6121151 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

stage33 インフェルシアへ

魔法部屋でアルバムを引っ張り出して見ている
横からリンが覗き込み、父親(ブレイジェル)を優しそうだと感心しています。
リンブレイジェルについて登場時は「厳しい人」という認識でしたので、優しそうな表情が意外に思えるのでしょう。
父親の事を覚えていない事を気にしているに、リンは覚えて無くても勇気と言う絆があると言って慰めます。
リンヒカルに父親の事を聞くと、子供達の為にインフェルシアと戦う事を決めたと話します。
皆に出撃を反対されたブレイジェルが何と言ったかとクイズを出すリン
気合で頑張るとか?
必死でやれば何とかなる
絶対戻ってくるとか?
大丈夫だよ
心配するなよでござりますです
お土産何がいい…
蒔人芳香マンドラ坊やスモーキーの答えが外れているのでリンが「可能性は…」と正解を出そうとすると自分で作るものだと続けて言う
リンヒカルは正解が出るとは予想していなかったようで、ヒカルにどうして分かったか聞いています。
何となく」だそうです。
パパの考えに共感したヒカルリンが敵組織との戦闘に参加、その際、裏切り者の天空聖者も賛同者を装って参戦し、敵側に寝返ったようです。

メーミィですが、基地で突然笑い出してナイメアをビビらせています。
ン・マ様を復活させる案を思いついたとかで、マジレンジャー達に邪魔をされる方が好都合らしいです。
ウルザードにも仕事を振るメーミィ
そしてウルザードにテレパシーを送り、
メーミィヒカルリンにテレパシーを送ってそれぞれ呼び出しをかけています。
は胸騒ぎがするそうですが、罠でも行くしかないと言う事で出動。

待ち構えていたウルザードは、作戦と目的をマジレンジャー達に説明。
マジレンジャー達を基地に連れて行き、レジェンドパワーでン・マ様を復活させるのだそうです。
それを聞いて反発し、レジェンドモードになるマジレンジャー達。

一方ヒカルリンは砂丘っぽい世界に到着。
そこにメーミィが登場、ブレイジェルが倒した冥獣や冥獣人を移動させてきた世界だと説明します。
そしてメーミィは昔の姿(ライジェル)に戻ってヒカルリンに謝罪をしています。
相手の油断を誘って不意打ちをするつもりだったようですが、警戒が解けずに攻撃を避けられてしまいます。
リンが変身して闘おうとしますが、今度は普通に真正面から攻撃を食らってダウン。

そしてライジェルメーミィに変わったのに対し、ヒカルも変身して対抗。

マジレンジャー達の相手をしながら、レジェンドパワーを差し出せばン・マが闇の力を授けると交渉を持ちかけるウルザード

一方メーミィが巨大化したのでトラベリオンを呼び出すヒカル
反撃を食らったトラベリオンはデストラクションファイヤー逆噴射を出しますが、そのエネルギーをメーミィに吸い取られてしまいます。
トラベリオンの力を奪われてしまったヒカル
その力を使ってメーミィは合体冥獣人キマイラを作ってしまいます。
キマイラの攻撃で砂丘を転がってしまうヒカルリン
2人のトドメはメーミィが引き受けていました。

そしてキマイラはマジレンジャー達の居る場所にワープ。
マジレンジャーの攻撃を跳ね返し、あっという間に戦闘不能にさせるキマイラ。
ウルザードとは初顔合わせですが、「おい魔導騎士、連れて行くぞ」と声を掛けています。

そしてマジレンジャー達の足元に魔導陣を浮かび上がらせ、地下に引きずり込むウルザード

敵基地に放り出される小津兄弟
変身解除状態になっており、恐らく本調子ではないようです。
そしてムカデが小津兄弟の手に絡みつき、鎖に変化して彼らを宙吊りにします。
ちなみに基地には戦闘員とか一杯いて小津兄弟の様子を声を上げながら監視しています。
そこに帰ってくるメーミィ
ヒカルリンの助けを期待している小津兄弟に2人を葬った事を告げ、マジレンジャーの力がン・マ様を蘇らせるエネルギーになると教えてます。
ン・マ様は地面の穴から目を覗かせています。
メーミィが呪文を唱えると、小津兄弟から出た各色の光がン・マ様に流れて行きます。
小津兄弟が苦しそうな表情を見せています。
光が出なくなると同時にガクっとする小津兄弟
エネルギー切れの様ですが、それでもそんな事させるもんかと言い出します。
既に相当エネルギーを持っていかれているような感じで、メーミィ可能性はゼロとか言っています。
すると可能性が無きゃ自分で作るまでだと、気合で変身。
そして今まで多分使っていない呪文を唱えて火炎放射。
敵に攻撃したついでに炎が兄弟達の鎖を解いてしまいます。
ちなみにメーミィに拠ればが出した技はブレイジェルの技らしいです。
はそのままン・マ様にマジスティックソードで攻撃しようとしますが、逆に攻撃を食らって再度変身解除です。
のビームを食らっている時間がやたら長いので心配になる小津兄弟
するとウルザードの名前を呼んでビームを盾で防ぎ始めます。
そしてウルザードが偉そうなのを剣で斬りつけるとビームが止まり、ウルザードの姿が天空聖者の姿(ブレイジェル)に変わります。
ブレイジェルは人間態になって小津兄弟達の方を振り向き、自分が父親であると言い出します。

stage33完
そして次回に続きます。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.