000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

MAGI☆の日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

それ以外(バトン系も含む)

(547)

獣電戦隊キョウリュウジャー

(409)

仮面ライダーウィザード

(315)

ドキドキ!プリキュア

(444)

非公認戦隊アキバレンジャー

(54)

グラスリップ

(137)

月刊少女野崎くん

(173)

魔法科高校の劣等生

(131)

バディ・コンプレックス

(176)

東京喰種トーキョーグール

(106)

中二病でも恋がしたい!

(146)

シドニアの騎士

(98)

銀の匙

(125)

ハイキュー!!

(126)

境界の彼方

(85)

革命機ヴァルヴレイヴ

(83)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%

(150)

はたらく魔王さま!

(64)

翠星のガルガンティア

(121)

絶園のテンペスト

(161)

特命戦隊ゴーバスターズ

(166)

けいおん!

(93)

薄桜鬼

(70)

仮面ライダーフォーゼ

(140)

夏目友人帳

(69)

妖狐×僕SS

(106)

世界一初恋 ・BL

(93)

BLOOD-C

(116)

バカとテストと召喚獣にっ!

(75)

ドラマ

(188)

咎狗の血

(38)

そらのおとしもの

(65)

イベント

(5)

おおきく振りかぶって

(60)

侍戦隊シンケンジャー

(107)

DARKER THAN BLACK

(52)

涼宮ハルヒの憂鬱

(82)

銀魂

(131)

Phantom ~Requiem for the Phantom~

(75)

機動戦士ガンダム00

(177)

マクロスF

(63)

絶対可憐チルドレン

(42)

コードギアス 反逆のルルーシュ

(86)

結界師&レンタルマギカ

(73)

魔人探偵脳噛ネウロ&げんしけん2

(37)

仮面ライダー電王

(88)

その他のアニメ・マンガ・特撮

(515)

DEATH NOTE

(48)

デジモン

(52)

花より男子2(リターンズ)

(11)

BLACK BLOOD BROTHERS(完)

(23)

Free Space

VitaminZ REVOLUTION
D.C. Girls Symphony pocket

Freepage List

魔法戦隊マジレンジャーあらすじ


stage1 旅立ちの朝


stage2 勇気を出して


stage3 魔竜に乗れ


stage4 魔人の王様


stage5 恋をしようよ


stage6 闇の覇王


stage7 夢の中へ


stage8 君こそヒロイン


stage9 炎の友情合体


stage10 花が咲いたら


stage11 吸血鬼の夜


stage12 決意のしるし


stage13 お母さんなら


stage14 燃えろパンチ


stage15 花嫁の兄


stage16 門の鍵


stage17 優しさはいらない


stage18 力を合わせて


stage19 魔法のランプ


stage20 キスしてケロ


stage21 魔法特急で行こう


stage22 京都でデート?


stage23 禁断の魔法


stage24 先生として


stage25 盗まれた勇気


stage26 信じろよ!


stage27 俺たちの絆!


stage28 永遠に…


stagw29 くり返す「あれ?」


stgae30 伝説の力


stage31 凄まじき魔神


stage32 父の言葉


stage33 インフェルシアへ


stage34 勇気の絆


stage35 神々の谷


stage36 神罰執行


stage37 狙い撃ち


stage38 アニキとの約束


stage39 あべこべ姉弟


stage40 蛇女の庭


stage41 先生の先生


stage42 対決!二極神


stage43 茨の園


stage44 母さんの匂い


stage45 二人はともだち


stage46 湖へ向かえ


stage47 君にかける魔法


stage48 決戦


Final stage 伝説への帰還


マジレンジャーvsデカレンジャー


大公開!黄金グリップフォンの超魔法


ファイナルライブツアー


桜蘭高校ホスト部


第1話 今日から君はホストだ!


第2話 高校生ホストのお仕事


第3話 身体検査に御用心


第4話 女子マネージャー襲来


第5話 双子ケンカする


第6話 小学生ホストはやんちゃ系


第7話 ジャングルプールSOS


第8話 太陽と海とホスト部


第9話 ロベリア女学院の挑戦


第10話 藤岡家の日常


第11話 お兄ちゃまは王子様


第12話 ハニー先輩の甘くない三日間


第13話 不思議の国のハルヒ


第14話 噂のホスト部を取材せよ


第15話 軽井沢さわやかバトル


第16話 ハルヒと光の初デート大作戦


第17話 鏡夜の不本意な休日


第18話 チカ君のハニー打倒宣言


第19話 ロべりア女学院の逆襲


第20話 双子があけた扉


第21話 いつかカボチャになる日まで


第22話 モリ先輩に弟子入り志願


第23話 環の無自覚な憂鬱


第24話 そして鏡夜は出会った


第25話 ホスト部解散宣言


第26話 これが俺たちの桜蘭祭


全員サービスドラマCD 長編ドラマ


プリンセス・プリンセス


第1話 男子校のプリンセス


第2話 姫誕生


第3話 初仕事、姫様応援団


第4話 裕史郎の過去


第5話 狙われた姫


第6話 坂本家のヒミツ


第7話 汗と涙の合唱コンクール


第8話 姫存続の危機!?


