1977414 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 エデンの南

2011.04.13
XML
カテゴリ:美術・芸術鑑賞
震災前に見に行ったので、だいぶ記憶が薄れちゃいましたが…頑張って書いてみます~
こちらに展覧会紹介文が出てますが、アンドレ・ブルトンの「シュルレアリスム宣言」を中心とした美術展と言って良いのではないかと思います。
そこで、ちと引っかかるのが、自分の絵は 〈形而上絵画〉 でシュルレアリスムではないと言っていた、そしてブルトンを嫌っていたデ・キリコの作品もシュルレアリスムとして並べられていた事です。
これはキリコには不本意なのではなかろうか、と余計な心配をしてしまいますねえ。

しかし、見ているうちに、ダリの『不可見のライオン、馬、眠る女』って、そーいやキリコぽいなあ、とか、ヴィクトル・ブローネルの『夢見る街』はキリコにクリソツ! と思ったり。
キリコがシュルレアリスムアーティストに与えた影響は多大かもしれません。
ただ、「シュルレアリスムに影響を与えた形而上絵画」として紹介してあげないと、って気はしちゃいます。

各コーナーの最初の説明文には、いちいちブルトンの「シュルレアリスム宣言」からの小難しい言葉が出てたりします。
アンドレ・ブルトンって人は、『黒いユーモア選集』のレビューをUPしたりはしてますが、(こちら) なにげに昔から好きになれん訳でして、なんつーか、顔つきからして苦手と言うか。(笑)
アンドレ・マッソンの『アンドレ・ブルトンの肖像』には、そうそう、こーゆー感じ! と思いました!

今回おもしろく興味深いと思ったのが、あのピカソの女、ドラ・マールの作品が展示されていた事です。
ピカソの描くドラ・マールは多数見ていても、ドラ・マールの作品を見たのは、多分初めてだと思います~
写真の作品ですが、「手」とか、なかなか幻想的で良かったですよん。

あとは、さっき書いたブルトンの肖像を描いたマッソンが良かったし、様々なアーティストの連作の『甘美な死骸』さいこー! と思ったり、ジャコメッティが良かったです。
マン・レイの映像も嬉しかったです。
ダリ&ブニュエルの『黄金時代』『アンダルシアの犬』も上映されてました。

そうそう、この日は音声ガイドを借りなかったのですが、この展示会に関しては借りた方が良いかも。
ここ最近の展覧会って、やたら字を読まされて疲れるのですが、これはあまりにも説明が少なかったです。
こればかりは見終わってみないとわからないんですよね~

*この前ちょーー久々にこちらのブログUPしました。
トラウマ映画館&ハリウッド・バビロン
そんで、ハリウッドバビロン2を注文しちゃいました~~期間限定ポイントがあったし。

【送料無料】ハリウッド・バビロン(2)

【送料無料】ハリウッド・バビロン(2)
価格:2,310円(税込、送料別)



*& この前、むか~~し録った画像の悪いビデオで、マンソンファミリーの映画『ヘルター・スケルター』を観たら、なかなかおもしろかった!! んでマンソンをYOU TUBE検索してみたら、いっぱい出てくるぢゃないのっっ!
ずっとまた観たいオモてた『アメリカン・バイオレンス』がっっ!!



最近の写真も見たけど、相変わらずな凄い目力~~とオモた私に手書きハートの1クリックを~~~。

【送料無料】シュルレアリスム宣言/溶ける魚







【送料無料】シュルレアリスムとは何か

【送料無料】シュルレアリスムとは何か
価格:1,260円(税込、送料別)



人気ブログランキングへ






最終更新日  2011.04.13 16:36:01
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ブルトン苦手・・・   えび さん
わかるなぁ。私もブルトンって、ちょっと
好きになれんですよ。顔も…ねぇ(苦笑)
絵も面白いけど、けっこう立体作品の方が
愉快だったですね。ジャコメッティはシュル
レアリスムを出てからの方が好きだけど、
シュルレアリスト時代もなかなかユニークな
作品を作っていますよね。
映画も面白かったですね。学生の頃に何度か
観ましたけど、今観ても、けっこう笑えた。 (2011.04.15 19:01:07)

Re:ブルトン苦手・・・(04/13)   SEAL OF CAIN さん
えびさん
>わかるなぁ。私もブルトンって、ちょっと
>好きになれんですよ。顔も…ねぇ(苦笑)

やっぱし~~?
以前書きましたが、「ザ・フライ」見て変身前もこわい~オモたジェフ・ゴールドブラムに似てると思いますっ。

>絵も面白いけど、けっこう立体作品の方が
>愉快だったですね。ジャコメッティはシュル
>レアリスムを出てからの方が好きだけど、
>シュルレアリスト時代もなかなかユニークな
>作品を作っていますよね。

