1975646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 エデンの南

2004.08.14
XML
テーマ:お勧めの本(4950)
カテゴリ:読書
この前までダンテの「神曲」を読んでたんだけど、これはもう、めちゃめちゃしんどかった・・・orz
ちなみに父が亡くなった時にちょうど「天国篇」を読んでいました。
連日の暑さで脳味噌もバテバテ。ちと息抜きに竹内久美子を2册続けて再読してます。
とは言え、身体も脳味噌もバテバテな感じで、あんまし読書もする気にならず、だいぶ遅いペースなんですが。ほんとは竹内本は2日ぐらいで読めるはずなんだけどね。

んで、「男と女の進化論」につづき、今読んでるのが「パラサイト日本人論」です。
私、よくこの本からの知識を話のネタにしてたんですが…
「沖縄の人やアイヌの人は縄文人で、あれが本当の日本人。うちらは外来種のモンゴロイドだからさー」
とかって。(^^;)
まあ、だいたいそうなんだけど、正確には、旧モンゴロイド→縄文人、今の日本人の多数は新モンゴロイドっつーわけでした。(^^;)
まあ、なんつーか、日本人って言っても、単独人種じゃなくて、いろいろ混じってるわけです。そーゆー過程など書いてあります。
なーんて書いてると、めちゃマジメな本みたいっすね。(笑)
興味深いのは、タイトルにあるように、オンナが(無意識に)何を基準にオトコを選んでいるのかとゆー事なんですよ。
スラリと背が高く脚の長いオトコが何故モテるか?
竹内説では、寄生虫に弱い人間とは、寄生虫が住みやすいように胴が長く、つまり、寄生虫に強いと脚が長いのですね。
オンナはいい子孫を残す為に、寄生虫とかウイルスに強いオトコを知らず知らずのうちに選んでいるっつーわけだそうです。
そして、オトコが女を選ぶ基準は甘く、オンナがオトコを選ぶ基準は高い。
だからなのかなあ。この人と決めたら、諦めらんないのは。(またその話かい)
占いの掲示板見てても(2ちゃんだけど(爆))放置するのは男だよね。放置されて泣いてるのは女。星座に関係ないな、と思ったもん。男は別に他の女でもいいって訳なんでしょかね?

・・・と竹内さんをネタに出すと、何故か結構反発くらう事が多いのですが(トンデモ本とか、本気にしない方がいいですよ、と親切な忠告をくれる方も…) 学者さんで、こんなにおもしろいオチャメな文章が書けるなんて、スゴイっすよ。私好きで何冊も読んでます。
竹内さんと養老さんは、ほんと頭良くて柔軟で好きです。
確かに、(竹内本は)こりゃ無理があるよ~って説が多いんだけど、そこがおもしろいんじゃん、と思うのだけど。(^^;)
ま、それだけじゃなくて、実際に知識になる事も豊富に書かれています。私、竹内本読んでからデズモンド・モリスも読んだし。
免疫に強いO型は社交的になり、免疫に弱いA型は慎重な性格になったのではないか、と言う説も、竹内本で得た知識でした。この前同じ事をテレビで言ってたですよ。

竹内本には、最初に「そんなバカな!遺伝子と神について」を読んでハマりました。
あと「シンメトリーな男」はめっっっちゃおもろいっす! いちおし!






最終更新日  2004.08.14 11:49:32
コメント(3) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

楽天カード

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

プロフィール


SEAL OF CAIN

お気に入りブログ

とりとめないお話し アラネアさん

ボーナスポイントキ… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

「暗愚小伝」(21) まろ0301さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

映画と出会う・世界… 哲0701さん

カテゴリ

フリーページ

読書のページ


小栗虫太郎


夢野久作


江戸川乱歩


ジョイス


ダンテ


バルザック


セリーヌ


ギリシャ神話


養老孟司、竹内久美子


夏目漱石


ジュネ


中井英夫 (塔晶夫)


