7100525 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(543)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(453)

仮面ライダーウィザード

(359)

ドキドキ!プリキュア

(480)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(139)

月刊少女野崎くん

(181)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(186)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(155)

シドニアの騎士

(99)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(165)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(80)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(86)

ドラマ

(438)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(178)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(43)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(548)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


February 6, 2008
XML
カテゴリ:BLOOD-C
ハチミツとクローバーの第5話を見ました。

はぐみが浜田山美大に入学してから1年が過ぎようとしていた。
ある有名なコンクールの国際芸術大賞に絵を出品したはぐみは最年少で賞をとり、海外のメディアからも注目を集めていた。
受賞のインタビューを受けたはぐみは影響を受けたアーティストとして森田の名前をあげた。
その森田はニューヨークに行ったまま、いまだに音信不通状態だった。

一方、真山は無事に大学を卒業し、藤原デザイン事務所の正社員として働き始めていた。
真山に思いを寄せているあゆみは大学院に進み、陶芸の勉強を続けていた。
しかし、竹本だけははぐみに出会った1年前からまるで時間が止まってしまったかのように、何も変わらない日々を送っていた。

そんなある日、竹本の元に父親・稼頭男がやってくる。
稼頭男は持参した土産のダルマをはぐみあゆみに配ると、竹本を大学の駐車場に連れて行く。
そこに停められていた稼頭男のデコトラには実家に置いてあった竹本の荷物が詰め込まれていた。
中古の一戸建てを買ったから、引っ越すことになったのだという。
実は稼頭男は竹本の母の再婚相手であり、竹本が浜田山美大の建築科に入学したのも建築に興味があったからではなく、母の再婚で居場所を失ってしまったために、家を離れる理由が欲しかったからだった。
竹本に就職先を紹介しようとしてその話を知った花本は入学したきっかけは何でもいいが、そこから進めない言い訳にはするなと竹本に助言する。

竹本は相手のことなどお構いなしで、強引に人の懐に入り込んでくる稼頭男のことが苦手だった。
だが、そんな竹本の思いとは裏腹に稼頭男はあゆみの実家に押しかけて大五郎の還暦祝いに顔を出すと、酔っ払って竹本の部屋にまで押しかける。
真山は困惑する竹本に稼頭男のことが嫌ならちゃんと話し合えと告げる。
お前はいつもそれだな。踏み込むのが子wか撃て距離を置いちゃうだろ?はぐみちゃんのことも一緒じゃん。森田さんがいない間に近づこうとか思わない?
何か、いない間にとか卑怯じゃないですか

そこに今年も福引で当てた一等賞のコートを着たローマイヤ先輩がやって来る。
「使い古したランドセルはもういらないかもしれない。でも、ランドセルにお守りをつけてくれた母親の温もりは…」
捨てられません
「正解。小学校の時に作ったプラモデルはもういらないかもしれない」
それはもう流石にいらないですよね…
「でも初めて完成させた時の喜びは…」
捨てられません!!
「正解」
…こりゃこれ一生終わんねえな


真山は置き場所に困った巨大だるまを美和子さんのもとへ持ってくる。
迷惑かと思ったんですが、俺の部屋にあるよりは事務所にあった方がいいかなと思って…
「これは間違いなく高崎産の一級品よ」

出勤した真山は先輩の美和子から美術雑誌を見せられ、そこには注目のアーティストとして森田を紹介する記事が掲載されていた。

同じ頃、竹本はぐみは稼頭男に付き合わされて最高裁を訪れる。
稼頭男は最近、沈みがちな妻に笑顔を取り戻してもらおうと、あるアイデアを考えており、竹本達は稼頭男に言われるまま、ビデオカメラを回す。

藤原デザイン事務所に荒巻き鮭を持ってきたあゆみは美和子に連れられ、理花の所へやって来る。
理花あゆみの作品を気に入った様子。
理花をじっと見つめるあゆみは旦那さんの写真やPCのモニター右上に表示されたカウントダウンを目にする。
それ、全然大したことじゃないのよ。仕事を続ける自信が持てなかった時にね、とりあえず三年続けてみたらって言ってくれる人がいたの。暫く仕事にブランクがあったからそのお陰で気持ちが随分楽になったのよね


