7255334 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(543)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(453)

仮面ライダーウィザード

(359)

ドキドキ!プリキュア

(480)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(139)

月刊少女野崎くん

(181)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(186)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(155)

シドニアの騎士

(99)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(165)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(80)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(86)

ドラマ

(438)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(178)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(43)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(548)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


May 31, 2007
XML
カテゴリ:薄桜鬼
セイント・ビースト~光陰叙事詩天使譚~の第9話を見ました。

第九章 討伐

険しい山道を進むキラマヤ
マヤ、大丈夫か?
うん…
少し休むか?
僕なら大丈夫。早く行こう
珍しいな、こんな厳しい道なのにお前が文句を言わずに頑張るなんて
だって、カムイさんに会いに行くんだもん。ヘヘへ


一人下界へ降りたユダゼウスカムイとその一族を神に逆らった見せしめとして抹殺するように命じられていた。

皆、どうしたんだ?
ユダとゴウは?
それがさ、ユダだけがゼウス様に呼ばれて…
ユダは下界のカムイの元に向かいました。狼族を率いているあのカムイです
ゴウはユダの後を追っていったんだ。僕が行くって言ったのに…
金狼のカムイか
僕とルカもユダのことを気にかけていたんですが、見送れなくて残念です
命令に従わぬ狼族にゼウスも業を煮やしたか。ユダを伝説の狼の元へ遣わすとはな
カムイとはある民族の言葉で神という意味を持つそうですね。上手く和解できればいいのですが…
あのさ、俺、よく分からないんだけど、カムイ達ってそんなに悪いことしてるの?
そうだな、悪いことというか、カムイ達はゼウスに忠誠を誓おうとしない。住処を変えるようにという命令をはねつけ、奔放に暮らしてるんだ
じゃ、素直に引越すように説得できれば、それでいいんだ?


ユダの前に降り立つゴウ
何をしに来た?
1人よりは2人の方が心強いだろ?
大丈夫だ、お前の手を煩わせるようなことでは…
強がりるなよ。カムイ達狼族と和解できるか、戦いになるか、どちらにしても一緒の方がいい。そうは思わないか?
相変わらずお節介だな
仮に戦うことになったら、勝っても負けても傷つくことになる。お前1人で背負うには辛すぎるよ
でも、それではお前に迷惑がかかる。俺には六聖獣の長としても責任が…
1人で抱え込むのは悪い癖だぞ。俺達は仲間だ。助け合おう
ありがとう、ゴウ

もうすぐだよね
あぁ、ずっと浮かれてるな。そんなにあの男に会えるのが嬉しいか?
うん。カムイさんってさ、何かユダさんに似てるんだもん
ユダさんに?
雰囲気とか、凛とした姿とか、何かダブって見えるんだよ
成程、言われて見れば…
それにぶっきらぼうに見えて、凄く優しいんだ。あれは1ヶ月前の満月の夜…


ある晩眠れず、1人外を歩くマヤカムイの洞窟の前に来ていた。
カムイは一人酒を口にしていたが、マヤに気付き招き入れる。
人と話すのが久しぶりなカムイは酒のせいか、マヤの持ち前の人懐こさのせいか、口も緩んで、ポツポツと自分の話を聞かせてくれたのだ。
いつも1人なんですか?こうして1人でお酒を飲んで寂しくないんですか?
俺には狼達がいる。寂しくないと言ったら嘘になるが、ただ一人、愛した人を忍んで生きながらえるのも悪くない
愛した人?
あぁ、もう遠い昔の話だ

マヤ、やっぱり行かない方がいいんじゃないか?
やだよ、ちゃんとカムイさんにお礼を言いたいんだ
あの男には何か秘密があるような気がしてならない
やだな、兄さん。誰にだって隠してることの1つや2つあるよ。現に僕達だって…
確かにそうだが…
カムイさんはいい人だよ。僕はそう思う。だから会いたい。ね、行こうよ、キラ兄さん
お前には敵わないよ


