くと、
IMG_4134.jpg

展望台より、滝が。
IMG_4126.jpg

ちょいアップ。んー、でも遠い(笑)
IMG_4117.jpg

正直、ここの景色はうまく撮れませんでした。ほんとはもっと「のほほ~ん」とした雰囲気を感じたんですけどね...。


さてさっきのレストランでは、お土産も売っています。そこで3Saloさんにプリン買っていただきました(笑)
 
そのついでに、そのレストランの2Fからの景色を見せていただきました。
さっきと違うアングルの滝。...見えるかな??真ん中の小さいのです。
IMG_4139.jpg



その後、3Saloさんのお友達である、幾何楽堂オーナーの小坂さんにお会いしました。
 
 幾何楽堂:http://www18.ocn.ne.jp/~kosaka3/

で、このページをご覧ください。
http://www18.ocn.ne.jp/~kosaka3/yumemaru/yumemaru.html

↑ここに出てくるのがこの幾何楽堂なんですが、なんと小坂さんご自身が3年がかりで建てたとのこと!!!

そこで思い出すのはハワイのフランク。彼も自分で家立てましたからね、このでかいの↓
 http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/20070629/

俺も工作好きですが、一生家は自分で建てないと思います。。


で、そこの入り口ら辺。
IMG_4143.jpg

で、これはそこの扉の取手。めっちゃイケてます。。
IMG_4145.jpg

そう、実は小坂さん、扉作家でもいらっしゃるのです!...凄い..。
作品はホームページからご覧いただけます。
 幾何学堂:http://www18.ocn.ne.jp/~kosaka3/

実はこの時本人ご不在。お会いしたのは別の場所だったので、勝手に撮りました(笑)


で、ついに。。カフェSanSalo
IMG_4155.jpg

↑この写真では壁の反り具合が分かりづらいのでもう一枚。
IMG_4157.jpg

とてもオサレで印象的な建物です。。


さてこちらでは、中国茶も販売しています。
IMG_3981.jpg

かわいい雑貨も販売してます。

昼のアヒル
IMG_3986.jpg

夜のアヒル(笑)
IMG_4160.jpg

オサレな雑貨類。
 


さてさてSanSaloさんで、いろいろご馳走になっちゃいました。。

まずは、本格的なセットが出てきた中国茶。なんの銘柄頼んだかは忘れました(爆)
IMG_4177.jpg

そして、飲茶。こんなにたくさん出していただきましたw
IMG_4189.jpg

豚の角煮のチマキ、カボチャのまんじゅう、だったかな?あとなにか(笑)
IMG_4181.jpg

こちらはちょいポップめに撮ってみましたw
シュウマイ、小籠包、ニラまんじゅう、と、..なにか(笑)
IMG_4192ver2.jpg

そしてデザートまで♪

3Saloさんご自身が「納得いくシフォンケーキを」ということで作り上げたのがこれ。
イチゴやバナナでトッピングされフルーティにアレンジされてます。美味かったですw
IMG_4200.jpg

あ、ミントの葉は裏の畑?から採ってきてくださいました(笑)

...実はこの日、定休日だったんですが(爆)
さらにはお土産で中国茶「金宣茶」と「出水芙蓉」(多分)いただいちゃいましたw


その後、小坂さんと合流、居酒屋へ。
「ザイオン予約しといて」と聞いた時、正直
「....どんな店だ?(ー_ー;)」と思ってたんですが、意外。。これまたオサレな古民家居酒屋。

 古民家酒房 菜音(ざいおん):http://www.t-meiten.com/shop/01/post_89.php

夜&時間無かったので写真なし(笑)

店内にはJazzが流れていましたが、非常に天井が高かったからか、はたまたPA用スピーカー?とも思われる巨大なスピーカーが梁の上に配置されていたからかは不明ですが、元ギタリスト&オーディオマニアの俺も「へー、いい音鳴ってんじゃん」と関心するいいバランス。

もちろんピュアオーディオ次元の話ではありませんが、居酒屋さんのBGMであんな音を聴いたのは初めてでは??関心。。

で料理。すでにSanSaloの中国茶&飲茶&スイーツで実は満腹だったのですが、石巻より直送されるという新鮮な魚はこれまた美味w
そこで「有明産のなんとか貝(笑)」、つまり東京産のものを食べたのは不思議な感じ(笑)

実は終電の関係でここには1時間くらいしかいられなかったのですが、最後に軽い失敗をしてしまいました。それは、最後に食したのが、「ほや」だったこと。(笑)

3Saloさんに駅まで送っていただき無事電車に乗れたのですが、ほやの後味がしばらく口に残ってました(爆)



そんなこんなで、私の10年ぶりの日光訪日(笑)は終りました。
なんというか、いろいろといろんな意味で刺激を受けた気がします。それがどういう風に自分に反映されてくるかは分かりませんけど、何らかの影響を与えられたのは間違いありません。


でもホント自然はいいですね~♪ またそのうち日光行こう。冬以外で(笑)

いくつかの写真は、放置中のホムペに行くかな??






