2354275 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

エデンの南

May 9, 2021
XML
カテゴリ:読書
※ネタバレあり

Eテレの『100分で名著』の萩尾望都特集を見てから、これが読みたくて図書館に予約し、3ヶ月ぐらい待ってやっと読みました。
萩尾望都は小中学生頃にちらほら読んではいるのですが。
今読んでもキュンキュンしません😅

まあしかし、とても美しい世界ですよね。
金髪巻き毛のキュートな少年、黒髪の優等生、ギムナジウム。
流れるような優雅なセリフが見事です。
少年たちの恋愛が実に美しく、竹宮恵子の『風と木の詩』とかもそうですが、流行った記憶があります。BL (ボーイズラブ) って言うんですよね。

萩尾望都や竹宮恵子のBLに多大な影響を与えたのがヘルマン・ヘッセだと思います。
チラッと言及があってニヤリとしちゃいました😁





『知と愛 (ナルチスとゴルトムンド)』がめっちゃBLですし『デミアン』にも少年同士のキスシーンが出てきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知と愛 (新潮文庫 新潮文庫) [ ヘルマン・ヘッセ ]
価格:825円(税込、送料無料) (2021/5/10時点)







BLで楽しむにはとても良い漫画ですが、エッこういう話だったの? てな所もありました。
めっちゃキリスト教!嫌な世界(;´Д`)
萩尾望都が実際描きたいものを描いたのか、その影に裏に何かがあるのかは解りません。
しかし描かれている事はユダヤが広めたい宗教的な事でした。

本当はサイフリートが正しいのに、それをわざと邪悪なものに仕立て上げてるというね…。

宗教が世界を支配するまえに そいつをたたきつぶすべきだった

これはその通りでしょう。
実際に現実的に、世界は宗教に支配されています。

宗教のいうもろもろの悪はむしろ善である
とまどわず行動せよ…!

これはグノーシス主義的です。
これを言ったサイフリートが何故かよくいう『悪魔崇拝』に走り、冷酷で残酷な行為をするって、それはねーだろ、と。
暴力的なのはサタンではなく神の方です。
生贄や大量殺戮をしているのは神ヤハウェですよね。
サタンはアダムとイヴに知恵を与えた人類の味方・教示者なのに『悪魔』という事にされているのです。
あらゆる事は真逆になってるんです。
詳しくは写本・グノーシス神話・ゾロアスター教を是非ご覧ください。

神に仕えるユーリを愛し亡くなったトーマは、ヤハウェの生贄なんじゃないの ?
ってな事を思いました。
『100分で名著』では何て言ってたか忘れましたが😅

最悪な結末だな、と思いました。
キリスト教ばんざいって感じでした(;´Д`) やだやだ。

やれやれだぜ。

クリックよろしくデス☺️











Last updated  May 10, 2021 05:19:15 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


SEAL OF CAIN

Calendar

Category

Freepage List

読書のページ


小栗虫太郎


夢野久作


江戸川乱歩


ジョイス


ダンテ


バルザック


ルイ=フェルディナン・セリーヌ


ギリシャ神話


養老孟司、竹内久美子


夏目漱石


ジュネ


中井英夫 (塔晶夫)


バタイユ


☆小・中・高校生へのお薦め本☆


ポー


今年読んだ本


ブロンテ姉妹


ミシュレ


澁澤龍彦


ウィリアム・ブレイク


ブコウスキー


ミルトン


ヘルマン・ヘッセ


コリン・ウィルソン


ドストエフスキー 関連本も


ヘンリー・ミラー


トーマス・マン


川端康成


ミラン・クンデラ


その他


フランツ・カフカ


オスカー・ワイルド


寺山修司


プーシキン


スティーヴン・キング


ロジェ・マルタン・デュ・ガール


三島由紀夫


加賀乙彦


田中一村伝


美輪明宏


モーパッサン


マルキ・ド・サド


生田耕作


マンディアルグ


阿川佐和子


アポリネール


ヘミングウェイ


ルイ・アラゴン


ラシーヌ


佐賀のがばいばあちゃん


カポーティ


藤田嗣治関連


阿部定事件


マーガレット・ミッチェル


コンスタン


トルストイ


吸血鬼関連


三国志


きもの


梁石日


井原西鶴


東電OL殺人事件関連


安倍公房


アンドレ・ブルトン


淀川長治


<映画の見方> がわかる本


グリンプス


フリッカー、あるいは映画の魔


河合隼雄


野球関係


立花隆


ポール・ギャリコ


中島義道


坂口安吾


業田良家


源氏物語


今日も映画日和、本と映画と70年を語ろう


トーキングヘッズ叢書


マルセル・プルースト


清水正


ガストン・ルルー


バルベー・ドールヴィイ


谷崎潤一郎


アルベール・カミュ


四王天延孝


泉鏡花


写本・グノーシス神話・ゾロアスター教


ジョージ・オーウェル


アイン・ランド


映画のページ


タランティーノ/キル・ビル関連


江戸川乱歩映画祭


恐怖・ホラー・サイコ系


吉本直聞


ベルトルッチ「ドリーマーズ」と1968年考


パゾリーニ


カール・ドライヤー


カサヴェテス


ウィリアム・ワイラー


ジャン=ピエール・ジュネ


ロジャー・コーマン


塚本晋也


ジャン・コクトー


ジャン・ルノワール


その他


キューブリック


ゴダール


クローネンバーグ


ケン・ラッセル


黒澤明


ヒッチコック


ロジェ・ヴァディム


エリア・カザン


フェリーニ


溝口健二


ヴィットリオ・デ・シーカ


ヴィスコンティ


男はつらいよ


ウディ・アレン


ヤン・シュヴァンクマイエル


ATG


大島渚


特別企画★日本映画監督協会70年の70本+1


トリュフォー


黒木和雄


吉田喜重


佐々木昭一郎


タルコフスキー


北野武


ジム・ジャームッシュ


勅使河原宏


悪名シリーズ


ベルイマン


市川崑


エド・ウッド関連


ロッセリーニ


マーティン・スコセッシ


フランク・キャプラ


ジャック・タチ


リドリー・スコット


特撮


アンリ=ジョルジュ・クルーゾー


新藤兼人


フリッツ・ラング


ロメール


ドラゴンボール


エヴァンゲリオン


ブルース・リー


Rozen Maiden ローゼンメイデン


マクロス


1997年スペイン旅行記


日本に対する嫌悪とスペインへの思い


マラガ到着


退屈な寮生活


セビリヤの旅


快適だったホームステイ


モロッコの旅


初めての一人旅 ~コルドバへ~


忘れられないグラナダ


忘れられないグラナダ (つづき)


グラナダに別れを告げ、バルセロナへ。


プラハ→ウィーン→ブダペスト旅行日記


旅前


旅中


旅後/関連話


棒いろいろ



映画


グルメ


ラーメン日記


ベルギー・オランダ旅行日記


Archives

Favorite Blog

米露首脳会議の直前… New! Condor3333さん

おうちエステ☆人気美… 楽天アフィリエイト事務局スタッフさん

宝塚雪組全国ツアー… アラネアさん

あらゆることが起こ… まろ0301さん

遺伝子組換えワクチ… サム1648さん

Comments

脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:5Gとワクチンに注意(04/19) 国民電波洗脳による、テレビ、新聞、週刊…
SEAL OF CAIN@ Re[1]:5Gとワクチンに注意(04/19) 脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード…
脱国民洗脳はベンジャミン・フルフォード@ Re:5Gとワクチンに注意(04/19) 国民電波洗脳による、テレビ、新聞、週刊…

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.