000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

【ハワイでスローライフ?】- 時々フォトグラファー Motのハワイ滞在記 -

全100件 (100件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

Apr 2, 2008
XML
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン
 3日目-1/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 3日目-2/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 4日目-1/2:G.O.R >ロンドンブリッジ>メルボルンCity(前編)

4日目分夜、いよいよメルボルン、街です。


City到着>散策>晩飯

ホテル場所:googleマップ

ホテル内も一通り見たので、目の前のトラムステーションへ。
駅から街を。。


これに乗りました。。トラム=路面電車です。



すでに住んでて乗り慣れてる人が一緒だから気楽なもんですが、絶対一人じゃ最初乗れませんね、あれ。切符の買い方も仕組みも分からん。

路線図 & Mさん頭(笑)


そしてさっきの巨大ラウンドアバウトを、今度はトラムで通り過ぎCityセントラル方面へ。
いよいよメルボルンCity到着!!降車し街を練り歩き。

早速一枚。フリンダース駅:googleマップ


さらに一枚。



途中、俺が旅行前にYさんにメールで丁寧に教えていただいたおされなカフェ街を、結果「直接引率付き」で見学。
ここ。>通過しただけ....


結局時間が無く、カフェに行けなかったことをお詫び(笑)そして川沿いの偶然お祭りをやっているエリアへ。

駅正面。魔女の宅急便のモデルになったとこだとか??


その駅前のなんとかスクエア(笑)



会場の川沿いエリア入り口到着。でも子供向けのイベントのため、オーストラリアなのにノーアルコールイベント。
こんなん写真撮ってたら、お二人に笑われた(爆)



こんな出店がたくさん


ど派手アトラクション。スモーク付き。


川からの夜景>三脚無し>揺れる柵に手を固定>撮影 googleマップ



しばしお祭りの様子を見学後、何を食べるか検討開始>街へ戻る。

途中に思い立って撮影、お二人を待たせる(笑)
目の前を人が通過>幻想的に??


さっきのなんとかスクエア。別角度から



晩飯..♪ > 2次会

その後もいろいろ案が出るも、結局Mさんの提案でギリシャ料理を食べることに。
何でもメルボルンは、世界で3番目にギリシャ人が多い街だとか。他にもイタリア人街やら当然中華街なんかもあります。

ちなみに旅行前に、「メルボルンのイタリア人街でイタリア料理を食べる!!」という野望があったものの、Yさんに「あんまり美味しくないよ」と聞いていたのでパス。でもカフェはいいとこたくさんらしい。。


で、ギリシャ料理店、 「TSINDOS」。webもあった。場所:googleマップ
 http://www.tsindosrestaurant.com.au/index.html

さて初のギリシャ料理、メニューが英語で書かれてたこともありいくら読んでも料理の見当つかず(笑) 結局すべてお二人にお任せ。その時気付いたけどこのお二人の英語、凄い!いつになったら俺はそのレベルに??

ちなみにこの店、レストランだと言うのに照明がだめだめ(※俺は照明マニア(爆))
間接照明的に使われてたとは言え、俺の背中側から照らしてたのは蛍光灯。おかげで全然料理が美味しそうに撮れず。

まぁ撮ったので一応。。


こちらはフリッターだったかな?



料理名忘れました、その場で(爆)
美味かった。。♪が、やはりこれだけでもボリューム満点、これ以上の料理追加は不可でした...


その後は別のバーへ。よくわかりませんが、最初はビルの谷間にある隙間空間を使った不思議なBarに。が、ラッシュアワー並に混みすぎ!!のためパス、もうちょい歩いて別のBarへ。もはやどこだか分かりません>情報無しで。。

カメラ持ってたので、ビール越しに写真。。...んー、半端だ...



そこに電話が。シドニーの友人、Jeeからで、俺がメール返信してなかったからTELくれたとのこと。あぁ、確かに翌日会う約束だもんね(笑)
彼も明日は夕方から時間取れるとのことだったので、その時間以降にTELすることに。

....よく考えたらこのお店の分、俺払ってなかったですねー、すいません、ゴチです。。
<(_ _)>


満腹。。>1人ホテルへ

Barを出て、俺が乗るトラム乗り場へ送ってもらうことに。さすが街だ、セブンイレブンがある。。
明日の朝食を仕入れ、別路線の俺がトラムに乗ったところ、さっきのお祭りでばったり会ったYさんのお友達に再会(笑) 意外に狭いのね、メルボルン。。


と言うことでここでお二人とはお別れ。会ったばっかりなのに、ほんといろいろ連れてっていただいて感謝です!!
やはりオーストラリア好きな人はいい人ばっかだ。Yさんの最初の返信メールも、素敵でした。。
「オーストラリア大好きな人はみんなお友達です! 」...おぉ、(ToT)



さてここからは1人。ホテルへの降車場所を間違わないよう気を付けて、狙い通り巨大ラウンドアバウトの次で下車!.....あれ??...一つ早すぎました(笑)
まぁ大して変わらなかったけど。


その後無事ホテル着、結構酔ってることに気付く(笑)

翌朝のフライトは9:45。その前にスタンドで給油>レンタカー返さなきゃ行けないので、念のため7時ちょいには出たい。が、ホテルの注意書きを見ると、
「チェックアウト 7:30~。それ以前希望なら前日夜10時までに教えてね」と。.....もはや日付変わってるって...

仕方ない、7:30丁度に出て、道も間違わずスタンドも簡単に見つけられて間に合うことを祈るか.....
諦めてとっとと寝ることに。。


5日目に続く...







Last updated  Apr 3, 2008 12:08:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 1, 2008
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン
 3日目-1/2:メルボルン>グレートオーシャンロード
 3日目-2/2:メルボルン>グレートオーシャンロード

4日目の分も(仕方なく)2回に分けます...。


起床>チェックアウト>グレートオーシャンロード、ロンドンブリッジ

予定通り6時のアラームで起きると、なんと外は雨、しかも日本の雨のように「ザーーーっ」と....(ー_ー;)  >オープンカーの意味まるでなし....。

朝食の「リンゴ1個」を早々に食べ終え、デジカメ画像のPC取り込み、荷物整理、今日のルートチェック等こまごました作業をいろいろと>ふとベッドルームの時計に目をやると、なんと「9:30」..。。(/ ̄▽ ̄;)/

ええぇ??なんじゃそりゃ???....ん?もしや、
 1.ホテルの目覚ましでは起きず 
 2.携帯のアラームで目覚めるも、時差調整をしなかったため6時にセット>現地8時にアラーム>起床だった模様...