Last updated  May 4, 2008 06:48:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 3, 2008
カテゴリ:【日本】日光
さて前回の続き。

日光のカフェSanSaloの3代目オーナー、3Saloさんに次に連れていっていただいたのが、ここ。
「並び地蔵」というそうです。

このいい感じの道を抜けていくと、.....
IMG_4029.jpg

なーんと川沿いにたくさんのお地蔵様。左側の赤いのね。
IMG_4033ver2 (1).jpg

ちなみにこの辺は「憾満ガ淵-かんまんがふち-」とも呼ばれているようで、日光観光協会のオフィシャルサイトにもこの名前で載っています。
 
 日光観光協会 憾満ガ淵:http://www.nikko-jp.org/perfect/shigai/fuchi.html


お花と川
IMG_4036.jpg


石碑
IMG_4040.jpg

こちらはちょい引きで
IMG_4038.jpg

ちょっと先に行き、振り返ってみた(笑)
IMG_4042.jpg

川沿いだけに、流されてしまうお地蔵様もいるそうです...
IMG_4043.jpg



まだまだ続く。

ちょっとアーティスティックに(笑)
IMG_4058.jpg

解説付き。化け地蔵とも呼ばれるそうです。
IMG_4100.jpg

さらに奥まで行って振り返る(笑)
IMG_4071.jpg

なーんと約70体あるそうです。。

隠し撮り(爆) 不許可掲載w
IMG_4070.jpg

そして河原に降りてみた。こんな激流じゃないけど(笑)
IMG_4083.jpg

反対側には展望台?
IMG_4060.jpg


日光育ちの3Saloさんによると、昔はもっと水量があったとのこと。言われてみれば、下の方の岩はかなり角がなくつるつるしています。以前は水の中にあった証ですね。

これもそこの岩。分かりづらいだろうけど、かなりえぐれた岩
IMG_4086.jpg

水門。苔ついてるから使われてないんでしょうね。。
IMG_4090.jpg


さらに移動。今度は縁結びの神様にお願いを。。日光二荒山神社へ。
 日光二荒山神社:http://www.futarasan.jp/

今年はちょっと神頼みで(笑) どうぞよろしくお願いします♪

...と言いつつ境内は撮っていなかった(笑)ので、ちょうど境内から振り返ったショット。
今回の日光観光では、たくさんの背の高い杉の木があったのが印象的でした。。
IMG_4102.jpg

そこから歩いて東照宮前へ。


...が、入場料かかるので手前の五重の塔だけ撮って終了(笑)
IMG_4108.jpg

あ、ってことは、猿、見損ねたのね(笑)


ちなみにこの時点で4時まわってました。
そして次は、「霧降りの滝」です♪






Last updated  May 5, 2008 11:26:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 2, 2008
カテゴリ:【日本】日光
先日いきなり日光に行ってきました。実に10年ぶり。
きっかけは、知人が日光でカフェやってるので行ってみようかと。...と言いつつ、実はまだお互い会ったことが無い(爆)

と言うのも、お互い共通の知人を通してネット上で知り合っただけ。ちなみにその「共通の知人」も、お互いネットで知り合いました(笑)

と言うわけで、今回は「バーチャルをリアルに! 日光プチ観光~目指せSanSalo!補え!マイナスイオン」な旅です。..長ぇーな....
ま、セミ放置のホムペに載せられる写真も撮れたらいいな、と。。

今回も写真メイン>多いので数回(笑)に分けます。


いきなり感想。

意外にも外人さんがたくさん。帰ってきてから気付きましが、日光のいくつかの社寺は世界遺産に登録されてたんですね。。
 日光市 世界遺産:http://www.city.nikko.lg.jp/kankou/category/sekaiisan/index.html

そして写真。正直こんなに撮るとは思ってませんでした。東京にいる時なんてイベント無いとカメラ持ち出さないくらいなので。日本ではあまり撮りたいと思えない人間だと思ってたんですけど、ただ単に東京に飽きてる、もしくはやっぱ自然が好きなんでしょうね。



さて本題。でもめんどいので細かいこと割愛(爆)

電車乗って約2時間半、昼過ぎに日光市下今市駅到着。で、今回の主目的、カフェSanSaloの3代目オーナー、3Saloさんと初対面。お互い写真は見ていたので特に違和感もなく軽い挨拶で終了(笑) 今日は彼女に日光を案内していただきます。


さっそく定休日でしたがお店に連れてってもらい、あちこちチェック開始(笑) この時点で写真も少々撮りましたが、それはまた。。

 あ、カフェSanSaloブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/cafe3salo/


そしてまずはお昼に。せっかくなので日本満喫、そばを食いに行くことに決定。
が、「こんなとこに店あんの??」みたいな田んぼ左折>右折>砂利道走破、で着きました(笑)

