6191005 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(547)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(424)

仮面ライダーウィザード

(331)

ドキドキ!プリキュア

(460)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(137)

月刊少女野崎くん

(183)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(180)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(148)

シドニアの騎士

(98)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(166)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(80)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(78)

ドラマ

(213)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(178)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(42)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(517)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


June 8, 2007
XML
カテゴリ:DARKER THAN BLACK
DARKER THAN BLACK -黒の契約者-の第10話を見ました。

第10話 純白のドレスは、少女の夢と血に染まる…(後編)

ファーストフード店にやって来た高校時代の未咲、アリス、委員長の香那美。
「未咲ってホント好きだよね。こういう脂っこいの」
だってお腹空いてるんだもん
「そのくせ、太らないし」
体は毎日動かしてるからね

進路調査を書いている委員長を見たアリスはまだ1年で進路なんて考えてないのでとりあえず進学とするようです。
ファザコンだから東大から警察に入ると進路を決めている未咲のことを委員長から聞いたアリス。
そりゃ、確かにお父さんがきっかけだったけど、理由はちゃんと他にあるの。世の中には平気で他人を傷つけ、自分の欲望を満たそうとする人々が大勢いて、その陰で泣いている人達も大勢いる。私は許せないの、そういうのが
「か弱い人間の味方になりたいか…。相変わらず優等生だな、未咲は」
ちょっと、何それ!?折角教えたのに


「今日はなんていい日なんでしょ。ねぇ、未咲、あなたもそう思うでしょ?だからね、こそこそ隠れていないで一緒にお祝いして頂戴」
アリスが発砲するので声をあげるの口を塞ぐ未咲
あなた、何故ここにいるの?
それは…オーナーに飲み物を持ってくるように言われて。でも来てみたら…。このままじゃ僕らも殺されちゃいます。どうにかして下さい
どうにかって言われても…
「この蜂を使っても世界から消えてなくならないものもあったの。でも、それも今日でなくなる。私を束縛してたものが全部。お父様もチンロンタンも何もかも」

ホテルの温室に横たわるアリスの父、王少棠の亡骸。
アリスは全ての柵を消し去って、自由を手に入れようとしていた。

マフィアの構成員であるウェイはアリスと結託し、幹部を殺害していく。
血に染まっていくホテル。

「ウェイは私に協力してくれた。あの人は私のことを理解してくれてるの。それにね、今日はとってもいい日なの。そんな日にあなたに再会するなんてもう運命としか言いようがないね。ウフフフフ…」
私が合図したら走って
え!?
「だからね、未咲、死んで頂戴。そして私を自由にして。未咲ってば」
今だ!!

アリスに命を狙われた未咲はボーイに変装したとともに逃走し、エレベーターに乗り込む。
あなた、何者なんですか?
警察
お嬢様のお友達じゃないんですか?これからどうします?
まずはこの建物から出たいところだけど…

全ての出口はアリスの指示によって閉ざされ逃げ場はなかった。
未咲は必死に脱出を試みるために、と個室のトイレに閉じこもって考えていた。
停電が起こるも、自家発電ですぐに復旧する。
送電線から切り離して、観測霊をいれないつもりか…
観測霊?
何でもない。何でこんなことに…。どうしてアリスが私を殺そうなんて…友達なのに、どうして…
裏切られたんですね、可哀想に
あなたに何が分かるって言うの!?
ごめんなさい…
私こそごめん
ただ友達に裏切られるのはやっぱり辛いことですから
――なんでこんな話してるんだろう、こんな所で
そうですね

お互いに笑い合う未咲
が顔を見られていないことに気づいた未咲は斎藤を呼んできて欲しいと頼みます。

未咲の元に斎藤を連れてきた

アリスはウェイに未咲未咲と一緒にいた男を連れてくるように言います。
そして、アリスにキスするウェイ。

斎藤は未咲の姿を隠しながら外に出るため、未咲を隠しながら地下のランドリーに向かう。

は石の花の所に来ていた。
そこにウェイが来て、包帯を取って、血をかけてくるので避けながらは追いかけてくるウェイに攻撃を仕掛けます。
「聞いたことがあります。電気の流れを自在に操る凄腕の契約者がいると。そうか、あなたがBK-201、わざと私に追い詰めさせ、油断を誘ったというわけですか。だが、詰めが甘かったようですね。スピードは私の方が上のようだ」
の白い仮面に血がかかっており、ウェイは指を鳴らし、はホテルから落ちていく。