これじゃぁ絶対10時チェックアウトは不可、フロントのおばちゃんをなんとか探しチェックアウトタイムを遅くしてもらうよう依頼。

大急ぎで準備>なんとか10:15にチェックアウト完了>追加料金とられず>いろいろお礼をいい、もはや俺の車だけになったモーテルの写真撮影。

そうです、この時にはすっかり快晴ー♪ さすが自称晴れ男。 あっぱれ (/ ̄▽ ̄)/


入り口から。


違う建物。かわいいw




そしてグレートオーシャンロードに戻り、この先にある「ロンドンブリッジ」へ。

まずは宿の側の海 <道間違えたらここに... カモメたくさん。


もうちょっと先。The Arch、だったかな?


これがロンドンブリッジ。以前はダブルアーチだったのでこの名前。あえて観光客入りショット。


小舟と。...でけぇ...


反対側


正直写真でさんざん見てるから>大した感動もなし。そのまんまだったし。でもたくさん撮って終了、Melbourne行き時間短縮のためにグレートオーシャンロードではなく一旦北に向かい、そこからハイウエーで東のCityへ向かうことに。

 メルボルンCityへの帰路:googleマップ

グレートオーシャンロード>内地>City

さすがにこちらは海は見えないものの、見事な高原ドライブ。牛だの子羊だの牧草だの山だの眺めながら、普通の道だけど法定速度の100kmで駆け抜け>途中コーナーもたくさん、狭い道での100kmはスリル満点>さながらWRCラリードライバーちっくな気分....楽しい♪

調子に乗って走行中撮影w

今回唯一の俺入り写真。微妙だが唯一なので載せる(爆)


後方撮影。トランクに入らなかったスーツケース


ひたすら直線


そして高速コーナー


高原ドライブたるゆえん


その後約1時間、東へ向かうハイウエーに合流、今度は道がしかっりとしたほぼ直線メインの道、とはいえ適度に曲がってるためコーナーを抜ける度に感覚が多少変わってしまう。かつ、さっきまでの狭い道での100km走行にスピード感が慣れてしまったため、度々少々速度オーバーになることも。
日本での運転歴の長さから、こういう道で速度計測しているかも、ってことは予想>警戒しつつも、たまに120kmを指してたり...。

そんなことを繰り返しつつ数十分、突然林の中にひっそり隠れたパトカー発見。特に気にせず走行ー。

その約1分後、ふと気付いたらバックミラーに赤灯回したさっきのパトカーがっ!!
......ちなみに幌全開100km走行>マイクで何言われても聞こえない>でも常識的に左に寄せ停車、そしてポリスマンとお話... こんな英会話はしたくない (ー_ー;)

「あんた120km。ツーリスト?切符切んなきゃいけないから免許見せて」と。...あららら。
どの国でも、お巡りさんに尋問されるのは楽しくない<当たり前

どーでもいいけど急いでるんだよなー、とか思いつつ、暑いので幌をしめて待つ。
バックミラーに映る、パトカー(笑)



切符を切り終った彼がまた来て、
「罰金は$220、計っちゃったから切符は切るよ。だけど払うか払わないかは君次第。もし払わず帰国しても、多分なにも起きないと思うけどね」、という微妙な発言。なんじゃそりゃ??

走りながらちょい考える。額が額だし、パスポートは見せてないから今後入国拒否されることもないだろう、しかもよく見たら住所も適当に写してたからこれじゃ郵便も届かず。>>>余裕で無視します♪オージーのいい加減さに感謝!

 捕まった場所(笑):googleマップ


しばらく全くお店もない道だったけど、突如町が出現。そしてすでに空腹絶頂。そりゃそうだ、リンゴ1個で5時間ですから。ここで昼を買い、約束していたYさんに途中経過を報告することに。

以前のゴールドコースト滞在時によく行っていた店、「IGA」にてサンドイッチと仕方なく激甘コーヒーゲット。携帯で連絡しようと思ったらば「圏外」<ローミング効かず。でもここには公衆電話が無く、軽くパニクった>走行3分後に無事発見(笑) 幸い小銭もあり、Yさんに諸事情で遅れていることを説明し無事に連絡終了。。


その後(県道みたいな)ハイウエー>(高速みたいな)フリーウエーを乗り継ぎ、約2時間後ほぼメルボルンへ。


実は問題はここから先。行くべきエリアは見当ついてるものの、どうやったら辿り着けるかは不明...。

よくわからないまま「City」への案内を頼りに直進>街を一望できる大きな橋にさしかかったところで.....大渋滞。でも適度に動くので地図を見るのはかなり無理>案内標識を見てもなにがなんだか分からない>かなり焦る...>んー、やはり勘を頼りに適当にフリーウエー出口へ。

渋滞中でも、運転しながら写真撮るのは危険です。。
ここら辺から:googleマップ

真ん中ら辺がメルボルンCity




下に降りたあと、信号のおかげでようやく地図が見れる♪ が、目的のストリートがどこだかはよく分からず.....

目的エリアの方向を頼りに走行>なんとか地図上で目的の道を発見>交通量が多く信号ごとに場所を確認>目的の道を左折>停車、Yさんに電話で場所を確認>車を停めて再Tel>やっとYさん&お友達さんとご対面♪  そう、これが初対面です(笑)


ホテル探し>トラムでCityへ

ちなみにこの時点で(確か)4:30過ぎ。もはやヤラバレーのワイナリーに行けるような時間ではない.....
と言うことで、Yさんの提案でこれから何するかをYさんの家で決めることに。

会った場所から車で家に。右折禁止のために大きく迂回して家に向かったところ、なんと偶然にも、昨日道に迷った時に彼女の家の前を通っていたことが発覚!ちょうどその家のブロックを回って街を離れて行ったという、なんとも不思議な偶然!奇跡だ、ある意味(笑)


彼女の家におじゃまし、お友達Mさんの提案でネットで宿を探すことに。検索中いろいろトラブりながらも帰りの空港、タラマリンにも行きやすくかつここからも遠くなく街にも出やすいところに決定!!「当日最終バーゲン」みたいな価格設定で、今回も広めの「キッチン付きダブル・アパートメントタイプ」の部屋を通常$200超>$99で予約! またまた無駄に贅沢。。


さっそく道案内&街へ直行するため、全員でホテルに移動。先の写真のようにスーツケースが後席占有してたけど、スリムなYさんはそれ立てて座れちゃいました<横向きだけど(笑) 無理やりだけど、ようやく4人乗りオープンカーらしく♪

距離は近かったものの、地図好き&電車マニア(笑)のMさんが気を遣ってくれ、考えあぐねて選んだ道が裏目に(笑)>適度な遠回り>いい季節の夕方のMelbourneの街を幌オープンで軽くドライブ。短時間、かつ直射の西日が眩しかったけど楽しかった♪♪


地図にあった道に入ると、なんと片側4車線+トラムの超幅広道路の「反対側」にあることが判明>Uターン禁止...>結果、恐らくオーストラリア1でかいのでは?と思われる4車線+真ん中にトラムの「国旗つき超巨大ラウンドアバウト」を周回、まぁ無事にホテルに到着。

 巨大ラウンドアバウトはここだ!googleマップ


興味本位で全員で部屋に(笑) 予想以上に広くて綺麗な部屋に一同驚き、まぁ寝るだけなんですが、またしてももったいない(笑)。

キッチンに見入る女子(笑)


ベッド側から


一通り見尽くしたので、いざトラムで街へ!
(続く)







Last updated  Apr 3, 2008 12:08:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 31, 2008
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン
 3日目-1/2:メルボルン>グレートオーシャンロード



グレートオーシャンロード:ローン>ポートキャンプベルへ

(昨日の日記のとおり、)間違えて希望と違う場所で昼食、しかもシーフード食べず...
気を紛らわすためとっとと走行開始。

と言いつつ、すぐ車停めて撮影。
海の色がやばい♪ 広角レンズなので車が歪んでる...