はぐみに惚れてる男はいるのかと聞いてくる稼頭男に、海外にいるのでもう会えないと答えるはぐみ
東京タワーを帽子に見立てる稼頭男を見て、そのセンスは一生理解できないと思うという竹本はぐみは凄く真っ直ぐで格好いいと言います。
はぐみともっと近づきたいと思いながら、結局この一年間一歩も動けなかったと思う竹本

あゆみ真山から森田の記事を見せられるのだが、その時、理花のPCにあったカウントダウンが真山のPCにあるのを見つけてしまうのだった。
真山、そのカウントダウンって何?
え?あぁ、これ?地球が滅亡する日。残り一時間、後悔しないように生きろよ
バカじゃないの


病弱な実父亡き後、母をずっと守ろうと思って生きてきた竹本は高二の時に現れた稼頭男によって、母から好きに生きていいのよと言われ、夢がなくなって目の前が真っ白になったようだ。

あゆみは時計を見つめていたかと思うと、走って真山のもとへ向かう。
PCのアラームが0になり、同じ頃理花のPCも0になる。
真山はPCに向かったままで、思わず飛び出していくあゆみを見つめる野宮

稼頭男に楽しかったと言って別れるはぐみだったが、竹本はもう一か所だけ付き合えと言われる。

ろくろを回すあゆみの元を訪ねたはぐみはだるまの目が一つ入っているのを見つける。
これ塗ぬったの?
うん。ずっと前から一つだけ忘れなきゃいけないことがあったの。でももう、ホントに忘れなきゃいけないんだって思ったの。できるかどうか分かんないけどさ

森田の記事を見つけたはぐみ森田の言葉を思い出す。

作品展の準備にやって来た森田はそこではぐみの絵を見つける。
絵にはぐみのサインを見つけ、インタビュー映像を見て笑う森田

竹本と稼頭男はバッティングセンターへやって来る。
「祐太、俺のこと嫌いか?」
それからカズさんは一言も喋らなかった

部屋へ戻った稼頭男とお酒を飲む真山
「俺が出会った時には美津さんはもうこの世にはいなかったからな。追い越そうと必死になって走ったが、いつまで経っても背中が見えてこない。何度も諦めようと思った。でもな、結局誰かと比べたってしょうがねーんだよ。誰もその人の代わりは務まらないからな。どんだけ格好つけても、どんなに恥ずかしくても俺は俺だ。そう思ったら気が楽になった。美津さんにとって今でも一番は亡くなった旦那さんだ、俺じゃねえ。祐太にとってもな、亡くなったアイツの親父がこれから先もずーっと一番だ、それもよーく分かってる。でもな、俺は一番じゃないと思ったんだよ。ただ美津さんの傍にいれれば。祐太の傍にいれれば俺は何番でもいい、そう思ったんだよな」

竹本はその会話を立ち聞きしていた…。
カズさんのせいで夢がなくなってしまったと思っていた。でも、それは単なる言い訳でしかなかった。自分の夢がないのをカズさんのせいにして逃げていただけだった。カズさんは、僕の願いを母さんに家をプレゼントするという願いを叶えてくれた人だった。誰よりも、母さんを大切に思ってくれている人だった。なのに、なのに、僕はずっとカズさんを遠ざけて向き合おうともしなかった


結局荷物は全然減らないまま、稼頭男は帰っていった。
僕はやっぱりこの人が苦手だ。今度は、母さんのためではなく、自分のために目を入れることにした。これから、人生をかけて向き合っていけるような夢がいつかきっと、見つかりますようにと願いを込めてこめて…

だが、マジックはインク切れしていた。

ビデオを見て、自分で笑う稼頭男だったが、途中から竹本のビデオメッセージが入っていた。
母さん、ご無沙汰してます。元気ですか?僕は元気でやってます。全然実家に帰らずにすみません、近々必ず帰ります。カズさん、母さんをよろしくお願いします。いつになるか分かんないけど、父さん、て呼べるように練習しておきます

何度も巻き戻してそのシーンばかり見る稼頭男は涙を流していた。

はぐみがすき焼きセットを福引で当てたのだが、二人前の為にすき焼きをかけてだるまさんが転んだをしていると、森田が帰国してくる。
俺に黙ってすき焼きなんてずるいぞ

森田を見て、笑顔になるはぐみ


にほんブログ村 アニメブログへ バナー

キャンバス/平井堅






Last updated  February 6, 2008 11:38:35 AM
[BLOOD-C] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.