第9話 学園祭開始!


第10話 恋人たちの時間


第11話 秘められた過去


第12話 姫の選ぶ道


プリンス・プリンス 第1話&第2話


プリンス・プリンス 第3話&第4話


プリンス・プリンス 第5話&第6話


プリンス・プリンス 第7話&第8話


特撮


電磁戦隊メガレンジャー 第1話


電磁戦隊メガレンジャー 第2話


轟轟戦隊ボウケンジャーvsスーパー戦隊


電王 ファイナルライブ大阪(17:00開演)


獣拳戦隊ゲキレンジャーvsボウケンジャー


アニメ


勇者指令ダグオン 第1話


BLEACH 暴れん坊ブリーチ黄門


少年陰陽師 神無月に祝いの詞を 朗読ドラマ


スペシャルエディション完結編


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE19


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE20


少年陰陽師 第24話「黄昏の風、暁の瞳」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE21


DEATH NOTE 第20話「姑息」


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE22


コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE23


瀬戸の花嫁 第壱話「極道の妻」


ラブ★コン 第1話


ヒロイック・エイジ 第2話


DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第2話


おおきく振りかぶって 第1話


おおきく振りかぶって 第2話


おおきく振りかぶって 第3話


ヒロイック・エイジ 第4話


ヒロイック・エイジ 第5話


Shining tears×wind 第4話


おおきく振りかぶって 第4話


おおきく振りかぶって 第5話


おおきく振りかぶって 第6話


おおきく振りかぶって 第7話


おおきく振りかぶって 第8話


おおきく振りかぶって 第9話


おおきく振りかぶって 第10話


おおきく振りかぶって 第11話


おおきく振りかぶって 第12話


おおきく振りかぶって 第13話


おおきく振りかぶって 第14話


おおきく振りかぶって 第15話


おおきく振りかぶって 第16話


おおきく振りかぶって 第24話


おおきく振りかぶって 第25話


未定


未定


未定


未定


未定


未定


ドラマ


花より男子2 第3話


花より男子2 第6話


花より男子2 第7話


花より男子2 第8話


花より男子2 第9話


花より男子2 第10話


花より男子2 最終話


February 27, 2008
XML
カテゴリ:BLOOD-C
ハチミツとクローバーの第8話を見ました。

キャンバス/君はス・テ・キ

はぐみは周囲の期待に応えようと、コンクールに出品するための絵を描こうとするのだが、何度描いても思うような絵を描くことができず、激しく泣き崩れてしまう。
はぐみの手には、真っ二つに折れた絵筆が握られていた。
そんなはぐみの姿を目の当たりにした花本は彼女を落ち着かせると、もう描かなくてもいい、と告げる。

同じ頃、竹本は体育館で積み上げていた塔を衝動的に叩き壊すと、自転車に乗って走り出した。
竹本は、行くあてもないまま、無我夢中でペダルをこぎ続けた。

一方、あゆみ野宮とともにホテルにチェックインする。
真山が藤原デザイン事務所を辞めて理花の元に戻ったことにショックを受けたあゆみは、どこでもいいから連れて行ってほしい、と野宮に頼んだのだ。
野宮あゆみを連れて行ったのは、彼が初めて内装を手がけたホテルだった。
野宮は今でも一人になりたい時にこの場所を訪れるのだという。
その部屋のべランダからは観覧車が見え、あゆみ野宮と一緒にベランダのイスに座り、その観覧車を見つめていた。
あゆみちゃんはさ、真山のどこが好きなの?
分かりません。でも、本当に好きなら二人の幸せ祈れるはずなのに…。さっき、真山さんに言われた通り…ぅ…本当は…壊れちゃえばいいって…ぅ…ダメんなっちゃえばいいって…ずっと…ぅ…ずっと思ってて…ぅ…

小さい頃、自転車に乗っている時にふと思った。このまま振り返らずにどこまで行けるんだろうかと。あのまま走っていたら、どんな場所に辿り着いていたんだろう。辿り着いた場所にはどんな景色が広がっていたんだろう

あくる朝、竹本はとある海岸で目を覚ます。
竹本は、ひと晩中ペダルをこぎ続けているうちにこの海岸にたどり着いていた。
何故自分がこんなことをしているのかも分からず、泣きそうになる竹本だったが、その瞬間、猛烈な空腹感を覚えた竹本は、とりあえず水とバナナを購入して腹を満たす。
所持金はあと僅かしかなかった。

朝帰りしたあゆみは大五郎に怒鳴られるが、あゆみのことを心配してついてきた美和子は会社の送別会で酔いつぶれてしまって連絡できなかった、と大五郎に嘘をついて庇い、牡蠣の塩辛を手土産に渡す。

