6218018 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

未定

キラキラ☆プリキュアアラモードの第28話を見ました。



第28話 ふくらめ!ひまりのスイーツ大実験!









キラパティにひまりがいつも持っている本『スイーツの科学』の作者・立花ゆう先生がやってくる。
スイーツの科学に詳しいひまりは立花先生に頼まれて、「スイーツの科学大実験」の助手を務めることになる。
「スイーツの科学大実験」の当日、たくさんの人を前に緊張しながらも立花先生と巨大スポンジケーキ作りにひまりは挑戦し、巨大スポンジケーキが完成するのだが…。



あおいのバンドが野外フェスに出演することになり、憧れのミサキと同じステージに立てると喜ぶあおいだったが、会場には2つのステージがあり、ミサキと同じ時間に別々のステージに立って歌うことになる。
人気バンドとお客さんを奪い合うことになると知って不安な気持ちを抑えながら、ステージに立つあおいだが、ミサキとの差を見せつけられ落ち込んでしまう。
フェス終了後、あおいいちか達とグミを作るが、それも上手くできずに思わず涙を流し、その場から立ち去ってしまう。
そんなあおいの目の前にエリシオが現れ、あおいの嫉妬を闇の力に変えて暴走させてしまう。
野外フェス会場を破壊するあおいを止めるためにいちか達はプリキュアに変身するも、エリシオがカードモンスターを出現させて邪魔をしてくる。
ステージ壊したって意味ないよ。だって私達知ってるもん、その場所が一番大好きな場所だって。それを壊すなんて、そんなのあおちゃんらしくないよ!

歌を届けたいという気持ちを思い出したあおいは正気を取り戻し、シエルがカードモンスターを浄化するのだった。
レインボーリボン!いくよ!アン!ドゥ!トレビアン♪ キラクルレインボー!! ボナペティ♪



次回、「」

あおいちゃん闇堕ち回でしたね。


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン







ウルトラマンジードの第7話を見ました。













第7話 サクリファイス

“大いなる計画”の障害となウルトラマンゼロを抹殺すべく、ついに伏井出ケイが動き出す。
ケイは自らの講演会を利用して、集まった大勢のファンを人質に取ると、講演会に招いていたレイトの前にギャラクトロンを召喚し、ある条件を突きつける。
危機的状況を打破しようと戦いに臨んだウルトラマンジードもギャラクトロンを相手に大苦戦する。
卑劣なケイの策略に、ゼロは真っ向から立向う!強敵・サンダーキラーに苦戦し、ウルトラマンゼロに窮地を救われたリクは最後まで自分だけで戦えたのにと意地を張ってしまう。
ゼロはズルい。だって最後の方に来てシュッと立っただけ
それはお前がやられてたから…
やられてなんかない!ちょっと休んだだけだ。それにあんな怪獣、僕一人でも十分…
無理ね。あなたは完全に押し切られていた
うんうん
ライハには分かんないよ、ウルトラマンの大変さは。大体、バイトのシフトも入れないし…
ん?いや論点がズレてるぞ、大丈夫か?

リクにできるなら自分にもできるはずだと戦う決意を見せるレイトに対し、お気楽なサラリーマンにウルトラマンは無理だと言い放ってしまい、その言葉に憤慨したレイトリクは言い争いに発展する。
二人とも入れ替わって生活してみればいいというライハの言葉をきっかけに2人は奇妙な入れ替わり生活を送ることになり、お互いの大変さを分かり合うのだった。
一つ大切なものが見つかると、他にも大切なものがどんどん増えていくんだ。ルミナさんと出会ったからマユが生まれた。マユが生まれてからこの町や地球を前より愛おしく思うようになったんだ。僕がいなくなった後もマユが生きていく世界だからね。ま、僕ができるのは精々これくらいだけど…。君は普通の人と逆なのかもしれない。僕達は身近な人を大切に想うから世界を守りたいと思う。君は…世界を守る中で自分の大切なものを探していく。そういう運命を担っているのかも
見つかるのかな?
そりゃ見つかるよ。こんな平凡な僕でもルミナさんは僕を生涯のパートナーに選んでくれた。マユは父親に選んでくれた。リクくんだってきっと大切なものに出会える。君が君でさえいれば

ライハはサンダーキラーの目的がウルトラマンジードではないかと推測しているとサンダーキラーが現れ、リクは自分を狙うサンダーキラーに立ち向かう。
必ず見つけてみせる、自分の大切なもの!それまでこの世界を壊すにはいかないんだ!

ジードクローを手にしたリクはアクロスマッシャーに変身し、サンダーキラーを撃破するのだった。

次回、「サクリファイス」

レイトがリクのパパ的存在になりましたね。
レイトの言葉を思い出してジードクローが出てくるとか新武器の登場ちょっと雑だったけどサンダーキラーに勝てて良かった!
リクの大切な人がライハかモアになるのか、それとも別なのか気になる…!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン







黒崎くんの言いなりになんてならないの第2夜を見ました。



第2夜











次回、「」

にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へblogram投票ボタン








たまこラブストーリーを観てきました。










高校3年生になった北白川たまこの頭の中は商店街と家業である餅屋のことばかりだが、ある日、仲良しの常盤みどり牧野かんな朝霧史織に進路を聞かれても、何気なく将来は家業の餅屋を継ぐと答える。

同じ頃、たまこの家の向かいに住む同級生で幼馴染で、ずっと彼女を思い続けてきた大路もち蔵は映像を学ぶために東京の大学に行く決意を固めており、その前に告白をしようとしていた。
もち蔵から東京に行くこと、そして告白されたたまこは突然の告白に意識し出して気まずくなり、いつものように振る舞えなくなってしまう。
そのため、告白をなかったことにしてほしいともち蔵に言われたたまこだったが、元々好きではなかったお餅を好きになったキッカケがもち蔵であったことを思い出す。
そして、連絡網で回ってきた翌日の学級閉鎖の件をもち蔵に伝えなかったたまこは一人教室でもち蔵が登校してくるのを待つ。
ところが、もち蔵は教室に来ず、代わりに来たみどりからもち蔵が東京の大学に行くために今から東京に転校すると嘘を吐かれてしまう。
自分の気持ちを何も伝えていないのにもち蔵がいなくなってしまうとたまこは急いで京都駅へと向かう。

一方、東京の大学の見学に向かうために京都駅で新幹線に乗ろうとしていたもち蔵たまこに声を掛けられ、糸電話を手渡されるのだった。
もち蔵、大好き。どうぞ


にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.