 そば処 水無 湧水庵:http://www.hotnet-web.com/mizunashi/

 ↑この地図の反対側から行ったので(笑)

店の写真無し(笑)なのでいきなりそば。
IMG_3992.jpg

三合そばと天ぷら。これでは分かりづらいですが、ホントは左側にもそばがたくさん、合計10玉くらい?まだまだそばが載ってるのです。。<残した(笑)

ちなみに店の横がわさび田だそうで。水が綺麗なんでしょうね♪

店名記録のメモ写真(笑)
IMG_3994.jpg


次に行ったのがここ。
輪王寺 開山堂、そして仏岩
 http://www.nikko-jp.org/perfect/rinnoji/kaizandou.html

あいにくこの日はずっと曇ってました。でもまぁおかげで柔らかい日差しの写真が撮れましたけどね。天気が良ければまた違った絵になったでしょう。

こんな感じ。
IMG_3995.jpg

一応こんな風にも撮ってみた。
IMG_4022.jpg


IMG_3999.jpg


眼が素敵♪(笑)
IMG_3998.jpg

たくさんの香車。
IMG_3997.jpg

なんでも安産の神様?で、これを出産時にひとつ借りてくそう。で、無事に出産したらもう一つ付けて返すのがならわしだそうです。なので無くなることは無い、と。
見事なビジネスモデルだ(笑)


で、その右側、この奥が、
IMG_4000.jpg


仏岩。
IMG_4013.jpg


こちらも江原さんが話題にしたこともあるくらいの有名なパワースポットだそうです。
..俺にはよく分かりませんでしたが(笑)
IMG_4011.jpg


その右の方。新緑のあざやかさと岩のワイルドさが印象的でした。
IMG_4008.jpg

そこいら辺で空を仰ぐ
IMG_4007.jpg

これもそこいら辺。今回はとにかく新緑に眼が行きましたw
IMG_4016.jpg


そして移動。
次に連れてっていただいたのは、「並び地蔵」。(続く)







Last updated  May 4, 2008 07:10:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 27, 2008
今回はハワイやらオーストラリアの写真と全く関係なく、私の手がけた友人宅のライティング・コーディネートを紹介します。


友人Mさん宅。変形間取りが印象的な、いわゆるスタジオタイプの都内のワンルームです。
要望は大きく以下の二つ。

 - リラックスできる部屋にしたい
 - 寝る時の照明をなんとかしたい

これらを基本的にインテリアをいじらず、照明だけで解決しようというのが今回のプロジェクトです。

ではまずBeforeショット
天井に埋め込まれたダウンライト×2、これで普段過されてます。
IMG_3503.jpg

写真では点いていませんが右側奥(玄関)にも同様の照明があります。
IMG_3505.jpg

この時点での印象
蛍光灯ではなく白熱灯の暖かい照明なので、くつろぐ部屋としてはそれほど悪くはありません。

でも、これでは部屋に備え付けの物を使っただけの「普通」の照明です。これを、先の要望をかなえると共にスタイリッシュな空間を演出しようというのが今回の目的。

と言うことで、

対策:インテリア照明アプローチ 
 -ローボード奥の空間を利用し、間接照明 >拡がり感、おしゃれ感、ドラマチック感演出
 -フロアライトを設置 > 柔らかい光でくつろぎ感、手元を明るくして安らぎ感演出
 -寝る時用照明 >ベッドから光源が見えない配置、間接照明にて柔らかい光の演出

なおフロアライトは今回の希望に直接は無いものだったので、私がサンプルを持参>効果を感じてもらったなら後日お気に入りのものを買っていただくということで、設置してみました。。


では実践。。
これらが購入してきたライト&調光器。それぞれ2~3,000円。
それぞれ左から、寝る時用玄関設置のクリップライト、ローボード裏用床起きスポットライト、調光器。
IMG_3514.jpg

まずは床置きスポットライト
最初の写真左に写っているのローボードの裏に設置、45度くらいの角度で上に向けます。

その設置された様子を真上から撮影。。これによって、...
IMG_3518.jpg

こうなります。
IMG_3528.jpg

 -天井も照らすことで高さ、広さを演出。
 -観葉植物に当てることで、葉を光らすと共に影を天井に映しドラマチックに。
  (これがとても気に入ったそうです)
 -水槽やオーストラリアのビール瓶(笑)を、後ろからのライティングで印象的に。

なお調光器を付けたので、好みや気分によって明るさを調整できます。


さて玄関側
こちらは寝る時の照明。ちなみにMさんは真っ暗だと寝れないため、今までは玄関のかなり明るい光を点けて、むしろ「眩しい」状態で寝てらっしゃいました。

こちらは「寝るための常夜灯」なので、ベッドに横になっても光源が目に入らないよう位置を見つけた上で、さらに床から50cmくらいと低めに設置。光はそこから床に向けて反射させます。

床の濃い茶色で暖かい色になった光が天井に回り込み、ベッド側からは柔らかい間接照明になります。こちらも調光器を付けたので、好みの明るさにできます。
IMG_3533.jpg