さらに1時間位先?の途中の景色


同じ場所から、海側


印象的だった流木?倒木?




ここまで、ほぼViewPointでは停って写真を撮っていたものの、だんだん飽きてきた & 少々予定より遅れている。さらに、「いくら撮ってもこのグレートオーシャンロードを伝え切るのは不可」と感じ、半ば放棄(笑) ドライブそのものを楽しむことに専念w

そして次第に山中へ。


ワインディングロードが1時間程度続いたころ、ちょっとずつ寒さを感じるように。幌全開オープンカー with 夏なのにヒーター全開へ。...(ー_ー;) それでもまだまだ寒く、唯一手元にあったフリースを着るも、もはや高原ドライブ&半パンには不十分...

「オープンカー&晴天なのに、幌閉めるなんて...負けるか!!」と言う貧乏人的葛藤からそのまま30分走破。

...結局寒さに耐えられず幌全閉....>負け(/ ̄▽ ̄;)/


幌閉めた場所。高原っぷりが分かりますかね??下方に小屋、はるか下方に海。。




さらに30分~1時間、途中の景色 日が傾いてきた...



そんなこんなで数時間走行、夕方近くに。予定していた「夕方に12人の使徒撮影」スケジュールを考慮し、まずは宿に向かいその後でその場所まで戻ってくることに決定。


ポートキャンプベル モーテル到着>使徒撮影

予約した宿のある町、ポートキャンプベルに到着、電話での会話を頼りに宿の場所探し。「2つのラウンドアバウト」の解釈が多少違いちょい迷ったもののなんとか到着、受付でさっき話した気さくなおばちゃんとご対面。今日の部屋は本当は$130するとのこと、$95で泊めていただきましたがw

 Parkview Motel
 googleマップ

部屋に行ってびっくり!恐らく新築の部屋、キッチン付きLDKには40インチ程度の液晶TV、ダブルのベッドルーム、そして6帖程度の広いバスルーム。一人の1夜ステイにはもったいなすぎる....
リビング


ベッドルーム


もう夕暮れ近し。とっとと準備し目的の「使徒」を見に。まぁここからは15分くらいでしょうか?
あれは車からは見えないので専用駐車場に停め、徒歩5分で現場へ。

 場所:googleマップ

こんなとこ通って約5分、



おぉ、本物の使徒だ。。感激!!


すでに多くの観光客が。そしてみんな写真撮り。もちろん俺も。日没チョイ前~日没後しばらくいましたが、残念ながら使徒の岩に日が当たらない季節らしく、思った通りの写真にはならず。かなりたくさん撮ったもののイマイチ、かな。

使徒  ...↓この縦の岩達ね。手前の黒いところは、数年前に崩れてしまった使徒の1つの残骸、悲しい...


こんな解説板もあり。。


その中でのベスト、かな??


おまけ。同じ場所から撮影。
このほぼ真ん中のくろいやつ、...ペンギンです、ほぼ間違いなく。。<動いてたし



日没>宿>...晩飯...

ここもサマータイム、日没は8時近く。日没後もいろいろ試行錯誤して撮り続けたため宿に戻った頃にはすでに9時頃。...恐れていた通り初日の再現、多くの店が営業、またはラストオーダー終了...やば....

そんな中、とりあえずまだ開いていたお店へ。

 レストラン:WAVES
  ※ 今壊れてて見えないかも(爆)
 googleマップ

お店に入り「まだ食べられる?」と聞くとスタッフのおばちゃんが、「基本終わりだけどこれらの中でよければ作ってあげる」と。おぉ、天使だ(ToT)
お言葉に甘えその中からバスタをオーダー。
ラッキーなことに、食べそびれたシーフード満載のパスタ。美味かった♪
これw


残念ながら夜星を撮りに行くつもりだったので、お酒は頼まず....

もう閉店間際で他の客も帰り始めたためホントは飲みたいコーヒーを我慢していたところ「デザートは?」と。おぉ、やっぱ天使だ♪
せっかくなのでティラミスとコーヒーをオーダーw

...が、まさかこんな巨大な物体が来るとは....
ちなみに高さ10cmはあり、さらにさっきのパスタと同じ大きさの25cm位の「大皿」ですので、これ...


...味はまあまあだったのでよいか、オーバーカロリーだが...
まぁ今旅行での初のディナーらしい晩飯だw 満腹、大満足。。しかし値段はかなりの高額、これまたリゾートプライス。酒飲まずこの額だから、むしろ飲めなくて正解だったかも。


ところでここは結構な田舎町、コンビニなど当然無い。結局朝食ネタは何も仕入れられず、この時点で朝食は「2日目にayaからもらった「リンゴ」のみ」になることが決定...。足し引き0か...

モーテル看板(夜)奥が俺の部屋



さて宿の最大の目的、ネットコネクションを確認すると、ばっちりつながる♪、そして久しぶりのmixi&メールチェック、明日のMelboruneで会う予定のYさん(※友人の友人だが、実はコンタクトはこれが初めて)とskypeを通じ電話、何度か音声不良になったものの明日のだいたいの約束を決定。できればワインの産地で有名なヤラバレーにも行きたいので、9時にはここを出てメルボルンCityに2時頃に到着することを決定。

その後カメラのメンテナンス、最終日にシドニーで会う予定のJeeからのメールを確認。うだうだやってるうちにすでに深夜1時近く。あれいつの間に???(ー_ー;)

今日のハイウエーで走行中に数回気を失ったこと、周りの部屋の人は完全に寝ちゃったこと、撮影に行くとあと2時間は寝れなくなることを考え、仕方なく車を出しての星の撮影は断念。
その替わり、まぁ遊びで部屋の前の道路から南十字星拡大撮影。
 南十字座 (Wiki解説)

なぜか真ん中でない(笑) 高性能レンズ&カメラのおかげでここまで撮れました。。
左下の黒い部分は、コールサック(石炭袋)と呼ばれる暗黒星雲が、天の川の輝きをさえぎっています。

これのみデータ公開
2008.3.7 1:04 (GMT+10 AEST)
Canon EOS 40D
EF 70-200 F2.8L IS 75mmにて撮影
F2.8 開放
18秒露出
ISO800
ノイズリダクション オン

簡単に撮影を終え、ベッドルームの目覚ましと携帯のアラームを早めの6時にセットし就寝。嬉しい、4日ぶりにベットで「ちゃんと」寝れる。。♪

しかし、実はここに軽い落とし穴があったのだった...

