6498786 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

MAGI☆の日記

未定

花のち晴れ~花男 Next Season~の第7話を見ました。










天馬から桃乃園学院への転校を勧められる。
を守りたいという天馬の言葉がうれしい一方で、からの情熱的な告白が忘れられないは、心の中にモヤモヤを抱えていた。
そんな中、海斗が突如、庶民狩りの再開を宣言し、冷酷なまでに庶民狩りをするを見たは自分が原因ではないかと思い、を追う。
しかしを待ち受けていた一茶杉丸はC5が庶民狩りを始めたきっかけを話し始め…。


が婚約者である天馬に改めて"告白”している場面に遭遇したはひどく落ち込む。
翌日、を追って転校してきためぐみの存在が校内では大騒ぎとなっておた。
もしかして同じクラス?
…え?
仲良くしてね

めぐみが転校してきたおかげで英徳への転入希望者が増えたことを知った海斗めぐみと付き合うように強要する。
海斗、それ本気で言ってんの?一茶、杉丸、何で黙ってんの?あの女の味方するつもり!?
味方も何も江戸川には馳天馬がいるんだし

ある日、ひょんなことから天馬めぐみでWデートすることになった。
天馬に向ける笑顔や言葉にイラつき、天馬は普段は見ないの言動に驚く。
そんな中、観覧車でと2人きりになってしまったはそれまでの感情があふれ出し、俺のことをもてあそぶなと怒鳴ってしまう。
知らんぷりしてんじゃねえよ、江戸川!
放してよ!
分かってんだろ?いいか、俺が好きなのは…

ようやくの気持ちに気づいた天馬に少しだけ時間が欲しいと告げ、ある決心のもとの部屋を訪ねるのだった。
観覧者での話の続きをしに来た。
江戸川…
あなたは私のことが好きなんですか?
…好きだ。ずっと頭の中はお前のことばか。何しててもここに江戸川がいればって考える。江戸川に好かれるにはどうしたらいいか、どうやったら触れられるか、好きで好きでたまらない。本当に江戸川のことが大好きだ
ありがとう、そんな風に思ってくれて
江戸川…
これ、返すね
え…?
ごめんなさい、神楽木。今まで苦しめてごめんなさい。私、天馬くんと付き合ってる。これ以上、自分のせいで誰かを傷つけたくない。誰かのジェットコースターにはなりたくない。大事な人にただただ笑っていてほしい
意味分かんねえこと言うなよ
だね、ごめん。けど、そういうことだから

お守りを返したを呼び止めたは俺とのことはそれでいいのかと尋ねる。
…神楽木と私は何も始まってないよ

そして、天馬にちゃんとけじめをつけてきたことを伝えると抱きしめてキスされるのだった。
音、桃乃園に転校してこないか?


嫉妬する天馬など人間らしい一面が見えた回でしたね。
このまま音は晴との関係は終わりなのかな!?

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン







崖っぷちホテル!の第7話を見ました。








ホテルに告発状を送っていたのは佐那の兄で元総支配人の誠一だったことが分かる。
めちゃくちゃなホテル経営で多額の借金を作り、2年前にお金を持ち逃げして行方不明となっていた誠一が無一文となり再びホテルに現れる。
かつての身勝手なモンスター支配人ぶりを知る従業員達は笑顔で“マイファミリー”と呼びかける誠一を警戒するが、初対面の宇海はあろうことかすっかり意気投合する。
しかもいつの間にかホテルの株の過半数を持つ筆頭株主となっていた誠一は自分が総支配人だと宣言し、ようやく軌道に乗ってきたホテルのためにも誠一を追い出す術はないかと頭を悩ます面々だが、宇海はホテルのために生きると言う誠一に従おうと話す。
そんな中、誠一が構造改革のためにポジションを大シャッフルすると言い出し、自分に賛同する宇海以外のスタッフを配置換えし、ホテル中が大混乱する。
抗議する佐那だが誠一は悪びれる様子もなく、放っておいても潰れるホテルを売って金にするつもりだと告げる。
最初からホテルを使い捨てるつもりだった誠一に対し怒りに震える佐那
何も知らない従業員たちはシャッフルされたその役職でも、ホテルのためにと懸命に働いていて……。
噂の佐那の兄が登場!超自由人が総支配人を名乗り出たことで再び崖っぷちに立たされたグランデ・インヴルサに本当の大逆転の手立てはあるのか!?