この写真だとかなり眩しい印象ですが、寝る時はもっと光を落とすので問題ありません。

また普段この照明を(写真のように)明るく点けておくことで、光と影で作られたドラマチック感が演出できます。

なお、ちょうどいい位置にクリップライトを挟むところがなかったので、暫定的に旅行バッグの取手を伸ばして固定しました(笑)

が、ご本人が「旅行に行く気分みたい♪」となかなかのお気に入りのようで、恐らくこのまま旅行バックが使われることでしょう。。


リビング仕上げ~ After!!
フロアライトを設置、さらにキャンドルを点けてとりあえず完成。

そして全体の印象はこんな感じに。
IMG_3520.jpg

なお、この写真を撮った位置では生活しません。また右の玄関側が明るいですが、これは調光を全開にしていたためで、絞ってしまえば問題はありません。

同じ場所からの部屋全体。玄関の灯は麻のカーテン越しにするとこんな感じに見えます。
IMG_3522.jpg

リビング、普段過すのはこの辺。
直径10cm位の大きめのキャンドルをテーブルに、床には自作フロア照明をサンプル持参。
IMG_3529.jpg

このフロアライトによる「柔らかく、暖かい印象の光」は気に入られたようで、後日好みのものを購入されるとのこと。

この時点で、友人Mさんの希望は満たされたのですが、さらに私がサプライズ照明テクを。<大したことないが(笑)


それがこれ。

照明で部屋を広く見せるテクニック
さっきのフロア照明を、あえて部屋の一番端に置いた例。

こうすることで、今まで真っ暗だった壁が明るく照らされ部屋が広く見えるようになります。
IMG_3537.jpg



どうですか?最初とは印象が全然違うでしょ??
IMG_3503.jpg

実際その場にいると、もっと強く印象の違いを感じます。。「これが自分の部屋?」みたいな(笑)


インテリア照明:まとめ
照明の種類や照らし方を変えることだけで、これくらい大きく部屋の印象を変えることができます!特に今、天井に設置されている蛍光灯で過されてる方ならその効果は劇的です。


と言うことで、「私の部屋もこうしてほしい!!」「照明を変えてみたいけど、どうしたらよいか分からない」と言う方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください♪また、お宅に訪問してのカウンセリングも承ります。

以下よりメールを頂ければ返信させていただきます。まずはご相談ください。。
 http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/mailboxform/







Last updated  Apr 27, 2008 09:28:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 25, 2008
先日の日記で書いた通り、私の写真のポストカードのご注文をいただきました。今回は前回のハワイ以外の分の解説を少しばかり。

参考:ポストカードになったハワイの写真。。
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/20080423/

花1
IMG_0015ver2.jpg

花2
IMG_7795.JPG.jpg

これらは私の両親が住む千葉県館山市にて撮影したものです。
正直かなり前に撮った物なので、今見るとちょい微妙?な写真です(笑)

残念ながら私に花の知識はありませんので、花の名前は分かりません(笑)ご存知の方、教えて下さい。。
  
 
【エアーズロックの木:オーストラリア 2005年5月撮影】
CRW_4485.CRW.jpg

この木を最初見つけた時、「なにか」を感じたのを強烈に覚えています。雨の少ない灼熱の荒野にそびえ立つ力強い生命力と言うか、この場所にいることを自ら訴えているような何か、そんな強さを感じました。

撮影は3年前、2005年5月。オーストラリア留学時に無理やり日程を組み念願のエアーズロックへ行った時のものです。エアーズロックの写真はホムペ、mt-x.jpにあります。
 ホームページ :mt-x.jp

また当時のblogに旅行記があるので、長い文章に興味のある方はどうぞ。
 http://blogs.yahoo.co.jp/wmt_prs/2924740.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/wmt_prs/2925026.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/wmt_prs/2984739.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/wmt_prs/3045307.html
 http://blogs.yahoo.co.jp/wmt_prs/3207595.html


【フランクランド・アイランドの空:オーストラリア 2004年5月撮影】
IMG_2268ver2.jpg

フランクランド・アイランドとは、オーストラリア東海岸の街、ケアンズの南にある、グレートバリアリーフの小さな無人島です。政府?の管理の元、1日の訪問者数が100人に制限されています。

島には人口の施設がほとんどなく桟橋も無いため、島に上陸するために小さな船に乗り換えます。
 
 参考:フランクランド・アイランド クルーズ&ダイブ
     http://www.franklandislands.com/japanese/index.php



ではこれからお店に納品に行ってきます(笑)
  三軒茶屋 カフェおひさま
   TEL:03-3421-9926
   URL:http://r.gnavi.co.jp/g992400/
      http://mm.visia.jp/ohisama/index.php
 






Last updated  Apr 25, 2008 05:04:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 23, 2008
カテゴリ:【ハワイ】日記
久しぶりのハワイネタ(笑)

さて何度も書いてるのでご存じかとは思いますが、私の写真を以下のお店に飾っていただいております。
 三軒茶屋 カフェおひさま
   TEL:03-3421-9926
   URL:http://r.gnavi.co.jp/g992400/
      http://mm.visia.jp/ohisama/index.php

で、その店主(友人だ)から連絡があり、お客様から「写真のポストカードが欲しい」と言うリクエストがあったとのこと。なんでも、私の写真を気に入って下さってる常連さんから、オファーをいただいたそうで。。ご注文、どうもありがとうございました!!