(4日目に続く)






Last updated  Feb 17, 2011 04:03:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 30, 2008
(前日までの分)
 総括
 1日目:パース、ロットネスト島
 2日目:ロットネスト島>パース>バッセルトン

今日、3日目の分はあまりに長くblogが受け付けてくれないので2回に分けます...。



メルボルン空港>レンタカー屋へ

前日23時過ぎ発、実質約3時間のフライトを終え、時差+2時間にて朝5時空港到着。結局機内でもろくに寝れずにメルボルン入り。 <ほぼ徹夜...

朝5時過ぎのMelbourne空港、バッパーがそこいらで寝っ転がってる他は人影もまばら。そんな中、コンセントと無線LANが使える机ありのQantasのインターネット用デスク発見。レンタカー屋が迎えに来るのは8時、約3時間あるのでここで一気に遅れていたBlogへの写真upに挑戦。作業自体は簡単なものの手間はかなり>熱中し過ぎ、レンタカー屋のRichardからの電話に気付かず(笑)

作業中の絵。写真をPCに転送中。。


Qantasです。。


数時間後(笑)、一通りup作業完了。。それがこちら(ただ載せただけの写真達)
 3/5 写真UP! パース、ロットネスト島写真 @ メルボルン空港

もうすでに7:30、と言うことでレンタカー屋に電話>詳細を確認>空港外で待ち合わせることに。が、この季節の朝のMelbourneは意外に寒く、オージースタイル = 半袖半パンで待つのはつらい...>風にあたらないようスーツケースに身を隠しレンタカー屋のRichardの到着を待つ。

10分もせずに陽気なオージーのおっちゃん、Richard到着。送迎車にていろいろ話しながらちょい離れたレンタカー屋へ。

着くと、大きなガレージの中に、まるでショーケースかのように斜めに置かれた目的の車、ミニクーパー・カブリオが。。w

まずは事務所で手続き。ネットでのブッキング内容の確認+カードの確認程度でこちらはすぐ完了。そして車の受け取りへ。

通常レンタカーの引き渡しなど書類手続を除けば5分もかからないが、ここは小さな個人会社のためか?非常ーーに車を大切に扱ってる模様。。

「どうだ、傷が一つも無いだろ??」
「いい車だろ? $****したんだぞ♪」
「このボタンを押してみろ、ここはこーであれはこーだ」
「これはドイツ車、だから精巧だw」
「部品はイギリス製、高いし時間がかかる、頼むから壊さないでくれ」
「ホーンボタンは真ん中を押すな、過去に壊れ修理に数十ドルかかった」
....だの散々説明を受け、結局車を借りれたのは約30分後...
too muchだぜ、Richard...いい人だったけど。

そう、ミニは今BMW製、元はイギリス車なのにドイツ車。そしてここはオーストラリアなので、右ハンドルだけどウインカーは左側。こないだハワイで運転してた時は左ハンドル左ウインカー、今回は右ハンなのに左ウインカー、...あぁややこしい。。


レンタカー屋>グレートオーシャンロード、のはずが...

なんとマニュアル(俺には問題無し)のミニを走らせ、早速目的のグレートオーシャンロードへと。

Richardの説明、「簡単だー。あーいってこーいってこーだ」の通り、地図見てられなかったのでほぼ適当に道なりで走行。。が、残念ながら、オーストラリアでは遠くの目的地への案内が出てることはまれ、割と近くの街までの「地名」の案内が次々に出てくる印象。そして日本のような矢印付きの道案内標識は無し。なので半ば勘で走って行くと、...なんか道細くなってきた...(ー_ー;) >...予想通り迷う。

どうも絶対通るはずの無い、街の中心部Cityに向かっているらしく正面に背の高いビル群が...。>停めれそうなとこで停車、「Melbourne詳細地図」で停車場所から見えるの道の名前、「Georgeストリート」を探すも、「げ、...3つ以上ある...」>どこのGeorgeストリートだか分からず (/ ̄▽ ̄;)/

 参考:レンタカー屋: googleマップ ここから左下にいくはずが、...
 地図拡げた場所:googleマップ...なぜか右下に(爆)


諦めてそのまま道なり>左に持っていかれ、危険を感じ次の交差点で右折>セブンイレブンで飯食いながら地図確認>20分後、いる道は分かったが場所も方角も分からず>....腹をくくり勘で走行>なんとかフリーウエイまで戻れたのはよいが、実は方角は自信なし
...>そのままビビりながらも数十分走行> ようやく目的のハイウエイへ。ほっ、安心。。♪ 
その後は今度こそ道なりでグレートオーシャンロードへ方面へ!!


ついにグレートオーシャンロード!!

グレートオーシャンロード。ある意味、今回の最大の目的地。

ちょうど3年前の3月、まさにオーストラリア留学の初日、授業で見たオーストラリアの紹介ビデオでこの「海沿いの300kmに渡るドライブロード」の存在を知り、
「おぉ、すげー!!いつか絶対ここをオープンカーで走破するっ!!!」という野望を決意!

....あれから3年、ついにその憧れの地がもう目前に!!


感想:ひとことで言うと、「想像外、かつ想像以上!!」

来る前に思っていたイメージは「ずっと続く海沿いの道」。実際には、想像とは全然違い全部が海沿いの道ではなかったが、逆に想像を遥かに超える予想もしていなかったような様々に変化する景色の連続!!砂浜のすぐ脇を走るような「千葉のフラワーライン」のようなところから伊豆のような高いところから海を見降ろす道、そして生い茂る森を抜けるとまるで放牧地帯、いわば長野の高原ドライブやビーナスラインのような山間部のワインディングドライブまでの全てを網羅した、まさに「グレート」なドライブコース。

これが本物の「グレートオーシャンロード」だ!!参った、完全に予想以上だ!!!>1人ドライブだけに、感動で叫ぶ(笑)


そして借りた車、ミニクーパー・カブリオがまた想像以上によく走る車。非常にトルクフル&ハンドリングもなかなかシャープ!正直走りは期待してなかった車だったが、1人ドライブなのをいいことにかなりがっつりコーナー攻め!...でも長丁場、いくら走ってもいくらでもワインディングは終らない...>とても疲れるので、8割は普通に巡航ー。。


ミニ & グレートオーシャンロードの看板(後方)<無理やり写したので構図が微妙....


