7128003 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(543)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(453)

仮面ライダーウィザード

(359)

ドキドキ!プリキュア

(480)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(139)

月刊少女野崎くん

(181)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(186)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(155)

シドニアの騎士

(99)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(165)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(80)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(86)

ドラマ

(438)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(178)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(43)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(548)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


January 23, 2008
XML
カテゴリ:BLOOD-C
ハチミツとクローバーの第3話を見ました。

夏休みを利用して長野に帰省していたはぐみが東京に戻ってきた。
竹本は土産のそばを一緒に食べよう、とはぐみに電話で誘われ、大喜びで花本の研究室へと急いだ。
部屋を出る時、竹本はゴミ箱に捨てた花火大会のチラシを拾うとポケットに入れた。

ひと足先に浜田山美大に着いたはぐみは巨大な彫刻を製作中の森田を見かけ、目が合うと慌てて逃げようとして転んでしまうはぐみは皆と一緒に海に行った時、森田にいきなりキスされてしまい、姿を見ただけで動揺してしまっていた。
はぐみが商店街でもらってきた花火大会のチラシに気づいた森田は学内に花火がキレイに見える場所があるから来いよと誘われたはぐみは、どう返事をすればいいのか分からず、その場から走り去ってしまう。

竹本が研究室に着くと、はぐみだけでなく、あゆみの姿もあった。
はぐみあゆみも誘っており、そこに、真山森田までもが合流し、結局、皆でそばを食べることになってしまう。
その際、森田はぐみがぼんやりしていることに気づき、またキスしちゃうぞ、などと言ってからかった。
事情を知らないあゆみ真山はその言葉に驚く。
竹本はぐみを庇うために慌ててその場を取り繕おうとした。
その姿を見た森田竹本はぐみに恋していることを見抜く。

花火大会のチラシを眺めて部屋で寝そべっている竹本は土足でやって来た美和子に恋愛運アップの風水を教えてもらう。
部屋の外に竹本はぐみに恋してるというポスターが貼られていた。
美和子は真山に用があるらしく、真山は自分の部屋はダメだからと竹本にお茶くみをさせるのだった。
美和子は就職が決まっていないなら藤原デザイン事務所に勤めないかと真山を誘いに来たようで、いつの間にか森田も会話に参加していた。
あの、わざわざ来てもらって申し訳ないんですけど…
「ホントにそれでいいの?」
すいません
「分かった。ダメならしょうがないわね。それじゃあ」
真山さん、勿体無いですよ。ホントにいいんですか?藤原デザイン事務所から誘われるって凄いことですよ。――こんなチャンスなかなかないのに…
もういいだろ。こっちだって色々あるんだよ

そこへ竹本はぐみから電話があり、意を決して花火大会に誘うのだが、いつの間に相手が花本に代わっていた上、バイトを頼まれる竹本

縁側で花を見ていたあゆみは父から折れた所からちぎるように言われる。
まだ枯れてないのにそんなことしたら可哀想じゃん
「バーカ。ダメんなったところから摘まねえとよぉ、新しいの生えてこねえんだよぉ」

あゆみ真山とのことを思い出し、まだ気になっているのにも関わらず、それを隠して大学で真山に会うと真山を励ます。
スゲーよな。お前みたいにあっさり決めてえよ
……あたしね、ダメって分かってることは追いかけないことに決めたんだ
ん?
恋愛もさ、グズグズしてたら次のチャンス逃しちゃうでしょ。いつまでも真山のことばっか見てらんないからさ。真山も頑張ってね、じゃあね

だが、去っていくあゆみは泣き顔になっていた…。

花本に頼まれたバイト中の竹本はライトバンの荷台からはぐみと手を繋いで歩く森田を発見する。
ちょっと!!何してるんすか!?

