7603023 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(543)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(453)

仮面ライダーウィザード

(359)

ドキドキ!プリキュア

(480)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(139)

月刊少女野崎くん

(181)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(186)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(155)

シドニアの騎士

(99)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(165)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(80)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(86)

ドラマ

(438)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(178)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(43)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(548)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


June 16, 2007
XML
カテゴリ:シドニアの騎士
地球へ…の第11話を見ました。

section11 ナスカの子

ソルジャーブルー、ナスカで素敵な事が始まりますよ。300年以上生きているあなたもきっと初めて出会うこと。見守っていて下さいね

ジルベスター星系第7惑星・ナスカに降り立ったミュウ達を優しく迎え入れた空はラベンダー色だった。
ミュウ達が真っ赤に実ったトマトを収穫していると、ジョミー達が連絡線に乗ってやって来る。
「いつもながら驚きますね。シールドも張らず希薄な空気で呼吸困難にならないとは」
「ソルジャーだからな。『ソルジャーだから』、我々はこの先どれくらいこの言葉を思念の場に乗せるのだろう。そして、どれほどこの言葉があの小さな肩に圧し掛かるのだろう」

ジョミー達を迎えるハロルド達は綺麗な青色をしたナスカの石を古い工作機械で削って作ったスプーンをプレゼントし、ナスカで初めて収穫されたトマトも差し出す。
美味しい、太陽の味がする
それを聞いて喜び拍手するハロルド達。
ゼルは臭いと言ってトマトを投げ捨ててしまう。
それに反発するハロルド達だが、ゼルはお前達の飯事に付き合っていられないとジョミーにすぐに地球へと言う。
「地球が何だって言うんです?地球に行くことがそんなに大事なんですか?僕達はこのナスカに自分達の手で歴史を作りたいんです!!あなたが潰したトマト、これが僕達の新しい歴史なんだ。なぜ人類と戦い続けるんです?ここは辺境の星だ。この星にささやかな家を作ったっていいじゃないですか!?」
「お前達はアルタミラの大虐殺を知らんからそんなことが言えるんじゃ!!」
「二言目にはアルタミラ、アルタミラって…!!」
止めろ、ハロルド!!君達や僕達にとっては歴史の一ページにしかすぎないが、老子達上の世代にとってはついこないだの現実なんだ
「あなた方はあの地獄を見ていなから好きなことが言えるの」
「あそこで流されたのはハンスの、弟の血だ。わしはハンスを、仲間を救えなんだ。そして今もこの宇宙の至る所で多くのミュウが殺されておる。ソルジャー、あの惨劇を繰り返してはならん。一刻も早く地球へ向かうべきじゃ!!」
「ソルジャー、折角大地に根をおろした作物を枯らすんですか!?」

両方から責められるジョミーは困ってしまうが、そこにカリナの赤ちゃんが生まれそうだとニナが知らせに来る。
ジョミー達が駆けつけるとユウイが花輪を編んでいた。
「おかしいですよね?男がこんなの編むなんて。でも何かしないと不安で…。この豆はこの星に最初に根付いた植物なんです。とっても強い。その強さをカリナと生まれてくる子どもにプレゼントしたくて」
そうか、素敵な思いだね。強くて美しい、そんな生き方ができるといい

カリナは部屋の中にいて、思念シールドで中の様子が分からなくなっていた。

あなたは英雄だ、カリナ。皆が妊娠や出産を恐れる中で
『私はただ、あなたの中にあるママというものを実現してみたかっただけです。初めてシャングリラに来た時、あなたはママという言葉で一杯だった。私はそれに憧れたの』

信じよう、彼女と産まれてくる赤ん坊の力を

カリナの出産の痛みに苦しむ思念がシールドを破って伝わってくる。
苦しみに耐え、カリナは男の子を出産する。
「赤ちゃん…よく頑張ったね。はじめまして、私がママよ」
ユウイがカリナの元へ駆け寄ります。
「ありがとう、カリナ。君のお陰で親になれた。よく頑張ったね」
ユウイはカリナに花輪をプレゼントする。

古い医学書に目を通していたが、ドクターは思念シールドが弱すぎだったと話します。
いいよ、生んだ瞬間のあの想いを僕達は共有できたんだ

「温かい…。これが命の重さなんだね。パパからの最初のプレゼントをしなくちゃね。君の名はトォニィ。僕とカリナ、そしてナスカの子だ」

赤ちゃんを抱いてそう感じるユウイから赤ちゃんを受け取って、おっぱいをあげるカリナ。
《生まれたての無垢な意識ってこんなに純真なんだ》
「ソルジャーの言葉通りだ。自然出産は僕達に新しい喜びを与えてくれた」

カリナに話しかけるナキネズミは赤ちゃん、おめでとうと言います。
ナキネズミに名前がないことにカリナに指摘されて気づいたジョミーが恵の雨という意味のレインと名づけます。