これが走ったルート:googleマップ


話しを戻して...


グレートオーシャンロードに入り約20分?、早速2番目?のインフォメーションセンターのあるTorquey(トーキー)へ。センターの中に入りぷらぷらしてるとスタッフのおばちゃんに話しかけられる。

んー、宿とりたいのは事実だが希望宿泊地はもっと先。その旨伝えると「興味あるのある?」と、行きたいエリアの宿情報満載のプリントを渡される>ちらちら見てくとぜーんぶ英語(当然)、かつ60~80件以上ある情報に軽くめまいが...。

..覚悟を決めなんとか見ていると、ブロードバンド ワイヤレスインターネットがある宿を発見、「ここがいいぃ!!」と伝え、確認してもらったところ、満室との回答が...。残念....

その後、そのおばちゃんは別のセンターに確認してくれ、最終的にPort Campbellのワイヤレスインターネットが使えるモーテルに決定。しかし地図が無い>直接宿の人と電話、場所をイメージ>...無事着けるのだろうか??? (ー_ー;)

センター出てすぐ見えた海


その海で見た車、プレスリー?(爆)


そのうちにやっと海が見えたり海沿いの道に!途中まで、ほぼViewPointでは停って写真を撮影。
まぁそんなこんなの写真

灯台:googleマップ


灯台手前のカフェ



確か灯台からの海



ちなみにこの辺は海沿いであることからシーフードでも有名。空腹を満たすため、ガイドブックに載っていたアポロ・ベイで遅めのランチをとることに。

アポロ・ベイに到着、車を停め町を散策。よさげなレストランに入るとなぜかピザが食べたくなる>結局シーフードの全くのっていないやつを注文(爆)

ピザ。。


そのレストランの昼下がり風景


店の前の景色<ピザ食いながら見えた


見掛けた景色



ピザ完食。。
そして車に戻り地図で行く先を確認した際、ここが目指していた港町「アポロ・ベイ」では無く、手前の「ローン」だったことに気付く.......あら残念...

 ローン:googleマップ
 40km先のアポロ ベイ:googleマップ

 3日目-2に続く。。






Last updated  Mar 30, 2008 11:50:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 28, 2008
遅くなりましたが、ようやく2日目です(笑)
写真20枚以上と満載ですので、長いですがお楽しみ下さい。。


起床~早朝撮影

ふと目が覚めるとすでに4:30、せっかくのダブルベッドにちゃんと寝ることもなく起床...。仕方なく次の目的、「明け方の金星、水星、月の撮影」のため起床。極度の空腹のため、再度「白い恋人」に手をつける...>結局1/4食っちまったい...<こういう写真は無い。。

幸いホテルが東側海岸目の前だったため、面倒なのでそこいら辺で撮影開始。
予想通りの景色!に感激!!で、約2時間弱、かなり撮影。。

今気付いたが、一番上に写ってるのは木星だった。参考:3/5朝の星空
上から木星、月、水星、金星(明けの明星)、そしてパース方向の街明かり


もうちょっと後のやつ。


明け方のホテル


朝食...>チェックアウト

日が昇り明るくなってから部屋へ、朝食=レストランが開くのを待ちかまえる。で、何度も昨日のホテルのレストランへ行くも、一向に開く様子なし。...実はここ、朝食やってなかったのだ...


仕方なく別のカフェへ。朝日が出たばかりのまばゆい海が見える、気持ちいい屋外の席をチョイス。....(ー_ー;)ただ単に眩しい、失敗だ。...意地で猛烈に眩しいのを我慢しながら巨大なブレックファーストを食す。事実上昨晩はほとんど食ってなかったのでこれで生き返るw

ホテルへの帰路、日陰にクオッカ発見!部屋に戻りカメラを持ってきて撮影。。
まぢかわw


朝のホテルレストラン、開いてないので無人...



あらためて部屋へ戻り出発準備。自転車を返し、どうにかフェリー出発5分前にチェックアウト!慌てて桟橋に行くも、.....船はいない...「行っちまった??」
なんのことはない。オーストラリアですからね、普通に遅れてました..

暇つぶしにカモメ撮影。。


ロットネスト>本土、フリーマントル

さて搭乗。早速予定下船場所変更、Perth>Fremantleへの依頼、問題無くOK!
で、15分くらい遅れて出るも、なぜかFremantleには時刻通り到着。すぐにayaに発見され、「船乗ってる時からMotってわかった」と(笑)

早速ブッキングしてるレンタカー屋に向かうも、地図を印刷していなかったことに気付く。頭の中に明確に記憶はあるので、店があるはずの「あっちのほう」へ向かい、無事目的のストリートに到着、レンタカー屋発見!...が、借りた会社、AVISはではなかった....。なぜ??

電話でレンタカー屋オフィスにかけるも、「忙しいからかけ直す」と。...(ー_ー;)まぢすか??英語で記憶上の自分の携帯番号を伝える作業の難しさに戸惑う...


...待つこと数十分、ようやくコールバックを得る。
「今Queen Victoria ストリートにいるんだが、Queenストリートとは違うの?」
「...全然違う、あー行ってこー行ってこーだ」と言われ、意外にも駅からまっすぐのとこにあるのに驚く。


途中見掛けた欧風建物。。






今度は無事到着、そして手続完了。ひと通り車の受取方法(パーキングへの行き方、チケットの取得方法、パーキングの出方等)を聞き返し十二分に確認するも、パーキングのゲート工事中でチケットは不要だった...。


ドライブ開始!バッセルトン

気を取り直し、一路バッセルトン、目的のジェッティー(桟橋)に向かう。

ayaにナビを任せドライブ開始。街中、住宅街を抜け、海沿いの道を期待するも、なぜか内地の1本道...。途中までは変わり行く景色を楽しんでいたものの同様の景色が続き、約1時間で飽きる。。

そのまま約3, 4時間、目的のエリア「バッセルトン」に着き、見つけたインフォメーションセンターに直行。
駐車場に停車し、センターの中へ。早速金髪のオネーサンに質問、
「ジェッティーはどこ?」
「ここまっすぐ」...(・_・)あら簡単、聞くまでも無かった...

ちょうど目の前にあった教会撮影。せっかくなので、ラウンドアバウト標識も(笑)


いくつかのおされなお店を通り過ぎ、海まで直行。おぉ~、海&ビーチが綺麗だ♪そして、観光名所でもあるジェッティー発見!千と千尋の神隠しの1シーンになったと言われる約2kmも続くジェッティー。しかもここ、桟橋の先端まで電車が通ってるらしい。

バッセルトン ジェッティー:googleマップ
2km続く桟橋、分かりますかい??



