1141393 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ソルト魂の酔いどれ釣行記

PR

Rakuten Profile


ソルト魂さん

釣り好き、お酒好き

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
釣り  シーバス  ワイン  日本酒  クルマ  グルメ&料理 

Freepage List

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Archives

Rakuten Card

Favorite Blog

ドミニク・コルビさ… New! 南喜一朗さん

セロス親子の飲み比べ yonemuさん

ビッグフィンスクイ… ム〜ム〜1091さん

ウィスラースキー旅… 道草.さん

シュバリエの日記 ムッシュSUZUKIさん

Comments

ソルト魂@ Re[1]:県内初となる環状交差点があそこで供用開始!!(04/13) 若(^^♪さん、こんにちは。 >へぇ~×3  …
若(^^♪@ Re:県内初となる環状交差点があそこで供用開始!!(04/13) へぇ~×3  お昼に仕事で山上のJA近くま…
ソルト魂@ Re[1]:味真野小学校の一本桜ライトアップ!!(04/12) ブルマンさん、こんにちは。 >こんにちは…
ブルマン@ Re:味真野小学校の一本桜ライトアップ!!(04/12) こんにちは。 先日行かれたのに! さすが…
ソルト魂@ Re[1]:週末のサンオンズ(04/10) ブルマンさん、こんにちは。 >こんばんは…

Headline News

家で飲んだ日本酒、ワインの紹介を中心に、時々ルアーフィッシングの釣行記、 たま~に愛車シトロエンC5の事をぼちぼち書いています。

Shopping List

全11色!カラバリ豊富な短パン、SからLLサイズまで。T/Cツイルチノショートパンツ メ…
身長169cm体重63kgでサイズはL、オレンジを購入しました。ウエストは若干の余裕があり、派手すぎない綺麗…[>>]
【あす楽対応】【到着後のレビュー投稿で500円クーポンor別注クリーナープレゼント】…
パトリックは長年愛用していてスタジアムは初めての購入でしたが、軽くて履き心地も良いですね。グレーが…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
April 24, 2017
XML
カテゴリ:ワイン会
山は見渡すかぎりの萌黄色、春の息吹を感じる今日この頃です。

14日金曜は福井のワイン会に参加すべくゴーダッシュ

会場は初訪問となる足羽川のほど近くにある「森のオーブン」さん

P1010562.jpg

こちらでは色んな会を催されているようで、ハッピーチーズさんはチーズの会、

それに美浜のMさん(美浜の葡萄)も紅茶の会を開催したようですね。

ここのオーナーさんは東京外国語大学卒の方で、

某国のこんな料理を作って欲しいとリクエストすると、

洋書を読んで実際に作ってしまうという、

とても独学で身に付けたとは思えない、すごい腕前の方でした。

月一で開催される、Kさん幹事の「金曜どうでしょうワイン会」では毎回テーマが変わり、

4月は最近話題に上がることが多い南アフリカのワインでした。

P1010564.jpg

P1010568.jpg

参加者は9名、

まずはKさんから南アフリカのワイン事情についてのお話し、

P1010569.jpg

南アフリカのワイン産地は温暖な気候が特徴、

海風がミネラルを運びワイン造りに適した土地であり、特に近年は冷涼な気候を活かし

生産されたワインが多く生み出されています。

また、氷河期を免れた地域でもあり、古くからの堆積土壌がそのまま残されていて、

徐々にブドウの樹齢が上がり、ブドウの木の根が伸びていくことでそのポテンシャルが

発揮されると期待できます。

味わいの特徴はといえば、

チリやアメリカ、オーストラリアなどの果実味豊かな路線を主体とする新世界、

フランスやイタリア、スペインなどのエレガントな路線の旧世界、

これらの両面を持っています。

最近では海外から潤沢な資金が流入し、設備投資も一段と進み、

やる気のある生産者がグンと増えたことから、更なるワインの質の向上が期待できますね。


その間に料理がテーブルに並び、

P1010570.jpg

乾杯の泡は、自分も大好きな安くて美味しいグラハムベック

シャルドネ100%のブラン・ド・ブラン

P1010572.jpg
グラハムベック ブリュット ブラン・ド・ブラン(2,500円)