と言う分けで早速ポストカードを作り、明日納品します(笑) で、こちらにはせっかくなので、その写真と解説とを載せてみようと思います。

今回11点のリクエストをいただきましたが、まずはハワイ分、7枚を。こちらは当時のBLOGもリンクできる分はしてみます。


【ダブルレインボー】
CRW_0729.CRW.jpg

まずはこの写真。私自身とても気に入ってるもののひとつで、いろんな方からも人気の写真です。

これは日本でも有名なウクレレ奏者、ジェイク島袋さんのライブを観に行った時の写真で、場所はビショップミュージアムという博物館、コンサート会場はまさにここ、屋外でした。

1ヶ月ハワイにいて、「滞在中に虹の写真を撮る」と決めていたもののなかなかいい虹に恵まれず、滞在の終わりの方でようやく録れたものだけに喜びもひとしおでした。

 日記:ジェイク島袋 ライブ@ビショップミュージアム in ハワイ
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/200707200000/


【ヨコハマ・ビーチ】
CRW_0631.CRW.jpg

滞在していたマカハエリアから車で10-15分程度だったこともあり、週に2、3回は行っていたのがこのヨコハマ・ビーチ。
観光客がほとんど来ない静かで綺麗なビーチですが、風が強いのと夜は治安が微妙なのが...。

 場所:Googleマップ

【名前知らない、花?】
CRW_9831.CRW.jpg

南国には割とあるようで、オーストラリアのケアンズでも見掛けました。

ちなみにこれはマカハにある、確かハワイで最初にできたという昔の教会の跡地ってとこだったと思います。

諸事情で場所は秘密(笑)

【木 (笑)】
CRW_9966.CRW.jpg

ワイキキのどっかの公園の木です(笑)
↓この日のイベントで行った公園なんですが、場所は連れてかれたので不明(笑) でもワイキキ寄りの、Punchbowlのそばです、確か。

 日記:...出ます...(ー_ー;) @ハワイ、 そしてテストに絶対出ない英単語
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/200707020000/


【プルメリアとハワイの空】
CRW_9976.CRW.jpg
これもマカハで撮ったもの。いたるところでプルメリアを見掛けました。さっきの教会跡地にもあったし。

↓この日の散歩途中で撮りました。

 日記:ついにハワイの海写真up!! 初 日曜日のできごと(前編)
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/200707030000/


【夕暮れのマイリビーチパーク】
CRW_0402.CRW.jpg

以下の日記に載せた写真と同じ時に撮った物です。ホントは夕陽が撮りたかったのですが、この滞在中は思うような夕陽には出会えませんでした。とても大きな公園で、土日ともなれば駐車場はいっぱいに!撮影中のエピソードは日記参照ー。
 場所:Googleマップ


 日記:今日の ハワイでのできごと
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/200707150000/


【アラモアナビーチパークからの夜景】
CRW_0129.CRW.jpg

言わずと知れた、ワイキキの超巨大ショッピングセンター「アラモアナ・センター」の真ん前の公園からです。実はこれも夕陽を逃したものです....。撮影場所はまさに↓以下地図の池の脇(笑)

 場所:Googleマップ

 日記:アラモアナ・ビーチパークの夜景 in ハワイ
    http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/200707090000/


なお、これらの写真の一部はホームページにも載っております。よろしければどぞ。。
 mt-x.jp



次回は、残り4枚分のお話を。。






Last updated  Apr 24, 2008 07:28:13 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 4, 2008
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン
 3日目-1/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 3日目-2/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 4日目-1/2:G.O.R >ロンドンブリッジ>メルボルンCity(前編)
 4日目-2/2:G.O.R >ロンドンブリッジ>メルボルンCity(後編)
 5日目-1/2: メルボルン(街)>シドニー (前編)

5日目分、後編+6日目最終日。


アバロン空港>シドニー着!

遅刻しやがった飛行機...