喜ぶ若者達と離れているゼル達。
「ソルジャーがここ降りた時、若い連中が何と言ったか覚えているかね?『お帰りなさい、ソルジャー』と言ったんだよ。『お帰りなさい』だ。彼らにとっては、もはやシャングリラよりナスカの方が家だというわけだ。我々に家があるとしたらそれは地球だというのに」
植物が成長し、花が咲き始める。
「何ということじゃ!?」
「美しい。ナスカの子が生まれると同時にこの花園。ソルジャーの伝説が、また生まれますね」
「わしらは、その伝説に抗う力を持っておらん」


宇宙船に乗っているサムは誰かから指令を受ける。
はい、分かりました。はい、ご命令のままに
操られているかのごとく、目が虚ろなサム
「出航許可が降りたぞ、サム。おい!!」
声をかけられて虚ろな目から元に戻るサム

ナスカの夕日をジョミーは眺めています。
夕日が沈む。地球とは違う、赤くて大きい二つの太陽。乾ききった大地、ここはかつて人類が入植し見捨てた星。そこで僕達ミュウは新しい命を、新しい歴史をがむしゃらに作ろうとしている。地球の人も同じ思いを抱き、この地に降り立ったのだろうか?白いプラネット合金の墓碑が一つ、消えかけた文字。『誰が私に言えるだろう。私の命がどこまで届くか』それはまるでブルーの想いのような…。そうさ、ここは地球とは違う。分かっている、分かっているとも。でもソルジャー・ブルー、教えて下さい。僕は間違っていたのでしょうか?このナスカに安住の地を求めたことを

ジョミーは天体の間にいた。
フィシス、君も一度ナスカの大地を踏んでみたら?流石は君の選んだ星だ
ありがとう、でもソルジャー・ブルーの傍を離れるわけにはまいりません。それにあなたの声は嬉しそうなのに響きには不安があります
何でも、分かってしまうんだね
でも大丈夫。不安は旅人の糧。何故なら、あなたの前に新たな道があるから


サム達の船はジルベスター7へ来てしまっていた。
宇宙クジラを見て驚くサム達のコクピットに水が入ってくる。

ミュウによって思念検査をされますが、サムと知って驚くジョミー
「ソルジャー、お知り合いですか?」
あぁ、アタラクシアで…
「例え、あなたのお友達であろうとも、シャングリラがこの星系にいることを人類に知られてはなりません」
記憶を消さなければならないのか?そんなことできるわけないだろう
「何故です?人間は既に成人検査で記憶を植えたり消したりしている。今更、我々がそれをしたところでいいも悪いもないだろう」
友達なんだぞ!!


ジョミーサムの所に向かう。
久しぶりだね、サム。覚えてないか?僕だよ、ジョミー・マーキス・シンだ
冗談はやめてくれ。確かに顔はジョミーに似ているけど、年が違いすぎる。あいつは俺と同い歳なんだぜ
そうさ、サム。でも僕なんだよ。これ覚えてる?

ジョミーが見せた物はサムからもらったバースデープレゼントだった。
ジョミーサムは再会を喜び、抱き合う。
サム、サム、僕だよ!!アタラクシアで一緒だったジョミー・マーキス・シンだ
その言葉を聞いてサムは目の輝きを失う。
大人になってまた会えるといいなって約束したよね
あぁ。ジョミー、会いたかったよ

サムはいきなりナイフでジョミーを刺してしまう。
ジョミー、どうしたんだ?友達だろ?
止めようとする仲間を振り払ってジョミーに迫ってくるサム
友達だろ?プレゼントを受け取ってくれよ、ジョミー。サム・ヒューストンからの贈り物だよ
変わってしまったサムの姿にジョミーは目に涙を浮かべる。
お前はサムなんかじゃなぁぁい!!
ジョミーの思念派でサムの船は弾き飛ばされてしまう。
ジョミーは宇宙空間を漂っていた。
サム…っ…

「精神的ショックが大きいようですが、すぐに回復されるでしょう。ソルジャーですから」
「我々も迂闊でした。ソルジャーのお知り合いがこの星系に現れたというだけで疑って然るべきでした」
「おそらくマザーによる思考プログラムでしょう。何らかのイメージがキーとなって本人の意思に関わらずプログラムされたコードを開始する。あれだけの思考プログラムを普通の脳に組み込めば結果は見えていますな」
「あれが奴らのやり方だ。例え同胞でも道具にする」
「ここの星域にワープアウトしたってことはひょっとしてマザーに…」
「我々の位置が特定されたということのかね!?」

一人にして欲しいというジョミー
サム、僕らは友達だとばかり…。あんな…あんな…ごめん…

キースは上級少佐に着任し、今回の任務はマザー直々の指名で、ジルベスター星域でここ三年ほど多発している事故調査のようで、上層部はミュウの関与を懸念していた。
事故に遭ったパイロットの名簿の中にサムの名前を見つけて驚くキース
「嫌なら他の者をやるが、ジルベスターにすぐ飛んでとんでくれるかね?」
イエッサー

上官の命令に胸に手を当てるキース

次回、「孤独なるミュウ」

にほんブログ村 アニメブログへ バナー






Last updated  June 16, 2007 09:44:09 PM
[シドニアの騎士] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.