往復4km=徒歩1時間の計算から、余裕で行くことを諦め(笑) 俺の空腹を満たすため、これまたおされなレストラン、「The goose」へ。

ここだっ。 the goose


入り口横、窓に映る海(ayaに言われるまで気付きませんでした(笑))


店入り口から桟橋を望む


店の前、桟橋を越えた海。綺麗♪


店内。壁側に、角度をつけた鏡が>海が映ってるのです!!! おされw



これまたおされな店内に入りメニューを見ると、金額もまたまたおされなリゾートプライス。英語メニュー見ても聞いたことのない料理名でよくわからんので適当にオーダー。
....届けられたのは植木鉢入りのブレッド....。1/4食った後だけど(笑)



しかしなかなかドリンクが来ないため再度確認、どうやら忘れられてたらしい...アイスコーヒーを再注文するも、ヒアリングの弱さから適当にYesと>オーストラリアスタンダードなミルク&クリームてんこ盛りのパフェまがいのアイスコーヒーが...


その後ayaが、オープンテラスに「ゲイ」カップル発見、一人盛り上がる(笑)。その2人のテーブルの、青い海越しのワイングラスのロゼの美しさにシャッターを切るも、絵的には微妙に...

最初はこう見えたんですよ、


まぁ実際はこうでした...(爆)


店を出て通り掛かりの老夫婦に記念撮影を依頼。...しまった、逆光だった...
(ayaの許可得てないので非掲載)


再度桟橋ら辺に通りかかると、子供たちが「Dolphin, Dolphin!!」と。見ると浅瀬までイルカが、1匹でしたけど。
ayaが子供の言ってたこと「お兄ちゃんはこう言って弟はこう言ってたよねー、かわいい~」とか話題にするも、聞き取れてなかった俺は「あ、そうなの??」と(爆)

イルカ(爆) & 低空カモメ



帰路:パース>空港へ

すでに4時過ぎなので帰路へ。来た道をひたすら戻る。途中1ヶ所道を間違えるも、信号がないRound aboutでは笑っちゃうほどUターンが簡単、1分かからずリカバリー完了。


8時半には空港周辺に戻りたかったため、ayaの提案でFremantleの西側のビーチへ。6時前後なのに多くの人がビーチに来てることに驚き。サマータイムでもあるため、日没はなんと8時近く。そして、時間が無く日没を見る事無く出発。


まだまだ日没前...眩しい...



跳ねる犬 (意味無し...)



途中でayaを降ろし、自力でスタンド経由で空港へ向かう。途中、有名なKings Park脇を通ると夕暮れのパースの街並みが。
「んー、...まだ明るいし、時間は余裕あるだろ?」、車を停めちょい撮影。

が、すでにベストポジションを別カメラマンに抑えられていたため、いい構図が取れず。ぬ、ここでも「人生早いもん勝ち」か...
 参考:3/3 出発前日記

多少撮ってみるもいい絵が撮れず。時間もないので適当に撮って諦め。




...ちょっと時間押してるかな??(ー_ー;) 微妙に焦り始めながら空港に車を向かわせるも、実は道の詳細はよく分からない...。勘を頼りにするも、この国の道路案内は極めて(俺、またはよそ者には)わかりづらく、あっちこっち行ったり来たりUターンしたりで同じ場所を3度は通過。迫り来る返却時間とガソリンまだ入れていないことによる軽いプレッシャーを感じつつも、なんやかんやでなんとか5分前に空港到着、無事返却終了!!ほっ。。走行距離:約440kmなりー。

空港着>晩飯?、ネット>搭乗
すぐにJetStarのカウンター発見、搭乗手続きを済ませ食い物を探す。..遅めの昼、植木鉢ブレッド以降まだ晩飯もなにも食ってないですからね...

程なくカフェ発見>「カード使える?」「ダメ」...先にATMへ>再オーダー、サンドイッチ&バナナブレッド、またこんな晩飯か...。<写真無し

ディナー?食いながらネット接続を確認、短時間ながらも今回初のBlogへの写真Upに挑戦>度重なるエラーにより失敗、..断念。...回線が遅いと写真一度に上げられないらしい...


さて搭乗。23時過ぎ発のMelbourne行きJetStarはオージーばっか。今回のフライトは23時>翌5時着、数時間寝れると思い旅行日程を計画したものの、実は途中に時差2時間、つまりフライトは正味3時間ちょい。...寝れねーぢゃん....(/ ̄▽ ̄;)/ 


と言うことで2日目終了、機内泊へ。。

続く...






Last updated  Mar 28, 2008 03:12:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 22, 2008
すでに2週間以上経過しましたが、そろそろ旅行の様子を写真付きでつづり始めます。
相当長くなります、なので適当に分割します。



パース空港到着~フェリー、...乗り遅れ...
7:20、予定より約20分遅れパース空港着。+イミグレに通過に約1時間(うち20分は「食品持参」とうっかり言ったため...)、結果空港出たのが朝8時過ぎ。予約済みロットネスト島行きフェリーは8:45分発。

でも離島に渡る前に、明日友人に会う約束をするためにも日本で借りてきたプリペイド携帯を有効にしたい>空港内探す&訪ねるがさっぱりわからず>とりあえず諦め..

でフェリー。乗り場までの道、行きかた共分からんのでタクシーで。来たオージーの運ちゃんに相談、
「45分までに着く?」
「朝は混んでるから無理」

...(ー_ー;)  >でもめんどいのでそのままタクシー>フェリーキャンセルのため、仕方なくドコモ携帯国際ローミングにて電話>...フェリー会社電話番号分からん>MacBook Air 起動、予約時の情報確認>PC見ながら電話>10:00の便に時間変更成功w、ほっ。。

9:30、フェリー乗り場「Barrack Square」到着。タクシー代で、成田で準備したAu$キャッシュがほとんど無しに...

ここです。。


フェリー会社、Oceanic Cruisesで受付完了、上写真正面奥の近くのみやげ屋でプリペイド携帯チャージ購入、お店のおじちゃんとちょい会話。店出たらそこで安サングラス発見、今後のドライブに備え再度同じ店で購入>なぜかまけてもらう(笑)

空いた時間にちょい撮影、バラックスクエアよりパースシティを望む


10:00 フェリー発、スワンリバー川下りクルーズ。海行きフェリーに乗り換えのためフェアマントルへ。

船からパースシティ中心部を。。


途中イルカに遭遇(跳ねてなかったけど)

10:40、フェアマントル到着、海行きフェリーに乗り換え(荷物載せ替えで、20分近くもかかった....)



ロットネスト島到着!!

ロットネスト島:パースの西、フェアマントルからフェリーで約45分のところにある、とてもとても海が綺麗な島。。島には小さな有袋類のクオッカが多数生息。
 ロットネスト島 公式ホームページ (英語)

これがクオッカ...めちゃ可愛いw


島到着、予想通りすっげー綺麗♪


でもめっちゃ空腹>目に付いた「DOMEカフェ」(写真中央ちょい右)で昼食
CRW_3780.jpg


....店に孔雀出現!その後も何度か遭遇
IMG_1184.jpg

やっぱオージーは裸足...