午後1時過ぎのアバロン空港より飛行機に乗ると、なーんと最後列、しかも「窓無し超圧迫感&泣きわめく赤ちゃんの後ろ」...。


まぁ、ほどなくSydney空港着、即PCでネットをつなぎ、宿検索。。
んー、やっぱホテルの空きが無さそうなのを確認、やっぱインフォメーションセンターへ。

「希望予算は?」
「$120程度」
「...(沈黙)...ここでは3~5つ星のホテルを案内しております。ご希望のエリアだと$220の部屋がありますが?」

(ー_ー;) 当然無理と伝え、他を紹介してもらうも満室。仕方ない、自力だ。


でネット探し再開、....空きが無い...
で、数十件の情報から、なんとか1番近いハーバーブリッジ越えのホテル発見。ちょい遠い、が行く予定の日本食レストランもそっちなのでまいいや。>予約開始>...がなぜかネット&ブラウザでトラブル再発>約30分無駄に...。>まぁなんとか予約完了。。


その後留学時の友人、韓国のJeeとCentral駅で再会。まーーーったく変わってなかった彼は300m先から彼だと確認できました(笑)

彼にホテルの場所を話し、駅のそちら方面のホームに向かうと「Not in Service (運休)」と。
Jeeにどういう意味?と聞くと、「土日は工事で運休」だそうで...あり得ない...


悩んだ揚げ句途中駅まで行き、バスに乗って行こう、ということに。
駅に着くも、お互いどのバスにの乗るべきか分からず(笑)>面倒なのでタクシーでホテルへ。

運ちゃんにホテル名、場所を告げるも、彼が場所把握するまでその場で10分待ち、まぁ無事着きましたけど。。

 ホテル Sovereign Inn Crows Nest:googleマップ

ちなみにこれまた最終予約>正規$220が$139 w...って一人にやぁ充分高い...


早速ホテルの部屋へ。10階ということに期待を膨らませていくと.....
予想通りいい眺めw.....てもう夕陽じゃん....(ー_ー;)


この時点で、「夕景バックのオペラハウス&ハーバーブリッジ」撮影の野望は砕け散る.....

まぁ部屋の写真も撮っとかな。。友人Jee入り。





仕方ないのでそのままホテルで夕景~夜景撮りまくり

沈む夕陽


陽がくれちゃいました...


夕景Sydney


さらに時間が経って...


この時点で、すでに1時間以上経過。Jeeは寝てました(笑)


晩飯 日本料理「Kyusyu」へ

さていざ目的の日本料理屋、「Kyusyu」へ。ここは去年お友達になったケンジ、ユカ、カルロスが、数年前のワーホリ時に働いていたお店。
「Sydney行くなら是非!!」ってことで、わざわざここまでやってきたのです。

 多分ここ:googleマップ

タクシーを捕まえ場所を伝えるも、???
地図見たりなんだりしながら、最終的になんと運ちゃんの携帯の音声ナビで現地に向かうことに!

まぁちゃんと着きました、凄い。。
店の外、撮り忘れた...

店に入ると、土曜ということもあるだろうけど地元オージーで超満員!偶然2人テーブルが空いていたので座れました。。で、「ケンジってやつの紹介で来たんですが」と伝え、ビール、その他注文。料理の到着を待っていると、???頼んだ覚えの無い牡蛎が。

「?」
「お店からです♪」とw おぉ、感激(T-T)


当然記念に撮影、Jee in 九州


牡蛎アップ。


これはシーフードサラダ、だったかと。


撮り忘れたけどJeeがテリヤキチキンを頼み、その他寿司とかいろいろオーダー。
ただ、この韓国のJee、シドニーの日本料理屋で働いてるため別に日本食が珍しいってことはないのでした。


そしてこれもサービスで出していただいたデザート♪あずき&アイス



どれも美味かったですw 地元オージーに大人気なのもうなずけます。。
お店の方々、いろいろよくしてくださってどうもありがとうございました。。感謝感謝でございます♪

しかも今回、Jeeが払ってくれました。まぁ彼が日本来た時、東京4泊俺ん家泊めたげたし、晩飯ほとんど俺払ってたからいいか。。
ご馳走さまでした。。

ホテル帰>就寝

2人とも帰る方角違うので、ここでお別れ。と言うものの、実はホテルの住所は分からない(爆) タクシー拾っておもむろにホテルの鍵見せて、
「このホテル知ってる?ここまで」と一か八かの挑戦。
...運ちゃん、知ってましたw


無事ホテルに着いたものの、例によって朝食を買ってない...。近くにビデオ&ネット&コンビニみたいな店発見、がスナック菓子しかなかった...
仕方ないのでありがちなチョコレートバー購入ー>朝食これだけ...空港で食おう。。


ホテルに戻り、フロントで空港までの行き方確認。「タクシーで駅まで行って電車乗っても、直接空港行ってもそんなに料金変わらない」とのことなので、明日朝8時にタクシーを手配してもらうことに。

ついでに目に付いた「Internet」の文字、これについて聞くと「奥にパソコンのあるコーナーがあり、他に1Fロビー周辺なら無線でも使える」とのこと!!もはや帰国前日だけど写真upすることに!>実は有料だった(笑)

それがこれ。
 http://plaza.rakuten.co.jp/se30jota/diary/20080308/

で、さっきJeeが、留学時の別の友達、ゴールドコーストのトルコ人「フラット」に電話したところ仕事中だったので、skypeから彼に電話。skype使うなら別にオーストラリアからかける必要ないんだけど(笑)
彼、学校の友達から習ったとかで、日本語いろいろ覚えてました、「よろしくお願いします」とか(笑)