斎藤は主任にこっちだと言われ、躊躇するが、未咲が怪しまれないように振舞えと言います。
斎藤は部屋に閉じ込められ、中にはアリスがいた。
アリス、一体どういうつもり!?
「言ったでしょ、今日は私を束縛していたものが全部なくなる日だって。チンロンタンが何より重んじていたのは血縁だった。だから、王少棠の血を1番濃く受け継いでいる私には望むと望まないとも関わらず、チンロンタンという組織を背負う人生しか用意されてなかった。ゲートが現れ、世界がこんなに混乱していてもそれは変わることはなかった。でも、王少棠は死に、チンロンタンも跡形もなく消え去った。ウェイ・チージュンのお陰でね」
「課長、奴は!?」
VI-952だ

未咲を守るため、斎藤が前に出る。
ウェイはアリスにこれで自由だとドレスに血をつけた。
ウェイに指を鳴らされ、アリスに穴が開き、倒れてしまう。
アリス!!
「な、んで…」
「あなたは自由になりたかったのではない。束縛されることを求めて誰かに依存したかっただけなのですよ、アリス」
「違う…」
「それは時に霧原未咲であり、時に私だった。あなたは父親から解放されたかったのではなく、束縛して欲しかったのでしょう」

未咲はアリスに駆け寄り、死んだアリスの体を抱きしめる。
「あなたも罪な人だ。アリスを父親への依存から解放してしまった張本人だと、まだ気づいていないのですか?」
何だと!?
「父親の権力を真っ向から否定されるなんて彼女にとっては初めての経験だったんですよ。そして、彼女はあなたに新たな依存先を見出したのです。なのに、あなたは警察官になった。王少棠の娘とは絶対に相容れぬことのない世界の人間となったのです」
そんな…

ウェイに血をかけられそうになった未咲を助けた斎藤だったが、背中に血を浴びてしまう。
そこにが現れ、ウェイに攻撃します。
血を伝って電撃を受けたウェイは倒れてしまう。
BK-201…
が浴びた自分の血だったので、指を鳴らされたところで何にも怒らなかったのだ。
スピードは俺が上だったな
ウェイの持っていた石の花を持って帰ろうとするを呼び止める未咲だったが、は無視して窓から去っていきます。

その後、警察も駆けつけ、無事脱出できた未咲達。

ウェイ・チージュンはチンロンタンの支配権を根こそぎ奪い取るつもりだったのさ。王と幹部を全員殺し、そのうえで娘までとはまったく、よくやるぜ
で、その犯人としてお前を使おうとしてたわけか
それとな、妙なことだがウェイの死体が安置所から消えたらしい
やはりそうか。あの夜、星は流れていない

は立ち上がり、任務完了だと言い、石の花の石が残され立ち去っていく。

もし、私が警察になんて入っていなければ、アリスを救えた思う?
「どうだかねえ。人の心や未来なんて分かる奴はいないよ。けど警官になっていないあんたなんて、想像できる?」

香那美は煙草を取り出して火をつけます。
香那美、あんたいつから煙草…
「私だって、こう見えて何かに依存しなきゃ生きていけないか弱い女なのさ、あんたを頼りにしてる人はいっぱいいる。でも、なんでもかんでもしょいこもうとするのはあんたの悪い癖だよ。私が助けを求めた時にすぐに来てくれないと困るしね」
分かった。でも、煙草、隣で吸わないでくれる?

「昇進を断る?」
はい
「理由を聞かせてくれるか?」
先日の事件で、自身の力不足を痛感しました。まだ上にいくわけにはいきません。私にしか救うことのできない人間1人救うことはできなかった
「この話を断るということはどういう意味なのか分かっているのかね」
覚悟の上です
「いいだろう、霧原警視、下がってよし」
は!!


車で移動中の斎藤と未咲
「課長、何かありました?」
何故だ?
「いや、何となく」
何となくものを言うな!!斎藤、これからも頼りにしているぞ
「え?何か言いましたか?」
何でもない

車は歩道を歩いているとすれ違うのだった。

次回、「なくしたものを取り戻すとき…(前編)」

にほんブログ村 アニメブログへ バナー






Last updated  June 8, 2007 10:35:06 AM

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.