その後チャリを借り、ちょいサイクリング。

2:00、戻ってきてホテル、「クオッカアームス」へチェックイン。
多分ホテルは2件しか無く、他は長期滞在用ビラやコンドミニアム。ただし予約は半年前にいっぱいとか....
 Rottnest Quokka Arms Hotel

Perth-Rottnest11.jpg

今回予約が5日前!と遅く、陸側の部屋がいっぱいだっため空いてる部屋に無料アップグレード。無駄に1泊$210 海側ダブル、独り占めw
...ベッド下~窓までアリが行列作ってましたが....
CRW_3788.jpg

ベランダから。....木が邪魔、海見えねー。ちなみに目の前の道は人が通過、目が合います....
CRW_3790.jpg

部屋の前の海♪
IMG_1198.jpg


が、スーツケース。乗ってきたフェリーから届いてるはずが、まだ来て無い...
水着もシュノーケリンググッズも日焼け止めも予備食料(笑)も全部その中....

>仕方なく予定変更、自転車を借り巨大な撮影用の荷物(約10kg)をしょってサイクリング
で、見掛けた景色。

島に湖は多数、なぜか岸側は赤茶。
CRW_3795.jpg

東側の海
CRW_3802.jpg

島の建物はこの色で統一されているようです。
CRW_3812.jpg

湾、ですね。
CRW_3807.jpg

ちょっとした坂を上がった時に見えた、大きな木越の綺麗な海
CRW_3817.jpg

ゴミ箱ですが...
CRW_3819.jpg

4:00、約2時間後ホテルに戻る>重すぎて猛烈に疲れる...>しばしホテルでぐったり...

その後、ようやく他ホテルに行っていた?スーツケースが手元に。体力を補うため、持ち合わせのバランス栄養食を。
しかしあまりの疲れ具合から、この旅の唯一のチャンスのシュノーケリングは断念、そのままぐったり....
あぁ、残念....


夕陽撮影に
6:00、待ちかまえていた夕景を撮影しに、西側が開けたポイント「リトルアームストロング」まで自転車で。途中何ヶ所かで撮影>多分30分位、また猛烈に疲れる

湖は多数。なぜか泡ができてました...。
CRW_3827.jpg

ぽっかり小島。。
CRW_3834.jpg


リトルアームストロング到着、<「ちょい力持ち」的な意味か??
割と切り立った海沿いの丘の上、見晴らし最高!が、風が強く 半袖半パンでは猛烈に寒かった!!
Perth-Rottnest14.jpg

CRW_3839.jpg


19:47 そこでの夕陽 ...海に沈まなかった....(ー_ー;)
サマータイムでもあり、日没は遅い
IMG_1256.jpg

完全に日没後まで撮影。帰路の途中見掛けたカモ。カメラ出してる間にカモが移動.....うまく撮れずへこむ...
IMG_1270.jpg

真っ赤に染まる空。...三脚のパーツ一部忘れ、仕方なく手持ち>ブレないよう木に手を押し付け撮影
IMG_1298.jpg


かなり暗くなってきた帰り道、坂道を全速疾走中、目の前に初めてクオッカ出現!>危うくひきそうに...でも可愛いw
その後は何度も見掛ける、というか夜行性の彼らはうじゃうじゃ出てきた...
ちなみに有袋類らしい彼ら、カンガルーのようにしっぽを使い両足で跳ねて進みます。


晩飯??

なんとか空腹ながらもホテルへ帰着。なんとすでに夜8:50、慌てて翌日会う予定のayaに電話、明日Fremantleで待ち合わせ時間確認、いざホテルのレストランへ。

21:00。暖かい室内、ちょい涼しいけど星が見れる屋外、どちらに座るか楽しみながら悩みつつもオーダーカウンターへ。

ビールを軽く試飲後ジョッキ注文。そして(仕方なく)$24もするピザを頼むと、......すでにオーダー終了とのこと。しかも他の料理もないと....(ー_ー;)

近くの空いてるお店の有無を確認するも、「Well,....may be, there is a cafe, but ....」言われたカフェに行ったものの、.....やっぱり終了後。

グラスビールのみ片手に部屋に戻るも超空腹、仕方なく持ち合わせの全ての食品、ソイジョイ等栄養食系をつまみに黒ビールをたしなむ...

初日ディナーは以上でした....(T-T)


しかしまだまだ空腹、仕方なく成田で買ったaya用のおみやげ、「白い恋人」に1枚手をつける...すまん...。


さて目的のひとつであった、「島で星の写真を撮る」。
星は見え、しかも物凄く綺麗なのも確認するも、雲が多く撮影が難しい状況。
部屋でベッドに横になりながらどうするか考えてるうちに、記憶が途絶える...


ん?....あぁ、寝ちまった....。



まずはここまでで。2日目に続く。。







Last updated  Mar 22, 2008 11:34:30 AM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 18, 2008
帰国してすでに1週間以上経過、ようやく連日の写真整理にめどがつきました。。
と言うわけで今更ですが、旅行中の様子を写真を交え書いていこうと思います。

まずは旅行総括から。。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
目的
「写真を撮るため、旅行に!」が最大目的。
かつ「以前から行きたかったとこ」「暖かい、綺麗な海のあるとこ」に行く、というのがテーマ。

場所
さんざん悩み、アジアンリゾートも含め数十回の場所・日程検討&変更の結果、最終的には3年ぶりに大好きなオーストラリアに。
ちなみに最終決定は2/28、実に出発4日前(爆)

日程
オーストラリア 5泊7日 パース>メルボルン>シドニー
詳細は以下記事参照
 日程決定!!パース > メルボルン > シドニー!! <べた...(笑)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
経路
まぁこんな感じ(笑)
クリックするとGoogleマップ、経路詳細見れます。


移動
滞在中、飛行機2回、フェリー2回、レンタカー2回。

レンタカー走行距離
3日で1100km、日本列島の半分くらい。。さすがに途中で飽きた...

失敗
フェリー、バス乗り遅れ各1回、飛行機空港間違い&乗り遅れ1回、レンタカーキャンセル1回、(おまけ:タクシー使用5回(笑))

現地変更
フェリー時刻、フェリー下船場所、メルボルン>シドニー飛行機時刻、シドニー予定全面

現地予約
宿 3件、すべて当日午後。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
感想
とにかくめちゃ忙しかった(笑) 移動が多く、同じ宿に連泊無し。
が、めちゃくちゃ楽しかった!!友達にも会えたし、3年越しの行きたかった場所、グレートオーシャンロードにも行けたし!!

が、「予定こなせ度」は、実に50%程度(爆)
敗因は、「車移動の時間見積もりミス」ですね。。ぁぁ~...