そのままネット1時間。部屋に戻り、引き続き夜景撮影。

深夜1時の夜景...ハーバーブリッジ半分(笑)


ちなみに部屋の灯をちょい点けるとこんな感じ。


...って、すでに2時近く。この時点での撮影は、シャッター押して30秒の露出終るまでに即うたた寝、気を取り戻したらまた撮影>うたた寝の繰り返し...旅行中あまり寝てないので...
明日も8時にはタクシー来るし、そもそも明け方の写真も撮らないと....と言うことで就寝。。


6日目:起床>シドニー空港
数時間後、起きました、明け方撮影のため...。

明け方のクロウズネスト エリア。カラスの巣、ですか??


Sydney方向



予定通りにホテルからタクシーに乗り、シドニー空港へ。

タクシーからのハーバーブリッジ ~これから渡ります。。


渡りきりました。。~後部ガラス越し


ちょい遠くからのハーバーブリッジ ~これもタクシーから



空港に着。今回手荷物がカメラ機材1式&MacBook Air他のため、とても重く空港内をうろつく気にならず>頼まれてた雑誌1冊以外、今旅行ではみやげ何も買わず。皆様、申し訳ない。。




以上で今回の超多忙5泊7日オーストラリアの旅の様子は終了です。
まだここに載せていない写真もあるのですが、それも見たい方は個人的にご連絡ください。

今後はより精査した写真のみを、今だに仮なホームページにも公開して行こうと思います。
 http://mt-x.jp/


さてこれからのこのblogは、東京等で普通に撮った写真でも載せていこうかと。。
まぁマメには載せませんが(爆)

最後。
シドニー空港内のカフェで見つけたやつ。日本人の皆様にお届けしたいお言葉。。
「恥ずかしがらないで!」>もっと積極的に!!ってとこですかね。ま、おれには心配無用なお言葉(笑)






Last updated  Apr 4, 2008 12:03:43 AM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 3, 2008
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン
 3日目-1/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 3日目-2/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 4日目-1/2:G.O.R >ロンドンブリッジ>メルボルンCity(前編)
 4日目-2/2:G.O.R >ロンドンブリッジ>メルボルンCity(後編)

5日目分、2分割で。


起床:ホテル>空港

予定通りに起床。
朝食&デジカメデータ取り込み&携帯をPCで充電中。


ホテル前に停めた車。路駐とも言う。


ホテル案内に記載のあったフロント開く7:30にカウンターへ。
...(ー_ー;) 扉閉まってますけど...

張り紙を見ると、8:00~と....知らんてそんなの....部屋の案内は7:30だったぞ!!!
こちらもそれほど時間が無いので、付いてたブザーで呼びつけ。....来やしない。。
2度目、ピンポーン>出てきたフロントマンはなんとバスローブ(爆)
「フロントは8時からだ」と...。


いざ空港へ。。
今日でオープンカーも最後>朝でちょい寒いし高速乗るけど「無理して」幌全開>暖房も全開でなんとか平気。

で、道。よく分からんが、多分この目の前のハイウエー乗りゃあいいんだろ???...乗ったれ!!!

....ろくに下調べもしなかった道ながら、見事一発到着!>スタンドで給油、キャッシャーでクレジットカード使用>サイン>レジの兄ちゃんに、
「これは漢字か?」
「そだ」
「おぉ~、すげー!!」...よく分からんが気分良く会計♪


一路レンタカー屋へ。今日はRichardはおらず、息子?横に体格のいい愛嬌の無いお兄ちゃんが「入念に」車チェック<2周した....オーストラリアでは珍しい、下手すりゃ車すら見ないから。やっぱこの店特殊。

で、そいつが渋い顔。...なんだ??
「...ガソリン満タンじゃないんだけど??」
「ん?んなアホな。今スタンドで入れてきたばっかだ!これ見てみぃー!」とレシート見せる。が、確かに針はなかなか戻らずやはり非満タン。

さんざんあーだこーだ話し、俺も空港行かなきゃ行けないし、そいつは俺に(計算が面倒だから)満タンにさせたいみたいだし、結局返したその車をそいつが運転>一緒にスタンド>そのまま空港に送ってもらうことに。


再度さっきのスタンドへ。入れると即給油停止。何度やっても同じ。
「な、だろ?だから俺は満タンにしたと言ったんだ」と言うと、やつが降りてきて対応、
「コツがあって斜めにしなきゃ入らない」と。....なんだそれ??(ー_ー;) そんな車初めて見たぞ!!

まぁ給油完了、再度お兄ちゃんに対面(笑) >空港へ>ほぼ無言のまま到着、急いでJetStarカウンターへ。

カウンターを見つけスタッフに確認書を見せると、「Ha ha, Wrong Airport! (空港違うよ)」と。(・_・) へ?なんのこと??