ブライダルイベントを乗り越え、スタッフ同士の結束が固まり始めた矢先、時貞が暴力を振るったので厳正な処罰をしなければ訴えるという差出人不明の告発状がホテルに届く。
あるわけないじゃないですか、こんなもの何かの悪戯ですよ
そうですよね、ここには時貞副支配人と書かれていまして、今の副支配人は私ですからそこから間違っていますもんね。仰る通り悪戯ですかね

驚く宇海佐那だが、時貞は何かのイタズラだと暴力を否定するも、告発状を見てしまった裕子により暴力事件を起こしたという噂はあっという間にホテル中に広まってしまう。
そんな中、かつて常連だった自治会長の後藤が乗り込んできて時貞を出せと騒ぎ、時貞を見るや「部屋を用意しておけ」とその場を去る後藤の顔にはなんと怪我があった。
告発状の差出人が後藤だと皆が確信する中、宇海だけは昔の常連を再び呼び戻してくれたとポジティブ発言で時貞に感謝する。
当の時貞はワケありの様子ながらも後藤の宿泊になぜか反対せず、娘を連れて戻ってきた後藤は用意された部屋ではなく、いつも泊まっていたという“屋根裏部屋”に通せと怒りだす。
かつては客に貸すこともあった屋根裏は今や荒れ放題となっており、一人張り切る宇海も手伝い、長吉達が急遽掃除に駆り出されるが、時貞の個人的な揉め事のフォローに振り回されるスタッフの不満は高まるばかりであった。
そんなスタッフに礼も言わず傲慢な態度で孤立を深める時貞は暴力を振るっていないという言葉を信じていつも通りに接する佐那に何かを打ち明けようとする。
そんな中、今度は綺麗になった屋根裏に案内された後藤が全然掃除できていないと怒鳴り散らし、宇海時貞がもう一度清掃することとなる。
全然綺麗じゃないか…
そうなんですよね、私も一緒に頑張ったんですけどね

時貞は後藤が何を求めているのかに気づき、宇海にあることを頼んで、天窓の掃除を行うのだった。
夜になり、部屋に戻った後藤は月明かりに照らされた屋根裏部屋に満足し、20歳の娘の誕生日を祝うのだった。



頭を悩ますクレーマー客!?後藤の目的は何なのか?そして、時貞が隠している秘密と、再びバラバラになってしまったスタッフの命運は…!?

身内も騙す宇海の作戦で大ピンチを乗り越えたグランデ・インヴルサの逆転劇に一役買った小山内裕子が加わる。
そんな中、宇海が知人からホテルでの挙式を依頼されたことを機にブライダル事業へ参入することを発表する。
経営の改善に期待を寄せる佐那丹沢が賛成し、従業員達も盛り上がる中、宇海に敵対心を持つ時貞は一人輪の中に入れずにいた。
しかし、挙式に指定されたのはなんと5日後で海外を飛び回っている依頼人とは直接打ち合わせする機会さえないという厳しい条件のもと、ウェディングプランナーをしてほしいという宇海からの無茶振りをいつもは非協力的な枝川が何故か引き受けてくれる。
それでは素敵なブライダルをよろしくお願いします

一方、裕子から宇海が古巣のバリストンホテルの人間と怪しい電話をしていると聞いた佐那はインヴルサを見捨てる気かもという裕子の推測に不安を抱える。
いくら父が尊敬している宇海副支配人といえど、もしこのホテルにつまみ食い感覚で来たのだとしたら少々憤りを感じまして…
つまみ食い…
ちょっと私なりに探ってみます

そんな中、寝る間を惜しんで式のプランを作った枝川宇海は当初はおまかせと言っていた依頼人からの後出しの無理難題発注を次々伝えてくる。
ちょっとさ、そもそも前提としてプランはこっちに全部任せるって言ったじゃないの?何で次から次にわがまま言われなきゃいけないのよ
それがブライダルプランナーの仕事ですから

本番まで時間が無い中、担当部署から次々と断られ、全ての要望を叶えることはできないと根を上げた枝川宇海は「大人が夢を叶えるにはどうしたらいいか」と問いかける。
プランナーを引き受けた枝川には佐那の父の夢だったブライダルを成功させようとしていたようで宇海のアドバイスもあってみんなに頭を下げて依頼人の要望を叶えていく。
一方、宇海にインヴルサに残ってほしいと訴える佐那だったが、宇海の電話はバリストンホテルに残してあった私物を処分させてほしいというものだったようで一安心するのだった。
結婚式の全体リハーサルを行う中、ウェディングケーキが倒れてしまうというハプニングが起きてしまうが、依頼人から中止という連絡が入り、全体リハーサルはブライダル広告の材料として利用することができる。


枝川もだんだん協力してくれるようになってきたりしてホテルの雰囲気もめっちゃよくなってきた!
時貞のピンチを宇海が助けてみんな一致団結できるようになるのかな!?