真山くん、ここの鍵

理花から鍵を貰った真山は機嫌が良いので、森田にご飯を奢る。
一緒に夕食をとる森田真山竹本が帰ってこないことに気づく。
竹本の部屋には携帯電話や銀行通帳が残されたままだった。
知らせを受けた竹本の父・稼頭男も、花本の研究室に駆けつけた。
するとそこに、竹本から電話が入り、竹本が無事だと知った森田達はホッと胸を撫で下ろすのだが、全く関係ない話をしている間に小銭がなくなり電話が切れてしまう。

僕が探し求めている何かは一体どこにあるんだろう。このままもがき続けていれば、その何かに辿り着けるんだろうか

竹本は親切な家で水を分けてもらったり、山になっている柿をとったりして所持金がない中で食料を手に入れていく。
日に日に押し寄せてくる不安と寂しさから逃れるように前へ前へと自転車を走らせてきた。少しは近づいているんだろうか、いつか見つかる日が来るんだろうか

竹本は草原で四葉のクローバーを見つけ、絵葉書を真山達に送る。

だいぶ足元もふらつき、疲れがみえる竹本は遂に神社の境内で行き倒れてしまい、木材でおじさん達に突かれる。
臭いと言われる竹本はしばらくお風呂に入っておらず、東京から来たことを話すと驚かれる。
ご飯をご馳走になり、毎日カレーで飽き飽きしている神社の補習をしている宮大工さん達に俺に何か作ることにする。
次の日の朝食を作った竹本は皆に喜ばれる。
これからの特に決めていない竹本はまだ旅は続けたいけど自転車はパンクして、お金もないので働かせてもらうことにする。

カンナをかける竹本だが、棟梁がもう一度カンナをかけ始めてしまう。
真夜中、皆が寝た後で一人でカンナをかける竹本
悔しくて全然寝付けず、昔逆上がりができなくて泣いた時のことを思い出したと見に来た先輩に言うと先輩は、右手に力が入りすぎだとアドバイスをくれる。
はぐちゃん。元気でやっていますか?僕は元気です。旅に出て、改めてはぐちゃんの凄さを実感しています。絵に打ち込んでいる姿も、見た人に感動を与える作品も、眩しいほど輝いていました。僕にはまだまだ遠い世界だけど、いつか好きなものをちゃんと見つけてはぐちゃんに胸を張って言える日がくることを信じて頑張ります。だから、絵頑張って下さい。はぐちゃんなら、きっと素敵な絵が描けるはずです。竹本

真山から次の仕事の依頼の場所が小樽の文字をm見ると、断ってと言う理花
真山は小樽のことを花本に尋ねると、原田さんの育った街が小樽だったことが分かる。

絵を見つめながら原田さんのことを想う理花

竹本の料理は評判が良かったが、棟梁は竹本に2週間分の給料を渡す。
「もう、出てった方がいい。旅の途中じゃないのか?居心地はいいかもしれないが、お前さんが求めて辿り着いた場所じゃない。このままだと東京を飛び出してきた意味がなくなっちまうぞ」
棟梁の言う通りだった。料理を喜んで食べてくれることを、皆に必要とされていると勘違いしていた。単に居心地がいい場所を自分が求めていた場所とすり替えていただけだった。僕はまた心地良い空気に流されてしまうところだった


森田はパリのコンクールで入賞し、寺登はまたまた態度を翻してやってくるが森田は留守だった。
その森田はぐみと一緒にいた。
俺さ、NY行ったじゃん。行こうと思ったきっかけ、お前だったんだ。でも、帰ってくる理由もお前の絵だった。やっぱ俺の魂に震えるような絵描けるのって花本はぐみしかいないと思ってる。もう好きとか嫌いとか言う以前に負けてるかもって思ったんだよね。ヤベー、コイツに勝たなきゃって。俺ん中でやっと区切りが付いたんだ・パリ国際で大賞をとったら言おうと決めてたんだけど、俺さ、お前のこと…
森田さんの絵、私も見ました。ヤベーって思いました。もっとがんばんなきゃ森田さんに認めてもらえなくなっちゃうなって。心配しないで下さいね、もう森田さんのことを好きって言ったりしませんから。ちゃんとあの時の自分の気持ちとぶつかって乗り越えることが出来たから。そうじゃなかったら、きっとここまで進んでこれなかったと思うから。だから、もう平気です。私達、ライバルですから
そうか…そうだよな

告白しようとしていた森田は涙目というか、複雑な顔をしていた。

自転車を直してくれた棟梁に頭を下げてお礼を言い、皆と笑顔で別れを告げて再び旅に出る竹本
目的地がないことをもう怖くはなくなっていた。この旅の果てに何があるのか分からない。もしかしたら何もないかもしれない。それでもいいと思った。兎に角今は前に進もう、それでいいと思った


にほんブログ村 アニメブログへ バナー






Last updated  February 27, 2008 11:35:26 AM
[BLOOD-C] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.