バタイユ


☆小・中・高校生へのお薦め本☆


ポー


今年読んだ本


ブロンテ姉妹


ミシュレ


澁澤龍彦


ウィリアム・ブレイク


ブコウスキー


ミルトン


ヘルマン・ヘッセ


コリン・ウィルソン


ドストエフスキー 関連本も


ヘンリー・ミラー


トーマス・マン


川端康成


ミラン・クンデラ


その他


フランツ・カフカ


オスカー・ワイルド


寺山修司


プーシキン


スティーヴン・キング


ロジェ・マルタン・デュ・ガール


三島由紀夫


加賀乙彦


田中一村伝


美輪明宏


モーパッサン


マルキ・ド・サド


生田耕作


マンディアルグ


阿川佐和子


アポリネール


ヘミングウェイ


ルイ・アラゴン


ラシーヌ


佐賀のがばいばあちゃん


カポーティ


藤田嗣治関連


阿部定事件


マーガレット・ミッチェル


コンスタン


トルストイ


吸血鬼関連


三国志


きもの


梁石日


井原西鶴


東電OL殺人事件関連


安倍公房


アンドレ・ブルトン


淀川長治


<映画の見方> がわかる本


グリンプス


フリッカー、あるいは映画の魔


河合隼雄


野球関係


立花隆


ポール・ギャリコ


中島義道


坂口安吾


業田良家


源氏物語


今日も映画日和、本と映画と70年を語ろう


トーキングヘッズ叢書


マルセル・プルースト


清水正


ガストン・ルルー


バルベー・ドールヴィイ


谷崎潤一郎


映画のページ


タランティーノ/キル・ビル関連


江戸川乱歩映画祭


恐怖・ホラー・サイコ系


吉本直聞


ベルトルッチ「ドリーマーズ」と1968年考


パゾリーニ


カール・ドライヤー


カサヴェテス


ウィリアム・ワイラー


ジャン=ピエール・ジュネ


ロジャー・コーマン


塚本晋也


ジャン・コクトー


ジャン・ルノワール


その他


キューブリック


ゴダール


クローネンバーグ


ケン・ラッセル


黒澤明


ヒッチコック


ロジェ・ヴァディム


エリア・カザン


フェリーニ


溝口健二


ヴィットリオ・デ・シーカ


ヴィスコンティ


男はつらいよ


ウディ・アレン


ヤン・シュヴァンクマイエル


ATG


大島渚


特別企画★日本映画監督協会70年の70本+1


トリュフォー


黒木和雄


吉田喜重


佐々木昭一郎


タルコフスキー


北野武


ジム・ジャームッシュ


勅使河原宏


悪名シリーズ


ベルイマン


市川崑


エド・ウッド関連


ロッセリーニ


マーティン・スコセッシ


フランク・キャプラ


ジャック・タチ


リドリー・スコット


特撮


アンリ=ジョルジュ・クルーゾー


新藤兼人


フリッツ・ラング


ロメール


1997年スペイン旅行記


日本に対する嫌悪とスペインへの思い


マラガ到着


退屈な寮生活


セビリヤの旅


快適だったホームステイ


モロッコの旅


初めての一人旅 ~コルドバへ~


忘れられないグラナダ


忘れられないグラナダ (つづき)


グラナダに別れを告げ、バルセロナへ。


プラハ→ウィーン→ブダペスト旅行日記


旅前


旅中


旅後/関連話


棒いろいろ



映画


グルメ


ラーメン日記


ベルギー・オランダ旅行日記


コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) buy cialis proffessional onlinefibromya…
http://cialisiv.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) mexican cialissp cialisboard cialis dis…
SEAL OF CAIN@ Re:書評投稿サイト「本が好き!」のご案内(02/17) 本が好き!運営担当さん コメントありがと…
本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
SEAL OF CAIN@ Re[1]:CARMILLA LIVE 他(09/13) shin-kanenoさま めちゃめちゃ嬉しいコメ…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.