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン








あなたには帰る家があるの第1話を見ました。









佐藤真弓(中谷美紀)は結婚13年目の専業主婦。住宅販売会社で働く夫・秀明(玉木宏)と受験戦争を終え、見事名門中学に合格した娘・麗奈の3人家族だ。
少々雑な性格の真弓に対し、畳んだシャツの皺や冷蔵庫にある食品の賞味期限が気になる秀明…。共通の友人・圭介の営むカレーカフェで、相手への愚痴を吐き出す日々だ。
麗奈の中学入学式の帰り道、真弓は、かつて旅行代理店で働いていた時の同期・由紀に偶然再会し、職場復帰を勧められる。

 一方秀明は、モデルハウスを訪れた茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)と妻の綾子(木村多江)の接客にあたっていた。秀明が建て替えを進めるも、太郎は横柄な態度で応じ、なかなか一筋縄ではいかない様子…。
その夜、再就職に誘われたことを秀明に話す真弓は「無理だ」と言わんばかりの秀明の態度に反発し、思わず職場復帰を決めるのだった。





 後日茄子田家を訪問し、営業する秀明だったが、またもや太郎からぞんざいに扱われてしまう。その帰りがけ、妻の綾子に呼び止められる秀明。夫の無礼を詫び、秀明を気遣う綾子の健気さに思わず心を奪われてしまう…。
そんなこととは露知らず、張り切って職場復帰を果たす真弓だったが、働く環境がすっかり変わっていて、予想外の苦戦を強いられる。年下の社員で指導係の小島希望からはお荷物扱いされた挙句、大きなミスをしてしまう。落ち込んで帰宅した真弓は、家事に非協力的な秀明と口論に。

 二組の夫婦に見えない亀裂がすこしずつ走り始め…

にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン





隣の家族は青く見えるの最終話を見ました。










突然と姿を消した奈々を探す大器だったが、春枝からの連絡で陽で組み付けることが出来る。
いや、ビックリしたよ。いきなり手紙置いていなくなっちゃってさ。お義母さんから電話あるまで家の近所走り回ちゃったよ
ごめん…
でもま、たまには実家もいいよね。うちの実家にはしょっちゅう顔出してるけどお義父さんとお義母さんとはなかなか会えてなかったもんね。奈々いて喜んでるでしょ?
大ちゃん
ん?
別れよう

奈々から治療を続けていく自信がなくなったから別れたいと告げられた大器は酔っぱらってばかりいないで毎日伊豆に通って迎えに行くように聡子にお尻を叩かれる。
頭下げて無理やり戻ってきてもらったってしょうがねえじゃねえかよ!
そうだけど、このままじゃ奈々ちゃんもう戻って来ないかもしれないよ…?そうなったらどうするの?

その頃、高卒認定試験の結果が届いたは合格しており、から受験が終わったら渡そうと思っていたとパートナーシップの宣誓の書類を渡される。
宣誓してくれるかな?

パートナーシップの宣誓にふみが来てくれ、ふみがいつの間にか仲良くなっていることにが驚くのだった。
奈々のもとを訪れた聡子奈々に妻が辛い思いをしている時は夫にも辛い思いをさせればいいと告げる。
嬉しいことや楽しいことは誰とでも共有できるけど、辛いことは悲しいことは一番大事な相手としか共有できないんじゃないの…っ?辛くても悲しくても悩んでも苦しんでも2人で一緒に生きていこうって約束したのが夫婦なんじゃないの?それが結婚ってもんじゃないの…っ?

聡子の言葉や今までのことを思い出した奈々大器のもとへ帰り、治療は一旦休んで子供のいない人生を考えてみることにするのだった。
そして、ちひろ亮司の結婚を亮太の言い出しでお祝いするのだった。


奈々が大器のもとに帰ってきてくれてよかった!
渉と朔のパートナーシップ宣誓、ちひろと亮司の事実婚、深雪と真一郎の離婚回避とどのカップル、家族も丸く収まってよかった!


にほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン


仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダーを見てきました。





にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへにほんブログ村 テレビブログへblogram投票ボタン


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.