準備期間
短過ぎ。約1ヶ月?
いくら行ったことのある国でも都市が違えば勝手が違うことを軽視...。

滞在期間
短過ぎ(笑) 移動にせかされてた感が。
国は一つでも、やはり5日滞在で3都市+各都市目的地は無謀...。かつ、俺は撮影に「異常に」時間をかけるため、滞在(停止?)時間が長引く。
結果、「あぁ忙しい!!!次はどこだ??」ってな感じ(爆)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
写真
撮影枚数 約1350枚。うちボツ約100枚削除後仮選考>約430枚>再選考>約350枚に。
ここからホムペ行きはさらに最終選考予定。。
ちなみに帰国後の作業:数十時間...ほぼ3、4日まるまる。

 ホムペ <まだ載せてませんが、そのうち(笑)

睡眠
恐らく、平均3、4時間だったかと...遅ね早起き。。

英語
まぁ分かってたけど今回はっきりしたこと。...さらに努力しなくては..。

「自分の要望を的確に伝え達成することはできるが、ヒアリングに若干弱さがあるため場合によっては聞き返したり、自分の言葉で再確認が必要となることも。また、複雑な構文や一般的でないフレーズ、単語、動詞等の使用時には文法的な間違いが伴う。」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
反省&学習点
何事にも余裕は必要、なりー。

今回かつかつに予定を入れたため、一つずれるとなし崩し的に予定が崩壊。
旅先ではいろいろトラブルがあるのは当たり前だが、今回はその考慮「ゼロ」(..海外5回目とは思えない反省(笑))

下調べ&準備
十二分にすべきだし、それがまた余裕、安心につながる、はず。。

また、予定を組むには時間的余裕を組み込むことが絶対必要。
逆にそれが、(初の土地で)順調に予定をこなすコツでもあると実感。<遅い(笑)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
とりあえずまとめ
次回(いつだ?)は今回の経験を踏まえ、同じ場所にちょい長め滞在>ゆっくりしたいですね~、時間の余裕を持って。。

でも写真は撮りまくる。。


☆次回からは、旅の様子を写真付きで載せる予定、です。。<長くなりますよー。。
...間つなぎに、可愛いクオッカの写真を♪
IMG_1373 .jpg







Last updated  Mar 21, 2008 10:44:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 14, 2008
...なんか書いた記事、「up完了!」って出たくせに吹っ飛んだんですけど??....(ー_ー;)
しかもこんな時にだけ限って、どうやってもデータが取り戻せない状況...
ぁぁ気分悪っ....


残念ながら書き直す気はしないので、Sydneyの写真だけ載せときます。

その他撮り貯めた写真、約1350枚は、再選定の上このblog、及びホムペ mt-x.jpにも公開できるよう頑張ります!!



IMG_2063.jpg

IMG_2075.jpg

走行中タクシーから。。
IMG_2088.jpg

こちらもタクシーから。。
IMG_2091.jpg






Last updated  Mar 14, 2008 12:31:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 8, 2008
ども。。
トラブル満載な最終日の夜を迎えているMot@Sydneyです。。


Sydney空港で2時間位挑戦したものの、ネット回線が貧弱で失敗しました。
で、今は滞在先の、無駄に高価なシドニーの夜景が綺麗なホテルの部屋からではなく、何も見えないロビーからです...。

ちなみにもう明日の朝にはこちらを発ちますがまぁせっかくですから慌てて載せときます。
詳細はまた帰国後に。。

あのぅ、おみやげ買ってる時間ないかも...ホンマすいません..

Jetty-GOR1.jpg


Jetty-GOR2.jpg

Jetty-GOR3.jpg

Jetty-GOR4.jpg

Jetty-GOR5.jpg

Jetty-GOR6.jpg

Jetty-GOR7.jpg

Jetty-GOR8.jpg

Jetty-GOR9.jpg

Jetty-GOR10.jpg

Mel-Syd1.jpg

Mel-Syd2.jpg

Mel-Syd3.jpg

Mel-Syd4.jpg

Mel-Syd5.jpg

Mel-Syd6.jpg

Mel-Syd7.jpg

Mel-Syd8.jpg

Mel-Syd9.jpg








Last updated  Mar 8, 2008 10:17:49 PM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 5, 2008
ちわ。ようやく写真upできます。
今はすでにオーストラリア3日目、朝5時のメルボルン空港より写真をUPします。
正直適当に選んだので、本当は皆要修正なのですが(笑) それは後日またちゃんと。。
...つーかろくに寝てないんですけど...(ー_ー;)

ちなみに今日の予定は、このままここであと2時間近くレンタカー屋の配車待ち、そして街でB&B等の地方の宿を見つけたうえで、ミニのオープンカーでグレートオーシャンロードへドライブです!!あ、約300kmです、片道(爆) ちなみに昨日、パースいる友達ayaとドライブ>そちらは440kmでした。。

で、写真。

1日目朝パース ー 2日目 ロットネスト島 朝まで。
ちなみにパースには、空港でイミグレ出てから2時間もいませんでした。かつ、フェリー乗り遅れなど最初からネタ満載です。
まぁ後は写真で。。次のupは明日午後、メルボルンの街に出てきていたら、でしょうかね??

Cheers!


Perth-Rottnest1.jpg


Perth-Rottnest2.jpg

Perth-Rottnest3.jpg


Perth-Rottnest4.jpg

Perth-Rottnest5.jpg

Perth-Rottnest6.jpg

Perth-Rottnest7.jpg


Perth-Rottnest8.jpg

Perth-Rottnest9.jpg

Perth-Rottnest10.jpg

Perth-Rottnest11.jpg

Perth-Rottnest12.jpg

Perth-Rottnest13.jpg

Perth-Rottnest14.jpg

Perth-Rottnest15.jpg

Perth-Rottnest16.jpg

Perth-Rottnest17.jpg

Perth-Rottnest18.jpg

Perth-Rottnest19.jpg

Perth-Rottnest20.jpg






Last updated  Mar 6, 2008 04:40:35 AM
コメント(4) | コメントを書く

全100件 (100件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

Cafe SanSalo でした… LuLiさん
Likoの日記☆ liko☆さん
日光霧降 幾何楽堂… 秘境の住人1840さん
ハワイでスローライ… Wino4610さん
BonBonJewel bonbonjewelさん

Comments

M-Blue@ Re:はじめまして(10/17) kazu@人魚姫さん 閲覧&コメントありが…
kazu@人魚姫@ はじめまして 朝霞なるこ人魚姫広報のKazuと申します。 …
M-Blue@ >Wino4610さん、 是非是非東京に、いや摘みたてなら千葉ま…
Wino4610@ 巨峰 すてき~、摘みたての巨峰を食べたい~。 …
M-Blue@ >3Saloさん、 いやいや、ビニールハウス建てる事すら趣…

Archives

May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017

Freepage List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.