1930508 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 エデンの南

2005.04.05
XML
テーマ:お勧めの本(4901)
カテゴリ:読書
手抜きシリーズ過去の投稿そのままUPです~。昔別の所に投稿したものです。
しかもコレ、ほとんど引用でした…(汗)
でもおもしろいんで、UPしちゃいます。過去投稿分は茶色で、引用部分を緑にしますね。
2001年9月14日の投稿です。

この頃脳味噌の休養が必要と思い (笑)、読んでて本格的に訳のわからなくなってきたカントをほっぽりだし、妹の部屋から失敬した「星の王子様」を読み、その後、だいぶ前に買って読んでなかった、竹内久美子のデビュー作であり、日高敏隆との供著である「ワニはいかにして愛を語り合うか」を読んでいます。(半分ぐらい読んだ)

動物学をやっていると、人間とはどんなものかがわかると言うか…かなり鋭い見方をしているように思います。

まず初っ端から日高氏の
「プロローグ かつて人間は『ワニ』であった」
の出だし、まさに今つきつけられてる問題であり、物凄く共感してしまった…

引用
 しばしば私たちは、自分の思っていることが相手に伝わらなくて悲しくなる。うまくことばが見つからない。いくら順序だてて話しても、相手が筋をのみこんでくれない。
ひどいときには、こちらが思っているのとは全く逆の意味にとられてしまう。
情報化時代、コミュニケーションの時代などといわれるが、私たちが実際に日々経験しているのはむしろ「なかなか気持ちが伝わらない」というもどかしさである。
「ひかり何号で、京都に何時何分につきます」などという「情報」ならまだしも伝えやすい。
好意とかほめことばとかいうものになると、とてもそう簡単にはいかない。皮肉にとられたり、あてこすりにとられたりすることさえある。「愛」に至っては、どんなに努力を重ねても、伝わらないものは伝わらないし伝わるものは伝えようとしなくても自然に伝わってしまう。


その後、人間があまりうまくいかないのは「人間はかつてワニであった」という事を忘れているからである。

と発展するのですが、この辺かなりおもしろいんですが、眠くなってきたので (笑)、明日また書きます。(ん? 迷惑だから書くなって? )


【楽天フリマ】ワニはいかにして愛を語り合うか

私(わたし)が、答えます 動物行動学でギモン解決! ( 著者: 竹内久美子 | 出版社: 文藝春秋 ) 遺伝子が解く!男の指のひみつ 私が、答えます1 ( 著者: 竹内久美子 | 出版社: 文藝春秋 ) 遺伝子が解く!愛と性の「なぜ」( 著者: 竹内久美子 | 出版社: 文藝春秋 ) もっとウソを! 男と女と科学の悦楽 ( 著者: 日高敏隆 / 竹内久美子 | 出版社: 文藝春秋 )

この2册は特にオススメ ! 私は『そんなバカな ! 遺伝子と神について』で竹内さんにハマりました。『シンメトリーな男』も爆笑です~
【楽天ブックス】そんなバカな!
【楽天ブックス】シンメトリーな男

竹内久美子

竹内久美子については、ココココにも書いてます。

今日から慌ててドストエフスキーの『白痴』を再読してます。
明後日観に行く黒澤の『白痴』に備えてです。しかし、読んどくべきだと気付くのが遅すぎ ! 今日からじゃ4分の1も読めねーぢゃん…orz
しかし、流石におもしろい。
さらにはゴダールの『右側に気をつけろ』を観る前に再読しておけば、さらにおもしろかったに違いないのでR。_| ̄|○

白痴 修復デジタルマスター版
白痴 修復デジタルマスター版

今私は何位にいるかココをクリックしてみてくださいね~。


春だっ ! 幸せマンカイ♪ 伝説のシューティングオークション 4/8 23:00まで。

春咲オークション 4/12 (火) 23:55まで





人気blogランキングへ






最終更新日  2005.04.05 23:00:14
コメント(4) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ほしいものリスト