花本に止めてと叫ぶのが、叫びだけが空しく響き、止めてもらえないのだった。

森田と一緒に画材屋出かけたはぐみは緊張気味だった。

早く用事を済ませて帰りたい竹本だが、荷物の運び先は理花の家だった。
大急ぎで竹本は荷物を解き終わると、花本理花の話が聞こえてくる。
真山でもいた方がいいんじゃないのか?一人じゃ何かと大変だろ?真山、あいつぜんぜん就職する気ないぞ。見てるこっちがイライラするぐらい。多分、お前にいつ声をかけられてもここに戻ってこれるように待ってるんだよ。気に入ってたろ?仕事する分には頼りがいがあるって。もう少し真山に甘えてもいいんじゃないか?
そんな資格、ないから…。私には誰かに甘える資格なんてないら


はぐみ森田はたこ焼きをたべていたが、途中で席を立って帰ってしまうはぐみはバットで素振りをしているああゆみを見つけ、二人で素振りするのだった。

真山にお金貸してと詰め寄る森田はぐみに何も変なことしてないかと確認しに来る竹本
今日、理花さんって人に会いましたよ
お前、理花さんに会ったの!?どこで!?
バイトですよ。ホントにチューしたんですか!?
いいから1000円貸して!!
バイトって何だよ!?
チューしたんですか!?
チューってお前、まさか理花さんにチューしたのか!?
してないですよ、バイトで椅子運んだだけですよ

ごちゃごちゃしてる所にローマイヤ先輩がスイカを持って現れる。

あゆみの家で食事するはぐみ森田の話をすると、それは恋だと言われ、考え込むはぐみ

部屋をスイカまみれにされて怒る竹本はぐみと一緒に花火を見たくないかと誘う森田

翌日、心配していた天気も無事晴れる。

理花の用事を竹本に頼んだことに文句を言いに行く真山
真山は理花の傍にいればそれでいいと思ってんだろ?ずっと理花の傍にいることが支えることだと思ってるんだ。何で理花がお前を傍に置かないか分かるか?

火傷をした理花に付き添って病院に行った原田は予定の便に乗れず、翌日乗った次の便の飛行機が事故に遭って死亡してしまい、原田が死んだのは自分のせいだと今でも責め続けている理花が必要としているのは傍でじっと立っている人ではないので、今の真山のままでは理花を支えるのは無理だと言う花本

とぼとぼ歩く真山は原田デザイン事務所を見上げるも、花本の言葉を思いだすと引き返し、その足で藤原デザイン事務所へ向かい、働かせ欲しいと頼むのだった。

そして花火大会。
小さい頃はどうして一瞬で消えてしまう花火のためにどうしてこんなにも大勢の人が集まるのか正直よく分からなかった。いつ見たのが綺麗だったとか、どの花火が凄かったとか、実はあんまり覚えていない。でも、花火の色や形は覚えていなくても花火の日に誰と過ごしたのかだけは今でもはっきりと覚えている。大切な人と共有する時間だからこそ花火の日の記憶はかけがえのない思い出に変わっていくんだ。僕には今年、一緒にに花火を見たい人がいる。この花火を、隣で見たい人がいる

森田の言葉とあゆみの父の言葉を思いだし、森田に誘われていたことも思い出したはぐみはそのまま大学へ走り出す。

はぐみとはぐれたあゆみ真山に話しかけられる。
お前さ、浴衣似合うんだな

あゆみはその言葉で泣きそうな顔になってしまう。

はぐみ森田元へやって来る。
そこに呼ばれて現れた竹本を見たはぐみは持っていたたこ焼きを後ろに隠す。
竹本はぐみを二人きりにさせて森田去っていってしまう。
はぐちゃんが一緒に花火を見たかったのは僕ではなかった。――はぐちゃんにはこの花火の音も僕の声も届いてはいなかった。せめて、この花火がずっと続いてくれればいいのにと思った。この胸の痛みが消え、いつか笑って思い出せる日までこのまま夜空をずっと照らし続けてくれればいいのに


にほんブログ村 アニメブログへ バナー

キャンバス/平井堅






Last updated  January 23, 2008 11:48:46 AM
[BLOOD-C] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.