話しによると、Melbourne空港にはここ「タラマリン」の他に「アバロン」なるところがあるらしい。で、俺のフライトはなんとそのアバロン発。

ぬ (ー_ー;)

しばし固まってると、スタッフが「このおねーちゃんに相談してみ」と。
で、相談しましたさ。

さすが慣れてるらしく、完全に間に合わないためフライトを1:30に変更、無料。そして一度バスでCity方面サザンクロス駅に向かい、そこで再度別のバスでアバロンに行くよう教えてもらった、けど、覚えられなかったので紙に書いてくださった。。

でもバス2回乗るのぉ??...だるい...

空港>City>空港

うだうだ言ってもしょうがない、言われた通りのバスに乗り数十分でサザンクロス駅に到着>地下のバス到着点から地上に。

その駅構内。



変更した飛行機だと3時近い到着、仕方なく予約済みレンタカーもキャンセルすることに。公衆電話では周りのノイズが大きく英語は大変ながらもキャンセル成功。

あらためてインフォメーションにて確認>アバロンまでは1時間程度とのこと>地図を見たらここはちょうど昨日の夜いたエリアの隣の駅。しかも徒歩圏内のよう。

「ラッキーw 昨日行けなかったカフェ&ちょいCity観光できるじゃん♪」

早速スーツケースをコインロッカーに押し込み。
...お釣り出ないなら先に言えぃ、$12のとこに$20入れちまったい...


いざメルボルンCity探索アゲインw
 通ったルート:googleマップ

その駅





セント・キルダストリート。前日話題になったので(笑)


イミグレーション博物館


創始期?のトラム。無料で乗れるらしい。。


フリンダース駅、昼



で、カフェ到着。昨日の夕とはだいぶ違う



ここで早めの昼食を取ることに。写真撮りつつのーんびり。

このお店の真ん前の席に


頼んだブレックファーストメニュー。...でか...


まぁメニュー


意外にも普通に普通のラテ ...なんか書いてくれ(笑)



向かいのお店


そこのおねーさん(笑) ハイテク タッチパネルオーダーシステム。。


これも向かい。望遠レンズで。


なぜ?みんな楕円の看板


見掛けたトラック



そして昨日の夜は閉まっていた奥のストリートに行きしばし撮影。こちらも雰囲気違って面白い♪

まずはアーチストさんが。




そしてこの混沌


果物屋?




イマイチだけど、まぁいーやぁ...旅行記なので...


これはお気に入りw



落書き









......(ー_ー;) ん?待てよ?ちょいゆっくりしすぎたか??そういやぁバスの発車場所も時間も確認してないし...


ちょいビビり、早歩きしつつも興味があれば撮影。。


デパート?


トラム。新しめのやつ。


フリンダース駅、遠くから


どこでしょ?




どこ?


広告乱立?


キングストリート。<意味無し


これもどこだか??





そんなこんなで予定より15分程度遅れ駅着。ようやく目的のバス会社を探し確認、
「アバロン行きたいんだけど?」
「フライト何時?」
「1:30。」
「...そのフライトに間に合うバスはもう出た。タクシーに今乗れば間に合う。多分$80くらい」

ぬ...(ー_ー;) > また固まる


再度飛行機遅らせるとこちら17時発、しかもJetStarの電話番号不明....。

悩んだ揚げ句タクシー運ちゃんに相談、間に合うなら乗ってしまえ!!
見つけた運ちゃんに質問。
「間に合うと思う?」
「大丈夫、普通なら45分くらいだぜ!」と陽気な運ちゃん。
「OK、ではよろしく!!」
なんでもパキスタンの人だそう、ある意味オージー以上に陽気(笑)


空港到着まで微妙な発音の英会話。そして最終チェックイン10分前に到着!おぉ!!よかったw...でもカード支払時の不自然な行動がチョイ気になる...まぁ信じよう...


こんなに慌てて来たのに、逆に飛行機は10分以上遅れてた...


もう書けないので続く...






Last updated  Apr 3, 2008 12:07:07 AM
コメント(0) | コメントを書く

全100件 (100件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Cafe SanSalo でした… LuLiさん
Likoの日記☆ liko☆さん
日光霧降 幾何楽堂… 秘境の住人1840さん
ハワイでスローライ… Wino4610さん
BonBonJewel bonbonjewelさん

Comments

M-Blue@ Re:はじめまして(10/17) kazu@人魚姫さん 閲覧&コメントありが…
kazu@人魚姫@ はじめまして 朝霞なるこ人魚姫広報のKazuと申します。 …
M-Blue@ >Wino4610さん、 是非是非東京に、いや摘みたてなら千葉ま…
Wino4610@ 巨峰 すてき~、摘みたての巨峰を食べたい~。 …
M-Blue@ >3Saloさん、 いやいや、ビニールハウス建てる事すら趣…

Archives

Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017

Freepage List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.