楽天カード

カレンダー

バックナンバー

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.09

プロフィール


SEAL OF CAIN

お気に入りブログ

さあ、大変。 New! aoeiuさん

ボイトレ発表会、映… アラネアさん

『NOヘイト!』 まろ0301さん

150時間限定!楽天ブ… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

PC版:日記を書く画… 楽天ブログスタッフさん

カテゴリ

フリーページ

読書のページ


小栗虫太郎


夢野久作


江戸川乱歩


ジョイス


ダンテ


バルザック


セリーヌ


ギリシャ神話


養老孟司、竹内久美子


夏目漱石


ジュネ


中井英夫 (塔晶夫)


バタイユ


☆小・中・高校生へのお薦め本☆


ポー


今年読んだ本


ブロンテ姉妹


ミシュレ


澁澤龍彦


ウィリアム・ブレイク


ブコウスキー


ミルトン


ヘルマン・ヘッセ


コリン・ウィルソン


ドストエフスキー 関連本も


ヘンリー・ミラー


トーマス・マン


川端康成


ミラン・クンデラ


その他


フランツ・カフカ


オスカー・ワイルド


寺山修司


プーシキン


スティーヴン・キング


ロジェ・マルタン・デュ・ガール


三島由紀夫


加賀乙彦


田中一村伝


美輪明宏


モーパッサン


マルキ・ド・サド


生田耕作


マンディアルグ


阿川佐和子


アポリネール


ヘミングウェイ


ルイ・アラゴン


ラシーヌ


佐賀のがばいばあちゃん


カポーティ


藤田嗣治関連


阿部定事件


マーガレット・ミッチェル


コンスタン


トルストイ


吸血鬼関連


三国志


きもの


梁石日


井原西鶴


東電OL殺人事件関連


安倍公房


アンドレ・ブルトン


淀川長治


<映画の見方> がわかる本


グリンプス


フリッカー、あるいは映画の魔


河合隼雄


野球関係


立花隆


ポール・ギャリコ


中島義道


坂口安吾


業田良家


源氏物語


今日も映画日和、本と映画と70年を語ろう


トーキングヘッズ叢書


マルセル・プルースト


清水正


ガストン・ルルー


バルベー・ドールヴィイ


谷崎潤一郎


映画のページ


タランティーノ/キル・ビル関連


江戸川乱歩映画祭


恐怖・ホラー・サイコ系


吉本直聞


ベルトルッチ「ドリーマーズ」と1968年考


パゾリーニ


カール・ドライヤー


カサヴェテス


ウィリアム・ワイラー


ジャン=ピエール・ジュネ


ロジャー・コーマン


塚本晋也


ジャン・コクトー


ジャン・ルノワール


その他


キューブリック


ゴダール


クローネンバーグ


ケン・ラッセル


黒澤明


ヒッチコック


ロジェ・ヴァディム


エリア・カザン


フェリーニ


溝口健二


ヴィットリオ・デ・シーカ


ヴィスコンティ


男はつらいよ


ウディ・アレン


ヤン・シュヴァンクマイエル


ATG


大島渚


特別企画★日本映画監督協会70年の70本+1


トリュフォー


黒木和雄


吉田喜重


佐々木昭一郎


タルコフスキー


北野武


ジム・ジャームッシュ


勅使河原宏


悪名シリーズ


ベルイマン


市川崑


エド・ウッド関連


ロッセリーニ


マーティン・スコセッシ


フランク・キャプラ


ジャック・タチ


リドリー・スコット


特撮


アンリ=ジョルジュ・クルーゾー


新藤兼人


フリッツ・ラング


ロメール


1997年スペイン旅行記


日本に対する嫌悪とスペインへの思い


マラガ到着


退屈な寮生活


セビリヤの旅


快適だったホームステイ


モロッコの旅


初めての一人旅 ~コルドバへ~


忘れられないグラナダ


忘れられないグラナダ (つづき)


グラナダに別れを告げ、バルセロナへ。


プラハ→ウィーン→ブダペスト旅行日記


旅前


旅中


旅後/関連話


棒いろいろ



映画


グルメ


ラーメン日記


ベルギー・オランダ旅行日記


コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) buy cialis proffessional onlinefibromya…
http://cialisiv.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) mexican cialissp cialisboard cialis dis…
SEAL OF CAIN@ Re:書評投稿サイト「本が好き!」のご案内(02/17) 本が好き!運営担当さん コメントありがと…
本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
SEAL OF CAIN@ Re[1]:CARMILLA LIVE 他(09/13) shin-kanenoさま めちゃめちゃ嬉しいコメ…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.