トップノーズには、焼いたパンの香りが強くその後柑橘類があらわれ、余韻が長く続く、

温度が上がってくると、厚みも出てきて一瞬ピノノワールかと思います。


え~、南アフリカの葡萄品種ですが、白はシュナンブランが最も多く、

白葡萄の格で言えばシャルドネが群を抜いてトップでして、

シュナンブランは格下のため、近年、減少傾向となっているようですね。

赤はカベルネソーヴィニヨンが多く、シラーズ、ピノタージュの順となっています。


2本目からはシュナンブランが続き、

ライオンが描かれたアフリカらしいラベル、

サン・オブ・アフリカはすっきりした飲み口でした。

3本目のボーモン・ホープ マルゲリータ2015

P1010576.jpg

古木のシュナンブランを樽熟させていて、華やかな香りと蜂蜜のような濃厚な味わいが特徴、

4本目はマリヌー・ホワイト2015

シュナンブランをメインに数品種ブレンド、

南国フルーツ系で樽もしっかり効いていて、まだ開いていない感じで2~3年寝かすと

美味しくなりそうです。

3,4本目は3,000円を超えてくるクラスになるので、しっかりした良質なワインに

出来上がっています。

5本目はドメーヌ・ブラハム シュナンブラン2014

華やかフルーツや花にナッツやオイリーな要素もあり、キリッとした酸味で余韻も長く、

値段の割にしっかり造られているワインでした。

6本目からは赤になり、ヴァンジール コーヒー・ピノタージュ2013

ピノタージュ種はもともと古木の香りの特徴がありコーヒー香がしますが、

特にそれが強いものが「コーヒー・ピノタージュ」として南アフリカでは人気があるようです。

7本目はスターク・コンデ ポストカードシリーズ エルギン・ピノノワール2015

低価格のピノノワールとしてはバランスが良く、飲みやすいエレガント系ピノノワールでした。

このあたりからは酔いが回り、飲んだ感想がおぼろげになりましたが(笑)

8本目はバーナード・ボーイズ プレミアム・ブレンド2013

P1010577.jpg

ボルドーチックな赤だったような・・・、

9本目はクマラ カベルネ・ソーヴィニヨン シラーズ2015

10本目はドメーヌ・ブラハム ピノタージュ2013

ピノタージュには、あっさりしたものから濃いものまでありますが、

こちらは濃厚なタイプです。

P1010580.jpg

ワインは全部で10本、一人当たり1本は飲みましたねスマイル

料理ですが種類が多過ぎて写真はほとんど撮っていませんが・・・、

メニュは以下を、

P1010563.jpg

自家製フェンネルのパン
自家製チアシードのパン
ミャンマーのビーフカレー
ネパールのチキンカレー
ザワークラウトの煮込み(キャベツの漬物)
クリームチーズ、空豆、くるみ、甘栗
長葱のポタージュ
長芋とベーコンのオムレツ
海老ときのこのショートパスタ クリームソース
人参ラペ 水切りヨーグルトのせ
そばの実入りミートボールのトマト煮
パプリカのミートソース焼
かぼちゃ、コーン、スモークチキン、クスクス、そばの実
ムール貝とトマトの白ワイン蒸し
ニラのナムルサラダ
ローズマリーティー

P1010579.jpg

これは長芋とベーコンのオムレツですが、とても美味でしたね。

ミャンマーとネパールの二種類のカレーも美味しくて、

というか、全部がやさしい自然な味付けとなっていてとても美味しかったのです目がハート

これだけ飲んで食べて、会費は4,500円って安っ!!

幹事のKさん、シェフのHさん、サービス良すぎですよ~。

月一の福井おでかけ飲み会ですが、しばらくはこちらと高橋さんのチーズ会に交互で

参加ですなうっしっし





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  April 24, 2017 03:39:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.