狼の群れの中にカムイがいなかった。
後ろの岩には金色の狼がいた。
あれ?この前は金色の狼なんていなかったのに…
目の光が他の狼達とは全然違う。逃げるんだ、襲い掛かってこられたら、きっと敵わない
お前達
カムイさん?!
2人とも俺の声が聞こえるのか
やっぱりカムイさんだ
そうか、お前達は人間ではないんだな。その美しい容姿、もしかして天使なのか?
あの…
答えろ
そ、そうだよ。天使だ。でも人間とのハーフだけどね
人間との!?珍しい…
カムイさんこそ、どうして狼の姿なんてしてるの?
俺は元々が狼、だが満月の夜にだけ人間の姿になfれることができる。何故かは分からないがな
凄いや、カムイさんは特別なんだ。特殊ってそういうことだったんだね

狼達が敵意むき出しでキラマヤの背後にいた。
どうするんだ?俺達を
お前達の返答次第だ。俺達を支配するためにここに来たのか?
ち、違うよ。僕達はその…わけあって天界を下りてきたんだもん
天界を捨てたのか?
今は住む所を探してるんだ
俺達は支配とか、そういうのには無関係
それなら2度とこの地には足を踏み入れるな。我々一族は誰に付き従うことなく生きていく、未来永劫な。でないと
そんな風にまるで敵みたいに言わないでよ。出ていけって言うならそうするけど、僕はカムイさんにお礼が言いたかっただけだったんだ
礼だと?
うん、泊めてくれて嬉しかったんだよ。ありがとう。カムイさんって僕の大好きなユダさんに似てるんだ
ユダ?
うん、ユダさんって言うのはね…
マヤ、黙ってろ。カムイさん、2度と来るなと言うのなら、そうするよ。だが、これだけは分かってくれ。俺達には魂胆も下心もないんだ
分かった。とりあえずは信じよう
じゃあな、行くぞ、マヤ
待て、次の満月の夜、2人でここに来い
本当!?僕達が悪者じゃないって分かってくれたの!?
あぁ、だからこそ狼の姿ではなく、人間の姿になった時に迎えたいのだよ
来るよ、必ず

カムイさん、喜んでくれるかな?
酒の味も分からないお前がよく言うよ
滅多に入らない極上品だって売り子さんが言ってたもん
あれは…!?
ユダさん、ゴウ兄さんも…?
まさか、こんな所で!?見間違えかも
間違いじゃないよ、絶対。行ってみよ!!


ユダゴウは招かれざる客であるため、狼達が襲ってくるが、傷つけないように気絶させます。
ユダの必死の説得も空しく、カムイはかつて自分達一族は他の人間や動物達と触れ合わないようにと隔絶されたことがあり、それを今になって元に戻そうとするなどあまりに勝手すぎると、天に逆らい、誰にも従うつもりはなく、未来永劫この聖地で暮らしていくと言います。
そのまま激しい戦闘になり、それを陰から見守るキラマヤ
カムイのルナティックミストとユダのコスモメナスの力がぶつかり合う。
そして、カムイは倒れてしまう。
どうやら完全に己の負けらしい…。消え行く前に…ぐふっ…お前の…名を聞いておこう。名を…名乗れ
ユダ、俺は麒麟のユダだ。天界の六聖獣を束ねている
お前がユダ、か…
俺の名を知っていたのか!?
お前が誰であろうと…ユダ、この恨みは消えぬぞ!!俺は再び蘇り、必ずお前を倒す…。覚えていろ、ユダ!!グワァァァァ

そう言い残し、狼の姿に戻ったカムイは闇に散って消えていった。
何故、どうしてこんな…。俺は一体何をしているんだ!?カムイが何をした!?自分の意志を貫いただけだ。それが罪だというのか!?無我夢中で戦ったが、これで良かったのか…?

…っ…どうして…こんな…!?ユダさんがカムイさんを…こんなのって…っ
きっとわけがあってのことだろう
でも…ユダさんに聞いてくる
よく見てみろ。ユダさんも辛そうだ、そっと立ち去ろう。そして、今見たことは忘れるんだ


次回、「闇よりの使者」

にほんブログ村 アニメブログへ バナー






Last updated  May 31, 2007 02:10:57 PM
[薄桜鬼] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.