1058244 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ショーン007aの日記

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


sean007A

カテゴリ

お気に入りブログ

イランを睨み、米軍… New! Condor3333さん

笑劇的日常 ウォーターカラーさん
ムッちゃんぼけぼけ”… musaseriさん
ヒトリゴト綴り natsu710さん
星の雫 蒼の雫さん

コメント新着

sean007A@ Re[1]:イチジクの収穫は中断の模様(06/30) イチジクマンさんへ コメントに気付かず、…
イチジクマン@ Re:イチジクの収穫は中断の模様(06/30) 幼少の頃からイチジクマニアです! 庭のイ…
sean007A@ Re:春の気配を捜しに畑へ(02/23) この鳥は「イソヒヨドリ」らしい。
2011年06月12日
XML
カテゴリ:時事
学校教育やマスコミ報道によると、ジェンナーは種痘を考案し、
多くの人々を天然痘から救った偉人である。
しかし、これも嘘だったようだ。

1870~71年にドイツでは天然痘が猛威を振るっており、100万人以上の人が罹患し、12万人が死亡した。
ところが、これらの人の96%は、種痘をしていたのである。よって、種痘の効果はなかったのである。

天然痘が衰退したのは、患者の隔離などの衛生学の進歩のお蔭であった。
しかし、種痘のお蔭であるという嘘が広められて、ワクチンビジネスが開花したようである。

なお、1918~19年にかけて世界中で大流行したスペイン風邪と言われるているものは、
インフルエンザではなく、米軍内で接種された腸チフスワクチンを原因とする感染症らしい。


参考サイト:ジェンナー氏の仕掛けた罠が天然痘撲滅の嘘を産み、ワクチン信仰を確立させた!?
       予防接種の驚くべき歴史
       知られざるワクチンの罪 








最終更新日  2011年06月12日 14時46分25秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.