おなじみの、めちゃ細い人間の作品とは、ちょっと違うのが見られて良かったです~~おもしろかったですねー。

>映画も面白かったですね。学生の頃に何度か
>観ましたけど、今観ても、けっこう笑えた。

「黄金時代」とか、おもしろいですよねー。
アンダルシアは何度も見てるから、いいやーと思いつつ。(笑) (2011.04.17 16:14:02)

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

楽天カード

カレンダー

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2018.12

プロフィール


SEAL OF CAIN

お気に入りブログ

華麗なる鳥の世界 New! アラネアさん

価格比較ページへの… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

「暗愚小伝」(21) まろ0301さん

一部Android端末でア… 楽天ブログスタッフさん

映画と出会う・世界… 哲0701さん

カテゴリ

フリーページ

読書のページ


小栗虫太郎


夢野久作


江戸川乱歩


ジョイス


ダンテ


バルザック


セリーヌ


ギリシャ神話


養老孟司、竹内久美子


夏目漱石


ジュネ


中井英夫 (塔晶夫)


バタイユ


☆小・中・高校生へのお薦め本☆


ポー


今年読んだ本


ブロンテ姉妹


ミシュレ


澁澤龍彦


ウィリアム・ブレイク


ブコウスキー


ミルトン


ヘルマン・ヘッセ


コリン・ウィルソン


ドストエフスキー 関連本も


ヘンリー・ミラー


トーマス・マン


川端康成


ミラン・クンデラ


その他


フランツ・カフカ


オスカー・ワイルド


寺山修司


プーシキン


スティーヴン・キング


ロジェ・マルタン・デュ・ガール


三島由紀夫


加賀乙彦


田中一村伝


美輪明宏


モーパッサン


マルキ・ド・サド


生田耕作


マンディアルグ


阿川佐和子


アポリネール


ヘミングウェイ


ルイ・アラゴン


ラシーヌ


佐賀のがばいばあちゃん


カポーティ


藤田嗣治関連


阿部定事件


マーガレット・ミッチェル


コンスタン


トルストイ


吸血鬼関連


三国志


きもの


梁石日


井原西鶴


東電OL殺人事件関連


安倍公房


アンドレ・ブルトン


淀川長治


<映画の見方> がわかる本


グリンプス


フリッカー、あるいは映画の魔


河合隼雄


野球関係


立花隆


ポール・ギャリコ


中島義道


坂口安吾


業田良家


源氏物語


今日も映画日和、本と映画と70年を語ろう


トーキングヘッズ叢書


マルセル・プルースト


清水正


ガストン・ルルー


バルベー・ドールヴィイ


谷崎潤一郎


映画のページ


タランティーノ/キル・ビル関連


江戸川乱歩映画祭


恐怖・ホラー・サイコ系


吉本直聞


ベルトルッチ「ドリーマーズ」と1968年考


パゾリーニ


カール・ドライヤー


カサヴェテス


ウィリアム・ワイラー


ジャン=ピエール・ジュネ


ロジャー・コーマン


塚本晋也


ジャン・コクトー


ジャン・ルノワール


その他


キューブリック


ゴダール


クローネンバーグ


ケン・ラッセル


黒澤明


ヒッチコック


ロジェ・ヴァディム


エリア・カザン


フェリーニ


溝口健二


ヴィットリオ・デ・シーカ


ヴィスコンティ


男はつらいよ


ウディ・アレン


ヤン・シュヴァンクマイエル


ATG


大島渚


特別企画★日本映画監督協会70年の70本+1


トリュフォー


黒木和雄


吉田喜重


佐々木昭一郎


タルコフスキー


北野武


ジム・ジャームッシュ


勅使河原宏


悪名シリーズ


ベルイマン


市川崑


エド・ウッド関連


ロッセリーニ


マーティン・スコセッシ


フランク・キャプラ


ジャック・タチ


リドリー・スコット


特撮


アンリ=ジョルジュ・クルーゾー


新藤兼人


フリッツ・ラング


ロメール


1997年スペイン旅行記


日本に対する嫌悪とスペインへの思い


マラガ到着


退屈な寮生活


セビリヤの旅


快適だったホームステイ


モロッコの旅


初めての一人旅 ~コルドバへ~


忘れられないグラナダ


忘れられないグラナダ (つづき)


グラナダに別れを告げ、バルセロナへ。


プラハ→ウィーン→ブダペスト旅行日記


旅前


旅中


旅後/関連話


棒いろいろ



映画


グルメ


ラーメン日記


ベルギー・オランダ旅行日記


コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) buy cialis proffessional onlinefibromya…
http://cialisiv.com/@ Re:亀田戦に抗議殺到(08/03) mexican cialissp cialisboard cialis dis…
SEAL OF CAIN@ Re:書評投稿サイト「本が好き!」のご案内(02/17) 本が好き!運営担当さん コメントありがと…
本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
SEAL OF CAIN@ Re[1]:CARMILLA LIVE 他(09/13) shin-kanenoさま めちゃめちゃ嬉しいコメ…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.